泳げ飛べ歩け! - おきらく掲示板 (せんもん掲示板はコチラ

'10.05リニューアルされました。ルールブックガイドブックをお読みの上ご利用ください。
新規投稿
 
総スレッド数= 3544 / アクセス数= 280792
[<] [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22[23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30]  [31]  [32]  [33]  [34]  [35]  [36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43]  [44]  [45]  [46]  [47]  [48]  [49]  [50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56]  [57]  [58]  [59]  [60]  [61]  [62]  [63]  [>] 
No.2515: 雪上の足跡 
HN:  フォッサマグナ  2010/01/08 07:36:55  
 げんごろう 
フォッサマグナ
みなさんこんにちは。

ようやく降雪も小康状態、雪をかき分けかき分けの業務中、たくさんの足跡を
発見しました。

まずはウサギです。
No.2516: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2010/01/08 07:39:01  
 げんごろう  
フォッサマグナ
これはタヌキ、かな?
上へ戻る
 
No.2517: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2010/01/08 07:41:35  
 げんごろう  
フォッサマグナ
テンのような気が・・・・・
(自信なし(笑))
上へ戻る
 
No.2518: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2010/01/08 07:42:52  
 げんごろう  
フォッサマグナ
キツネっぽいのですが・・・・・
(これまた自信なし(苦笑))
上へ戻る
 
No.2519: no_title 
HN:  そーるわん  2010/01/10 00:16:01  
 そーるわん  
そーるわん
足跡もよくみると全然違うのですねー。
テンは意外に足が深く雪に潜ってしまうのですねぇ(足が細いのかな?)。
それに比べてキツネはほとんど潜らないですね。

あ、歩いたときの雪の固さにもよるのですね?
それならなおのこと判別なんて難しいですよね。いやー、なんてことでしょう。

僕もこないだ雪山行ったとき足もとい全身跡つけときました。ただ、新雪にぶあさっと倒れこんだだけですが。
そのあとみんなでETの彫刻つくりました。はい、とりとめないです。
上へ戻る
 
No.2520: no_title 
HN:  しん  2010/01/10 21:45:52  
 オオイチモンジシマゲンゴロウ  
フォッサマグナさんあけましておめでとうございます。今年もいろいろと情報交換できることを楽しみにしています!
雪の動物の足跡は大好きです笑。見ててああだこうだ考えるのがたまらないですね。

そーるわんさんのETはすごく面白くて画面越しに笑ってしまいました笑。
上へ戻る
 
No.2506: もー雪要らん。(笑) 
HN:  フォッサマグナ  2010/01/04 21:57:44  
 げんごろう 
そーるわんさん、皆さん、明けましておめでとう御座います。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

んでもって今年の年明け、フォッサ邸は再度の豪雪&恒例のスキー乞食子分(笑)達の
合宿所状態、にて大騒ぎに終始しておりました。

本日ようやく子分ども全数社会復帰向け帰宅完了、やっと「宴会の無い夜」を迎え
水槽他のげんごろ連中も「ほっ」としているかも。

そのスキー子分達、昨年は1名が影響を受け、夏の池&田んぼ巡りツアー参加。
今年はもう1人がはまりそうな雰囲気にて帰宅。

超安価スキー合宿所が「げんごろ洗脳館」に化しつつあるような無いような。(苦笑)

しかし雪降り過ぎ、明日明後日の再度の冬型>再度の豪雪>次の屋根雪落下・・・・・
ちょっと大変な事になりそうな嫌な予感です。
(雪掻き部隊もみんな社会復帰してしまったし・・・・・)
No.2507: no_title 
HN:  そーるわん  2010/01/05 19:08:17  
 そーるわん  
フォッサさん、あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました(もう本当に!)。某お子さんより、ヘビのおじさんの写真と文章がおもしろいと、メールで感想もさずかっております。
ぜひ今年も昨年同様変わらぬお付き合いをお願いします!

