泳げ飛べ歩け! - おきらく掲示板 (せんもん掲示板はコチラ

'10.05リニューアルされました。ルールブックガイドブックをお読みの上ご利用ください。
新規投稿
 
総スレッド数= 3544 / アクセス数= 280801
[<] [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12[13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30]  [31]  [32]  [33]  [34]  [35]  [36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43]  [44]  [45]  [46]  [47]  [48]  [49]  [50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56]  [57]  [58]  [59]  [60]  [61]  [62]  [63]  [>] 
No.3056: エサキタイコウチ 
HN:  江崎ぐり子  2011/01/09 19:29:11  
 たがめ 
皆様こんばんは。
先日、私、あこがれのエサキタイコウチを手に入れまして飼育しておりますが、ヒーターを入れておりますが、具体的な飼育方法がいまいちわかりません。特に餌なんですが何を与えればベストでしょうか?ご教授頂ければ幸いでございます。
No.3059: Re: エサキタイコウチ 
HN:  そーるわん  2011/01/12 23:33:40  
 そーるわん  
江崎ぐり子さん、こんばんは。はじめまして。
エサキタイコウチですか!僕は飼ったことも見たこともないのです。
タイコウチと同じエサでいけない、のでしょうか。少し小さいのでしたっけ。
すいません、半翅目はタガメをちょっとやったくらいで、皆目わからないのです。

市販のものであればミルワームとかサシとかいけないでしょうか??
上へ戻る
 
No.3061: Re: Re: エサキタイコウチ 
HN:  海獣  2011/01/20 12:56:21  
 オオイチモンジシマゲンゴロウ  
江崎ぐり子さん

はじめまして。エサキを飼育とのことですが、まず水深はどのくらいでしょうか?彼らは浅場で生活していますので3cmもあれば十分です。ヒーターの空焚きだけは十分気を付けてくださいね。
餌は、私は甲殻類のミズムシ、イトトンボのヤゴ、小さめのヤゴなどをあたえています。繁殖も比較的容易で、シンクまわりの掃除に使うスポンジなどを水面よりも高くして入れておけば陸上部に産卵しますので、もしペアでいるようでしたら挑戦してみてくださいね。
上へ戻る
 
No.3054: ゲンゴロウ 
HN:  虫好き小学生  2010/12/29 21:36:46  
 ゲンゴロウ 
そーるわんさん、返信遅れてすみませんでした。ゲンゴロウの成虫の腹は、それ程黒ずんではいませんでした。そんなに長生きしているとは思えません。あと、ゲンゴロウがとても産卵する水草を教えてください。お願いいたします。
No.3057: Re: ゲンゴロウ 
HN:  そーるわん  2011/01/12 23:29:21  
 そーるわん  
虫好き小学生さん、こんばんは。
まだ去年産まれの個体であれば、今年は期待できるかもしれませんね。

「ゲンゴロウ 産卵床」
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%80%80%E7%94%A3%E5%8D%B5%E5%BA%8A

うちではホテイアオイをもりもり使ってました。夏場がきたらぜひ繁殖に挑戦してみてくださいねー。
上へ戻る
 
No.3052: 冬でもナガケシ採れました 
HN:  yana  2010/12/26 12:57:06  
 クロズマメゲンゴロウ 
先日長野に行ってきたのですが、仕事の合間に以前ナガケシが採れた水たまりを覗いてきました。水深は1cm未満のひたひたになっていましたが、気温が10度前後あり水は凍っていませんでした。この時季でも採れるものなのか確認したかったのですが、足でちょこちょこかき混ぜたら少ししてからポツポツ泳ぎ出てきました。他産地の状況は分かりませんが、とりあえず同所で6月、8月、12月に採れたことになります。他にはマメとコツブが確認できました。あとミヤタケダルマ。あとケシカタビロアメンボsp.。
No.3053: Re: 冬でもナガケシ採れました 
HN:  そーるわん  2010/12/26 22:40:29  
 そーるわん  
おっ、冬場でもナガケシとコツブは水の中で元気に暮らしているのですね!

