泳げ飛べ歩け! - おきらく掲示板 (せんもん掲示板はコチラ

'10.05リニューアルされました。ルールブックガイドブックをお読みの上ご利用ください。
新規投稿
 
総スレッド数= 3544 / アクセス数= 274329
[<] [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30]  [31]  [32[33]  [34]  [35]  [36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43]  [44]  [45]  [46]  [47]  [48]  [49]  [50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56]  [57]  [58]  [59]  [60]  [61]  [62]  [63]  [>] 
No.1941: ホンゲン池土中埋没(悲) 
HN:  フォッサマグナ  2009/05/23 21:35:05  
 げんごろう 
フォッサマグナ
本日、移住して初めて見つけたホンゲン池に行って参りました。
で、発見時から嫌な雰囲気はかもし出していたのですが・・・・・

やはり・・・・・ ほぼ埋められてました。

発見時の7割は埋められた感じ。
ただ埋め方の様子からすると、これ以上は埋めないような雰囲気も・・・・・

しかしと言うか何と言うか、この状態でも残存範囲にクロゲンはそこそこ生息。
でもやはり当然、ホンゲンさんの影も形も有りませんでした。
昨年10月までは確実に居たのですけどね、しかもそれなりの数が。
またホンゲンのみならず、植物も含め希少種・絶滅危惧種の宝庫だったのです
けどね。

ここが私有地なら致し方なしなのですが、立地的に多分公有地と言う雰囲気。
まじでここの管轄市町村に文句言ってやろうかと思ってます。

この埋めたところ小奇麗にして「なんちゃら親水公園」なんて看板でも立ってた
日には・・・・・ 「しまいにゃ暴れんど!」と言う気分になりました。
No.1942: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/05/23 21:40:37  
 げんごろう  
フォッサマグナ
で、予想はしてたものの現実を目の当たりにし、「暗~~~い気分」で1山越えて
他の地域に移動し、餌オタマ捕ろうと田圃の際に1網目を入れた瞬間・・・
「泥まみれのホンゲンさん」とご対面です。
(ごく一部方面(笑)には速報済)

少し気分が晴れました。(苦笑)
上へ戻る
 
No.1943: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/05/23 21:47:32  
 げんごろう  
フォッサマグナ
んでもってその後、メダカとシナイモツゴがタガメの餌にしても全然OKな位生息
してる池をまた発見し、今まで未探索の地区をうろうろしていると・・・・・

よだれが出そうな溜池が3段構えになっているところを発見。
時間の関係で網もトラップも入れませんでしたが、秋にはかなり期待できそうな
雰囲気。

再調査必須です。
(例によって画像悪くてすいません)
上へ戻る
 
No.1944: no_title 
HN:  スピリット  2009/05/24 22:31:01  
 ゲンゴロウ  
フォッサマグナさん。

1枚目の写真の場所、いかにもいそうな素晴らしい沼ですね。それが破壊される寸前なんて・・・、こうして全国の生息地が破壊され続けてきたのですね。

私の方でも最近1カ所似たような所があります。そこはホンゲンはいませんが、ヒメやコシマゲン、その他の水生昆虫、ドジョウも沢山、イモリの少数いました。
いなくてもいい鯉まで。決して多くはなかったのですが、周辺は広大な畑です。なのでそれなりの環境だったんですけど。。。
この前見たら、池周辺の湿地を全て埋めて、3面護岸水路を埋めてました(頭痛)
池の1/3位も埋め立てられ、砂利でカチコチに固められてました。
おそらく今頃コンクリで固められていることでしょう。
あーあ、ここも鯉の住み家にしちゃったよ~(怒)
なんてことがありました。

泥まみれのホンゲンってめったに見れませんよね。。。シャープならこういった感じで採れますけど。ホンゲンと言えば、掬ったとたんに網の中でピョンピョンと暴れまくりですもんね(笑)
しかし、餌採りしてて、ホンゲンが網に入るなんて普通じゃ奇跡です。みんな超羨ましい話だと思います。
そう言えば、数年前、田んぼの水路の水が枯れてる状況で、所々に四角のコンクリマスみたいな所がありますが、そこに水溜まりがあり、小さなアブラハヤがいっぱいいたのでそれを掬っていたら、ホンゲンとタイコウチが入っていたことがあります。
その時は、ビックリでしたねー。近くの生息地の溜池に運んであげたことがあります
。大きなお世話だったかも(笑)
上へ戻る
 
No.1945: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/05/24 23:23:18  
 たがめ  
スピリットさん、こんばんは。

わたしの場合、枡と言うとタガメとのご対面が非常に多く有ります。
関東某地のホンゲン池脇田圃に数箇所の枡が有るのですが、稲刈り
終わった10~11月以降、そこにはほぼ必ずタガメが居ます。

3年前は11月に確認した奴が翌3月にも居ました。
どこをどう見ても同じ奴、間違いなくそこで冬越したのでしょうね。
でその枡、タイコウチ・コオイムシも越冬場所としてご活用のようで
多い年にはタイコ1網山盛りなんてこともありました。
他にはホトケドジョウが沸くほど居たりで、友人は「奇跡の枡」と命名
していました。(爆)

ちなみに一昨年10月下旬には、他の枡も含め4ヶ所中3ヶ所にそれぞれ
タガメがご在住。
春は枡の中が蛙の卵塊で網も入れられない状況になってたりもします。

このような経験があるため、一般的にはタガメ、陸上での越冬と言われる
ことが多いかと思いますが、わたしには「水中越冬」も相当数居るような
イメージが強くあります。
上へ戻る
 
No.1946: no_title 
HN:  そーるわん  2009/05/27 00:01:40  
 そーるわん  
フォッサさん
ほぼ埋め立てとのこと、残念です。
この時期だとそろそろ移動しはじめるのでしたっけ?どこか別の安心して暮らせるところに移動していればいいですね。

枡とかタガメでちょっと思い出したのですが、枡じゃないですけど、枡につながる数メートル前の小さなU字溝で昔水中越冬のタガメとったことがありました。
はじめて自力でとったのがそれでした。氷かち割って、沈殿した落ち葉を網で掬ったらいました。もう10年近く前ですけど。
言われてみれば枡にもミズカマやガムシかたくさんいたりして、水量も安定してて(?)ちょうどいいのでしょうか。

でもスピリットさんはそんなところでもホンゲンをとられたりするのですねー。もう神業です。
上へ戻る
 
No.1947: ガムシが・・・ 
HN:  ぶらー  2009/05/24 23:54:45  
 ガムシ 
今日、ガムシを飼っている水槽にホームセンターで買った水草を入れました。(そこで買うのは初めてです)
すると、急に落ち着きがなくなり、水面を狂ったように泳ぎまわりだしました。陸場を探し回る個体もいました。
いつまでも休むことなく、しばらくすると、非常に弱り、本当に虫の息になってしまいました。その後、ケースを移し、しばらくしても回復する気配はなく、一頭は死んでしまったようです。同居していたヒメガムシ、コガムシも同様でした。
しかし、同居していたクロゲンゴロウとコシマゲンゴロウには症状は現れませんでした。
なぜこんなことが起こったのか皆目見当がつきません・・・。
なぜなんでしょうか?すごく悲しいです・・・。
No.1948: no_title 
HN:  yana  2009/05/25 04:50:21  
 ツブゲンゴロウ  
ガムシは残念でした・・。

餌の時にも書きましたが、ホームセンターなどで販売されている水草も結局のところ水生昆虫用として売っているわけでは無いんです・・。栽培時に殺虫剤の類が使われていた可能性も考えられます。もしかすると、そういったものがガムシの耐えられるレベル以上に残留していたのかもしれません。