はてさて、スキー乞食子分(笑)、にぎやかな様子が目に浮かびます。そのうちスキー板の変わりに網を持参しそうですね^^
豪雪ニモ負ケズ、過剰なもたもた運転ニモ負ケズ。襟首つかんで春さえひきずりだせるのはもうフォッサさんだけです。
上へ戻る
 
No.2498: 良いお年をお迎え下さい 
HN:  スピリット  2009/12/31 09:45:16  
 ゲンゴロウ 
そーるわんさん、皆様、今年もいろいろとお世話になり、ありがとうございました。

今年もあと僅かですね。世間は年末年始休暇で静かに年越しムードと
見受けられます。
でも私は今日も出勤してます。。。まあ、そんな人もいないと世の中が回らない
のかな~なんて考えてます。

この年末は、僅かな飛び石休暇で、水槽の手入れや水性植物の手入れやら
何やらいろいろやって数日が過ぎ、概ね良好ーって感じです。
家もずいぶんと飼育用品が増え、植物、水鉢や容器、流木、土、その他
ガラクタだらけで・・・整理したらだいぶかたずいてきれいになりました ○

ではまた、来年もよろしくお願いします。
No.2499: no_title 
HN:  そーるわん  2010/01/01 23:21:25  
 そーるわん  
スピリットさん、こちらこそ昨年はいろいろとお世話になりました。
不貞そーるわん、どれだけスピリットさんの書き込みで救われたことでしょうか。
昨年はお会いできたことも嬉しかったです。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

P.S. お正月はお休み返上でしょうか、お体にご自愛くださいー
上へ戻る
 
No.2500: no_title 
HN:  スピリット  2010/01/04 17:33:35  
 ゲンゴロウ  
そーるわんさん。

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

今年は2日休めました。本日また出勤です。
今年の春一番トピックスは、コゲンモ産卵報告で行きたいな~と。
でもまだまだ続く寒い冬・・・。



上へ戻る
 
No.2501: no_title 
HN:  そーるわん  2010/01/05 19:07:34  
 そーるわん  
スピリットさん
お体にご自愛くださいなどと言いつつ、自分がインフルエンザにかかってしまいました。
一回かかっておけば耐性もできるだろうと楽観しております。休みもサプライズ的な大型連休だと、前向きにとらえています。
どうせなので、新年早々ラッキーです。

コゲンモの産卵報告楽しみにしています。ぜひぜひ~
上へ戻る
 
No.2502: あけましておめでとうございます 
HN:  サンダーバード2号  2010/01/01 09:04:46  
 モンキマメゲンゴロウ 
謹啓 そーるわんさん,皆様,あけましておめでとございます。昨年は,転勤,仕事が超多忙,生息地の渇水化等で家のベランダで細々とナミゲンを飼育していました。皆様の話題にもついていかれず・・・。今年は・・・頑張ります!新しい生息地の発見を目指してフィールドにどんどん飛び出していこうと思っています。本年も宜しくお願い致します。敬具
No.2503: no_title 
HN:  そーるわん  2010/01/01 23:21:43  
 そーるわん  
サンダバさん
おけましておめでとうございます。会社に広島出身のひとがいるので、そのひとが帰郷したりで広島の話が出るたびサンダバさんのことを思い出します。
ご多忙な中、素敵な新年の挨拶をありがとうございます。僕も年々へたれこんでいきますが、それでも毎年がんばろうと心機一転してます。
今年もどうぞよろしくお願いいたしくます。
上へ戻る
 
No.2504: no_title 
HN:  金太郎  2010/01/03 06:58:44  
 げんごろう  
そーるわんさん、サンダバさん、皆さん、あけましておめでとうございます。
昨年はあまり話題には参加できませんでしたが、こちらの掲示板で楽しませていただきました。
今年はサンダバさんと同じく、新しい生息地の発見を目指します。
そして皆さんに良い報告ができるよう頑張ります。
本年もなにとぞ宜しくお願い申し上げます。
上へ戻る
 
No.2505: no_title 
HN:  そーるわん  2010/01/05 19:04:52  
 そーるわん  
金太郎さん、あけましておめでとうございます。
いえいえ、昨年はマルコの嬉しい繁殖報告や自然保護に関する貴重な意見を載せていただいたりと、大変にお世話になりました。
僕ひとりではどうしょもなくなっていたに違いありません。ありがとうございます。
今年も変わらぬお付き合いをしていただけたら、とっても嬉いです~
上へ戻る
 
