泳げ飛べ歩け! - おきらく掲示板 (せんもん掲示板はコチラ

'10.05リニューアルされました。ルールブックガイドブックをお読みの上ご利用ください。
新規投稿
 
総スレッド数= 3544 / アクセス数= 274324
[<] [1]  [2]  [3[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30]  [31]  [32]  [33]  [34]  [35]  [36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43]  [44]  [45]  [46]  [47]  [48]  [49]  [50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56]  [57]  [58]  [59]  [60]  [61]  [62]  [63]  [>] 
No.3502: うーーーーー 
HN:  フォッサマグナ  2012/07/19 12:03:23  
 げんごろう 
kiraku0610276850
皆さんこんにちは。

かなり疲れ気味です。(苦笑)

現在の状況

シャープ:25匹完成
マルガタ:2匹完成
ホンゲン:潜行5、3齢9
マルコ :2齢10、1齢23?
クロゲン:潜行7、3齢1

この他、餌採集時に乱入していたマメ1とヒメ1が完成です。

あと、ノシメやらシオカラやら、なんだかんだヤゴが極小~大で3桁以上。
ヤゴも大量確保後は「共食い防止」のための手間がごちゃごちゃ掛かるので
結構めんどかったり。(^^;

ホンゲン3齢&バカ肉食魚用のモツゴも大量、その他スジエビ腐るほどです。
んでそのスジエビ、めんどいので某肉食魚の水槽に3桁以上一気にぶち込んで
「餌の中に遊泳」状態にしたところ、水槽内の喰い残し餌やらなんだかんだ
喰いまくり、何もしないのに水槽&流木がピカピカ。
笑うしかないかなと。

で、例年のことではあるのですが、この時期になると餌捕り疲労が相当蓄積して来ます。
勢いでタガメに産ませなくて良かったです、はい。

ホンゲンが全部潜れば多少楽になるのですが・・・・・

と思ったらまたマルコの幼虫が出て来ました、うー。

これまた例年の如く「行けるところまで頑張り」つもりです。

写真は「悪魔喰い」のホンゲン3齢です。
No.3503: Re: うーーーーー 
HN:  フォッサマグナ  2012/07/19 12:06:32  
 げんごろう  
kiraku1028279126
成虫は丸っこいのに、何故か幼虫は細めのマルコ2齢です。
上へ戻る
 
No.3504: Re: Re: うーーーーー 
HN:  フォッサマグナ  2012/07/19 12:09:06  
 くろげんごろう  
kiraku0121970311
そして・・・・・ 致し方なく(苦笑)育てているクロゲン3齢。
上へ戻る
 
No.3505: Re: Re: Re: うーーーーー 
HN:  フォッサマグナ  2012/07/19 12:11:15  
 げんごろう  
kiraku1752355167
全く方向は変わって、ようやく出て来た「和製ポルチーニ」のヤマドリタケモドキです。
今年はかなり不作の様相。(^^;;;
上へ戻る
 
No.3506: Re: Re: Re: Re: うーーーーー 
HN:  フォッサマグナ  2012/07/19 12:14:43  
 げんごろう  
kiraku0685173488
某ホンゲン生息&餌確保池ではコウホネが咲き始めてました。
上へ戻る
 
No.3507: Re: Re: Re: Re: Re: うーーーーー 
HN:  フォッサマグナ  2012/07/19 12:17:34  
 げんごろう  
kiraku1720260952
んでもって、他の餌捕り地ではアオさん。
若干いじめた後解放すると「全開!」で向こう岸まで泳いで逃げて行きました。
上へ戻る
 
No.3508: Re: Re: Re: Re: Re: Re: うーーーーー 
HN:  フォッサマグナ  2012/07/19 12:24:50  
 げんごろう  
kiraku0909568936
職場近くでは「天蚕(ヤママユガ)」の幼虫が蛹化場所探し中。
この手の奴らは苦手(苦笑)なので、かなり根性決めて写しました。(爆)
上へ戻る
 
No.3509: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: うーーーーー 
HN:  スピリット  2012/07/21 11:18:22  
 ゲンゴロウ  
kiraku0798915394
幼虫ワールドと化してるようで、お疲れさまです。

コウホネの池いい感じですね~。ほとんどの葉が浮揚葉状態なので、水深が深いのかな?
日照が少ないか、気温が低いせいもあるのか、大群生とまではいってないようですね。
それはそれで、開放水面が多くていいですね。

3齢幼虫くんも、食い過ぎ飲み過ぎで酔ってる表情ですか?飼い主に似るのかな(大笑)

えーと、我がワールドは、ホンゲン第2、第3ここまでくると仕切がないのですが、3齢1匹
を残し、続々と上陸土潜してます。現状では15匹新成虫誕生で、蛹容器に7匹入ってます。
メスが多く、賑やかですよ~。

さらに今旬なのはヒメフチの幼虫で、十数匹孵化して、現状2齢×5匹をマジメに飼育して
ます。 しかし、最近は公私ともに忙しくて、、、大変であります。
あれもこれも手つかずで、、、夕方帰宅途中の餌採りが精一杯です。今週末は猛暑が一休みで
涼しいから、帰りに餌採りに行こうかと思ってます。
夏、高水温になると、うじゃうじゃいたはずのミズムシがどっかいちゃって、ごく僅かしか
採れないですね~
まったく懲りずに、今年はできるだけやろうと思ってます。。。
上へ戻る
 
No.3512: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: うーーーーー 
HN:  フォッサマグナ  2012/07/23 08:22:00  
 げんごろう幼虫  
こんにちは。

写真のコウホネ池、以前にお知らせした「意識するまで気が付いていなかった(苦笑)」
地点の一つでございます。
写真の手前辺りの浅瀬で毎年ホンゲン幼虫を確認しているのですが、今年までコウホネには
気付いていませんでした、全くのアウトオブ眼中。(爆)

ちなみに昨日これまた以前にお知らせした確実に、の方の地点を通勤帰途確認したところ
「むしゃわしゃ」に水面を埋め尽くして繁茂おりましたが。

で、今年もヒメフチ始めましたか。
例によってど寒冷地の我が家ではコガタノも含め繁殖は諦めてモード、繁殖時期がずれて
結果羽化時期に「外は雪景色(笑)」になっている状況を体験した結果、電気代と手間で
死にそうになったので。(爆)
んで、意外に幼虫が根性なしで、餌くれてやるのにも結構手間が掛かった記憶も。

あと、真夏のミズムシ減少(お隠れ?)全くの同感です。
んでミズムシ、沸いていても捕獲時の手間が結構掛かるので疲れます。
老眼に鞭打って泥の中から選り分けて、んでもってその間に網の目すり抜けて逃げられて
何してかにしてで、一人大騒ぎしているのがアホな私のミズムシ捕獲姿です。

まあマルコの最終ランナー達も次々2齢化して来ましたので、その邪魔くささからも
ようやく解放されそうな雰囲気でございます。
上へ戻る
 
No.3466: 今日の田んぼ 
HN:  ノリノリ  2012/05/19 20:59:57  
 シマゲンゴロウ 
掲示板をご覧の皆さん、元気ですか?
コシマとマルコを飼育しているノリノリです。
暖かい日が続く様になり、水生昆虫の世話が増えてきていると思われます。

私のところはクーラーとヒーターを使い、水温を18~22℃にしてます。
が、
5/15にコシマの新成虫が誕生し昨夜、新成虫第2号が誕生。
少しずつ増える今は可愛らしく思えますが、ラッシュになるとそれどころではなくなります。