うちでもコツブ(ご一緒したときに持って返った個体)は陸上越冬させようとしても潜らなかったのでそのまま水中越冬させてましたが、自然下で確認のお知らせを聞いてホッとした気持ちです。

で、マメですが、僕は以前はタダマメとクロズマメは冬場一斉に姿を消すシマゲン属と同じタイプかと思っていたのですが、そうでもないみたいですね。
僕も先日フィールドへ出たときにクロズマメを確認しまして。去年もこのくらいの時期に確認してますし、陸上越冬(?)個体と水中越冬個体に別れるのでしょうか。

もしそうなら、実は水中越冬個体はみなメスで、冬季の幼虫はそのまま水の中に残ったメスが産んでいるもの、だったらおもしろいのですが。
そううまくはいかないでしょうか。

クロズマメは持ち帰ってみたので、後で性別確認してみようと思います。シーズン途中で潜るのかも試してみたいです。「もう潜らない」に強く予想を立てているのですが。

冬の採集報告ありがとうございます。
最近もっとも気になる話題なので聞けてよかったです!
上へ戻る
 
No.3029: 雑魚の同定 
HN:  スピリット  2010/11/26 23:07:45  
 エサキン 
kiraku1482203493
皆さん、こんばんは。モチベーションが下がってしまう今日この頃ですが・・・。

雑魚なんてかわいそうな言い方ですが、水辺を掬ってると必ず目にする魚です。
家の水槽にはおまけみたいな存在で各種入ってますが、そのうち何枚か写真を
貼ります。もし良かったら正しい同定をお願いします。

一枚目は、ギンブナでよろしいでしょうか?田んぼ周辺の堀上や溜池など完全な止水域で
よく見かけます。
No.3030: Re: 雑魚の同定 
HN:  スピリット  2010/11/26 23:13:02  
 エサキン  
kiraku2097562723
2枚目は、タモロコかな~?こいつはたまーにしか採れません。
流れが緩やかな小川で採れます。メダカと共存してました。
口ヒゲがあり、鯉科だと思います。
上へ戻る
 
No.3031: Re: Re: 雑魚の同定 
HN:  スピリット  2010/11/26 23:28:01  
 エサキン  
kiraku1148731881
3枚目は、カワムツかな~?
オイカワの稚魚と見分けが?どこが違うのか?
こいつはどこの川でも見られ、集団生活してるようです。
とにかくどっさりいて、その気になれば数百簡単に採れると思います。

アブラハヤもこいつと同じように大量生息ですが、アブラハヤはやや上流ぎみで
多く、こいつは中流域にいます。

ついでに今年は秋探検でモツゴをよく見かけました。
たぶん普通のモツゴですが、こちらでは採れる所が少ない感じがします。

とりあえず今の所、3種同定に自信がないのでよろしくお願いします。
上へ戻る
 
No.3032: Re: Re: Re: 雑魚の同定 
HN:  フォッサマグナ  2010/11/28 06:31:52  
 げんごろう  
スピリットさん、おはようございます。

雑魚3種ですが、多分ギンブナ・タモロコ・カワムツで間違いないと思います。

1枚目はどう見てもフナ。
んで体高その他含め、ギンブナではなかろうかと。

2枚目はちょっと判りづらい感じなのですが、髭の存在と体側の模様の雰囲気で
やはりタモロコでは。

3枚目は目ん玉でかいのと、色・体形、そして集団生息等々含めカワムツで正解
でしょう。

あとモツゴですが、意外に居ない所にはとことん居ない印象があります。
基本は平野部の完全止水域で泥深い所なのですが、たま~~~~~に川で捕れたり
もします、まあ多分流されてきた奴が偶然居た、と言うところなのでしょうが。

で、前述の条件ぴったり、腐るほど居る筈の池で全く居ない場合もままあって
「なんで?」と思うことも有ったり。
並みモツゴの侵入と交雑の果ての結果だと思われますが、シナイの生息地は明らかに
山地に偏ってます。

まあどちらも居る池では「天文学的」に生息していますが。
上へ戻る
 
No.3033: Re: Re: Re: Re: 雑魚の同定 
HN:  フォッサマグナ  2010/11/28 06:34:03  
 げんごろう  
追記です。

捕獲地がスピさんちの近くと言うことなので、タモロコ・カワムツは国内外来と
言う気がしますです。
上へ戻る
 
No.3034: Re: Re: Re: Re: Re: 雑魚の同定 
HN:  スピリット  2010/11/28 21:24:50  
 エサキン  
フォッサマグナさん、ご返答ありがとうございます。