No.2486: 質問 
HN:  ナンコツ  2009/12/20 10:55:27  
 げんごろう幼虫 
いつも質問ばかりですみません。
12/14に土に潜ったゲンゴロウですが本日なぜか幼虫のまま外に出てきてしまいました。そういうことって良くあるんでしょうか?また水に水に戻したほうが良いのでしょうか?それともそのまま放置でしょうか?
No.2487: no_title 
HN:  そーるわん  2009/12/24 00:42:12  
 そーるわん  
ナンコツさん、こんばんは。
脱水機にかけられたトマトのようにくたびれているので簡単に失礼します。

出てきてしまったということは、1. 蛹化するだけの栄養が足りていなかった、2. 上陸用土がお気に召さない(湿り気、温度、土質?)、3. 蛹化できなくてしんどい?? あたりが疑わしいかもしれません。

1. は強制上陸の際のタイミングの見誤りで起こるかと思います
2. は蛹室がうまくつくれなかったり壊れてしまったりすると起こるかと思います
3. は南西諸島産系の冬場繁殖でうちで数回ありましたが、いずれも土から出てくるわけではなく、じっと、それこそ息が絶えるまで留まっていたのであてはまらないかもしれません

いずれにしても自ら這い出てきたということは前蛹化していないので、いったん水に戻してエサを与えて反応を見るのがいいと思います。溺れやすいので注意してみてください。

食べないようで、水からあがりたそうにしてたり溺れそうなら、再び陸にあげて様子をみるとよいでしょうか。潜る気配がなければ、ピートモスをハンドメイドで蛹室を模したり、園芸用オアシスをくりぬいたりして、人工的に蛹室をこしらえて放り込むのもよいかもしれません。
上へ戻る
 
No.2488: no_title 
HN:  ナンコツ  2009/12/26 16:22:17  
 げんごろう幼虫  
そーるわんさん、いつも有り難うございます。
私の心配をよそに、幼虫は勝手にまた土に潜って行きました。
お騒がせしました。


上へ戻る
 
No.2489: no_title 
HN:  そーるわん  2009/12/28 02:08:21  
 そーるわん  
そうですか、それはよかったです。よかったでありんす。
ちょっといたずら好きなやんちゃっコですね。このまま今度はしっかり蛹化してくれるといいですねー。きっと元気な成虫になりますよ^^
上へ戻る
 
No.2481: あーーーーー 
HN:  フォッサマグナ  2009/12/18 22:01:44  
 げんごろう 
皆さん、こんばんは&お久しぶりです。

現在尋常ではない降雪が続いています。
6時頃帰宅し、我が家の庭を見ると・・・・・

まあ予想はしておりましたが、それでもやはり「絶句(苦笑)」でした。
雪掻かなきゃ車も駐められなきゃ家にも入れません。

大汗かいてどうにか車駐めて、玄関への進入路開拓して・・・・・

そして今、表を見てみると既に新雪30cm程追加。
明朝には累積1m越え確実です。(^^;;;
また早起きして出勤前雪掻き、職場で雪掻き、帰宅して雪掻き。

一気に雪不足解消で、雪遊び(今年は幸いなことに仕事ではない(笑))には
歓迎すべきことなのですが、最近は降り方が極端過ぎて参ります。
これも温暖化の影響なのかなぁ?

玄関のげんごろさん達も震え上っています。
唯一例外的に、コゲンモだけは水温3℃でわしゃわしゃ泳いでますが。(笑)
No.2482: no_title 
HN:  スピリット  2009/12/18 23:48:06  
 ゲンゴロウモドキ  
フォッサマグナさん、お久しぶりです。

そちらは大変そうですね。こちらも真冬の寒さで、先ほど雪がちらついてました。
明日、会社に行ったら社用車を冬タイヤに交換しようかな~なんて思ってるとこ
です。
ここ数日朝、外置きの水鉢は全て薄く氷が張ってます。
それでも睡蓮やコウホネやリュウキンカは、数枚の葉が残ってて寒さに絶えてる
ような感じに見えます。
マルコもホンゲンもクロゲンも皆どこにいるやら?
流木の穴などに姿を隠して半冬眠状態で出てきません。
メダカたちも鉢底付近でじーとしてます。
この調子で、3月下旬まで我慢ですな~。
今年は一足早く本格的な寒さが訪れましたね。日本の温暖化対策は、先進国として
やや先を行ってる感じなので、少しは効き目ありなのでしょうか?
アメリカも、国がでかいんだから少し見習えよ~と言いたいところです。

