泳げ飛べ歩け! - おきらく掲示板 (せんもん掲示板はコチラ

'10.05リニューアルされました。ルールブックガイドブックをお読みの上ご利用ください。
新規投稿
 
総スレッド数= 3544 / アクセス数= 280794
[<] [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8[9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30]  [31]  [32]  [33]  [34]  [35]  [36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43]  [44]  [45]  [46]  [47]  [48]  [49]  [50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56]  [57]  [58]  [59]  [60]  [61]  [62]  [63]  [>] 
No.3257: そして・・・・・ 
HN:  フォッサマグナ  2011/09/13 21:36:02  
 げんごろう 
kiraku0663233332
皆さんこんばんは。

遂に怒涛の3日連続ヘビゲット達成です。
やや小型のヤマカガシさん。
捕獲時、思いっきりコブラ風威嚇を見せてくれました。

ちなみにそのヤマちゃんの首根っこ摘んでいるのはわたしではなく、
御年27のねーちゃんです。
んでもってヤマカガシ摘みながら発した言葉は・・・・・

「かわいーーーい!」

さすがのわたしも「・・・・・・・・・・・・・・・・・」。

でした。(苦笑)

ちなみにその彼女、農学部出のそれなりに知識充実の人です。
 
No.3249: 噛まれました。(笑) 
HN:  フォッサマグナ  2011/09/12 13:45:04  
 げんごろう 
皆さんこんにちは。

昨日突然、藪の中から目前に巨大シマヘビが出現。

例によって本能的にひっ捕まえに行くと、今世紀最強級の凶暴野郎。
尻尾やや前方付近を踏んで固定し、手掴みに行こうとするといきなり「がぶちょっ!」。

血まみれになりながらも「にゃろ、くそっ」とどうにか確保。
即時袋詰め状態がこれです。
袋の中入れられても暴れまくり、厚手ビニール袋突き抜けそうな勢いでした。
No.3250: Re: 噛まれました。(笑) 
HN:  フォッサマグナ  2011/09/12 13:46:22  
 げんごろう  
kiraku0853890648
噛まれた痕でございます。(笑)
上へ戻る
 
No.3251: Re: Re: 噛まれました。(笑) 
HN:  フォッサマグナ  2011/09/12 13:47:43  
 げんごろう  
kiraku0474704186
袋詰め写真付け漏れてました。(^^;;;
上へ戻る
 
No.3239: 次々と・・・。 
HN:  テック  2011/09/04 23:38:03  
 ゲンゴロウ 
皆様こんばんは。
最近、新成虫のタガメとゲンゴロウがお亡くなりになりました…。すごくショックです。
タガメは、餌があるにもかかわらずここ4~5日ほど餌をとらず、餌を探すかのようにケース内を暴れまわってました。そしてトリカルネットの裏側に侵入して、呼吸できずに死亡…だと思います。
ゲンゴロウは死亡原因は不明です。水質、餌、どれも適切でした。死ぬ直前は、泳ぎがゆったりで、餌を食べなかったんで心配してたらお亡くなりに・・・・。
もしかしたらケースが小さかったのかも?現在タガメ、ゲンゴロウともに小ケースですが、小さすぎるでしょうか?
No.3240: Re: 次々と・・・。 
HN:  フォッサマグナ  2011/09/06 15:28:55  
 げんごろう  
テックさん。

タガメ・ゲンゴロウ連続死、お悔やみ申し上げます。
文面からお察しする範疇では特に問題があるようには思われません。
多分「生命力が弱かった」と言う事になるのではなかろうかと。

うちでも過去に「羽化後幾許もなく☆」、と言うことはままありました。
タガメが「気ぃ狂ったように暴れまくり、その後☆」のパターンも2~3度経験
しております。(その際も餌は「たっぷり投入済」でした)

容器サイズ云々の話ですが、まあそこそこの容量があるに越したことはないと思うの
ですが、実際のところあまり関連はないと考えます。
なんせうちのタガメでもっとも酷い扱い(苦笑)を受けている奴は、
10㎝×15㎝・深さ8㎝程度の独房にて羽化即監禁。(しかも羽化時は「ジップロックコンテナ
丸中」と言うもっと小さな容器。(^^;;; )
で、生涯そこで過ごして2~3年は生きます。

ホンゲンも体固まるまでの1週~10日程は同独房にて待機させますが、特に問題なし。
今年唯一の羽化不全くんは既に20日以上そこに居りますが、今のところ無事。
羽化不全影響で非常に喰い辛そうではありますが、餌もばくばくいってます。

やはり「持って生まれた定め」と割り切るしかないのかも知れません。
上へ戻る
 
No.3241: Re: Re: 次々と・・・。 
HN:  テック  2011/09/07 10:20:51  
 げんごろう  
フォッサマグナさん

返信ありがとうございます。
やはり生命力の問題もあるかもしれませんね。
大事に育てた昆虫が死んでしまうと、やはり悲しくなります。
そして今日の朝、2匹いたゲンゴロウ成虫のうち、オスが死亡寸前・・・・。
残念ながら来年のブリードはあきらめるしかないようです…。
しかしここまで連続して死んでしまうと、原因があるように思えますが、わかりません。
とりあえず、全滅しないこと、無事に冬眠できることを願います。
上へ戻る
 
No.3242: Re: Re: Re: 次々と・・・。 
HN:  POKKUN  2011/09/07 17:43:05  
 げんごろう  
横槍失礼します、テックさんはじめまして。
前後関係をあまり熟読していませんけど、繁殖個体が連続して短命に終っているということであれば繁殖中の餌に原因があるかもしれませんね。
タガメはわかりませんけど、ゲンゴロウに限っていえば魚をメインで幼虫を飼育すると羽化不全が多くなり、無事羽化しても短命に終る傾向が強いと、昨年出版のあるゲンゴロウの本に記載されていました。
実際私も思い当たる節があります。
明後日なレスでしたらスルーして下さいm(._.)m
上へ戻る
 