餌の大半はアカムシで、たまに刺身の残りやメダカの死骸。
たまには小さなオタマも食べさせてやりたい。
私は県南に住んでますが、県北は一部田植えが始まっているので、ちょっと見て来ました。
30分??らい単車を走らせた場所は去年、コオイムシやイシガメが居た所。
35㎜くらいのガムシが2匹。
1匹は死んでいて、もう1匹は死ぬ寸前。
貯水池には2匹のうしガエルの死骸。
なんで死んだのだろう…
苗床には無数のオタマ。他には小さなガムシに沢山のアメンボ。

去年見つけたため池百選近くの水を張った休耕田めざし、更に北へ30分走る。
近くまで来たが、おじいさんが畦を整えていたのでゲンゴロウ居ますか?と聞くと、まだ早く7月になったら沢山居るよとの事。

ホンマかいな!それは本当にゲンゴロウ?と思ったが再度来る事にした。
そこには沢山のカエルの卵、たまにマツモムシの仲間。
キモい生き物発見。
よーく見るとミズカマキリが泳いでる。
ミズカマキリの泳ぐ姿、少し不気味。
5時を過ぎたので、例の休耕田をめざすが迷路の様に道が入り組んでて辿り着けな-い。
梅雨前に再度挑戦する事にした。

水を早目に張った田もあるらしく、結構大きく育ったオタマもいた。
水温はヌルイ。多分30℃以上で、それを好む(平気)なのはハイイロぐらいなのに、それさえ居ないのは、やはり早過ぎたのかな。

以前テレビで田植え前の水を張った田でシマゲンが泳いでるのを見て期待して来たが、この辺には居ないのかな?
ゲンゴロウの仲間は、水生昆虫の中でも出て来るのは、かなり遅いのでしょうか?
知っておられる方、返信下さい。

お願いします。
No.3467: Re: 今日の田んぼ 
HN:  hoda  2012/05/21 16:50:23  
 げんごろう  
ノリノリさんは岡山ですよね。ぼくは広島の県南に住んでますが、県北のおじいちゃんの田んぼでコシマ確認しました。隣の県だからもういるのでは?
上へ戻る
 
No.3468: Re: Re: 今日の田んぼ 
HN:  ノリノリ  2012/05/21 22:52:26  
 シマゲンゴロウ  
hodaさん、返信有り難うございます。
はい、岡山の県南に住んでます。

岡山なんて田舎だし、水田や溜池も沢山あるのに、ハイイロぐらいしかいません。
一昨年やっとの念いでコシマとナミゲンを見つけました。

この前は県南と県北の境あたりで時間切れとなりました。
なんとか1時間か1時間半くらいの場合で、シマとマルガタを捕まえたいです。

期待して行き、結果が出ないと疲れも半端じゃないので、気長に探す事にします。
返信有り難うございました。
上へ戻る
 
No.3486: 今日の田んぼ 
HN:  ノリノリ  2012/06/23 23:24:21  
 コシマゲンゴロウ  
こりもせず先日、またゲンゴロウ探しに行って来ました。
2ヶ所に居ました、コシマが。
コシマなんて全国的に珍しくない様ですが、自宅周辺に居ないから見つけるととても嬉しい。
ハイイロの3令幼虫も。
今まで、やみくもに探してましたが、やっと、居る確率の高い場所、低い場所が分かってきました。

今日は近所の田んぼへおたまを捕まえに行きました。
が、
収穫ゼロ。
でもコオロギの赤ちゃんを6匹ゲット。
マルコ2令幼虫の餌に、いいかな~と気分良く帰ろうとしたらヒメガムシとは比較にならないほど早く泳ぐ奴が!
ハイイロかな?時期的にまだ早い様な気がするが、とりあえずスクう。
タイミング良く捕獲。
初めて見るゲンゴロウ。
本で見たヒメゲ?ゴロウっぽい。
帰宅し確認すると、やはりヒメゲン。

こちらのゲンゴロウリストによると、ちょっとした都市近郊だとハイイロ、ちょっとした田舎ならヒメゲン。
???
今日ヒメゲン捕獲した場所、真夏になるとハイイロ大繁殖するんですけれど-!
居そうな場所居そうにない場所、また分からなくなった。

ところで、
ヒメゲンは蛹になる時は、土の上に繭を作るんでしょうか?土の中でしょうか?
繁殖経験のある方おられたら、教えて下さい。
上へ戻る
 
No.3487: Re: 今日の田んぼ 
HN:  フォッサマグナ  2012/06/25 09:44:46  
 げんごろう  
ノリノリさん、こんにちは。(はじめまして、かな?)

コシマですが、確かに何処にでも居る印象があります。
ただ、ヒメゲン的「超新星的爆発発生」はしないような感覚です。
何処にでも居るけど「ぽつぽつ」のような。
(とは言っても10や20は1ヶ所で捕れますが)

ハイイロはなんか良く判らない感じ。
シャープの居る休耕田に同居してたり、ホンゲンの池にも居たり。
かと思うと「他の生物の生息はかなり困難」に思えるようなどろどろ・でろでろの
3面護岸水域にも居たりします。

ヒメゲンはもう何でもありと言った印象。
うちの流木浸水用のタライ(落ち葉やら何だかんだでぐしゃぐしゃです(苦笑))
にも来るし、ハイイロ同様3面護岸でも普通に捕れたり。
昔、シャープ生息地近くの堀上、幅1m弱・長さ5m程度の所で「4桁居るんじゃ?」
と思うほど発生してたこともありました。

まあ各種適した環境と言うのが明確に存在するのでしょうが、人間の見た目・感覚と、
奴らが本当に快適と感じる環境との「見えない相違点」が結構あるのではと思います。

いつもご報告させて頂いている「ホンゲンぽこぽこ池」、実はほぼ3面護岸です。
本州中部では高地にしか生息しないと言われているメススジが「標高350m」の
池に居たりもします。
U字溝でタガメ捕ったことも結構有りますし。

あと、地域的特性も結構有るようで、比較的希少と言われるマルガタ、うちの近所では
ごく普通に居ます、時期になればちゃりんこ範囲でほぼ確実採集可。
クロゲンもそれに準ずる感じ。
なのにシマゲンは全く居ません。
ところが近隣県ではマルガタ・クロゲンほぼ皆無、シマゲンわしゃわしゃとのこと。
個別環境的には大差無いかと思えるのですが。

ま、上記のような事象が存在する中で「ここは!」と思える所に狙いを定め、思い通りの
結果だった場合。
逆に「こんなところで!」と言うような環境下で希少種が捕れた場合。

どちらもおっさんの宝探し的欲求を充足させてくれます。
まさに「奇声を上げつつガッツポーズの世界(爆)」。

この辺が「ええ歳こいたおっさんが網振り回し」をやめれない理由なのかも。
上へ戻る
 
No.3488: Re: Re: 今日の田んぼ 
HN:  ノリノリ  2012/06/25 12:54:38  
 コシマゲンゴロウ  
ファッサマグナ様、はじめまして。
返信有り難うございます。

ほんと、ゲンゴロウ採集やめられないですね。
いつもパチンコ負けるのに、たまに勝つから止められないっていう人と同じです。
また、春からこの時期は紫外線が強い上に温度差が大きいから大変疲れる。
更に収穫ゼロで疲労度マックス。
なのに止められない。
中毒いや、変態ですね。
買えば簡単でいいのに。