残ったガムシたちが早く回復するといいですね・・。
上へ戻る
 
No.1949: no_title 
HN:  ぶらー  2009/05/25 15:22:04  
 げんごろう  
なるほど、水草も気をつける必要があるんですか。
勉強不足でした。
確かそのホームセンターは5,6年前に利用していまして、その時は水草も、タガメに与えた小赤も大丈夫でした。
最近は薬多くなったんですかね。

現在、ヒメガムシは皆生き残りましたが、ガムシ、コガムシは全滅でした・・・。
また採ってこようと思っています。

関係無いですが、コオイムシも生まれたので、現在非常に忙しくしております。
上へ戻る
 
No.1927: ホンゲン2齢脱皮 
HN:  スピリット  2009/05/22 00:31:12  
 げんごろう幼虫 
スピリット
そーるわんさん、皆さん、こんばんは。

5日間の出張から今夜帰ってきて、早速幼虫たちの様子をみると2齢に変身してる個体や、脱皮の真っ最中やら順調に成長してました(まずは一安心)
出張前に家内と息子(小3)に留守中の飼育指導をして出かけました。でもやっぱ3匹☆になりました。しかし、全滅は間逃れたので概ね良好と言った感じです。
その後も産卵があり、どんどん増えてます。そろそろやばい。。。




No.1928: no_title 
HN:  しん  2009/05/22 01:11:18  
 ゲンゴロウ  
しん
スピリットさんこんばんは!

うーむ脱皮の瞬間いいですね!静止画なのにハラハラします笑
次々後続がうまれているのがうらやましいです・・・
増えすぎたらそれはそれで困るのですが嬉しい悲鳴ですね笑

我が家のヒメフチは思ったより餌にがっつきません。メダカにビビってます… でも1令からこっそりメダカたべてました笑 しかし後続が続きません。

こんな感じで餌をがっつり食べているから出てくる気がするのですが。
上へ戻る
 
No.1929: no_title 
HN:  金太郎  2009/05/22 02:11:12  
 げんごろう幼虫  
>スピリットさん
ウチもそろそろ2令に脱皮しそうな個体がいますが、脱皮の瞬間を激写とは感服いたします。
簡潔に言えば「うらやましい~」の一言に尽きるところです。

>しんちゃん
画像でヒメフチと混泳してるのはナミでしょうか?
我が家ではクロとナミの混泳水槽(超観賞版)では未だに幼虫が出ません(T_T)
なので現在はクロ幼虫はゼロです。(今年はナミに専念したいのでクロゲンたちには申し訳ないけどちょど良いのかもしれませんが(^^;)

ゲンゴロウの飼育を始めて間が無いので良く分かりませんが、混泳水槽での産卵成績が芳しくないと思うのですが・・・

自然界では普通にナミとクロは混在していますのでさしあたって問題があるようには思えませんが、少なくともウチでは混泳水槽での産卵実績は良くないです。
それとも水槽に対しての飼育頭数の問題なのかな?
(ちなみに、60cm水槽ナミ&クロが各2ペアです。)

上へ戻る
 
No.1930: no_title 
HN:  しん  2009/05/22 20:31:30  
 ゲンゴロウ  
金太郎さんこんばんは!

ヒメフチと混泳しているのはコガタノとトビイロです。
トビイロはオスしかいないので産卵しようがないのですがコガタノは最近産卵しました!
ヒメフチは最初のほう産卵したのですが最近はストップ…

去年はコガタノとトビイロを混泳(45センチ水槽にコガタノ雌1トビイロ5?)させて両方とも成功したので今年もいけないかな?と思ったのですが今のところ調子が良くないので今日から即個別飼育にしました笑

別件ではありますが最初のほうに生まれたヒメフチ3頭は無事3令になりました♪あああ餌をとってこなければ!
上へ戻る
 
No.1931: no_title 
HN:  スピリット  2009/05/22 22:06:01  
 げんごろう幼虫  
しんさん、金太郎さん、コメントありがとうございます。

なぜか私、脱皮の最中に遭遇することって意外と多い感じがします。偶然ですけど。
そうそう、今年は1個体、孵化の真っ最中も見ました。去年は2齢~3齢への脱皮に遭遇などと。。。

今日は5匹、2齢容器にチェンジ。
家では1齢は径約10cmの円形カップで、2齢は約13cmの正方形容器、3齢は16cm正方形容器と20cmの昆虫飼育容器です。
どうだか分かりませんが、やっぱ狭い容器で育てた個体って大物にならないような気がして。。。




上へ戻る
 
No.1932: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/05/22 22:42:29  
 げんごろうもどき  
スピリットさん。

出張お疲れさまでした。
また、帰路をわざわざこちら経由にして頂き有難う御座いました。
で、お帰りになるなり加齢してたりなんだかんだで大変ですね~。
そこに新人まで加わって大騒ぎになってるのかも。(笑)

ちなみに養子に頂いた2匹は元気バリバリです。

また機会があれば是非お越し下さい。
私がそちらに伺う方が早いかも知れませんが。(笑)
上へ戻る
 
No.1933: no_title 
HN:  そーるわん  2009/05/25 01:17:46  
 そーるわん  
スピリットさん
ねむたいまなこでごめんなさい。雷と地震が僕のどうしょもなさを叱りつけます。水槽ひさしぶりにちゃぷちゃぷ揺れました。

貴重な脱皮の瞬間の写真、ありがとうございます。スピリットさんの飼育風景はいつもバックが青くてきれいですね。
Yさんの写真の黄色がかった砂利といい、テーマのようなものを感じます。
そのうちお名前がなくてもどなたの写真か分かるようになるかもしれませんね。

スピリットさんのところもどんどん増えてるのですね。おめでとうございます。でも待ってー。

しんちゃん
写真きれいですねー。しかもいろいろいますね。マルガタもデカいのにまぎれてがんばってエサに食らいついてますね。
食べてるのはメダカですか、幼虫の食べ残し?ふわふわのとろとろの?

金太郎さん
僕も昔はいろいろ混泳飼育だったのですが、しなくなりました。でも、それでも産卵成績かんばしくないです。
水槽が増えるだけ管理のこまめさが失われるのかもしれません(それでも今日は半分以上の水槽の水換えしました)。
でも水槽たくさんあるのにわしゃわしゃ増やしてるひともいるし、しんちゃんみたいに混泳飼育でかんばしいひともいたりして、どうなっているのでしょうかと思います。

あ、でも今日うちもエゾコガムシの進水式やりました。すごく楽しかったです。

フォッサさん
新人?養子?なんだか楽しそうですね~。
上へ戻る
 
No.1906: 我が家も 
HN:  金太郎  2009/05/17 01:46:47  
 げんごろう幼虫 
やっとナミゲン幼虫が孵化しました。
周りではすでに幼虫地獄に陥っている方も見受けられて少し焦っていましたが、これで一安心です。
雨の中急いでエサのオタマ採りに出掛けちゃいましたw
No.1907: no_title 
HN:  とし  2009/05/17 22:35:09  
 げんごろう  
金太郎様
 ゲンゴロウの孵化おめでとうございます。
 我が家ではまだですので、うらやましいな~。
上へ戻る
 
No.1908: no_title 
HN:  そーるわん  2009/05/18 01:28:01  
 そーるわん  
金太郎さん
おひさしぶりです。ナミゲン幼虫とれましたかっ。おめでとうございますー。
僕もまだなので、うらやましいです。あーなんか時間経つの早いですねえ。
上へ戻る
 
No.1909: no_title 
HN:  そーるわん  2009/05/18 23:40:36  
 そーるわん  
そしたら今朝、一匹だけヒメフチ産まれてました。金太郎さんのおかげです。
でも冬に潜った幼虫はカビてました。。