No.3244: Re: Re: Re: Re: 次々と・・・。 
HN:  フォッサマグナ  2011/09/07 22:25:13  
 げんごろう  
テックさん、POKKUNさん、こんばんは。

再レスにご記載頂いた内容(過激な連続死)から察すると、生命力だけではなく
やはり何か根本的な別要因が有るようにも思えます。

POKKUNさんのおっしゃるように幼虫時の餌の問題かも知れませんが、「魚系」と
言うことだけでは無いような気がします。
あくまでも我が家での例に過ぎませんが、1齢初期以降、「ドジョウしか喰わせ
なかった(苦笑)」ホンゲンがほぼ全数普通に3年生きてます。
逆にミズムシとヤゴ中心で「贅沢三昧」の連中が「即沈没」したりで良く判りません。

うちでは飼い主が貧乏なため、幼虫時に殆ど採集餌しかくれてやっていないので
比較例が殆ど無い為何とも言えないのですが、新成虫連続死には購入餌・生活
廃水等流入地での採集餌等の影響が有ったのかも知れません。

でもなー、以前冷凍アカムシとミルワームだけで育ったクロゲンが4年生きたことも
有ったし・・・・・

うーん・・・・・ ????? です。
上へ戻る
 
No.3245: Re: Re: Re: Re: Re: 次々と・・・。 
HN:  とし  2011/09/07 23:48:12  
 げんごろう  
テックさん、フォッサさん、POKKUNさんこんばんは
私の、場合は餌切れが原因で新成虫が死亡してしまったということがあります。(お恥ずかしい)
新成虫の場合普通の成虫に比べ餌切れには、非常に弱いようです。
また、幼虫時代の餌ですが、魚の種類によっては、脂肪分が多い魚がいたり、少ない魚がいたりとするようです。
結構体内に蓄積される場合は、脂肪に蓄積される場合が多いのではないかと(私の推測ですが)思います。幼虫時代に脂肪分の多い系の魚種を与えていた場合は、考えられるのではないかと思います。
あとは、熟成期間が十分ではなかった可能性がある。クワガタとかではあるようですが、蛹室から早く取り出した場合、動かさない時期を作らないと早死にするそうです。ゲンゴロウは、解りませんが体が固まる期間があるようなのでその時に急激な運動や、何かの栄養不足などの要因が早死にさせる原因になるような気もします。
全て私の推測の範囲ですので、当たっているかわかりません。
ちなみに私は、新成虫には煮干しを与えています。
上へ戻る
 
No.3246: Re: Re: Re: Re: 次々と・・・。 
HN:  テック  2011/09/08 09:56:13  
 げんごろう  
おはようございます。POKKUNさんはじめましてです。 POKKUNさんのサイトよく見ています。
確かに魚を与えすぎていたのかもしれません。1令で採取して、1令には主にミルワームとイトトンボのヤゴを、2~3令にはメダカ、ミルワームが主で、ときどき大型のヤゴやコガムシの幼虫を与えていました。
これからは気をつけるべきですね。
上へ戻る
 
No.3247: Re: Re: Re: Re: Re: 次々と・・・。 
HN:  テック  2011/09/08 10:01:17  
 げんごろう  
フォッサマグナさん、おはようございます。

確かに購入餌が多かったですね。メダカ、ミルワームが多くて、野外の魚、ヤゴもときどきしか与えてませんでした。7:3くらいですね。
また同時期に羽化したクロゲンもフォッサマグナさんと同じでミルワームと時々ヤゴで飼育しましたが、今は元気です。(餌の食いが落ちてはいますが・・・・)
クロゲンのほうが購入餌に強いかもしれませんね。
上へ戻る
 
No.3248: Re: Re: Re: Re: Re: Re: 次々と・・・。 
HN:  テック  2011/09/08 10:09:41  
 げんごろう  
おはようございます。としさん初めましてです。
餌は一応毎日与えました。与えたのはミルワーム、冷凍アカムシ、死んだメダカ、タガメが食べた金魚orドジョウでした。
1日にミルワームは2~3匹、金魚は1~2匹与えていました。
タガメは金魚を1~2匹、ドジョウの場合1日一匹、メダカは2~3匹くらいです。
もしかしたら少なかったかもしれません。

もしかしたら早く出しすぎたりしたかもしれません。
しかし、羽化して1週間未満のクロゲンを高さ20㎝から床に落としてしまったことがありましたが、普通に元気です。
クロゲンのほうがホンゲンより丈夫かもしれませんね。
上へ戻る
 
No.3238: 異例の3齢 
HN:  スピリット  2011/09/04 21:27:59  
 げんごろう幼虫 
kiraku1127609344
こんばんは。8/20頃書き込みした異常なホンゲン3齢の話。

なんと、実はまだ生きてます!
今日で3齢になって21日(3週間)経過ですよ~。
それまでの経緯は以前書いたので省略しますが、、、その後症状に変わりなし。
残餌を見る限り、満足に食っていない。当然、成長も超スロー。でも超凶暴。
今日までに与えた給餌数=21回いずれも小さなヤゴとドジョウ。
生きているということは、たぶん餌をごく僅か吸収してるということなのかも
しれませんが、、、
そして今日の食事で変化が現れました。いつものように餌を追い回して噛み付き、
☆にして捨てるのかと思っていたら、確実に食ってるではありませんか。
小さなドジョウが骨と皮ペラペラになってます。
やったー!この幼虫が3齢になって初めて(21日目)ちゃんとした食いっぷりを
見ました。