あー、来週からクリスマスまで夜勤と昼勤で忙しくなります。。。



上へ戻る
 
No.2483: no_title 
HN:  そーるわん  2009/12/19 00:44:25  
 そーるわん  
フォッサさん、ご無沙汰です。本格的な冬到来ですね。
僕も明日から友人たちと雪山へ雪遊びしてきます。ええ、僕だけは網とシャベルとナガグツ持っていくそうですが、天気予報ではずっと雪なので、なんにもできないかもしれません。
でもいいのです。その後はしっかり温泉はいってほぐれてきます。本当はスノボもやりたいのですけど。


スピリットさん
うちの外水槽はまだ氷貼らないですが、ゲンたちはもうしっかり真冬モードです。
南方ゲンやマメゲン、ツブゲンたちは屋内なので、ちょこちょこと世話はしてますが、それでももう数ヶ月前に比べたら完全放置に等しいです。
なぜかこの時期なのに、幼虫のエサ用に沸かしていたブラシュリがすくすくと大きくなってきたので、流れ的に育ててます。

日本の温暖化対策、やや先をいってる感じのようですね。でも今よりさらに25%削減って、乾いた雑巾を絞るようなものだって聞きました。
あまりコストが高くつくのも雇用情勢が悪化したりしないかと心配なところもありますが、長い目でみたら温暖化対策の技術力の躍進につながって、経済効果や道徳的な側面も含めて、世界的に価値あるものになるかもしれませんね。
同じ日本人として、僕もがんばりたいです。
上へ戻る
 
No.2484: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/12/19 21:20:53  
 げんごろう  
フォッサマグナ
スピリットさん、そーるわんさん、レス有難うございます。

明けて今朝のフォッサ邸、玄関前はこんな感じでした。(苦笑)

自ら好き好んで「特別豪雪地域」に住んでいるので、まあ、あーもうーも
ないのですが、若干の個人的要望としては・・・・・

「もう少し平均的に降ってくんねーかなぁ・・・・・(笑)」

この後大汗モードで雪掻きし、ようやく車掘り起こして勤務先に向うと、
今度は「そんなに怖いのなら車出すなよぉ」モードのちんたら走行先行車との
戦いが待ってました。

そこそこ乾雪の除雪ばっちり圧雪パンパンの道を、何で時速40㌔で走るの?
4駆で4輪スタッドレス、しかもABS付きでしょ、秒速27mでも、
「これだけはやっちゃいかん!」
を守れば余裕で走れますよ。

後続の迷惑考えないの?
追いつかれたら避けると言う気持ちになれないの?

頭に来てがんがん抜きまくりで走っていたのですが、きりが無いので降参。(^^;;;

この辺の人達って、しょっちゅう雪道走って慣れてるはずなのに運転は「××」。
北海道の「農家のおばちゃんがドリフトさせて軽トラ走らせている」のを
見習って頂きたいと、心の底から思うのでありました。
上へ戻る
 
No.2485: no_title 
HN:  そーるわん  2009/12/28 02:05:02  
 そーるわん  
こないだの土日、雪はいい感じに積もっていて、スキー場もオープンしていたのですが、へたれて温泉とマッサージ器の往復しかしませんでした。
クロズマメしかいない湿地は、観に行こうとしたらスキー場の下敷きになっていました。
泊まった部屋はカーテンの上でテントウムシが60匹くらいで固まって一箇所で集団越冬していました。暖房つけたら春と勘違いして動き出してきて、悪いことしました。

北海道のおばちゃんの軽トラドリフト、想像するとものすごいです。カーチェスとかしたら、だいこんを投げてきそうです。栗とかまきびしみたいに蒔いてきそうです。
上へ戻る
 