こちら岡山では、数年前から完全無農薬完全無肥料水田が一部で始まりだしました。
トキの為に年中水を張ったり。
どんどん広まってもらいたいものです。

最近色々回って思う事の一つに、やたら水温の高い水田が多い。
日本が温暖化しているか、田植えを遅らせているのか。
他の地域は知りませんが、繁殖期間が短い。
水温が上昇すればハイイロ天国になります。

飼育下のゲンゴロウ、あまり増やさない様にと今年はマルコに産卵床を用意しなかったのですが、それでも水底に卵をポロリぽろりと。
ハイイロ幼虫を餌として与えてつもりです。

ヒメゲンは飼わず逃がす事にしました。
なんか好みじゃないので。

ところで、まわりにゲンゴロウ飼っている人っています?
私のまわりには全くいません、多分。
日本には何人のゲンゴラーがいるのでしょうね~
上へ戻る
 
No.3489: Re: Re: Re: 今日の田んぼ 
HN:  hoda  2012/06/27 17:58:55  
 げんごろう  
なぜか広島ではハイイロ見たことありませんなー まぁ見たといえば愛知に墓参りに行った時 噴水的なところで大量発生してて『うおぉーハイイロ! はじめて見た!』と興奮した事があります。こっちはクロゲン普通にいますが、ハイイロは見たことの無いので、やはり地域によってだいぶ差があるみたいですね。
上へ戻る
 
No.3496: Re: 今日の田んぼ 
HN:  ノリノリ  2012/06/30 00:00:25  
 コシマゲンゴロウ  
ハイイロは今年はまだ見てないですが、泳いでるのを見るとストレスが溜まる。
8月になると、嫌でも見てしまう。

いる場所には居る。
いない場所には居ない。
それにしても、居ない場所が多過ぎるんよ-。

今日こそは!と、期待し過ぎて結果が出ないと疲れも半端じゃない。
ボチボチ探そうかっていうテンションだと、重い腰が上がらないしね。

広島にしろ岡山にしろ、面積は結構あり、湖沼の数や水田の数に面積なんて…
片っ端から調べられるはずもない。
田植えの時期も関係するし、適した水温時にタイミング良く行けるか、とか。
里山をイメージしても、無いんだなぁこれが。
コシマなんて昔は、水たまりに居たのに。

幼虫の世話も忙しくなりだしたし、諦めて買おうか。
上へ戻る
 
No.3500: Re: Re: 今日の田んぼ 
HN:  hoda  2012/07/03 11:25:26  
 げんごろう  
ノリノリさん「多すぎるんよー」って方言じゃねぇ。こういうのを聞くとうれしいんよー。
それより、うちのクロゲンねぇナガバオモダカ入れとるのに全然卵産んでくれんのよー。一体ど
うしたんかねぇ・・・・・ 雌雄そろっとるんじゃけどねぇ・・・・・ 何が原因ですかねぇ?

「ねぇ」ばっかり使ってすいませんでした
上へ戻る
 
No.3501: Re: Re: Re: 今日の田んぼ 
HN:  ノリノリ  2012/07/03 18:00:47  
 げんごろう  
私は岡山が長いので、方言を使ってるのか標準語を使ってるのか分かりません(笑)
「ねぇ」ばっかり?
大丈夫ですよ!

うちのマルコに限った事かもしれませんが、産卵床を用意していないのに水底にポロリぽろりと卵を産み落とします。
我慢できなかったのかな。

大型ゲンゴロウが産卵しないと、こちらの掲示板に質問があります。
1・日照時間不足
2・寒い冬を経験していない
以上の2点が産卵しない主な原因ですが、その他にもあるかもしれません。

産卵に適した水温が24℃だったか26℃だったか…、すいません、覚えてないです。
「水生昆虫完全飼育・繁殖マニュアル」という本に、詳しく書かれてますので、図書館など利用し読む事をお勧めします。
上へ戻る
 
No.3465: 中間報告です。 
HN:  フォッサマグナ  2012/05/16 21:01:57  
 ゲンゴロウモドキ 
現在のシャープ幼虫の状況です。

孵化55、1齢8、2齢14、3齢16、脱皮不全やら突然死17、成長中の
卵数個以上。
かなり歩留まり悪しです。

特に兄弟どんぶりで産まれた連中の死亡が明らかに多いような・・・・・

来年以降、必然的に今年以上の近親交配となるので、将来的にどうなるか
結構不安だったりします。

まあとりあえず「行けるところまで行く」しかないのですが。
No.3474: Re: 中間報告です。 
HN:  スピリット  2012/06/13 23:30:16  
 げんごろう幼虫  
kiraku1849710831
フォッサマグナさん、皆さん、こちらではお久しぶりです。

何分、自分のブログに記事を書いてるとネタがだぶってしまうので(^^;)
ってことで、これと言ったネタなしなので、ご機嫌伺いの書き込みです。

フィッサさんとこも順調のようでお疲れ様です。
今年私の所は第1回目の走り出しから爆産で孵化率も良くて、今回は全部大物と見込んで、
孵化した全数を生かしてしまったので、ちょっとバテ気味です。。。
最後の方は少しだけ拘りを曲げて、ヨーロッパイエコオロギ(買い餌)に頼りました。
雑魚なら簡単に集められるけど、ここまで特上を食わせて続けて、並に格下げ
はできませんでした。
産卵数17まで数えた後、まだあったのかもしれないけど、産卵床をプランターに植え
戻してしまいました。 先週、ようやく最初の室内13匹は全部土潜したので落ち着きま
した。。。外の3齢も上陸間近です。
そんで、また第2回目外繁殖バージョンで、産卵床をセットしてあります。先ほど噛み後
2,3発見。

掲示板、最近は写真が少ない?いやないですね~。皆さん、がんばりましょう~。

久しぶりの登場で、幼虫シーズンだし、ホンゲン特大3齢でも貼っておきます。
上へ戻る
 
No.3475: Re: Re: 中間報告です。 
HN:  フォッサマグナ  2012/06/14 22:09:20  
 げんごろう  
kiraku0443641636
スピリットさん、皆さん、こんばんは。

現在うちではシャープが全数モグラ完了、玄関ホンゲンが4つ孵化、んでもって今年も、

「採集してきたサジオモダカに既にクロゲンが産卵済、そいつらが孵化(苦笑)」

が、2つです。

んでもって最も悩ましいのが、マルコ繁殖容器にそのサジオモを投入後幼虫が3つ
出てきたのですが、採集してきたサジオモダカに既にクロゲンが産卵済云々なのか、
マルコが産んで出てきたのかが孵化直後では判別が困難なこと。(大苦笑)
(マルコの産卵痕も多数なので)

まあそこそこ育てば判ることではあるのですが。

あと、シャープ幼虫餌のヤマアカオタマ採集時、乱入していた謎の幼虫を育てたところ
羽化後の結果マメゲンだったことやら、採集してきたマルガタ幼虫が3齢になったりやらと
例年通り訳のわからん状態になっております。

ただ今年はミズムシの大量発生場所を新発見したため、初齢の餌確保の困難度は幾分
低下しているかと。

あとは2年ぶりにタガメさん繁殖させるかどーか考えてます。
2~3年物しかいないので、多分このまま繁殖させないと我が家内自然絶滅になるのですが
繁殖用の餌捕り面倒くせーし、で「う~~~~~ん」です。