しんちゃーんっ。
上へ戻る
 
No.1910: no_title 
HN:  しん  2009/05/20 00:25:13  
 ゲンゴロウ  
金太郎さんこちらでもおめでとうございます!
もうじき梅雨にはいりそうですが餌確保のためですしそんなことは言ってられないですね笑

そーるわんさん、ヒメフチおめでとうございます♪
冬の幼虫は残念でした… 時季外れの幼虫はむずかしいですね汗
こちらのヒメフチもヘラオモを植えて様子を見ていますが空砲うちまくりです。なんでだろー??実弾うんでくだしゃい><
上へ戻る
 
No.1911: no_title 
HN:  そーるわん  2009/05/21 23:46:42  
 そーるわん  
はい、季節はずれの幼虫むずかしいです。あんまりトリッキーなことはよしてほしいです。自信なくします。新しいヒメフチ幼虫ですが、なんだか少し食が細い気がします。だいじょぶだといいな。
上へ戻る
 
No.1912: no_title 
HN:  金太郎  2009/05/22 00:00:59  
 げんごろう幼虫  
皆さんありがとうございます。
我が家では初日は5頭出て以降チビチビと増えて現在20頭まで増えましたが、その後が続きません。
孵化の時期からみて間に気温がぐっと下がった期間があったので、いましばらく様子をみたいと思います。
先週から新しいヘラオモとホテアオイを投入してみたところ、とりあえずまた齧り始めたのでまだ増えるのではないかと思います。
ちなみに、タガメの食欲がハンパなくなってきたのでそろそろこちらも産卵開始か?と繁殖水槽をセットしてみましたが、なかなか産んでくれません(T^T)
まあ、タガメの繁殖シーズンは6月頃から始まって8月の終わりまで続きますので、そんなに焦ってはいませんが・・・待つ身は辛いです。

ヒメフチ、いっぱい産んでくれるといいですね。
上へ戻る
 
No.1913: no_title 
HN:  そーるわん  2009/05/25 01:11:37  
 そーるわん  
20頭ですか!ずいぶんとたくさん産まれたのですね。
うちの単純計算でざっと20倍です。難しい計算です。僕の頭がこばみます。
ヘラオモとホテイアオイ投入ですか。僕はナスです。齧ったところから驚異的な勢いで腐っていきます。
もうほんともうだめです。
すごいですね、金太郎さんは。もうずいぶんと長いですよね、ゲンゴロライフ。僕もヘラオモとホテイアオイでがんばりたいです。
いろいろ教えてください。
上へ戻る
 
No.1846: ホンゲンの産卵場所 
HN:  のうたん  2009/05/08 12:10:14  
 げんごろう 
皆様初めまして。「のうたん」と申します。
時々見て参考にさせて頂いております。
さて質問が御座いますので、宜しくお願いします。

今年からホンゲンの飼育を始め、繁殖させたいです。
植物の茎に産卵することは、解りましたので、セリを入れました(鉢植え)。
卵は、水中、空中のどちらに産み付けるのでしょうか?
(それによってセリをどの位沈めるかが、変わると思います。)
また、時期は、まだ早いでしょうか?(年中、外飼いです。)

さらに、簡単でお勧めの産卵床がありましたらアドバイスお願いします。

初めての書き込みがいきなり質問ですみません。
私の想像では、空気が必要なので、水面に近い空中かな、と思いますが・・・。
宜しくお願いします。

のうたん
No.1847: no_title 
HN:  しん  2009/05/08 22:01:21  
 ゲンゴロウ  
のうたん様、はじめまして。時々こちらのページに表れている「しん」と申します。

ホンゲン飼育いいですね♪
 質問の答えですが、ゲンゴロウは植物の茎の水中部分に産卵します。
産卵する位置は、根っこに近い部分から水面近くまでどこでもよく産んでいます。卵は茎の中の酸素や水中の溶存酸素を利用して生育しますので、もし卵が草の中から出てしまっても隔離してシャーレで個別管理していれば孵化します。
産卵だけのために使うのであればセリはほとんど沈めてよいです。
ただし、甲羅干しする陸地も併用して考えるのであれば太めの茎を植えて、なるべく水面に出したほうが良い(10センチくらい)と思われます。

 そして産卵時期についてですが、産卵はもう始まる頃、もしくは始まっています。ぜひ産卵セットを用意してあげてください。

 また、セリは産卵に使えますがあまり効率はよくないように感じます。
今年はヒメフチトリゲンゴロウを飼育、繁殖させているのですが、セリはなかなか産んでくれませんでした。今までの繁殖経験では、オモダカが一番産卵してくれるように感じています。(あくまで個人的な感想です)

長々と失礼いたしました。参考になれば幸いです。
上へ戻る
 
No.1848: no_title 
HN:  のうたん  2009/05/09 10:15:33  
 げんごろう  
しん様、初めまして。早速の書き込み、有り難う御座います。

何と、水中の茎に産むとは、驚きです。私の想像と違ってました。思い切って質問してみて良かったです。今は、水面が根っこと同じにしてます。少し水深を深くしますね。

時期的には、OKですね。頑張るゾウ!

オモダカ、ですか。自然下では、まだ育って無いかな?ショップで購入ですね。ちなみにセリは、自然採取です。
昨日思いついたのですが、うちに「カラー」が咲いてます。この茎も良さそうかな?カラーは、サトイモの仲間ですから、茎が太いです。

大変参考になりました。心から感謝致します。
上へ戻る
 
No.1849: no_title 
HN:  しん  2009/05/10 00:16:53  
 ゲンゴロウ  
しん
お役に立てて光栄です。

水面が根っこと同じというと陸にセリがあるという状態でしょうか?
普通の水草を植える要領で水中にドボンとうえこんでみるといいと思います。

オモダカはこちらではまだ見ませんがそろそろ出てきてもいいころなので来週くらい見に行ってひっこぬいてきます。ヘラオモダカはもう生えているのでご存じであれば取りに行くのもいかがでしょうか?
また、アマゾンソードの太めのやつ(4mm以上)などは使えるので試す価値アリですね。

ちなみにカラーは使ったことはないのですが、ゲンゴロウはスポンジ状の茎の植物(ホテイアオイみたいなかんじ)に特に好んで産卵しているように思われます。なので、カラーの茎がスポンジ状なかんじであれば生むのではないでしょうか?
また、ホテイアオイも産みます。ランナー(株と株をつなぐ茎みたいなもの)によく産むようです。


ちなみに写真はセリについていた産卵痕です。
上へ戻る
 
No.1850: no_title 
HN:  のうたん  2009/05/10 16:54:03  
 げんごろう  
しん様
セリはその通りで、陸にある感じでした。早速水深を深くしたら、ゲンがセリの林の中を泳いでるようでかわいいです。
毎日、良く見てますが、産卵してないようです。まあ、生き物は、思いどうりにいきませんからね。そのうち産卵するでしょう。

ヘラオモダカは、分かりませんが、調べてみます。オモダカも見に行きますね。

カラーの茎は、スポンジ状で太いです。良いかも?ただ、カットして剣山に刺す予定ですが、孵化するまで腐らずにもつか?ですね。

孵化までは、温度によるでしょうが、どのくらいかかるのでしょうか?
孵化からのデータは良くみますが、産卵から孵化までの日数は出てませんね。
気がついたら、幼虫がいたって感じなのかなー?