でもこの小型体形がこの先どうなることか、見物です。

こうなったら根比べで、何としても成虫にして見せます。
 
No.3223: ゲンの死亡例 
HN:  ユースケ  2011/09/02 12:05:44  
 ゲンゴロウモドキ 
皆さま、お久しぶりです。
カキコは飛んでもなくお久しぶりな気がしてなりません笑

中々パソコンに触っても時間がなく、楽しく掲示板等を見る完全な閲覧者となっていました笑
さて、最近ゲンモ属の高温耐性やら死亡に関してものすごーく興味がわいてきた今日この頃です。

現在シャープとエゾゲンモがいるのですが、エゾゲンモはほぼ放置状態で飼育してしまい、逆にシャープは温度管理等しているのに、何故か落ちてしまったりしています。
シャープは主に旧成虫、エゾゲンモは新成虫で、この1カ月、エゾゲンモは水温約28度平均という申し訳ないレベルの水温での飼育となっていますが(やはり都会のマンション内は熱がこもりますね。。)ピンピンしています。
シャープは水温を24度程度に保っているのですが、ぽつぽつ落ちる個体が居て、繁殖の危機に直面しています。。
昆虫ですから、突然死亡する個体が居ても何らおかしくないのですが、やはり手間をかけて飼育している個体が★になると来るものがあります。
そこで、皆さまが飼育している個体の中で、この様に手間をかけたり、環境を整えているのに、死亡した個体、又は残念な環境下でも全く問題なかった個体の話などお聞き出来たらな、と思います。
しかしシャープはホント厳しいです泣
No.3237: Re: ゲンの死亡例 
HN:  フォッサマグナ  2011/09/04 06:50:04  
 げんごろうもどき  
ユースケさん、こんにちは。
メール有難う御座いました。

で、メール頂いたからと言う訳でもないのですが・・・・・(笑)

うちでは比較的冷涼な気候と言うことも有り、シャープについて特段の温度管理は
行なっておりません。
でも昨年等は猛暑影響で水温が30℃近くにまで上ることが有りました。
今年も最高時は近似値まで行きましたが、昨年のようにそれが一定期間継続すると
言う状況にまではならず、どうにか夏を越せたような感じです。

現在残留している個体のうち、最長がまる2年強。
やはり印象としてはホンゲンに代表されるCybister属に対し、シャープは短命のような
気がします。
そこには温度管理云々と言うことも多少は関係しているのかとは考えるのですが、やはり
もともとその種が持つ「寿命」が歴然と表れて来ているのではないでしょうか。

ちなみにうちでの各種の寿命は、

ホンゲン>弱い奴2年、大半はまる3年、根性者4年
クロゲン>ホンゲンと同様
マルガタ>弱い奴1年、大半はまる2年、3年生きたことはなし
シマゲン>大半が丸1年、まれに2年
シャープ>弱い奴1年、大半はまる2年、まれに3年

※ シャープの詳細は、

09年生まれ2匹>当初4匹、09年中に1匹☆、その後生存するも11年夏前1匹☆。
10年生まれ5匹>当初6匹、11年夏前に1匹☆。
11年生まれ6匹>全数生存。

と言ったところでしょうか。

各種もう少し「長生き&繁殖能力保持期間長期化」してくれれば、毎年の繁殖に若干の
余裕が出て来ると思われるのですが。
特にシャープは「もう捕れない」ので、気持ち的に結構焦ってしまったりします。
繁殖自体は小型の容器でも産卵してくれるし(30㎝水槽での産卵実績あり)、生まれて
からもオタマだけくれてやればOK、と言うことで楽勝なのですが。
(しかもその時期はヤマアカオタマが卵から大量かつ容易に確保可能)

では。
上へ戻る
 
No.3208: 初めまして 
HN:  じょん  2011/08/27 02:10:11  
 ホテイアオイ 
はじめまして
じょんです。
まだ、ゲンゴロウに興味を持って少しなんで
全然詳しくないです。
なので、皆さんにアドバイスなどをいただけたらとおもいます。
よろしくおねがいします。
No.3209: Re: 初めまして 
HN:  しん  2011/08/29 00:03:45  
 ゲンゴロウ  
じょんさん,どうも初めまして.
しん と申します.
興味を持ち始めの時は,特に不思議なことが多いと思いますが(いまだに不思議なことは多いです笑)色々試行錯誤して採集,飼育ができるといいですね.
上へ戻る
 
No.3212: Re: Re: 初めまして 
HN:  フォッサマグナ  2011/08/29 21:08:19  
 げんごろう  
じゅんさん。

はじめまして。

ゲンゴロウにご興味を持たれた始めたとの事、大変嬉しく思います。

で、現在何らかの種を飼育されているのでしょうか?
もし未だで、かつ近い将来飼育を考えていらっしゃるようであれば、出来れば「採集」して
その個体を飼育されることをお勧めしたいと思います。

お住まいが何処で有るのか等、全く存じ上げないので何とも申し上げられませんが、
もし近隣に僅かでも田圃・溜池等の水環境が存在するのであれば、是非「網振り回して(笑)」
みて下さい。

都会化された地域でも、ヒメゲン、ハイイロなら居る可能性は高いと思います。
若干郊外に出ればシマゲン、クロゲン、コシマゲン、マメゲンとか捕れるかも。

そしてその「捕れた環境」を目に焼き付け、生息に必要な環境を飼育の際に生かして頂ければ、
と思います。

あと、その普通種達を飼育していく中で多くの試行錯誤が有り、残念にも死なせてしまう事も
あろうかと思いますが、その経験を積む中で希少種採集・飼育に至る経験と知識を身に付ける
ことが出来るのではないかと思います。