とか何とか悩んでたら、ホトケドジョウが勝手に繁殖して、プランクトンもどきの稚魚が
わしゃわしゃシャープと同居水槽及び、マルコと同居水槽で沸いて来てたり。
(まあこれはほぼ勝手に育つので手間要らずではあるのですが)

毎度のめちゃめちゃ状況継続中です。(爆)

写真はその「マルコがクロゲンがよー判らん奴」です。
上へ戻る
 
No.3476: んでもって 
HN:  フォッサマグナ  2012/06/14 22:13:03  
 げんごろう  
kiraku1896635976
珍しいといえば珍しい「ヒミズ」のご遺体です。
まあ通常地下生活なので、そこそこ居るけど遭遇機会が少ないだけなのですが。
上へ戻る
 
No.3477: そしてやはり 
HN:  フォッサマグナ  2012/06/14 22:29:49  
 げんごろう  
kiraku0106138892
ヘビも行っときます。(笑)今年8蛇目のアオダイショウ。

ちなみに今シーズン、今だマムシにはお会い出来ていません。
焼酎漬けのバックオーダー多々なのですが。(苦笑)
上へ戻る
 
No.3478: Re: 中間報告です。 
HN:  としさん  2012/06/15 07:55:39  
 げんごろう  
今年もコゲンモとアズマ産卵しませんでした・・・^_^;
2年目もダメだったんでもう限界でしょうねぇm(__)m
色々皆さんに聞いてやっているのですが、九州が悪いのか私が悪いのか温度計なのか
何が悪いのかわかりませんが全く産卵しませんf^_^;)
夏場は保冷庫で15℃で涼しく生活して成虫が落ちることはないのですがm(__)m
3月に交尾栓も確認して個別に分けセリも使っていたんですが残念ながら・・・
もう、貰うことが出来なくなったんで我が家では終了してしまいます。
変な法律作るだけではなく採取だけ禁止で譲渡はOKにしてくれれば
みんなが繁殖させて放流して増えるんですが
地域的な問題があってけげんするんでしょうねぇ^_^;

そろそろ、ナミゲンのラッシュになります!!
こっちはメッチャ忙しいんですけどねぇ( ^-^ *)/
上へ戻る
 
No.3479: Re: Re: 中間報告です。 
HN:  フォッサマグナ  2012/06/15 08:15:35  
 ゲンゴロウモドキ  
おはようございます。

シャープ産卵無しとのこと、御同情申し上げます。
九州と言うことで、やはり原因は「水温」では無いかとお察しするのですが。

うちでの産卵時水温は朝6~7℃、日中上っても10℃程度。
日によってはもっと低い場合も多々です。
(その時期、外は雪で真っ白け&ど氷点下(苦笑)です)

アズマは不明ですが、その昔コゲンモを採集して来た地域も気温的にはうちの玄関と
同時期に同様かと。

野生の幼虫は、桜(ソメイヨシノ)が5分咲き位の時期に出て来てたような記憶が
あります。
もはやそれの確認も不可能になりましたが・・・・・
(その分、その時期の遠征費用が浮いてますが(爆))

全くの私感ではありますが、ご参考になれば幸いです。

どうにかあと1年生かして、来年のチャレンジ、頑張って頂ければと思います。
上へ戻る
 
No.3480: Re: Re: 中間報告です。 
HN:  スピリット  2012/06/15 21:36:24  
 げんごろう幼虫  
kiraku1950169114
私からも少々Sゲンモについて、書かせて頂きます。

温度に問題があることは、フォッサさんの書き込みに同感です。

?>>夏場は保冷庫で15℃で涼しく生活して成虫が落ちることはないのですがm(__)m
?>>3月に交尾栓も確認して・・・

まず、15℃は低すぎるのでは? 生息地でも夏場には水温は28℃前後までなります。
深底部に逃げていても25℃前後で、湧き水の流れ込みや弱流水付近でも20℃以上は
あります。
そして、コゲンモは、本格的な低温が訪れる10月頃から交尾のスイッチが入ります。
なので、交尾は前の年の秋~冬に行われるのが普通だと認識してます。その頃に交尾栓が
見られ、翌年の産卵は3月下旬~4月上旬頃です。

次に冬ですが、九州でどの程度水温が下がるか解りませんが、毎日凍結しまくりだったり、
月単位で雪に埋もれてしまうことはないと思います。でも生息地では当たり前のことです。

つまり、1年中大きな水温変化がない状態では産卵に至らないのではないかと言うのが
私の見解です。 余計なお世話だったらm(_ _)m


フォサさん。
いっぱい写真貼ってレス頂き、ありがとうございます。
字だけじゃはっきり言ってつまんないですね。。。
上へ戻る
 
No.3492: Re: Re: Re: 中間報告です。 
HN:  としさん  2012/06/28 19:01:25  
 げんごろう  
フォッサマグナさんスピリットさん

返事が遅くなりました・・・(#^.^#)

6月ごろから9月まで保冷庫単独で生活させて2月まで一緒にさせておいて

その後別々にして3月ごろ見たのが交尾栓かと思ったんですがもしかしたら見間違いかもですね^_^;

結局・貴重種群はなんの産卵の兆しもなしに気持ちがへこんだままでナミゲン幼虫飼育と大量のタ

ガメ赤ちゃんとの戦いが始まっています(o^∀^o)
上へ戻る
 
No.3497: Re: 中間報告です。 
HN:  ノリノリ  2012/06/30 00:41:13  
 げんごろう  
kiraku0983196580
私も親近交配が不安です。
マルコは1ペアでスタートし、今年で3代目。
コシマは3ペアスタートで4代目です

でも親近交配を続けている野生生物もいます。
テレビでしていたのを見たんですが、乾燥地帯の魚でした。
南アメリカかアフリカだったか覚えてないですが、雨期に出来た水たまりで卵化し成長し交尾。
雨期が終わると水たまりは干上がり成魚は絶滅するが、卵は乾燥した土の中で次の雨期を待つ。

ホンゲンや蛍なんかでも、一時期全く見なくなってが、ダメージのすくない農薬を使いだしたり、無農薬してから数年で戻ったとか聞きます。

キツイ農薬を使ってた時は、その土地で絶滅寸前だたのでしょうか。
もしそうなら野生で親近交配が進んでる事になりますし。
それとも他所の遠い所から飛んで来たのか、湖沼で細々と繁殖をしていたのか、放流されたのか…

色々考えたりしますが、やはり不安は拭い切れません。
ったく、中途半端で変な法律作りやがって。
上へ戻る
 
No.3498: Re: Re: 中間報告です。 
HN:  としさん  2012/07/01 10:41:47  
 げんごろう  
今まであまり親近交配の脅威というのを感じたことがないのですが動物以外の昆虫とかにもそんなにあらわれるんでしょうか???