上へ戻る
 
No.1851: no_title 
HN:  yana  2009/05/10 20:44:08  
 ツブゲンゴロウ  
のうたんさんはじめまして。yanaと申します。
僕は飼育はあまり得意ではないので一般的なことしかいえないのですが、ホンゲンですと産卵から孵化まではおよそ2週間前後かかるようです。

産卵床に関しては、しんちゃんが例に挙げられた種類なら実績もありますし、間違いないかと思います。いろいろと試行錯誤されるのも楽しいとおもいますので、カラーもぜひ試してみてください。思わぬ好成績が得られる・・かもしれません。
上へ戻る
 
No.1852: no_title 
HN:  しん  2009/05/10 20:46:22  
 ゲンゴロウ  
のうたん様、こんばんは。
産卵の前に交尾は確認されましたか?だいたいはいつの間にかしてしまっていることがほとんどなのですが笑
水草の中を泳いでいるゲンゴロウを見るとおちつきますね♪

オモダカやヘラオモダカは水の張った休耕田にときどき生えています。おそらく6月頃には生えてくるものとおもわれますが…。コナギなどもよく産むので(除草剤を使っていない田んぼは真夏に大繁殖していることがあります)よろしければ探してみてください。

カラーの茎をカットして使用する場合、産卵が確認できたら1859-1(上の上の上の上の書き込み)で書いたように管理すれば孵化まで持っていくことができます。そのまま放置でも私はいいと思いますが植物と一緒に腐ってしまう可能性もあるので。。。

今年のヒメフチトリゲンゴロウの卵は、26℃安定で全個体が10日ほどで孵化しました。ゲンゴロウも同じ大きさなので成長時間もほぼ同じだと思います。

産卵報告たのしみにしています!
上へ戻る
 
No.1853: no_title 
HN:  そーるわん  2009/05/11 23:56:10  
 そーるわん  
そーるわん
のうたんさんはじめまして。こんな眠たい登場ですみません。僕になにかわかるところがあればと思って読んでましたが、もう全部しんちゃんとyanaさんが言ってました。
おふたりの言ってるとおりだと僕も思います。

本当は僕も在来種の産卵床を使いたいのですが、ついついホテイアオイに依存してしまいます。ランナーに産むの好きですよねー。
もし増やしたい、産ませたい、であれば大きめのホテイアオイを数株用意して、ローテーションさせながら常に新鮮でフワフワの産卵床を用意してあげるのというのも楽でいいかもしれません。
どうしても水槽だと集中的に齧られて傷みがちですが、ホテイアオイのような浮遊植物であれば入れ替えるのも簡単なので。
画像はホンゲンではないですが、タガラシに産むコガタノです。
がんばってくださいねー。
上へ戻る
 
No.1854: no_title 
HN:  のうたん  2009/05/12 21:50:50  
 げんごろう  
yana様こんばんは。初めまして、宜しくお願いします。
孵化まで約2週間ですか。結構かかりますね。
水棲昆虫飼育は、タガメから入門してるので、もっと早く孵化するかな?って思ってました。
カラーも試してみる予定です。産卵が多かったら書き込みしますね。

しん様、交尾ですが、3ペアー計6匹いましたが、先週、1ペアーが交尾してました。・・・ですが、その後2匹(1ペアー)が突然☆になりまして・・・残り2ペアーです。交尾したメスが残っているのか?どうでしょう。でもきっと皆知らぬ間に交尾してるって思ってますので心配してません。
オモダカですが、昨日、球根を採取しましたので、栽培してみます。
コナギ ですか?またまた練習問題ですね。調べまーす。
卵だけでもシャーレのような物で孵化までもっていけるんですね。安心しました。
ミズゴケでも湿らせてその上に置けばいいのかな?

そーるわん様初めまして、宜しくお願いします!
ホテイアオイのローテーションですね。成る程です。
実は、私もセリですが、ローテーションように用意してありまして・・・同じ考えですね。

皆様、ご親切なご教授有り難うございます。

今日も見ましたが、産卵痕無しですー。これからかな。
上へ戻る
 
No.1855: no_title 
HN:  しん  2009/05/13 00:27:58  
 ゲンゴロウ  
のうたん様、こんばんは。
確かにタガメは孵化も成長もはやいですね笑 ゲンゴロウの卵は水温が28℃以上になったら卵の発生も1週間ほどで完了し、孵化すると思われます。

ゲンゴロウが死ぬのは激しく悲しいです泣 死因が何なのか気になりますね。
卵のふ化方法は、シャーレに水をいれて卵を入れるだけです。数日に1回ほど水を替えてあげるといいかもしれません。孵化した幼虫がつかまれるようにマツモなどをいれておいたほうがよいでしょう。また湿らせたミズゴケの上でも発生は進むと思います。その際は孵化後すぐ水に入れるような環境を作ってあげなければなりません。

ちなみに我が家のゲンゴロウですが…セリを入れても全く産卵しなくなりました汗
今週はヘラオモダカをとりにいって産卵床にしようとおもいまーす!
上へ戻る
 
No.1856: no_title 
HN:  のうたん  2009/05/13 13:45:24  
 げんごろう  
のうたん
今日、ホンゲンのケースを覗き、セリのチェックをするとかじった痕がありました。中に卵が入っているのかな? 見えませんが・・・。
ケースの底を良く見ると白い小さな物が2つありました。これって卵?
皆様、画像をアップしますので、見て下さい。大きさは、7から8ミリです。

とりあえず、しん様の言うように水に入れてます。
上へ戻る
 
No.1857: no_title 
HN:  POKKUN  2009/05/13 16:14:19  
 げんごろう  
のうたん様、はじめまして。

これは間違いなくゲンゴロウの卵ですね!おめでとうございます。
水草内に産み付けられず、こぼれ落としてしまったのかもしれませんね。
健康な卵であればこのままでも無事孵化すると思いますが、かびてだめになってしまったという話もちらほら聞きます。

わたしも昨年のちょうど今頃、たった1つのホンゲンの卵を水槽内で発見し、無事成虫まで育てることができました。
その時はのうたん様の写真に載っているようなプラカップに水苔を入れた後、汲み置きの水をひたひたにするまで入れ、その上に卵をそっと載せたところ無事孵化しました。
そこまで手の混んだことをしなくても孵化するかもしれませんが・・・

毎日の世話が大変かとは思いますが、是非がんばって育ててあげてください。
上へ戻る
 
No.1858: no_title 
HN:  のうたん  2009/05/13 18:53:15  
 げんごろう  
POKKUN様、初めまして。

やったー!やっぱり卵ですか。
カビが大敵ですね。水変えをまめにするしかないでしょうね。

んーん、ミズゴケを入れるか、それともこのままか?悩みますね。
明日もまた産むかな?
頑張って飼育します。

カラーの茎も入れてみました。
上へ戻る
 
No.1859: no_title 
HN:  そーるわん  2009/05/18 01:24:44  
 そーるわん  
のうたんさん
卵おめでとうございますー。
僕はこういう状態の卵を育てた経験がないのですが、POKKUNさんやしんちゃんの言われてるとおり新鮮な水を与えてあげられれば無事に孵化するかもしれませんねー。
うちにも水槽の底に落ちてないかと探してしまいました。なかったですが!
無事に幼虫がとれることを願ってます。
上へ戻る
 
No.1860: no_title 
HN:  のうたん  2009/05/22 14:48:03  
 げんごろう  
書き込みをして下さった皆様、残念なお知らせです。

2個の卵ですが、1つは、3日めにカビました。
もう1つは、7日めに腐っているのを確認しました。
どちらも無精卵だったのではないでしょうか?