では、宜しくお願い致します。
上へ戻る
 
No.3213: Re: Re: 初めまして 
HN:  じょん  2011/08/29 23:42:36  
 げんごろう  
しんさん返信ありがとうございます。

最近ゲンゴロウの採取し始めましたが、確かに不思議ですね。
不思議に思うと言うより、今は驚かされるばかりです。

まだ、浅い経験ですが、ゲンゴロウは水が冷たく綺麗な場所に居ると思っていましたが、熱湯のような水に居た事もありました。

ゲンゴロウ採取は奥が深いですね~。
上へ戻る
 
No.3214: Re: Re: Re: 初めまして 
HN:  じょん  2011/08/30 00:35:06  
 げんごろう  
フォッサマグナさん返信ありがとうございます。

今は
コガタノゲンゴロウ7匹
ハイイロゲンゴロウ2匹
全て地元の大分県で採取しました。

このゲンゴロウたちには出来るだけ長生きしてもらいたいんで
自分も頑張って経験をつみたいです。

これからよろしくお願いします。
上へ戻る
 
No.3216: Re: Re: Re: Re: 初めまして 
HN:  フォッサマグナ  2011/08/31 06:38:13  
 げんごろう  
おはようございます。

ちょっと意外だったのですが、大分にもコガタノが生息しているのですね。
やはり南部寄りの方かとお察しするのですが。
(荒城の月方面とか?)

我が家にも「沖縄本島発>三重経由」の血統を持つ、頂き物とその子孫が
3匹ほど生き残っています。
当地、冬は氷点下17~18℃になる日もあり、加温全開にて飼育していますが。
大分産とかだと同じコガタノでも「耐寒能力」は強化されているのかな?

飼育状況等のご報告、期待しております。
上へ戻る
 
No.3218: Re: Re: Re: Re: Re: 初めまして 
HN:  じょん  2011/08/31 22:35:55  
 げんごろう  
こんばんは

コガタノは沢山います。
水が乾きそうになっている
田んぼの水溜まりに3〜4匹程いました。

大抵コガタノがいるところは、到底環境がよさそうには見えない
事が多いです。
コガタノは普通に見られますが、ヒメゲンやシマゲン、コシマゲンなどが全然見当たりません。

これらの種は寒い所に生息しているのですか?
上へ戻る
 
No.3219: Re: Re: Re: Re: Re: Re: 初めまして 
HN:  フォッサマグナ  2011/09/01 07:11:17  
 げんごろう  
こんにちは。

コガタノが普通に居ますかぁ、我々にとっては「驚異!」だったりしますが。
お話からするとこちらでの「クロゲン」的ポジションに該当しているような
気がしたりします。

我が家からは「遙か彼方(笑)」と言う距離になるため、いつの日になるのか
全く不明ですが、是非一度「普通にコガタノ」のそちら方面を訪れたいと
考えております。

で、ヒメゲン、シマゲン、コシマゲン、全く見られないですか。
やはり地域の特性と言うか、特にシマゲンはどう考えても環境が同様に
感じられても「居る地域と居ない地域」が極端な印象があります。
私の現在住地付近では皆無、但し隣県では腐るほど居るとの事。
逆にクロゲンでは逆転します。

まあその辺りが生息地探し等、現場に出る際の楽しさ、面白さに繋がって居る様
に考えていますが。

しかし・・・・・ コガタノが普通に生息していながらヒメゲンが居ないですか。

個人的印象では「日本全国津々浦々」、どぶの中でも、ほぼ大都会でも捕れると言う
印象があります。
隣の隣の某県の某地にて「本気で捕ったら1,000匹行けそう(苦笑)」な大発生地に
巡り合った事もありました。

では。
上へ戻る
 
No.3224: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: 初めまして 
HN:  じょん  2011/09/02 19:42:11  
 げんごろう  
こんばんは。
自分はまだ、池などを網で掬ったりなどは
出来てないので
その様な事をすれば見つかるかも知れません。

ハイイロとコガタノ以外のゲンゴロウを
飼ってみたいですね~

シマゲンそんなに取れますか
自分の探したが甘かったかもしれません

頑張って見つけたいと思います。
上へ戻る
 
No.3226: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: 初めまして 
HN:  フォッサマグナ  2011/09/02 21:27:02  
 シマゲンゴロウ  
こんばんは。

シマは前述の通りかなり生息地に偏りが有るように思えてなりません。
理由は全く判らないのですが・・・・・

で、居る地域ではどちらかと言うと「田圃&堀上」に多く居ます。
池でも捕れますが、かなり水生植物もしゃもしゃ系の所が中心だったかと。

関東方面では例年4月中旬位から越年成虫がぽつぽつ網に入り、7月に入った頃から
新成虫が生息地ではわしゃわしゃ捕れます。
その後ぽつぽつモードが秋まで続き、ある日突然と言った感じに全く捕れなくなります。
多分その時期を目安に「上陸越冬体制」に入っているのではないかと思われるのですが。