たとえば、ヤシャゲンゴロウとかずっと親近していると思うし
地域特有の個体差がある生き物を累代していくのに他の血を混ぜることはできませんよねぇ・・・

人間では血が濃ゆくなって変な子どもが生まれるとは言いますが・・・
上へ戻る
 
No.3499: Re: 中間報告です。 
HN:  ノリノリ  2012/07/01 16:10:22  
 げんごろう  
本当は、
虫の親近交配なんて気にしなーい、と言いたいです。
そもそも、虫って病気になったりするのかな。
原因不明の死はありますが。

最近ヒル駆除で、水槽を見ている時間が長くなりました。
元気そうに泳ぐゲンゴロウ達。
可愛いです。
ずっと飼い続けたいなぁ、と思った時、一抹の不安がよぎるのです。
コシマはなんとかなりますが、マルコ等はね。

マルコ同士の交換なんか、いいじゃない!と安易に考えたりします。
上へ戻る
 
No.3490: あー、「ぶさいく」(笑) 
HN:  フォッサマグナ  2012/06/28 13:45:04  
 ガムシ 
kiraku0631945157
昨日仕事帰りのヤゴ捕り中、やたら「ぶさいくくん」が乱入して来ました。
今年は何かぶさいくが「大豊作」の様子。

先日のヤゴ捕り時には2齢中心でしたが、殆ど加齢している様子。
写真は撮り損ねたのですが、タニシに喰い付きながらローリングしている奴も発見。

で、このガムシ以外でもマルガタが例年以上に大繁殖しているようで、網を入れる
度に3齢が入って来ます。
ノシメのヤゴもやたら多く3桁単位の捕獲に何ら問題の無い状態、しかも極小から
中位までサイズのバリエーションも豊富、お陰でうちのホンゲン幼虫、ミズムシと
ヤゴだけで2齢中期まで来ています。
(幸運?なやつは孵化していきなり極小ヤゴ喰って、その後もヤゴのみで成長中)

何か今年は虫関係全般に大量発生の傾向なのかも知れません。
No.3491: こいつらも豊作かな? 
HN:  フォッサマグナ  2012/06/28 13:57:02  
 げんごろう  
kiraku1343082664
蛇も感覚的に例年より多い感じです。

先日通勤の30分でアオ2本、シマ1本捕獲。
写真はそのうちの「やや凶暴(笑)シマヘビ」です。

畑の柵に絡みつきながら抵抗しているところを強引に解き、半ば無理やり掴みに
行ったところ「噛まれ」ました。(爆)
本年初噛まれです。

あと、ヘビの他での水辺以外では「ハチ」が何かやたら多い感じ。
既に我が家の玄関下のアシナガ2つ、職場にてキイロスズメ2つ、アシナガ多数の
巣を粉砕しています。
これからのカブちん、クワクワはどうなるか?
ちなみに既にミヤマの鳥に喰われたご遺体を確認していますが。
上へ戻る
 
No.3493: Re: こいつらも豊作かな? 
HN:  スピリット  2012/06/28 23:28:18  
 げんごろう  
幼虫最盛期とあって、お忙しいことと察します。(^^;)
ぶさいくくん、沢山いますよね~。陸生に置き換えて言うと、カブトムシを探してる時に
カナブンがうざいほどいるのと同じような感じかな。
私も時々餌にする為(3齢用)に採ることがあります。がしかし、こいつを与える時には
十分気をつけないと、体の自由度が超柔軟で、牙も硬くクワガタのメスなみです。
噛まれたらひとたまりもありません。ヤンマ科のヤゴより危険です。
ゲンの幼虫が先に噛み付いても、なかなか弱らず、必死で反撃します。なので、牙を
切り落としてからでないと、運が悪いとケガをさせられ★に至るかもしれません。
栄養成長度合いもヤゴに匹敵すると思います。見た目はまずそうですけどね(笑)
ピンセットで摘むと「チィ~」と鳴くんですよ。
上へ戻る
 
No.3494: Re: Re: こいつらも豊作かな? 
HN:  フォッサマグナ  2012/06/29 20:01:51  
 ガムシ  
スピリットさん、こんばんは。

そーですねー、ぶさいくくん、見た目によらず凶暴です。
親は「どんくさい」を絵に描いたような奴のくせに、幼虫は新体操級柔軟さと
「タニシの貝殻をも砕く」強烈牙を持っていて、なかなかの曲者でございます。
なので今だゲンさん幼虫の食卓に上げたことは無かったりします。
でもまあ、牙もぎアドバイス頂いたので、今年は悪魔のホンゲン3齢にくれて
やりますか。(その段階で奴らが土中潜行していると使えませんが)

んでもって、鳴きますねー、手で掴んでごしゃごしゃやってても鳴きます。

前述の通り今年はやたら多い印象なのですが、例年、基本的にうちのちゃりんこ
移動範囲ではかなり沸きます。
普通はコガムの方が多いと思うのですが、うちの周りは本ガムばっか。
本ガムではなく「ホンゲン」が沸いてくれれば涙もちょちょぎれるのですが。(笑)
上へ戻る
 
No.3495: Re: Re: Re: こいつらも豊作かな? 
HN:  スピリット  2012/06/29 23:00:24  
 ゲンゴロウ  
フォッサさん、こんばんは。

どうも、ウルトラ普通種の本ガムを語ることになるとは、、、
本ガムなら名産地かも(大笑)家の目の前の田んぼにもいますから。ドジョウ集めで、
トラップをかけると、入ってたりもします。ミズカマと同じ位の密度かな~。
でもさらに多いのはコオイとマツモムシですな~。もうホントにいやになるほどいますよ。
でも、ハイイロはあまり見かけないのでそれは良いことだと思ってます。
ゲンゴロウ類で一番多いのは、クロズマメorマメorヒメorシマ?
どれもドングリの背比べで、意外と少なめなのはコシマかな。
そう言えば、ガムシもけっこう飛翔移動するんですよね~。この時期、成虫は池から姿を
消してますよ。その代わり、浅い水路や堀上でいやと言うほど見られますけど。
ホンゲンは池から姿を消すと、なかなか見つけずらくなるいのにね~。まあ、総数が全く
比較にならないので当たり前ですけど。

全くの素人さんに見せると、ガムシとゲンゴロウと何が違うの?同じじゃんとか言い出す
人が多いんですよ~。
ぜんぜん違うじゃねーかって、、、違いを比較して教えないと解ってくれません。。。


話は変わり、家の室内繁殖ホンゲン新成虫が、2匹土から出てきましたよ~。
今後初回の13匹が続々と出でくる予定なので、、、

外繁殖の幼虫どものめんどう+新成虫の仕込みとまた忙しくなりますわ。
上へ戻る
 
No.3481: シャープ第1号羽化 
HN:  フォッサマグナ  2012/06/18 13:32:17  
 げんごろうもどき 
kiraku0832122173
みなさんこんにちは。

と言うことで、シャープの1発目が羽化しました。
5/24に潜行し、昨深夜に羽化したようです。

何故かこいつ、やたら浅い所に「マルガタ風蛹室ドーム」を建設。
上部は容器の蓋を流用(苦笑)したような感じで、前蛹状態から丸見えだった
ため、掘らずとも確認出来ました。

例によって例の如く「♀」でございます。
さて、今年の♂♀比はどうなるか?
No.3482: んでもって 
HN:  フォッサマグナ  2012/06/18 13:40:11  
 げんごろう幼虫  
kiraku1293743751
羽化確認&育成中幼虫の餌やりやら何だかんだ済まし、本日休日のため
餌捕り&野生状況の偵察をしてまいりました。