入れておいた、セリ、カラーの茎には、かじった跡がたくさんありますのでそちらに期待します。

もし孵化しましたら、報告させて頂きます。
上へ戻る
 
No.1861: no_title 
HN:  しん  2009/05/22 20:20:40  
 ゲンゴロウ  
のうたんさんご報告ありがとうございます。出てきた卵は残念でした…汗

自分のところもコガタノの卵が出てきたのですが、カビました…

自分のところはヘラオモから取り出した際、傷つけてしまった可能性もあるのですが、そうでないとしたら溶存酸素か水質悪化がいけなかったのかもしれません。
もともとゲンゴロウのいた水槽の水を使ってエアレーションをしたりするのが効果あるのでしょうかね?水はともかくとしてエアレーション方法はうまくいきましたので…。

かじった跡があるならきっとまだ卵があるでしょうし楽しみですね!
上へ戻る
 
No.1862: no_title 
HN:  そーるわん  2009/05/25 01:15:39  
 そーるわん  
のうたんさん、卵は残念でしたね。しんちゃんもですか。うーん、浄さんのお話にもありましたが、なかなか産み捨てられた卵の孵化は難しいのですね。
一方、そういうのを簡単に孵化させるひともいて、僕にはどうなってるのか全然わかりません。
なにも神様はそんなところにまでサイコロを転がさなくてもいいと思うのですが。
うちは卵自体がないです。せっかくだから腐ったナス割ってみようかと思いましたが、なんかけだるいのです。
上へ戻る
 
No.1914: お久し振りです 
HN:    2009/05/18 12:01:31  
 げんごろう 
東京から連れてきたマルコ4頭と共に、
新潟で生活を始めました。
産卵ラッシュなのですが、
こぼれ落ちた卵を別に取って、
管理していても水カビが生えたり、
破裂してしまって、これまで、
巧く行った試しがありません。
無事に孵化させるための、
何らかコツがありましたら、
教えて下さい。
No.1915: no_title 
HN:  そーるわん  2009/05/18 23:42:20  
 そーるわん  
浄さん
これはこれはおひさしぶりです。金太郎さんといい、なんだか時間が戻る感じがします。お肌がつやつやしてきました。
マルコあれからずっとつないでいるんですか?しかも産卵ラッシュですか、いいですねー。

1613 剥き出しの卵は・・・
http://yos.divingbeetle.info/bbs/index.php?targetLog=3&page_search_point=9&flag=4

なつかしくて、ここらへんちょっと読み返してみたのですが、やはり水道水でこまめに水換え、なのでしょうか。
わかりません。僕もマルガタそういうふうにして孵してたのですね、もうまるで忘れてます。肌もがっさがさです。
上へ戻る
 
No.1916: no_title 
HN:  しん  2009/05/20 00:28:57  
 ゲンゴロウ  
浄さんこんばんは。はじめまして。しんと申します。

今年は飛び出した卵は茶こしに入れて、その茶こしをメダカの水槽のふちに引っ掛けて水に浸しておいたら発生が進み、幼虫の体がすけるまでに成長しました。(メダカ水槽は投げ込み式ろ過を行っています)発生が進まないのは溶存酸素や水質不安定などの問題があるかもしれないですね。

…ただその茶こしは引っかけるところがはずれ、沈んで水槽の中のドジョウの餌食に・・・ 泣
上へ戻る
 
No.1917: no_title 
HN:    2009/05/20 11:24:26  
 げんごろう  
ソールワンさん、しんさん、
「零れ球」の孵化に成功して居られるのですねぇ。
やはり水換えがポイントですか...。
何らか、菌の発生を抑制するものを
添加するとか、化学の実験に使う様な、
純水を用意することが出来れば、
孵化率も上がるのかな?などと、
考えることもあります。

さて、ホテイアオイに生み付けられた
卵から、2匹の幼虫が孵化しました。
ホテイアオイは小さめの株を多数、
浮かべてあったので、先日、
孵化用のプラケに全て移して、
種親の水槽には「班入り」という、
1鉢=2株で500円前後の株を
浮かべてあります。
日中でも、産卵行動が見られます。
先ほど、ネットで、アカヒレのSサイズ
300匹ほどを注文しました。
考えるに、餌用の魚をキープすると、
成長してしまうので、今回は、
製氷皿で小分けに(5匹ずつくらい)、
冷凍保存してみようかと思います。
上へ戻る
 
No.1918: no_title 
HN:  そーるわん  2009/05/21 23:52:24  
 そーるわん  
浄さん、幼虫の孵化おめでとうございます。アカヒレのSを300匹ですか、すごいですね!オトナ買いです。クール&ダンディです。小分けに冷凍保存、僕もやってみたいです。食いはそんなに変わらないでしょうか。
ホテイアオイ、夏の日差しだとぐんぐん育ちますが、まだちょっと早いのでしょうか。うちのもまだちいさいです。
上へ戻る
 
No.1896: 今年初めての 
HN:  タツちゃん  2009/05/10 22:42:30  
 シマゲンゴロウ 
タツちゃん
こんばんわ そーるわんさん 皆さんこばんわ

今日は近畿地方もお天気もよく 車でいつもの水田の場所へ行きました
まだ全然 田んぼには 水はまったく張って無い状態でした

中には 雨が降った後に少し水溜りのような所しか有りませんでした

その中にどんな ゲンでもいいから 見つけたい!と思い
夢中で探しました

その田んぼの少し水溜りの中に 「マツモムシ」を発見
ゲンも居ないし なんでもいいから とにかく 捕まえようと1匹だけ捕獲しました

今年初めての水性昆虫をGETです

No.1897: no_title 
HN:  タツちゃん  2009/05/10 23:03:45  
 シマゲンゴロウ  
水溜りしかないのですが

その中に ほんの1~2ミリ ほとんど ミジンコのような(こげ茶色のような色)
生き物を見つけたのですが 呼吸法もゲンと同じようで浮いて、呼吸し また潜る感じでした

写真でも撮れない小さな生き物でしたが これもやはり ゲンの種類なのでしょうか?




上へ戻る
 
No.1898: no_title 
HN:  yana  2009/05/11 23:54:07  
 ツブゲンゴロウ  
タツちゃんさんはじめまして。
マツモムシかわいいですね。

水たまりの生き物ですが、やはり写真が無いと確実なことはいえないです。ただ、チビゲンゴロウという種類なら水たまりなどでよく見られますし、大きさもちょうど2ミリほどです。今度見つけたらルーペなどで観察してみると面白いかもしれません。
上へ戻る
 
No.1899: no_title 
HN:  そーるわん  2009/05/12 00:01:20  
 そーるわん  
タツちゃん
今期初の水生昆虫ゲットおめでとうございます。水場もほとんどない中よくとりましたね~。

ミジンコサイズのゲンゴロウですが、僕も真っ先にチビゲンゴロウを連想しました。
田んぼまわりの採集でよく見かけましたが、あんなに小さいのにいっちょ前にちゃんとお尻から空気を取り込んで、すごいなあと思った記憶があります。

小さいものにも「おっ」となるとなんだか世界が少し広がった感じがしますねー。
上へ戻る
 
No.1900: no_title 
HN:  Y  2009/05/12 22:43:47  
 ゲンゴロウモドキ  
Y
タツちゃんさん はじめまして。

2mm程度ならチビでしょう。
でもいろんな模様があってきれいなゲンゴロウです。
ルーペでじっくり観察してみてください。
上へ戻る
 
No.1901: no_title 
HN:  タツちゃん  2009/05/13 01:05:58  
 シマゲンゴロウ  
そーるわんさん yanaさん Yさん こんばんわ^^