No.2479: 無題 
HN:  ナンコツ  2009/12/17 12:55:54  
 げんごろう幼虫 
みなさんご無沙汰しております。
先月こちらの掲示板に書かせていただいた幼虫が2匹無事、土の中に入ってくれました。みなさんの頂いたアドバイスと過去の記事を参考にさせていただき、有り難うございます。あと水生昆虫飼育マニュアルも買いました。のこり3齢虫一匹、その後さらに産卵を確認した、1齢虫2匹が残っております。
想像以上に気を使う冬場の飼育ですが、これからもがんばって育てたいと思います。

一応ですが、土に潜っている幼虫の管理ですが、熱帯魚ライトの上で加温しながら育てていますが、カビの発生以外に気おつける以外に注意点ありましたら、お伝えいただけたら幸いです。
No.2480: no_title 
HN:  そーるわん  2009/12/19 00:43:18  
 そーるわん  
ナンコツさん
無事潜りましたかー。さすがですね、愛着に勝るものはありません。

このまま順調に羽化することを願ってます。カビと温度以外には特に注意点思いつかないですが、そこさえクリアできれば、ツヤピカの新成虫がきっと這い出してくると思いますよー。

うちも12月初旬にホソセスジゲンゴロウ潜りました。スケールは全然違いますが、一緒にがんばりましょう。
上へ戻る
 
No.2476: 新種!! 
HN:  ぶらー  2009/11/29 16:01:14  
 げんごろう 
(陸上性ですが)新種のガムシが見つかったそうですね。
福井県で、スギタウスゲガムシというそうです。
No.2477: no_title 
HN:  そーるわん  2009/12/02 01:25:27  
 そーるわん  
それはすごいですね~。ウスゲガムシ属?というのがいるのでしょうか。知らないことばっかりです。
上へ戻る
 
No.2478: no_title 
HN:  yana  2009/12/10 23:20:56  
 ガムシ  
情報が早いですね!ぶらーさんの書き込みではじめて知りました。
水生ガムシ類に比べると、陸生ガムシ類はあまり分類が進んでいないのでまだまだ新種が出そうです。日本でも毎年たくさんの昆虫が新種記載されているのに、このようなマイナーな昆虫がニュースになったのは和名の話題性からでしょうか?水生ガムシでも今年、西表島からキベリオオツヤヒラタガムシが新種記載されていますね。
↓のサイトでスギタウスゲガムシOosternum sugitaiの記載論文が見れます。

http://crf.flib.u-fukui.ac.jp/dspace/handle/10461/5254
上へ戻る
 
No.2437: ヒメフチトリの生態 
HN:  スピリット  2009/11/12 21:53:36  
 ゲンゴロウ 
そーるわんさん、皆さんこんばんは。

今回は、1つ教えて頂きたいことがあるのでお願いします。
南国産のヒメフチが棲む環境とは、どんな感じなのでしょうか?
何せこればかりは自分で採ったことがないので、生息地から学ぶことが
できないので、想像ばかりで。。。
池、水田、湿地、それぞれであろうかと想像はできますが、その生態をもっと
詳しく知り、飼育に役立てたいと思ってます。
特に、水深や植生の密度、餌となる生き物の種類密度など教えて頂けたらと
思います。あと、ホンゲンのように田んぼと溜池の移動もしているのでしょうか?
以前、最低水温は教えて頂いたのでOKです。
「水生昆虫飼育・繁殖マニュアル」は熟読しました。
その本には、ヒメフチトリはホンゲンより鈍い、足場を増やして、
水深も浅くしてあげるといいと書かれてました。
でも、家のヒメフチはホンゲンと変わらぬ運動性があるように見えるので・・・?

どなたかぜひ教えて下さい。よろしくお願いします。



No.2438: no_title 
HN:  そーるわん  2009/11/13 00:07:03  
 そーるわん  
しんちゃん先生~
某SNSで対戦クイズばっかりやってないで僕からもお願いいたします。
上へ戻る
 
No.2439: no_title 
HN:  しん  2009/11/13 11:57:43  
 ゲンゴロウ  
こんにちは。対戦クイズしてこっちはのぞき見ばかりでごめんなさい笑

ヒメフチについてですが、私自身2回ほどしか採集したことがないので的確なことは言えないかもしれないのですが・・・

生息環境的には、どちらも「植物相が豊富で水深があるため池」という感じでした。

初めて採集した場所は目立った植物としてはイグサのような植物が群生しており、深いところはかなり深いようになっていて、植物は生えていないようになっていました。魚はあまりおらず、イモリやヤゴが豊富だったのを覚えています。開けている場所で日当たりは良好でした。トビイロも一緒に生息していました。