そうですか~。これで確信を持てたので安心です。とにかく水生昆虫をやってると
お魚さんとは絶対切れない仲ですもんね。人に聞かれることもしばしばあるし、
少しでも多くの知識を持たねばと精進しております。
>タモロコ・カワムツは国内外来<
いや~知りませんでした。タモロコは限られた場所でしか見ないですが、
カワムツはそこらじゅうにいます。家の目の前に田んぼに引く全面コンクリ水路が
ありますが、へたするとそこにもにもいますよ。
通勤前にナマズを発見したこともあります(笑)

あと、深い関係と言えば水生植物もですね。今冬も栽培をコツコツとやろうと
思ってます。
そう言えば、以前フォッサさんが言ってたサジオモダカってやつ専門店で売ってましたよ。
今度機会があったら、1株分けて下さい。
上へ戻る
 
No.3035: Re: Re: Re: Re: Re: Re: 雑魚の同定 
HN:  ホトケドジョウ  2010/11/29 05:08:26  
 げんごろう  
スピリットさん、こんにちは。
3種の魚、私もギンブナ、タモロコ、カワムツに賛成です。
3匹目の魚はヌマムツ?とも思いましたが鰭が黄色いのでカワムツで間違いないかと。
外来魚の問題も大変ですが「国内移入種」も複雑で深刻です。
水生昆虫の豊富な北関東や山梨までそう気軽に出かけられないので、近場の川や水路で魚と戯れることがよくあります。
この夏も近くの川でなんとオヤニラミとムギツクが網に入りました。子供の頃から図鑑で眺めてあこがれていた魚です。生体を捕獲したのは初めてだったので嬉しかったですが、冷静になるにつれ複雑な気分になりました。本来の分布域は西日本のはずです。本来生息しないはずの生物がそこにいる。これって外来生物ほど劇的ではないかもしれませんが、じわじわとその場所の生態系を壊していくのではと心配になりました。
上へ戻る
 
No.3036: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: 雑魚の同定 
HN:  しん  2010/11/29 20:46:34  
 ゲンゴロウ  
スピリットさん、こんにちは。
写真の淡水魚ですが、1枚目はギンブナ、3枚目はカワムツで間違いないと思うのですが、2枚目のタモロコといわれている写真が何とも…

西日本に生息する魚ではありますが、イトモロコの可能性もアリだと思います。真横からの写真もあれば添付していただけませんか?
上へ戻る
 
No.3037: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: 雑魚の同定 
HN:  スピリット  2010/11/30 16:07:18  
 エサキン  
ホトケドジョウさん、しんさん、コメントありがとうございます。

オヤニラミって、名前もやばいけど見た目もいかにも悪そうですね。
私は手にとって見たことがないのですが。。。
何にせよ、初めて珍しい種をゲットした時って感激ですよね~。

しんさん、今は観賞用水槽に1匹だけ(おまけで入れてる)で写真は思うように
撮らせてくれません。ちょっと粘って、今だチャンス!とシャターを押しても、
魚が止まっていてくれずボケ写真の連発です。そんなことしてるうちイライラしてきて
やめました。
イトモロコってやつを自分なりに調べ比較してみましたが、特徴(模様など)が違う
感じでした。やはりタモロコで間違えないと思います。

ありがとうございました。m(_ _)m
上へ戻る
 
No.3048: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: 雑魚の同定 
HN:  おいかわ丸  2010/12/23 14:53:17  
 モンキマメゲンゴロウ  
こんにちは。
画像の魚の1枚目はキンブナ系、3枚目はオイカワではないでしょうか。
ギンブナとキンブナは遺伝的にも複雑な関係のようで区別は難しいですが、
背鰭の分岐軟条数がやや少なくキンブナ系に見えます。
キンブナ系にはいわゆるキンブナのほかにナガブナやオオキンブナとされるものも
いて、これらの区別点についてはいまだ議論が続いています。まあフナ類と
しておいても良いかもしれません。
またオイカワ、カワムツ、ヌマムツの3種は小さいうちは区別が難しいのですが、
画像は鼻先に赤い模様があるのと、側線鱗数などからオイカワだと思います。
それでは。
上へ戻る
 
No.3050: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: 雑魚の同定 
HN:  そーるわん  2010/12/23 21:58:38  
 そーるわん  
あっ。おいかわ丸さん!!
魚類は全然分からないので何も触れられないのですが、おいかわ丸さんだー!と思って。
あとマダラシマの標本すごいですね。もはや骨董品ですね。
上へ戻る
 