Yさん 始めまして 写真ありがとうございます
2mm程度 そうですね~ ホント 肉眼では見にくい
とても小さい ゲンなんですね~

今度 ルーペなど持って見たいと思います
でも こんな サイズのゲン捕獲して 水槽の中に入れたら
もう スグに見失いますね~~^^


そーるわんさん 

ほんと今年初の水性昆虫でした^^
水田の畑は まだ水も張っていないので
地元の人にお話して 来月には水を張るらしいです

昆虫採集もしても良いと許可も頂ました^^
また水が張り 夜の外灯の下でまた今年も 
「ヒメガムシ」をまた沢山採集したいと 思います^^

 yanaさん

始めまして アドバイス有難うございます^^ 昨日 マツモムシのエサに困り
台所で迷惑な○○○○を1匹捕獲(小さい奴ですが^^)

与えたら スグに飛びつき 吸血鬼のように食らい付きましたね~
今度は アリなどを 与えて見たいと思います



皆さんにお聞きしたいのですが

ゲンやガムシまた タガメなど
エサなどにかかる費用は かなり掛けるのでしょうか?
もし 出来るだけ 費用を掛けずに育てる方法は有りますかね~


今回の 自分の「マツモムシ」は出来るだけ費用を掛けずに
台所の あの虫と^^ アリなどを 捕まえて育てて行きたいと思うのですが

 
上へ戻る
 
No.1902: no_title 
HN:  そーるわん  2009/05/18 01:23:40  
 そーるわん  
Yさん
あのチビゲンがこれですか。ものすごいショットですね。細部までくっきくりですごいです。
上翅の会合線こんなふうになってるのですねえ!

タツちゃん
そうですか、じゃ来月が楽しみだねー。地元のひととも仲良くなれたみたいでよかったですね。それはそれはもう。
今度はガムシやゲンゴロウのたぐいがとれるよきっとー。

ゲンガムは楽だけど、タガメとかマツモムシみたいな半翅目はエサが大変かもしれませんね。
幼虫はゲンガムも大変ですけど。でも、あんまり費用をかけないならタツちゃんみたいに近場でとってきた虫をエサにしちゃうのが僕も一番だと思います。
それが迷惑な○゛○○゛○とか外来生物ならすべてがうまくいってる輝かしい状態なのではないでしょうか。
でもアリは蟻酸とか出てイヤじゃないのかな?ぜひ試したらどうだったか教えてください。
上へ戻る
 
No.1903: 無題 
HN:  ぶらー  2009/05/13 23:24:51  
 ガムシ 
ヒメガムシの卵が孵化しました。自分はガムシを幼虫から育てたことがないのですが、巻貝があまり手に入りません。他のエサだとどのようなのが良いのでしょうか?
No.1904: no_title 
HN:  とし  2009/05/14 22:11:04  
 げんごろう  
 ぶらー様
 ヒメガムシの誕生おめでとうございます。私は、ハッキリ言ってよく解らないんですが、ここのHPのガムシ欄にいろいろなガムシがありますので、見てみるとわかると思います。
 私も、やっとゲンゴロウに産卵痕が今日認められました。無事に孵化してくれと祈っています。
上へ戻る
 
No.1905: no_title 
HN:  ぶらー  2009/05/14 23:49:30  
 ガムシ  
今、魚の死骸をあげたところ、食べているようです。
貝だけでなく。いろいろ食べるようですね。
上へ戻る
 
No.1867: 無題 
HN:  フォッサマグナ  2009/05/09 23:27:38  
 げんごろうもどき 
フォッサマグナ
本日、懲りもせずにタナゴのリベンジに行って参りました。
そして上手い具合にこの間のモクズ捕獲場所の近隣にて良好な川を発見。
で、そこの状況では網じゃばでは太刀打ち出来ないと判断、数百メートルの区間に
魚キラーを絨毯爆撃(笑)の如く放り込んだ結果・・・・・ ヤリが大漁でした。

婚姻色鮮やかな♂も数匹、数尾のみ拉致し大満足で帰還。

しかしその小川、近隣の農家の方に聞くと田圃時期が終わると水は流さないとのこと。

底掬うと2枚貝が捕れたので、多分繁殖はそこで行なっている様に考えられ、
多分、ここで繁殖>水が無くなる時期には下流側から本流へ>秋から冬に掛け
本流で過ごし>農業用水が流れる時期に遡ってくる、もしくは本流を遡った連中が
上流側から流されてくる。

との仮説を考えてみました。

正解なのかどうなのかさっぱり判りませんが、どちらにしても環境の変化に
巧みに対応し生き延びてるんだろうなぁ、と、妙な感慨に耽ってしまいました。
No.1868: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/05/09 23:29:04  
 げんごろうもどき  
フォッサマグナ
ちなみにこんなところです。

あー、日本の原風景、って感じでしょうか。
上へ戻る
 
No.1869: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/05/09 23:30:31  
 げんごろうもどき  
フォッサマグナ
違う川ですが、かなり怖い珍客も登場・・・・・

「マム」さんです。

かなりびびりました。(笑)
上へ戻る
 
No.1870: no_title 
HN:  しん  2009/05/10 00:32:32  
 ゲンゴロウ  
しん
こんばんはフォッサマグナさん。
ヤリタナゴきれいでいいですね。うちの水槽のヤリタナゴも婚姻色がベタベタで二枚貝(マツカサガイ)を見るとフガフガしながら興奮しているのがおもしろいです。

用水路はとてもきれいそうでぜひ行ってみたくなりました笑

ヤリタナゴの遡上の考察についてですが、大学の近くの用水路では、ほぼ年中水が流れ、本流とつながっているのですが春はヤリタナゴばかり見られます。(婚姻色がよく出ている個体ばかり)そして夏は小さい個体やハグロトンボなどが見られ、秋は婚姻色がでたカネヒラが必ずといっていいほど現れます。おそらくは春、繁殖期であるヤリタナゴが遡上し、秋に繁殖期であるカネヒラが遡上するという繁殖期の違いによってすみ分けを行っていると思われます。
もしかしたら一部のタナゴの仲間は産卵期のみ細流部などいろいろな所に移動し生息域を広げようとしているのかもしれないですね。
上へ戻る
 
No.1871: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/05/10 10:55:54  
 げんごろうもどき  
しんさん、こんにちは。

大学の近所にヤリが居るのですか、結構優れた環境なのですね。
しかしやはりと言うか何と言うか、カネヒラ居ますか、タイバラはどうでしょう?

このカネさん、産卵時期の違いに乗じ相当広範囲で広がっているようですね。
同時期産卵のゼニタナゴが絶滅近くまで追い込まれているのと対照的。
幸い昨日訪れた周辺ではカネヒラ、未確認ですが。

そう言えば霞のオオタナゴも秋産卵とか。
オオタナゴがカネヒラ並みに拡散したら終わりでしょうね。

バスと同様「人的拡散」もかなりあるようです。
ちなみに手賀沼は確実に人的拡散です、何故かと言うと・・・・・
釣りしてるおっちゃんが、
「あー、俺も霞周辺で釣って来たやつ放した、他にもみんなやってるよ」
「近場ででかいの釣れると面白いじゃん」
と、屈託の無い笑顔でおっしゃってましたので。

聞いた途端半ば絶句し、それが何故いけないのかとか何とかかんとか言う気も
失せてしまいました。(苦笑)

オオタナゴの中部・関西地区上陸も近いんじゃないでしょうか。
(既にもう入ってたりして・・・・・)
上へ戻る
 
No.1872: no_title 
HN:  しん  2009/05/10 20:38:13  
 ゲンゴロウ  
こんばんはフォッサマグナさん。
そこの川ではタイバラはいるという噂ですが、私は一度も見たことがありません。
タナゴだけに限ればヤリタナゴが一番多く、二番目にアブラボテという感じです。
秋に一斉にカネヒラが見られるようになるのでそれ以外のときは深いところにいるのかもしれません。その河川はシロヒレタビラをはじめ、魚種が豊富なのでぜひとも現状維持のまま(もしくは外来種を駆除して)残していきたいものです。