各方面お探し頂き、ご報告頂ければと思います。
上へ戻る
 
No.3217: こんばんは。 
HN:  JOHN  2011/08/31 22:30:46  
 げんごろう蛹 
スピリットさん、ご無沙汰しております。
こちらでも、また ゲンゴロウの里 でもお世話になっております。
覚えていらっしゃるでしょうか?以前お話しました7月12日生まれの1匹のホンゲン幼虫ですが2令になって四日目、帰宅すると突然亡くなっていました(泣)かなりおちこみました。
他に幼虫はいなかったですから・・。
それから数日間いろいろ考えました。
ベランダにホテイ草をストックしてあったんですがその容器(45×31くらいでしょうか)に蓋を作成して交尾を確認したらそのメスをそこへ移そうと考えました(準備はしました)。
2週間ほど交尾を目撃することができずにいました(していたかも知れませんが)。
そんなある日水換えをしていたら水槽内に幼虫を発見しまして大興奮!無事手足に欠けもなく保護できたことにホッとしました。
8月2日生まれの大切な幼虫にはアカムシはもってのほか、前回の幼虫にあげていた疑いの残る休耕田(ハイイロの幼虫は居ました)で採取のオタマもやめまして、100パーセント昆虫(バッタやコオロギです)
で育てました。3令になったときに小さめの姉金を何匹か与えましたが。しかしすごい捕食しーんですよね、魚に襲いかかるときの勢いは。いろんな肉食魚なんかを学生時分より飼育してきましたが最初見たときイメージと違いすぎたスピード感に驚き、おののいてしまいました。
その幼虫がこの間の日曜日に無事潜行してくれました。すごくうれしかったんですが幼虫飼育が出来なくなってしまいましてさびしくもあります。無事に新成虫になってくれることを願っています。


話が長くなってしまいまして申し訳ございません。
お聞きしたいことがいくつかありまして・・。

実は昨日、本当に久しぶりに交尾を目撃することができたのです。
まだ数匹は幼虫がほしい自分としましては今期幼虫が取れるかもしれない最後のチャンスと思いまして意気込んでおります。


①メスが卵をおなかに持っていたとしまして
交尾をしてからどれくらいで産卵するのでしょうか?

②またその精子はどれくらいの期間有効に作用するのでしょうか?(グッピーなんかは一回の
交尾で何回か産卵できますよね)。
今期幼虫が取れるかもしれない最後のチャンスと思いまして意気込んでおります。

③もう水槽内に2匹いるメスのどちらが交尾していたのかわからないですが2匹ともベランダ の容器に移すべきでしょうか?


スピリット先生、ご教授よろしくお願いいたします。
No.3220: Re: こんばんは。 
HN:  スピリット  2011/09/01 11:15:18  
 ゲンゴロウ  
久々にご指名頂き、出てきました(笑)

JOHNさん、覚えてますよ~。詳細にわたる飼育内容の記載で、ゲンゴロウへの熱意が
伝わってきました。とりあえず上陸土潜できて良かったですね。これからの時期ですと、
室内置きで25日位で出てくると思います。9/20頃から朝と夜、欠かさずチェック
して下さい。蛹容器は、室内の暗闇に置く方が良いです。土から出てくる時間帯は、23時
頃が多いですが、中には21時頃だったり、早朝深夜に出てくるやつもいます。
大物が出ると喜びも倍増です、楽しみですね。

質問の回答ですが、断定的なことは言えません。でも私の経験に基づく範囲でお答えします。
尚、内容はホンゲンに限定して書きます。

① 交尾後、1週間~一ヶ月で産んでいます。

② そのシーズン中の交尾は1回で十分と考えて良いと思います。
正確な有効期間は解りません、でも5月始めに交尾したメスが7月でも産んでますから
3ヶ月弱位行けると思います。

③ 2匹のメス同容器で問題なしです。

>今期幼虫が取れるかもしれない最後のチャンスと・・・・

そのメスの過去の経歴(産卵)などコンディションにも左右されますが、9月産卵もできな
くはないです。しかし、ちょっとめんどうですけど。。。
まず、これからの時期では屋外ではダメです。昼夜の寒暖を少なく、明るい室内で水温を
安定させます。場合によってはマットヒーターを使う必要もあるかも。
水槽周辺は何らかの囲いをして外から見えなくします。
水深は低く10cm以下、産卵床用ホテイの他にも沈水植物などをどっさり入れて(身動き
が取りにくい位)落ち着いていられる環境にします。餌も適度に不自由なく与え、水質も
悪化しないように投げ込み式濾過器等で対処します。さらに、水替えなどで、水温が25℃
以下にならないように気をつかって下さい。

その後、産卵したら、そのホテイは別容器に出して暖かい明るい室内で植生を維持しながら
卵を育てます。当然幼虫育成も室内で行うことになります。
産卵数は期待できませんが、数個は産むと思います。

思い付いたことを書き綴りましたが、たぶんこれで行けると思います。
上へ戻る
 
No.3221: 早々のご返信有難うございます。 
HN:  JOHN  2011/09/01 20:02:13  
 げんごろう  
ご丁寧に答えてくださりまして有難うございます。
スピリット先生に教えていただいたことを出来るだけ頑張ってやってあげようと思います。
新しく生まれてくる新成虫のためにタナゴ水槽を一つ先月空けました。
これからそちらのセットも済ませておいて、新水槽で新成虫を向かえてあげたいと思っております。
いろいろご教授有難うございました。これからもよろしくお願いいたします。
上へ戻る
 
No.3210: 絶食 
HN:  テック  2011/08/29 16:58:54  
 たがめ 
こんにちは。
実は9月に旅行に行くことになり、その間タガメ、ゲンゴロウの世話をどうしたらいいか非常に困っております。
2泊3日なのですが、
・3日食べなくてもゲンゴロウ、タガメは大丈夫でしょうか?
・3日水交換しなくても大丈夫でしょうか?
新成虫でよく食べるので心配です。
No.3211: Re: 絶食 
HN:  フォッサマグナ  2011/08/29 20:49:49  
 げんごろう  
こんばんは。

私の経験からでは、3日位なら「何の心配も無い」と思います。
保証は出来ませんが。(苦笑)

初食以降それなりに摂食済ならば、多分1週間でも10日でも大丈夫なような。
(これまた保証は出来ませんが(爆))