件のホンゲンぽこ池脇堀上では1齢を5匹ほど確認。
初期~中期、及び2齢の確認は0だったので、例年より若干遅れ気味かと。

その他はクロゲン1齢、マルガタ3齢、ガムシ2齢等々確認。

写真はその「野良ホンゲン1齢」です。
なんかこう、繁殖物より「言葉に表せない逞しさ」が有るような無いような。
上へ戻る
 
No.3483: そして 
HN:  フォッサマグナ  2012/06/18 13:46:03  
 マルガタゲンゴロウ  
kiraku0335410334
マルガタ3齢です。
網に入った際、一番元気に跳ね回るのがこいつ。

その他コオイムシやらトノサマオタマやら何だかんだ入りました。
今年も例年の環境は維持されている様子。

近隣溜池でもスジエビが腐るほど、ちょいと離れた池でもモツゴが
わしゃわしゃと、バカ肉食魚どもの餌捕りも予定通り完了出来ました。
上へ戻る
 
No.3484: Re: そして 
HN:  スピリット  2012/06/18 21:41:06  
 げんごろう  
kiraku0009467637
フォッサさん、こんばんは。

コゲンモ1号おめでとうございます。フィールド探索も順調なようで、ご苦労さまです。
昨日、私も休耕田巡り行ってきましたよ~。
いつも何か記録にない種が発見できないかとか気にしながらやってますが、なかなか簡単には
未生息種には巡り会えませんね。。。

今朝、家の庭のミニビオトープではオニヤンマが羽化してました。こいつは夏の代表トンボ
です。梅雨時期ですが、初夏の訪れを告げてくれました。
こんな感じで、季節指標が生き物によって次々と知らされてます。

フォッサさん、オニが羽化した植物見覚えありませんか?今年はすげーでかくなりましたよ。

↑ 早朝発見の為、既に羽化完了したピカピカ未成熟♀成虫でした。
上へ戻る
 
No.3485: Re: Re: そして 
HN:  フォッサマグナ  2012/06/19 22:25:16  
 げんごろう幼虫  
こんばんは。

あー、サジオモですね。
でかくなりますよ、採集地の野生物は花茎が軽く1メートル越えます。
葉の根っこ部分は過激ホンゲンでも噛み千切れないくらい太くなります。

で・・・・・

その採取地から採ってきた今年の産卵床用サジオモ、前述及び例年の如く
クロゲンが産卵済だったのですが、今年はその産卵済がやたらめったら多く
連日幼虫がバカスカ出て来ています。(大苦笑)

さすがに面倒見切れない数になって来たため、孵化した幼虫をほぼ即時元の場所
(サジオモ採集地)に戻しているのですが。

で・・・・・

秋の成虫確認数とこの産卵数を併せ考えると、やはり野生での羽化率は相当低い
ような気がします。
上へ戻る
 
No.3469: 青いゲンゴロウ 
HN:  テン  2012/05/28 01:30:44  
 ゲンゴロウ 
みなさんこんばんは質問ですがみなさんはブルーのホンゲンを見た事ありますか?ぼくのおじさんが自分で採ってきた青いゲンゴロウの標本を持ってるんですけど皆さんは見たことがありますか?よかったら教えてください。
No.3470: Re: 青いゲンゴロウ 
HN:  ノリノリ  2012/05/30 23:28:48  
 げんごろう  
テンさん、はじめまして、ノリノリと申します。

ブルーのホンゲン、見た事ありません。
ザリガニ同様、ブルーやホワイトト、オレンジのホンゲンも誕生するのでしょうか。
是非、
ブルーホンゲンの画像をアップして下さい。
上へ戻る
 
No.3472: Re: Re: 青いゲンゴロウ 
HN:  テン  2012/06/05 19:39:28  
 げんごろう  
返信有難うございます。いとこの家に行ったとき撮ってきます!
上へ戻る
 
No.3460: コガタノゲンの産卵床について 
HN:  コガタノゲン太郎  2012/05/03 20:21:22  
 げんごろう 
数年前からコガタノゲンを飼育してますが、繁殖に成功できません。

ナミゲンとクロゲンはホテイに卵を付けてくれて成功したのですが、
コガタノゲンはホテイに付けないのか、幼虫まで行きません。

一年前から、100リットルタンクに20匹弱のコガタノゲンが元気に
泳いでますが、あまり沢山いるより、ペアを繁殖水槽として
立ち上げた方が良いのかと思案中です。

ここの掲示板は詳しい方が多そうなので、良きアドバイスを期待しての
投稿です。

宜しくお願いいたします。
No.3461: Re: コガタノゲンの産卵床について 
HN:  ノリノリ  2012/05/05 23:11:11  
 コシマゲンゴロウ  
コガタノゲン太郎様

はじめまして、ノリノリと申します。
コガタノゲンゴロウの不妊…、なぜでしょうね。

私が思いつくのは、
寒い冬を経験してないか、日照時間不足。

あと、少し引っ掛かっているのが、100リットルタンク。

素材はガラス?
ポリエステルですか?
発泡発泡スチロールですか?

人間に感じ取れないその成分が水に溶け、コガタノゲンが過敏に感じ取り過剰反応している…とか。

私に考えられる事は、そのくらいしかありません。

では。
上へ戻る
 
No.3462: Re: Re: コガタノゲンの産卵床について 
HN:  コガタノゲン太郎  2012/05/06 17:55:29  
 げんごろう  
ノリノリ様
ポリの100リットルタンクです。
開閉口は上部に30cmほどの穴だけで、そこに網を被せているので、
日照不足は、認識していたのですが、産卵床の水草は枯れるまえに
交換すれば問題ないと思ってました。

日照不足でも元気に1年以上生きてたので、問題無いと思ってたけど、
交尾してなかったのかな・・・って思いました。

アドバイスありがとうございます。
上へ戻る
 
No.3463: Re: Re: Re: コガタノゲンの産卵床について 
HN:  ゲンタロウ  2012/05/09 20:00:38  
 げんごろう  
コガタノゲン太郎さん
確かに産卵床にホテイアオイが良いとよく聞きますが、自分の経験上、
ホテイアオイに産卵したためしがなく、強いて言うなら、少し固めの
茎が太い水草が良いと思います。バコパ?系の水草をオススメします。
自分とこのコガタノは、毎年毎年産卵ラッシュで大変です。
騙されたと思ってお試しあれ!
上へ戻る
 
No.3464: Re: Re: Re: Re: コガタノゲンの産卵床について 
HN:  コガタノゲン太郎  2012/05/10 18:52:09  
 げんごろう  
ゲンタロウ様
コガタノゲンは、ホテイにはあまり付けないのかも知れませんね。
今度、カラーとかセリで試してみます。
アドバイス、ありがとうございます。
上へ戻る
 
No.3453: 第1号孵化。 
HN:  フォッサマグナ  2012/04/19 22:12:14  
 ゲンゴロウモドキ 
kiraku1584204028
皆さん、お久しぶりです。

完璧に雪遊びモードになっておりましたが、シャープの繁殖準備はそこそこ
こなしていたので「もうちょいかな?」とか思っていたところ・・・・・

先程飼育容器を覗くと、第1号、第2号(別親)孵化していました。

今年はくそ寒さもあって、確実に「遅い」と判断していたのですが、結果的に
昨年(第1号は4/30)より約10日早いお目見えとなりました。
一昨年は4/21だったのでそれよりも早い。

餌のヤマアカ卵がまだ完全なオタマとなっていないので(一部動き出す程度には
発生)若干苦しいところですが、まあ何とかなるかと。

今年もぼちぼち頑張ります。
No.3454: Re: 第1号孵化。 
HN:  スピリット  2012/04/19 23:06:08  
 げんごろう幼虫  
kiraku1633041059
フォサさん、Myブログから移動して来ました。