カネヒラは産卵時期の違いや体格、それに加えて気性の荒さなど、あらゆる点で普通のタナゴとはなかなかに違うので外来種となれば厄介な問題です(汗)外国の外来種ばかりに目が行ってしまい国内外来種があまり注目されないのが残念です。。。

オオタナゴも秋産卵なのですか!勉強になりました!まだ私の近所に侵入したという話は聞きませんが・・

それにしてもオオタナゴの放流については、正直言葉を失いますね…
釣り人は環境のことを非常に考えていたりする方がいる傍ら、自分の好きな魚を増やしたり身近にしたりしようとする人が多いのも残念です… 気持ちはわからないこともないですが自分のためだけの行為はやめてほしいものですね。
その場にいてそのおっちゃんを止めることはできるかもしれないですが、もう定着してしまっていると個人の力ではどうもすることができず、むなしくなります泣
上へ戻る
 
No.1873: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/05/11 22:19:42  
 げんごろうもどき  
しんさん、こんばんは。

シロヒレタビラとボテまで居るのですか、相当環境のいい川なのでしょうね。
タイバラ進出も大したこと無いようですし。
(ちょっとうらやまし・・・・・(苦笑))

で「国内外来種」の話ですが、ほんと余り話題にならないのが不思議でなりません。
ケタバスもオイカワも、もう普通に東日本で生息しています。
今の我が県の某所では「販売物が放流されたニチバラ」が一時繁殖状態にまで
なっていたそうですが、その後くそバスが入り終わってしまったと言う
「何とも表現しづらい」ことも起きてたりします。(思いっきり苦笑)

シナイもただモツゴと交雑しなければ「無敵」に近い繁殖・生命力を持っていると
思うのですが、
生息地にただモツゴが数匹入ったら数年後には終わり。

なんか悲しくなります。

若干話は変わって・・・・・

オオタナゴ、相当な強者らしく、霞近辺からの情報によると「タイバラ」すら
駆逐しようとする勢いらしいです。
唯一対抗出来ているのは「カネさん」だけだそうです。

現在の帰化地以外に拡散しないよう心から願うばかりです。
上へ戻る
 
No.1874: no_title 
HN:  そーるわん  2009/05/11 23:53:25  
 そーるわん  
もーみんなすごすぎます。まってー。
上へ戻る
 
No.1875: no_title 
HN:  しん  2009/05/13 00:19:03  
 ゲンゴロウ  
>フォッサマグナさん
 実はまだシロヒレタビラは未採集なのですが・・・笑 他のタナゴとは生息環境が違うそうなので狙って採集にいくつもりです。ここは個人的に好きな川なので一生通います笑
 国内外来で定番なのが「コイ」でしょうか?ため池で放されるや、場合によっては水草は消滅し生き物の多様性が崩壊するバス以上に恐ろしい魚だと私は思っています(汗)ビオトープをつくる際にコイを放すなんてことはほぼないのですが笑
 生息地を知らない状態だと国内外来種がいた場合普通は何とも思わないですからね。難しい問題でもあります。
 そしてニッパラの放流についても…うーむ…かなり困惑してしまいますね汗 どちらも悪いことではありますがなんか切ないですね笑
 また、シナイモツゴとモツゴの交雑もかなり厄介ですね。雑種の問題で代表的なのはニッパラとタイバラの交雑種の蔓延ですがシナイモツゴとモツゴの雑種が蔓延する日も遠くないのかもしれないと思うと非常に悲しいです。

オオタナゴ…おそろしい存在ですね(--; うつくしくもないしでかいし性格はあらいし笑 それに負けず劣らず(ちょっと負けてる?)カネヒラも恐ろしいし笑

琵琶湖からの外来種はアユの放流によるところが大きいと思われるのでこの問題などが食い止められれば拡散はある程度は停滞するとおもうのですが・・・ 外来生物法の改正など、一刻も早い対処をしてほしいものです。

>そーるわんさん
ながながと失礼しました笑

上へ戻る
 
No.1876: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/05/14 00:33:14  
 げんごろうもどき  
しんさん、みなさん、こんばんは。

情けないのですが訂正です。
オオタナゴ、再度調べてみたら「春産卵」でした。

すいません・・・・・
上へ戻る
 
No.1837: 珍客到来(笑) 
HN:  フォッサマグナ  2009/05/05 23:50:23  
 たがめ 
フォッサマグナ
本日も「アホの一つ覚え」の如く、網持って出撃してきました。

ゲンゴロさん関係からは少し離れ、某地でタナゴ探してじゃばじゃば網
振り回していたら・・・・・

いきなりモクズガニさん登場。

網上げて確認した瞬間、さすがに「ぎょっ!」としました。(笑)

持って帰ってご賞味させて頂こうかとかなり悩みましたが、それ目的では
なかったのもあり、やはりお帰り願いました。

ちなみに幅1m弱、水深30㎝ほどの水路での出来事。
「こ~~~んなところにも居るんだねぇ」と感慨ひとしおでした。
No.1838: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/05/06 00:05:45  
 くろげんごろう  
フォッサマグナ
で、タナゴは「全くの不発(苦笑)」。
(但しドジョウ類はシマ・並が入れ食い、ホトケも僅かに生息)

諦めて山あい方面に移動しげんごろモードに変更。

昨年発見したホンゲンポイント回りをトラップ・網じゃば両面で探索。

残念ながらホンゲンさんにはお会い出来ませんでしたが(捕獲は出来ません
でしたが、ある休耕田にて「網の届かない距離」でうろうろしているのを
視認)、シナイモツゴの団地を3ヶ所、メダカ団地も1ヶ所新たに発見。

シナイ団地ではクロゲンさんが僅かに乱入(笑)。

ちなみにシナイ団地の一部は「なんでこんなところに・・・・・」と
思う程の山奥に有ります。
脇の沢は完全にイワナ・ヤマメの世界です。

ま、だからこそただモツゴが入って来ず、混じり絶滅しないで済んでいるのかも
知れませんが。
上へ戻る
 
No.1839: no_title 
HN:  スピリット  2009/05/06 16:23:39  
 たがめ  
フォッサマグナさん、こんにちは。
相変わらず凄いですね。淡水漁師って感じでしょうか。
以前、タモ網の使用頻度が半端じゃなく短期間で疲労破壊などと書かれてましたが、納得です(笑)それはそうと、あるそば屋の店内に、でかい水槽でイワナ・ヤマメが入ってたんですが、それを掬い出す為にステンレス2重枠フレームの立派なタモ網を使ってました。それを見た私は、ついつい定員さんに話しかけ「良い網ですねと」
すると喜んでタモの説明やら購入先まで教えてくれて・・・。どう見ても6000円位はしそうな極上のタモですが、1800円(えっ、安)。そんな情報を得て、得した気になってます。
今年も満足なGW(連休)は取れず、今も会社で休憩時に指くわえて皆さんの成果を見てます(涙)
5/4だけ休みでしたが、自然公園で採集観察会の講師を頼まれてたので行ってきました。採れるのは毎度お決まりの普通種ばかりですけど。参加した子供たちには施設内の水槽にタガメやホンゲンが展示してあるから、後で見てね、って。。。
おもしろかったことと言えば、お父さんたちは子供の網を奪って我こそはと必死。
お母さん方は、いがいと興味深々で私にいろいろな質問攻撃(汗・・・)
頼むから同定の難しいオタマは採らないでくれ~と、心でつぶやき。ヤゴなら任しとけ!何でもこいだ、見たいな(笑)(ヤゴは貴重種も生息してて多種)
大半の参加者は、大都会から来てましたので、めったに見られない珍しい生き物たっだことでしょう。30人以上相手に行ったので、さすがに最後は同じことを何度も言うことに疲れはてました。
上へ戻る
 