そう言えば、「甲羅干し」の件はご解決されましたか?
上へ戻る
 
No.3215: Re: Re: 絶食 
HN:  テック  2011/08/30 14:12:21  
 たがめ  
わかりました。ありがとうございます。
行く時は餌をいれずにそのままにしておこうと思います。
甲羅干しの件ですが、最近ゲンゴロウ、タガメ共によく甲羅干ししています。
トリカルネットでも十分大丈夫なようで安心しました。
いろいろ、ありがとうございます!
上へ戻る
 
No.3194: 続々羽化中 
HN:  フォッサマグナ  2011/08/16 20:10:35  
 げんごろう 
kiraku1785152841
皆さんこんばんは。

ホンゲン・クロゲン続々羽化中、現在体固まるまで独房にて
待機中で御座います。
今のところ蛹化・羽化不全のかわいそうな子は無しです。

この後残りのマルコが大量羽化予定。
No.3195: Re: 続々羽化中 
HN:  スピリット  2011/08/16 22:52:28  
 げんごろう幼虫  
kiraku0635724203
こんばんは。私の所も第2団、第3団、が続々と羽化して新成虫が増えてまーす。
まあ、団と言うほど数は多くないのですが。僕の所では数より質を要求。。。
現在、ホンゲン新成虫38.5mm以上が11匹誕生してます。(内メスは3匹だけ)
8月末に3匹出て来る予定で、9月中旬までにさらに2匹出る予定。
幼虫は3齢が2匹となりました。
今年も今現在100%成功。(2齢まで行けば成虫まで☆や羽化不全など全くなし)

今年はだいたい例年通り、ホンゲンは20匹前後が目安です。
去年は引っ越しゴタゴタで、結果的には12匹前後だったかな?~。
上へ戻る
 
No.3199: えーっと 
HN:  フォッサマグナ  2011/08/18 22:37:51  
 げんごろう  
kiraku0657125117
皆さんこんばんは。

相も変わらず酔っ払いです。(笑)
しかも明日は休日なので「でーすい」一歩手前かも・・・・・

っつことで本年第一号の「丸っ小型の源五郎」が羽化しました。
やはり本家とか黒さんよりやたら早めの土中潜行後22日目。

両親違い(且つ血統も全く別)の幼虫第一号も孵化し、なんかこー
「よー判らん状態」です、うー。
まあ最もよー判らんのは、飼い主(育て主?)のわたしかも知れませんが。
上へ戻る
 
No.3200: 困った3齢がいて、、、 
HN:  スピリット  2011/08/20 11:12:42  
 げんごろう幼虫  
kiraku1533975625
今年のホンゲンBr、ファイナルラウンドってとこなんですが、1匹困ったやつがいます。
1、2齢時はまあまあ順調だったのに、3齢になってもう6日位経ちますが、満足に食いません。しかし、餌への攻撃性は十分過ぎるほどだから不思議・・・。
何でも噛み付き☆に、餌が動かなくなると食わずに放してしまいます。3齢になってから食ったと言えるのは、極小ドジョウ1匹と極小ヤゴ1匹だけ。体形は通常の3齢初期と変わらぬサイズで小さい。
諦めて他の3齢幼虫の餌にしようか悩みましたが、ここまで育てた愛着もあるし、今はまだ元気だし、何とかしてやりたいと考えてます。
この件、自分のブログにも書きましたが、ブログに来る方の大半はビギナーさんか関係ない方なので、こっちにも書いて同じような症例を経験してないか?聞いてみようと思いました。
まあ、こんなやっかいな個体は初めてです。
上へ戻る
 
No.3202: Re: 困った3齢がいて、、、 
HN:  フォッサマグナ@泥酔一歩手前  2011/08/20 22:10:13  
 げんごろう  
どもです。

毎年恒例と言うか何と言うか、「けったいな奴」が必ず居ますねー。
うちでも今年は、

「2日近く餌喰わないので、若干早いと思いつつ上陸させたら潜らず、再度入水させたら
『がば喰い1日』の後また餌喰わず、再上陸させたら速攻でマルガタ並みの浅さにドーム
作って前蛹化準備に入る奴」(ホンゲン)

とか、

「同時に3齢になったのに、脱皮後まる2日程全く餌を喰わず「こいつ、多分駄目かも?」と
思った翌日頃からちょび喰いちょび喰いで、最終的に同期生から5日も遅れて潜った奴」(マルコ)

とか、自然下では「確実淘汰」されそうなのが居ました。

去年だか一昨年だか、スピさんちの問題児ほどではないですが、似たような行動をとる
ばか者が居たような記憶もあります。(どーにか羽化出来ましたが)

やはり人工繁殖する中では、本来自然下で淘汰されてしまうような奴らも生き残ってしまうので、
「けったいな奴ら」がかなりの確率で出て来てしまうのではないでしょうか。

とりあえずはありとあらゆる種類の餌くれてやりつつ、様子見るしかないような気がしますが。
上へ戻る
 
No.3203: Re: Re: 困った3齢がいて、、、 
HN:  スピリット  2011/08/21 00:10:17  
 げんごろう幼虫  
フォサマグナさん、ご返答ありがとうございます。
やはり、自然界では生きられないけど、人工繁殖によって生かされてるってやつが運良く
生き延びてるってことですね。。。納得です。
私の所では今まで1,2齢期でその後が決まってたような感じだったのでしょうね。
とは言え、けったいなやつは何度か育てましたが、、、今回のは度が過ぎます。
昨夜はコオロギとバッタを、今夜は小さいドジョウを噛むだけ噛んで☆してポイッです。
この野郎~!貴重な餌を無駄にしやがっって!頭にきたけど、それは成虫に食わせてここは
一つ我慢。明朝早起きしてヤゴを採ってきます。それでダメなら飢え☆にも仕方ないです。
あ~疲れてるのに・・・。
夜分ありがとうございました。
上へ戻る
 
No.3204: Re: Re: Re: 困った3齢がいて、、、 
HN:  スピリット  2011/08/22 21:37:53  
 げんごろう幼虫  
例の3齢、もう8日経過しましたが、相変わらずです。(参った・・・
他の3齢は全て上陸土潜完了したのに、、、
その後もしつこく餌を与えてます。餌をピンセットで掴んでバシャバシャすると、
離れた所からでも飛びかかってくるほど凶暴です。がしかし、しばらくして餌が動かなく
なるとポイッて放してしまいます。それでも入れておくと、何となく僅かに食ったような
形跡はありますが、3cm位のヤゴを半分食ったかどうかって感じで・・・。
ドジョウやメダカではぜんぜんダメでした。唯一速攻飛びつくのがヤゴです。
当然幼虫は大きくならず、3齢初期サイズのまま。これじゃ時間の問題かな~?