二か所目は、クロモがかなり群生していて水深は全体的には50センチくらい、深いところはそこが見えなかったのでかなり深かったのではないかと思います。一部は草が生えていないところもありました。ティラピアやフナやカダヤシやテナガエビが生息しており、トンボの類も豊富でした。ゲンゴロウの類はほかに採集できませんでした。イモリも少なかったです。こちらも開けた場所にあり日当たり良好でした。

以上のことからどちらも結構メリハリのある環境だった(浅いところには草が生えているが深いところは草が生えていない)感じだったと思います。

また、どちらも回りに田んぼや湿地などがないようでしたので、そこできっと繁殖しているのだと思いました。

思い出して書きなぐったような文章ですみません。また何かありましたら答えられる範囲であればお答えしますので質問してください。
上へ戻る
 
No.2440: no_title 
HN:  スピリット  2009/11/13 13:45:51  
 ゲンゴロウ  
しんさんへ。
うわ~早い。今先ほどちょっと昼休み中にHPのぞき見したら、レスが有り。
ほんと、早々にお教え頂きましてありがとうございます。
ヒメフチの生息環境は、明るく開けた地の溜池ですか~。了解です。
しん先生の経験談を想像すると、どうやらホンゲンの生息地と似てるようですね。
やっぱり、遊泳力の優れたゲンゴロウ属は、明るく開けた水域を好むようですね。
外的から身を守るため、深い水深もあり、餌が豊富で、ゆっくり隠れてもいられる
植生豊かなエリアもありと。繁殖もその場でしてるやつもいる。うん~ホンゲン
と同じですね。
教科書にないリアルなご教授、参考になりました。ありがとうございました。
また何か謎に思った時はよろしくお願いします。
そーるわんさんも、誘導して頂きありがとうございました。


上へ戻る
 
No.2441: no_title 
HN:  おいかわ丸  2009/11/13 18:15:14  
 シマゲンゴロウ  
おいかわ丸
こんばんは。
”ゲンゴロウより鈍い”というところですが、一度だけうちで
飼っていたときに流木と水槽の壁の間に挟まって溺死した
個体がいました。びっくりしてつきささったのではないかと
思いますが、これまでゲンゴロウ類でこういう死に方をした
のはヒメフチのみです。ということで個人的にはゲンゴロウより
鈍いかと・・。
生息環境についてはしんさんの仰るように、浅いところは
もっさりと植物がはえていて、深いところは何もない、という
ような池に多いような気がします。幼虫も一緒に採れることが
多いのであまり移動しないのではないかと思ってますが、
どうでしょうか。これまでに採った場所はこんな感じでした。
何かの参考になれば幸いです。
上へ戻る
 
No.2442: no_title 
HN:  しん  2009/11/13 18:47:55  
 ゲンゴロウ  
>スピリットさん
お役に立てて光栄です。採集しただけなので先生というほどではありませんが笑
ナミゲンは植生が豊かなところにも生息していればあまり水草が生えていないところも生息していますがヒメフチは水草が少ないようなところにはあまりいないのでは?と思っています。

>おいかわ丸さん
ナミゲンをしっかり飼ったことがないのでなんとも言えませんがコガタノなどに比べたら明らかにゆったり泳いでいるイメージですね。食事をしているときも割と穏やかな気がします。
たぶん写真の左の池は私も訪れたことがあります笑。面白い池だった記憶があるのでまた行きたいなぁー。
上へ戻る
 
No.2443: no_title 
HN:  スピリット  2009/11/13 23:43:40  
 ゲンゴロウ  
おいかわ丸さん。
こんんばんは。
素晴らしい環境写真とご教授ありがとうございます。
やっぱヒメフチは鈍いんですね。そうですか~、例の本にもヒーターに挟まって
溺れないよう注意が必要と書かれてました。
皆さん、ゲンゴロウ訪ねて南の諸島まで行かれてるんですね~。凄いな~。
本当に羨ましいです。そんな旅をいつかはしてみたいです。
今の私の職じゃいつになったらそんな体験ができるやら・・・絶対ムリって
感じです。でも、自分の住むすぐ隣町にホンゲンやシマゲンが生息してる場所が
あるだけでも凄い幸せなことですね。欲を言ったらきりがないし。。。
また、何かあったらよろしくお願いします。