No.1840: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/05/06 17:35:14  
 げんごろう  
スピリットさん。こんにちは。

ステン2重枠が1,800円ですかぁ、安いですね。
参考までに網の目の大きさは如何だったでしょうか?
小物採集でも使えそうな目の細かさだったらかなり魅力的ですが。

ちなみに私の現在使っているのは埼玉の某漁具専門店のオリジナルで、
枠の材質が6㎜のステンで2重構造、網の目は3.5㎜、幅は35㎝と40㎝を
使い分けています。
あ、あと網の深さは双方とも40㎝です。
これ以外にももっと細かい網の目のやつとか、網の浅いのもあるようです。

柄は木製でしっかりした物が付いていますが、いかんせん短く、溜池では
役不足。
なのでペイントローラー用の伸縮型延長ポールを改造し、全長2.8m位にして
使っていましたが、材質が弱いアルミのためすぐ折れる。
いろんな製品を試しましたがどれもやはり弱い。
(某「北関東系巨大ホームセンターオリジナルのやつ」は唯一使える存在
なのですが、移住後購入が困難に)

で先月、田圃&池シーズン開幕を前に「何かいい物無いかなぁ~」と、近所の
ホームセンターを探っていると「おおっ!、これが有ったか」と現在の素材を
発見。
何かと言うと・・・・・ 「伸縮式ステンの『物干し竿』(笑)」。

縮小時のサイズが1.3mで網枠付けて1,8m程度、どうにか家の軽4バンの後ろに
収まります。
延ばせば全長3m強、更に延長パイプを接続すれば4.5m。
(但し延長パイプ付けると見た目は凄いのですが、バランス悪くなって実際には
使えません(笑))

強度的には以前のペイントローラー用の比ではなく、延長時でも大鯉が掬えそう。

「あー、やっと理想のシャフトに巡り合えたぁ」と感動することしきり。
しかも1,000円程度で購入出来ます。

しかし・・・・・ 家の玄関前で、
「物干し竿に玉網の枠を無理やり加工し取り付けてるおっさん」の姿、
(しかもドリルやらパイプカッター持って・・・・・)
近所の方々の目にどう映っているのか若干気になるところではあります。(爆)
上へ戻る
 
No.1841: no_title 
HN:  そーるわん  2009/05/06 17:37:43  
 そーるわん  
フォッサさん
モズクガニですか!はじめて見ました。淡水のカニなんてサワガニしか見たことないので、迫力がまるで違いますね。
モズクガニで調べてたら調理方法とか出てました。読んでたらすごく食べてみたくなりましたが、寄生虫のくだりを読んで少しひるみました。
あわただしいです。

スピリットさん
お父さんたちが子供の網を奪って採集ですか、なんだかおもしろい光景ですね。まさに童心に帰る感じでしょうか。
でも大勢のひとを相手に講師なんて、ほんとにすごいです。生き物もいろいろいて、いい公園なのですね(前に写真載せていただいたところですか?)。
上へ戻る
 
No.1842: no_title 
HN:  スピリット  2009/05/07 20:40:04  
 ゲンゴロウ  
スピリット
フォッサマグナさん。
フォッサさん仕様のタモは、豊富な経験から生み出された主力武器って感じですね。詳細にわたる解説ありがとうございます(笑)

1800円のステン2重枠タモ、既にもう実戦配備してますよ~。
ステンフレーム径5mmで、TIG溶接です。5mmとやや細くなってるせいで軽くて扱いやすいです。フレーム幅は35cm、網の目は3.5mmです。
しかし、他市販品と同様に木製のショボイ柄がついてましたが、短くて使い物になりません。もしこれでジャバジャバやるとなれば、自分が池に入るしかないと思いまし、それこそ貧弱な岸辺を踏みつけることとなるでしょう。
なので、当然改造してます。柄は30mmのアルミ製パイプで、長さ1.5m程です。このパイプは、スカイスポーツ用品でハングなどの支柱などに使われてる品です。高力アルミ合金ですので、軽く強度も申し分ないです。
私は、以前書いた完全自作タモ×2、6mm2重枠ステンタモ×1、例の1800円×1
を使い分けてます。

そーるわんさん。
度々どうもです。
>でも大勢のひとを相手に講師なんて、ほんとにすごいです。
半分遊びですし、そんな凄いことじゃないですよ~。
それほど難しい質問も出ないし、ある程度の種類や生態を知って、そこそこフィールドの経験があれば対応できちゃいます。私の場合この道にヤゴから入った経緯があるので、それが大変役立ってます。
ヤゴの同定は類似種がいっぱいいて、特にヤゴは姿形状の他、即棘、背棘の数や形、さらに模様、採集地の環境で同定をします。終齢なら簡単ですが、F-2以下だとけっこう難しいですね。
今回は超忙しくて、写真を撮ってる暇がなかったので、去年の写真ですがその場の環境をご覧下さい。

上へ戻る
 
No.1843: no_title 
HN:  タツちゃん  2009/05/07 23:28:37  
 シマゲンゴロウ  
そーるわんさん フォッサマグナさん スピリットさん こんばんわ

フォッサマグナさん スピリットさん スゴイ装備してますね~ 驚きです
僕もよく カブ クワなどの採集の時
タモを改良したりしました アミは100円ショップで購入して
タモとアミを連結して最長5メートル級にしてます

狭い ほんとゴルフバック1個分のトランクの中に装備してます^^

今年はカブ クワ よりも ゲン ガム 水カマ タイコ系 を採取したいと
思います

皆さんの参考を気に次の 捕獲へ向けて 
また新たな 装備を検討したいと 思います  ありがとうございました


そーるわんさん
 
いつもお世話になってます^^
皆さんもスゴイ事してますね

そーるわんさんも この様な装備はもう 当たり前の事なんでしょうね~
また 何か良い アイデアなど有りましたら
また そーるわんさんからも おねがいします
上へ戻る
 
No.1844: no_title 
HN:  そーるわん  2009/05/11 23:46:42  
 そーるわん  
スピリットさん
入り口はヤゴですか。ヤゴ。僕にはもう外国語です。ヤ語。覚える大変さレベルおんなじに見えます。わかると楽しいんでしょうねー。
ヤゴの名前を耳にしても、そのトンボがどれなのかもわからないので、なかなか覚えられません。
でもゲンゴロウ以外でもわかるものがあると、フィールドに出たときの楽しみが倍増しそうですね。いいなあ。

タツちゃん
いえいえ、それがとんでもないのです。僕の装備はしょぼくれてます。ウェーダーも持ってないし履いた経験もまだないです。
網も金魚網除いたら1つしかないです。長靴も一個しかありません。試作用ザクみたいな感じです(わかるかな?)。こないだの冬はフィールド行ってスコップしか使わなかったです。工事用ザクみたいな感じです(ひとりごと)。
なので、タモとアミを連結して5メートルにしてるなんてはるかにタツちゃんの方がすごいですよ。もーすごい!

でも今度の採集はきっと僕もウェーダーデビューします(たぶん)。
まってー。
上へ戻る
 
総スレッド数= 3544 / アクセス数= 274329
[<] [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30]  [31]  [32[33]  [34]  [35]  [36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43]  [44]  [45]  [46]  [47]  [48]  [49]  [50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56]  [57]  [58]  [59]  [60]  [61]  [62]  [63]  [>] 
2010.05 this board was made of soulBBS
 
 
    
 
 
トピックリンクロゴ
 
 
 
 
 
 
 
recommendation
recommendation

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS!

開設マークロゴ