ところで、野生の3齢期って何日間位なんでしょう?
家ではいつも餌を絶やさず食わせるので、10日前後で上陸なんですが。
フォサさんとこでは最長で何日位でしたか?


今朝、早朝雨の中フィールドに行ってきました。
比較的低標高の地域の生息地ではホンゲン幼虫はもうぜんぜん見れませんでした。
みんな無事に上陸できたのかな?
偶然、荒れ果てた放置池を発見して、探査は久々にドキドキもので楽しかったです。
餌も十分確保できました。
上へ戻る
 
No.3205: Re: Re: Re: Re: 困った3齢がいて、、、 
HN:  フォッサマグナ  2011/08/23 08:51:12  
 げんごろう  
どもです。

本日休日なるも朝から大雨で何ともなりません。
間もなく「ビール」に走ってしまいそうな・・・・・(笑)

んで、残っている過去の記録見ると、ホンゲンの3齢最長は14日間、逆に最短は
7日間と言ったところでした。
平均では11.5日程度かと。

思い起こすとやはり、その期間の気温・水温が大きく影響していたような。
うちの場合、餌は基本朝夕1食ずつで、最長も最短も同様だったかと思います。
また、成虫になった際の大きさも大差なかったような気が。(かなり曖昧ですが)

クロゲンでは19日と言う記録が1例存在しています。

8月も20日過ぎたのでそろそろ天然物も出始めて来そうですね。
件のぽこ池その他の状況はどうなのかなあ?
ぽこ池及び、「幼虫ばっかで殆ど成虫の確認が出来ない池」共に幼虫はそこそこ確認
出来たのですが、例の唯一共通認識している生息地(ギル池&その下の休耕田もどき)
では全く幼虫が確認出来ませんでした。

おまけにその共通認識生息地、網振ってたらいきなり「県の自然パトロールをやってる」
とか言う地主でも何でもない「訳の判らんおっさん」が現れ、ぐつぐつぐつぐつ抜かすので
非常に不愉快な思いを致しました。

厳密に言えば他人の土地に侵入している訳なので、そこには法に触れる問題は有るのですが
捕獲に規制の掛かっている生物・植物を採集している訳でもなく、国立公園に代表される
捕獲禁止地域でも、都市公園法で規制されている施設の柵内でもなく、なんで地元の人間でも
無い人に文句言われなきゃならんのか。
まして法的に「土地に根ざしている植物には地主の所有権が明確なもの」となっている
ものの、虫等は基本的に「勝手に移動」する生物であるため、原則としては捕獲した人間に
所有権が発生する筈。(確か何かの文献にて確認した覚えが・・・・・)

まあ、そーゆー事を言っても通用するような雰囲気でもなかったので、
「へえへえ、判りましたよ」と言って撤収致しましたが。

んでそのおっさん、春先にどこそこの業者が蛙の卵を売るために捕りに来たのを捕まえて
お巡りに突き出しただの、他のどこそこでギフチョウ捕ってる奴を捕まえただの、誇らしげ
に語っていましたが。
しかし、ヤマアカの卵持って行く位でお巡りに突き出されても、連れて来られたお巡りも
困ってしまうのではなかろうかと。(苦笑)
ギフチョウ云々の話も捕獲禁止区域ではないので、基本何の問題もないような。

ただ、その両者とも「販売目的」だったようで、その点ではおっさんの手柄として評価して
やりたくはなりましたが。

話が少し飛躍してしまいますが、結局「買う奴」が居るので、その需要を満たすため、また
それによって利益を上げられるという現実もあるため、こんな話しになってしまうのかも
知れません。

少し前の話で、書こう書こうと思いつつ、正直邪魔臭いので(笑)お知らせしていません
でしたが、勢いで書き込んでみました。
上へ戻る
 
No.3206: Re: Re: Re: Re: Re: 困った3齢がいて、、、 
HN:  フォッサマグナ  2011/08/23 09:03:05  
 げんごろう  
そう言えば、

>>「2日近く餌喰わないので、若干早いと思いつつ上陸させたら潜らず、再度入水させたら
『がば喰い1日』の後また餌喰わず、再上陸させたら速攻でマルガタ並みの浅さにドーム
作って前蛹化準備に入る奴」(ホンゲン)

こいつが羽化したのですが、悪い方の予想が的中し「蛹化・羽化不全」でした。(悲)

ただ状態はまだましな方で、頭が若干変形、中脚の片側の付き方がおかしい、と言った具合。

腹の部分はきっちり仕上がっているので呼吸は問題なし、そこそこちゃんと泳げるし
潜れます、餌も喰い辛そうですがちゃんとお召し上がり。

しかしながら、他の連中と合流させた途端「喰われる」だろーなぁ、間違いなく速攻で。

個別で行けるところまで生き延びさせてやるつもりですが・・・・・
(きっちり3年以上生きたりして)
上へ戻る
 
No.3207: Re: Re: Re: Re: Re: 困った3齢がいて、、、 
HN:  スピリット  2011/08/23 10:30:18  
 げんごろう幼虫  
フォッサマグナさん、早々のお返事ありがとうございます。