No.3051: 水生植物栽培 
HN:  スピリット  2010/12/26 11:10:35  
 ゲンゴロウ  
kiraku0126941913
おいかわ丸さん、遅くなりましたがコメントありがとうございました。

オイカワですか~、確かに可能性は十分にあります。家の近隣の河川には大漁です。
毎年、秋には農業用水路の水溜まりに稚魚~成魚までうじゃうじゃいて、時々ですが
採って餌として冷凍保存してます。


せっかくの書き込みついでなので、近況など。。。
毎年家では今時期になると室内で産卵床植物の栽培(実験もあり)準備を始めてます。
先日数株セッティングに入りました。
その昔は、田んぼの雑草と呼ばれてる草ばかりです。
今年はオモダカ類、コウホネ類などもっと増やそうとか考えたり、でも増えすぎた種も
あったりして(セリなど)ガレージ内の水生植物置き場は混乱中です。

今朝、庭の数ある睡蓮鉢(水鉢)が全て凍ってました。今年初凍りです(冷て~)
上へ戻る
 
No.3041: まさに奇跡!? 
HN:  フォッサマグナ  2010/12/15 19:28:52  
 オキナワスジゲンゴロウ 
皆さんこんばんは。

先程帰宅し、某ポータルサイトのトピックス欄を見てびっくりしました。

「クニマス 70年ぶり「生息」確認」

見た瞬間「えっ? まじ?」

世の中には想像を絶することが時折起こるのですね。
これを機に、「西湖のくそブラックバス絶滅」を願うばかりです。

んで・・・・・・・

スジゲンもどっかで生き延びているのかも? とか思ったり致しました。
No.3042: Re: まさに奇跡!? 
HN:  フォッサマグナ  2010/12/15 20:11:24  
 げんごろう  
んでもって、さっきから関連記事見まくっているのですが、すごく気になることが・・・

田沢湖で絶滅に至った理由を明確かつ具体的に書いている記事が全くありません。

国の政策的意思が強烈に働き、強烈酸性温泉並水質の近隣河川の水を田沢湖に流し込んで
発電すると言う、現在では有り得ないような愚行の果ての結果、って事実が、意図的に
伏せられてるようにさえ思えます。

多分既に酔っ払っている私の気のせいなのでしょうが、何か気になります、ムカつきます。

被害妄想に近いものかな。(苦笑)
上へ戻る
 
No.3043: Re: Re: まさに奇跡!? 
HN:  スピリット  2010/12/16 14:54:54  
 エサキン  
フォサさん、こんにちは。
幻の魚「クニマス」70年ぶりに発見とのことで、あちこちで大騒ぎですね。
朝のニュース番組では、さかなちゃんが出てきて大賑わいでした。
魚類でもけっこう脚光をあびるんですね~。。。
どういう訳か、人間って対象物の見た目が先立ち、鳥類やほ乳類の希少種保護など
の話しだと本腰が入ってるように見えます。
生態系の根底である昆虫とかだと、ほんの一部の人が気入れてるだけで、大半の人は
興味なしですね。
例えば幻の水生昆虫であるシャープとかベッコウトンボなんて、一般の人は知らないけど、
オオワシ、雷鳥、ヤマネコと言えば一般常識のごとく保護対象ですよね。
その中間?オオサンショウウオなんかは知る人は知ってるって感じかな。

僕も4年位前、我が県で幻のヤンマを発見(定着確認)しました。
県内新聞と専門誌には大きく報じられましたが、それはそれで終わりって感じで。
その後、情報を求めてくるのはマニアさんだけ・・・。
私は機密にしてますけど、公表も少し後悔してます。