改めてお久しぶりです。参上をお待ち申し上げてました。
Sゲンモ1号、孵化おめでとうございます。
所変われば何とやらで、百数十キロ南の我が家ではホンゲンが産卵を
始めちゃいましたよ。おもいっきり人工繁殖ですけど(笑)
今年もまずは、ほぼ確立した40オーバー作りからです。
例によってダラダラポツポツの兆しです。
上へ戻る
 
No.3455: Re: 第1号孵化。 
HN:  としさん(タガメの郷)  2012/04/20 20:20:10  
 げんごろう  
我が家のアズマですが未だ産卵が見られません・・・ また、つがいで残っていたコゲンモが1匹お星さまになってました!! 確認したところお亡くなりになったのはオスの方でした・・・ずっと一緒に入れてましたから交尾していると思うのですが!!
上へ戻る
 
No.3457: Re: 第1号孵化。 
HN:  スピリット  2012/04/25 23:51:38  
 ホテイアオイ  
kiraku0608633130
昨年、私が里子に出したヒメフチのペアーが、室内管理にて昨夜産卵したと写真入りの報告が
ありました。もちろん温度管理や産卵床植生栽培等、緻密な努力があっての成果です。
今はまだ4月下旬です。こんなに早く南方種を産ませることに成功したのは凄いことだと
思えてなりません。高水温維持が必要なヒメフチですから。

その友人は、幅広く深い知識とセンスを持ち合わせているので、だからこそ私も里子に出し
た経緯もあり、できて不思議ではないにしても感心しました。
そんなことで、私事のように嬉しくなって書き込みました。

この前返答にて、ゲン属の産卵は難しいようなことを書きましたが、誤解のないように
改めて書きますが、普通に初夏陽気での産卵であればゲン属が特別難しいことはありません。
産卵床も簡単に手に入るし、そこそこの知識があればできると思います。
その後の質の高い飼育と成果は別問題ですけど。。。


シンさーん、元はと言えばシンさんからの累代ですよ~。WF3ってことになるのかな?

ついでの添付写真は、我が家の話。今年の室内管理におけるホンゲンBrの産卵床茎です。
全ての株茎がこの通り穴だらけです。
これについての詳細は、マイブログに記してるので興味があれはどうぞご覧下さい。
上へ戻る
 
No.3458: Re: Re: 第1号孵化。 
HN:  しん  2012/04/26 17:30:37  
 ゲンゴロウ  
皆様こんにちは。ご無沙汰しております。
ちょうど就職活動もひと段落し、やっと書き込める状態になりました。といいましても修士論文の実験に追われる毎日ですが…笑。ああ採集に行きたい。

フォッサマグナさんもスピリットさんも早速順調なんですね!うらやましい限りです。
私のところは諸事情あって繁殖はかなり絞ることにして、ほぼ全ての種類は休むつもりです。

スピリットさん、ヒメフチの報告をしていただきありがとうございます。
そうですね!WF3になると思います。スピリットさんの友人のお方はすごいですね!私は結構自然任せなところがあるので、ゲンゴロウをコントロールして飼育できていないと思います笑。やっとわかってきたような状態です。いまだにわからないところも多いですが…。

今年は離島に採集に行けるラストイヤーとなりそうなので、何とか成果を残していきたいと思います!
上へ戻る
 
No.3441: ガムシを駆除したい 
HN:  ともぞう  2012/04/16 14:56:51  
 げんごろう 
はじめまして。
熱帯魚飼育をしています。
少し前から一ミリ未満の小さい虫が増えだして
熱帯魚のヒレにつくようになりました。
200倍のカメラでみたら
甲虫でした。卵胞っぽいフワフワのものに虫の集団がみられ
ガムシ系では?と思っております。
駆除したいのですが魚がいるので、何かガムシの天敵でも入れたらと思ってます。
ガムシを食べてくれる生き物とかいますか?
教えてください。お願いします。
No.3445: Re: ガムシを駆除したい 
HN:  yana  2012/04/17 01:04:36  
 エサキン  
お話をうかがう限りでは、少なくとも水生昆虫の類ではないと思います。
白点病かな?とも思いましたが、甲虫に見えたということですので、甲殻類のウオジラミかもしれません。寄生虫が付いたままですと魚が弱ってしまいますので、できれば熱帯魚の専門店などに直接ご相談されるのがよろしいかと思います。
上へ戻る
 
No.3446: Re: Re: ガムシを駆除したい 
HN:  ともぞう  2012/04/17 13:15:06  
 ホテイアオイ  
お返事ありがとうございました。
ウオジラミとは何だか違うモノに見えて
昆虫系を疑っていました。
でも、もう一回ウオジラミで調べて専門店でも相談してみます。
ありがとうございました。
上へ戻る
 
No.3447: Re: ガムシを駆除したい 
HN:  ノリノリ  2012/04/17 19:33:20  
 シマゲンゴロウ  
はじめまして

1㎜以下のガムシやゲンゴロウ って、いるのかな?
と思いました。

ふわふわな卵胞で思いついたのは、巻貝の卵。
透明で柔らかい塊です。
巻貝の子(妖精?)は、素早く動き回ります。

私は、これくらいしか知りません。

手を尽くしてあげて下さい。
では。
上へ戻る
 
No.3448: Re: Re: ガムシを駆除したい 
HN:  ともぞう  2012/04/18 12:25:39  
 ホテイアオイ  
ノリノリさま

ありがとうございます。
熱帯魚を助けたくてダメもとで専門家の方にメールしたら
ミズダニの一種のようだと返事がいただけました。
これからどうするかが問題ですが
頑張ります。

ありがとうございました。
上へ戻る
 
No.3450: Re: Re: Re: ガムシを駆除したい 
HN:  yana  2012/04/19 00:34:44  
 エサキン  
ミズダニの仲間でしたか!なるほど納得です。
水生昆虫に寄生しているのはよく見かけますけど、確か魚類には寄生しなかったような記憶が・・?
ミズダニならば、あまり神経質にならなくても大丈夫かもしれませんね。もしかすると巻貝などはダメージを受けたりするのかもしれませんが、詳しくないもので、実際の被害や対策等はちょっと分かりませんです・・。
上へ戻る
 
No.3451: Re: Re: Re: Re: ガムシを駆除したい 
HN:  ともぞう  2012/04/19 16:06:35  
 ホテイアオイ  
ミズダニ、本にはそう書いてります。。
なんでうちの魚についてるのか
何か吸ったり食べたりしてるのか謎です。
でも、魚がヒレをブルブルふってるので嫌がってる感じはあります。

うちは貝はいないので大丈夫です!
ありがとうございます。
上へ戻る
 
No.3429: ゲンゴロウについて 
HN:  黒矢  2012/04/05 22:47:57  
 くろげんごろう 
どうも皆さんはじめまして
黒矢というものです。

最近高2になって昆虫ショップの知り合いのお店でお手伝いを
させていただいているのですが

お店の品物ではないですが特別にクロゲンゴロウの幼虫を一匹頂きました。
まだ幼虫で
ゲンゴロウの飼育など初めてなので、貰った生き餌(イトミミズなど)をやりながらスクスクと育っているようです。
ですが蛹になる際にちゃんと成虫になるように何か工夫したほうがよろしいのでしょうか?
一応一般的に昆虫用マットを使って蛹にさせるようにしようと思います。

なんとか大人にさせてあげたいので
よければご意見をお伺いしたいです。

よろしくお願いします。
No.3430: Re: ゲンゴロウについて 
HN:  としさん(タガメの郷)  2012/04/06 07:48:42  
 げんごろう  
黒矢さん はじめまして・・・
クロゲンゴロウですか?
この時期に幼虫がいるという事は自然環境ものではないですねぇ・・・
温度管理していますか?