上へ戻る
 
No.2444: no_title 
HN:  そーるわん  2009/11/16 01:52:48  
 そーるわん  
しんちゃん、おいかわ丸さん、ありがとうございます。
僕も大変に参考になりました。感激ですm(_ _)m

おいかわ丸さん
迷ったのですが、場所が見当つくかもしれないとのことで、少しだけ加工させていただきました。
せっかくの画像を汚してしまってごめんなさい。生息地画像に関する当掲示板の規約のようなものもないので、おいかわ丸さんにはなんの非もありません。すみません。

それと何度かメールしてるのですが、僕がメアドを間違えて送っているようです^^; よかったらトップページ左のポストアイコンからメールいただけませんか?
上へ戻る
 
No.2445: no_title 
HN:  おいかわ丸  2009/12/01 18:20:15  
 シマゲンゴロウ  
そーるわんさん
返事が遅くなってすみません。
生息地に関しては気をつけていましたがまさかわかる人がいるとは・・
お手数をおかけしました。どうもありがとうございます。
メールのほうしておきます。
上へ戻る
 
No.2446: no_title 
HN:  そーるわん  2009/12/02 01:25:59  
 そーるわん  
おいかわ丸さん
ありがとうございます。メール届いてました。待ち焦がれメール。
それと中国おつかれさまでしたー。
上へ戻る
 
No.2473: 3面護岸水路でも 
HN:  スピリット  2009/11/27 23:17:36  
 げんごろう幼虫 
スピリット
皆さん、こんばんは。
冬に突入して、フィールド話題が乏しくなったところですが、
今日昼休み、会社の横にあるごく普通の3面護岸水路にて。
この水路の水門を閉めたようで、水位が超浅くなってました。
せっかくだから、ちょっくら餌採りでもしようかな~と。
久々にこの水路をあさったのですが、今回はヘビトンボの幼虫がうじゃうじゃ
でした。それにしても、こいつは醜いです。
ゲンゴロウの幼虫とどことなく似てますけどね。
会社の同僚と2人で採ってたのですが、ヒエ~何だこの化け物はー!
と、かなりびびってました。
まあ、それほど珍しくないかもしれませんけど。普通は、近くで簡単に
採れる代物じゃないかもな~と思って書き込みしました。
せっかく大量にいましたが、ゲンゴロウ幼虫飼育時期だったら、ありがたい
餌になるのになーと。
ついでですが、この水路ではオナガサナエのヤゴが沢山発生します。
私的にはごく普通種ですが、他県ではけっこう珍しい種と聞きます。
その他、雑魚がうじゃうじゃでした。




No.2474: no_title 
HN:  yana  2009/11/28 21:12:10  
 シマゲンゴロウ  
ヘビトンボ大好きです。
ヘビトンボの幼虫は生きたままエサにすると反撃に遭いそうですが、左下のヒゲナガカワトビケラの幼虫はかなりよさそうですね。
上へ戻る
 
No.2475: no_title 
HN:  そーるわん  2009/12/02 01:24:40  
 そーるわん  
ヘビトンボなつかしいです。
僕も子供のころ、田舎のおばあちゃんちに遊びに行っては、いえの目の前を流れる川で親水してたのですが、そこでときどき捕まえてました。
ヘビトンボは手でつかむとのけぞって噛もうとしますよね?今は無事に触れるか自信ないです。
そうそう、そこで当時は名前も分からなかったのですが、ナベフタムシも見かけていました。なつかしいです。
上へ戻る
 
総スレッド数= 3544 / アクセス数= 280792
[<] [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22[23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30]  [31]  [32]  [33]  [34]  [35]  [36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43]  [44]  [45]  [46]  [47]  [48]  [49]  [50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56]  [57]  [58]  [59]  [60]  [61]  [62]  [63]  [>] 
2010.05 this board was made of soulBBS
 
 
    
 
 
トピックリンクロゴ
 
 
 
 
 
 
 
recommendation
recommendation

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS!

開設マークロゴ