>「県の自然パトロールをやってる」とか言う「訳の判らんおっさん」の話

自然や生物に関することを知らずに、仕事がない暇つぶしでやってる保全者ぶりした
おっさんに言われたくないですね。そーゆーのって頭痛いですね。。。
あんたに注意されるのは筋違いだよ、こっちの方が地元の生態現状を熟知してるよ!って
言ってやって下さい。ただ網持って探索してる人を捕まえ注意して名誉気どり?
それは逆にプライベートの侵害ですね。

私もずーと前の話ですが、山岳地の自然池で、、、
軽トラの横に「防犯パトロール」とシールを貼った車から2人のおっさんが来て、
自然保護何とかって、ゴチャゴチャ言ってた人に会った覚えがあります。
生き物販売業者がいろいろな野生生物を捕るのを防ぐとか、不法投棄を防止するとか言って
ました。パトロール・メモみたいのを書いてたので、他に何も書くネタがないのねって嫌み
を言って、じゃ少しネタを提供してあげましょうかと言い、、、
生物保護を本気でやる気なら、外来種駆除作業をしたり、池のゴミ掬いをしたり環境改善に
努めるようアドバイスしてあげました。
そんな冗談やめてよ~って顔して退散してきましたよ(笑)

>結局「買う奴」が居るので、その需要を満たすため、またそれによって利益を上げられる
という現実もあるため・・・・

ほんと、その通りなんです。たまにネットオークションとか見ますが、明らかに売るため
に大量捕獲してますね。そんな出品者にアクセスすると、善良な愛好者ぶりしてますけどね。




そんなことで、
上へ戻る
 
No.3182: 産卵期について 
HN:  PINK  2011/08/13 17:38:35  
 げんごろう幼虫 
マルコなんですが、7月の初めに初めて2個だけ産卵して、以降まったく産んでくれません。
屋外にだしたり、ホテイ以外にオモダカを入れたり、メスだけ隔離したりして刺激を与えてみようと思うんですが、まだ産卵する見込みはあるんでしょうか?

図鑑には産卵期は5~7月と書いてありましたが、交尾自体6月下旬だったりと結構遅い個体みたいです。
実際のところ、どのくらいの時期まで産卵はするものなのでしょうか?
人工照明とかなしで、普通に屋外飼育の場合ですが。
No.3183: Re: 産卵期について 
HN:    2011/08/13 18:31:42  
 げんごろう  
こんばんは。
うちのマルコ達は、未だに交尾行動が観られます。
けれども、メスが拒否することも多くなり、
また、オスも、すぐに諦める傾向が見られる
様になってきました。

産卵行動は、相変わらず、
だらだらと続いている模様です。
孵化に関しては、、
一昨日あたりから、漸く、
幼虫が出てきたところで、
スロー・スタートだったかな?
などと感じています。

ちなみに、プラケースは、
リビングの出窓においてあるため、
日の出以降、カーテン越しに日光が差して、
(流石に直射日光は避けています)
夜、眠るまで(零時前後まで)人工の
明かりの下にあるため、日照時間は、
かなり長くなっていると思われます。

数週間前までは、ベランダに出して居ましたが、
直射日光は差さないまでも、水温が、
日中は32℃を越えてしまっていたため、
慌てて、空調の効いた室内へ移したものです。

ちなみに水温は、空調のお陰で28℃前後です。
餌は、食用の活きドジョウを活け締めにして
与えていましたので、滋養は足りていたと思われます。
上へ戻る
 
No.3191: Re: Re: 産卵期について 
HN:  haino  2011/08/15 15:32:30  
 げんごろう  
甲虫ニュース2004年145号のマルコ孵化幼虫に関する記録を見直したら、最初の孵化幼虫を見つけてから2カ月後にも孵化幼虫を得てますな。

PINKさんの所は7月初めに産卵が見られたようですが、まだまだ期待してもいいかもしれませんね。
上へ戻る
 
No.3192: Re: Re: Re: 産卵期について 
HN:  haino  2011/08/15 15:41:44  
 げんごろう  
追記:
2002年からずーっと年初め~5月頃の早い時期から照明当てて産卵を早めているので、屋外飼育例をアドバイスできないのですが、今年も5月から照明当てて6月頭から7月頭頃まで幼虫を回収しました。その後幼虫いなかったのですが、今朝3頭幼虫が孵化してました。びっくりです。
成虫の餌は、クリル、煮干、コオロギで回してます。
上へ戻る
 
No.3196: Re: Re: Re: Re: 産卵期について 
HN:  PINK  2011/08/17 10:07:06  
 げんごろう  
ありがとうございます。
やはり生き物ですから図鑑どおりではないんですね。
これからのメスの頑張りに期待してセッティングしてみます。
上へ戻る
 
No.3201: Re: Re: Re: Re: Re: 産卵期について 
HN:  PINK  2011/08/20 16:04:13  
 げんごろう  
追質問なんですが、オモダカなどにあげる肥料ってゲンゴロウに影響ありますか?
やはりやめたほうがいいですか?
上へ戻る
 
総スレッド数= 3544 / アクセス数= 280794
[<] [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8[9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30]  [31]  [32]  [33]  [34]  [35]  [36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43]  [44]  [45]  [46]  [47]  [48]  [49]  [50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56]  [57]  [58]  [59]  [60]  [61]  [62]  [63]  [>] 
2010.05 this board was made of soulBBS
 
 
    
 
 
トピックリンクロゴ
 
 
 
 
 
 
 
recommendation
recommendation

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS!

開設マークロゴ