通常・幼虫時期は1か月~1か月半ですが7・8・9月の時期の話です。
自然の温度環境の中では基本羽化が出来るのは7月以降だと思います。
今の季節のままではなかなか土に潜っていかないと思いますよ!!
上へ戻る
 
No.3431: Re: Re: ゲンゴロウについて 
HN:  黒矢  2012/04/06 17:26:14  
 くろげんごろう  
とし(タガメの郷)さん、返信ありがとうございました。
昆虫ショップの店長に聞くと確かに自然環境ものではなかったです。
温度管理ですか?
温度管理は調節機材がない為、暑い日などはなるべく風通りのよいようにしています。

それと
幼虫期間など詳しく教えていただいてありがとうございます!
今後の助けになります。

よければ羽化用の土などは色々とあるようですが..
ゲンゴロウは一番なにがベストかを教えていただけないでしょうか?
昆虫マットで大丈夫なのでしょうか。。


よろしくお願いいたします。
上へ戻る
 
No.3432: Re: ゲンゴロウについて 
HN:  ノリノリ  2012/04/06 18:13:36  
 シマゲンゴロウ  
はじめまして。

初めてのゲンゴロウ幼虫飼育ですか。
まず気になったのは、昆虫用マット。
水コケですよね?
私は飼育歴3年で、経験豊かではありませんが、水コケで蛹になってくれるのかな?と正直思います。
初心者ならピートモスをお勧めです。

次に、としさんが言うように温度管理です。
この時期に育てた事がないので何とも言えませんが、私なら夏場の環境に近いものを作ります。
一匹なので大きな容器に水中用ヒーターなどを使ってみるとイイでしょう。
火傷させない工夫も!
餌も、いつまでもイトミミズでは物足りない筈です。

ゲンゴロウ幼虫の飼育は難しいです。
特に最初の一年は。
既にされてるかもしれませんが、図書館等で水生昆虫やゲンゴロウの飼育に関する本を借りまくって、勉強されるとイイでしょう。

私は本で得た基礎知識だけでしました。
こちらの掲示板や多くの方がブログにしている事を知らなかったので、誰にも相談できず試行錯誤の連続。
最初の年は、沢山の幼虫を死なせてしまいました。

勉強と工夫と相談。
これでやっていけるでしょう。
頑張って下さい。
上へ戻る
 
No.3433: Re: Re: ゲンゴロウについて 
HN:  黒矢  2012/04/06 20:52:46  
 くろげんごろう  
ノリノリさん、返信ありがとうございました。

はい、貰ったものですが水コケのような昆虫用マットでした。

ノリノリさんの返答にあったピートモスと水中用ヒーターを
今度見に行こうと思います。

それととしさんとノリノリさんの言われた温度管理と餌管理を
工夫してみようと思います。

よければこんな初心者の私にもいろいろと助けてくれると
嬉しい限りで力にもなります。

大人になるまで色々とご意見をお聞きすると思いますが

頑張ってみようと思います!
ありがとうございます。
上へ戻る
 
No.3434: Re: ゲンゴロウについて 
HN:  ノリノリ  2012/04/07 04:58:04  
 シマゲンゴロウ  
黒矢さん

まず、
初心者が知っておかなければ事があります!
絶対に、噛まれないで下さい。
発熱(高熱)します。

幼虫の飼育で一番難しいと思われるのは、蛹になる時の見極めです。
一匹なら今使っている容器の中に、100均とかで売っているステンレスの茶こしを入れ、その中に幼虫を入れて育てるのが良いでしょう。
茶こしは一番大きなモノを(私は直径8.5cmを使用)。
イトミミズは茶こしから逃げるので、アカムシ等の大きな餌にすると良いでしょう。

2回脱皮をしたら茶こしでは狭くなるので12cmくらいのザル(100均とかで売っているステンレスの)に切り換え。
ザルの目が細かく幼虫が逃げ出さないなら、最初からザルを使ってもイイでしょう。

水深は、茶こし、ザルそれぞれ水に浸かりきらない様に5㎜から1cmあける。
3令幼虫になってザルから脱出していれば、蛹になりたいのです。

水温は28度。
ヒーターはサーモスタットとセットになっているモノがお勧めです。
水換えは一日1~2回。
濾過した水か、一日くみ置きした水を使い、28度にして換えてやって下さい。
水温計がいりますね。
温度差が少ないほど、幼虫の負担が少ないです。

もしヒーターを購入されましたら、容器にヒーターとセンサーを入れ、時間をかけて徐々に水温を上げてあげればベスト。

初心者の方が、大型ゲンゴロウの?虫一匹を飼育するなら??レかな。
あくまでも、あくまでも参考までに。

お節介なノリノリでした。
上へ戻る
 
No.3435: Re: Re: ゲンゴロウについて 
HN:  としさん(タガメの郷)  2012/04/07 12:30:40  
 げんごろう  
ピートモスは100均でも売っていますが丁度1匹分ですくらいです・・・
ホームプラザなどに行くと10㎏くらいのが600円くらいだったかなぁ???
売っていますのでそちらの方が安上がりです!!
ピートモスを水に付けて良く湿らせ手で軽く(そこそこに)絞って
陽気に中にはある程度ギュッと詰めてあげるといいと思います!!
要は池の周りにある土と同じ状態を保てれば・・・

正直な話・今の時期の幼虫飼育はかなり難しいと思います!!
私はそうやって早く羽化させても別に何のメリットも無いので温度管理をして
早めに卵を産ませる行為はしておりません・・・
特に餌の確保が出来ないからです!!
自然のままで産卵をするのはその時期にオタマジャクシやらの餌が沢山出回るからです!!
なぜ、ゲンゴロウやタガメがこの世にはびこっているかというと
彼らは(カブトムシも同じですけど)里の昆虫です!!
田んぼがあるから数を増やしてきているのです・・・
現在・少なくなってきているのは田んぼの環境がおかしくなってきているからにほかなりません・・・
農薬がなく畔が元通りになればたくさんの生き物が復活します!!
田んぼがなければ、カエルや水生昆虫
シイタケ栽培をしなくなってクヌギのほだぎがなければカブトムシもいなくなります!!

南方系の暖かい地方にいるゲンゴロウや北海道にいる寒い温度の適しているゲンゴロウの場合は
別ですけどね・・・
温度管理で環境を合わせますが、それでもその他の環境が違うから餌確保に苦労しますよ!!
上へ戻る
 
総スレッド数= 3544 / アクセス数= 274324
[<] [1]  [2]  [3[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30]  [31]  [32]  [33]  [34]  [35]  [36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43]  [44]  [45]  [46]  [47]  [48]  [49]  [50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56]  [57]  [58]  [59]  [60]  [61]  [62]  [63]  [>] 
2010.05 this board was made of soulBBS
 
 
    
 
 
トピックリンクロゴ
 
 
 
 
 
 
 
recommendation
recommendation

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS!

開設マークロゴ