今回のクニマス発見を期に、西湖から外来種を全滅させるきっかけになることを願うばかり
です。
上へ戻る
 
No.3044: Re: Re: Re: まさに奇跡!? 
HN:  スピリット  2010/12/20 14:38:04  
 エサキン  
その後も度々テレビでクニマスニュースを見ます。
昨夜、某○○○○会の忘年会に参加してきました。酒の席、そこで大きな話題になったのは、
やはりクニマスでした。それぞれ専門屋さんの話を聞いてて学ぶことが多かったですが、
ガッカリさせられることも教わりました。
それは、湖における釣り客(観光)の到来は大きな経済効果があるそうです。
世間にクニマスのニュースが流れ、毎日日本中から釣りマニアが集まりその数が何倍にも
ふくれ上がったとTVでも出てました。当然、周辺施設で飲み食い~宿泊・温泉など至る所
にお金が落ちるわけです。
くそバスだろうが何であれ放流は引続き行われて行くようです。これは県○○の権限でOKと
なれば他が騒いでも関係なし、漁○○○が実行するそうです。
たとえそれが自然破壊(生態系破壊)で問題になっても、特定外来種であっても関係ないと
経済効果(人間様)の方が優先なんだとか。。。
魚でさえこのありさまですから、小さな昆虫が何種絶滅しても、ぜんぜん痛くも痒くもない
のでしょうね~。
その会で、水生昆虫の生態や現状についてを問いかけるのは僕の役目ですが、
皆うなずくだけです・・・。
上へ戻る
 
No.3046: Re: Re: Re: Re: まさに奇跡!? 
HN:  そーるわん  2010/12/20 23:48:00  
 そーるわん  
クニマスの再発見、あちこちでニュースになっていましたねー。
70年ぶりとはすごいです。フォッサさんの言うスジゲンもまだどこかでひっそりと生き延びているかもしれませんね!他の生き物にも俄然期待が沸いてきます。
でもスピリットさんの言うマニアが釣りたがっている話なんかを聞くと、はたして見つかってよかったのか?なんて思ってしまいますね。
ひっそりと人知れず暮らしていた方が安泰だったのでは、なんて気もしてしまいます。

シャープも、戦後20数年経ってようやく再発見されたのに、今もまた絶滅の危機に瀕していますし、反省や教訓を活かさないとなんにもなりませんね。
絶滅するとは、はるか昔からゆっくりと途切れることなく変化してきた種のひとつがこの世から永遠に消えて失われてしまうことですから、そうやすやすと、珍しいのが欲しいとか、お金に換えたいとか、利用目的のほとんどない区画整理とか、そんなもので奪ってしまいたくないですね。
上へ戻る
 
No.2987: その後 
HN:  チョイ悪パパ  2010/10/26 17:22:55  
 ハイイロゲンゴロウ 
kiraku1408093556
ご無沙汰しておりました。チョイ悪です。
その後の経過ですが、ハイイロゲンゴロウについては、産卵を3度確認でき、採卵したのですが、全てカビてしまいました。産卵ですが、水草にするのではなく、泳ぎながら“ぷりっ”と、まるでウ○チをするように水中に放出しておりました。従いまして、卵は全て水底にバラバラと並ぶことになります。
ヒメゲンゴロウですが、こちらも2度の採卵ができましたが、1度目は全て途中で死んでしまいました。何が原因なのか、未だに分かりません。1cm弱ぐらいまで大きくなったのですが・・・。現在、二度目の採卵から孵化した幼虫が14頭いますので、大事に育てていきたいと思います。1枚目の写真は、ハイイロゲンゴロウの卵です。ピンク色の丸い物体は、成虫の餌のウーパールーパーの餌です。
No.2988: さらに 
HN:  チョイ悪パパ  2010/10/26 17:25:21  
 ハイイロゲンゴロウ  
kiraku1745707382
ヒメゲンゴロウの幼虫君です。
上へ戻る
 
No.2995: Re: さらに 
HN:  そーるわん  2010/10/31 15:45:47  
 そーるわん  
ヒメゲン孵化おめでとうございます。その後どうですか?
ハイイロゲンゴロウの卵はもっと気になります。自然下でもこうして産み捨てているんでしょうかねぇ??
上へ戻る
 
No.3000: 近況報告 
HN:  チョイ悪パパ  2010/11/02 15:48:16  
 ハイイロゲンゴロウ  
kiraku1811133400
そーるわんさん、こんにちは。

ヒメゲンですが、その後も14頭全て元気に育っており、3日前ぐらいから多分1回目の脱皮が始まっております。
ハイイロゲンゴロウについては、自然下ではどうなんでしょうか。私も一度も見たことがありませんが、飼育下で2度目撃した限りでは、水中で“プリッ”とな産卵でした。ハイイロ君達は、さすがに寒いのか、最近はほとんど動かなくなってきましたが、昨晩、妙な行動をしている奴がいたので、記念撮影しておきました。
上へ戻る
 
No.3004: Re: 近況報告 
HN:  そーるわん  2010/11/13 10:47:52  
 そーるわん  
チョイさん、おはようございます。
手、かわいいですね~~。愛嬌振りまき中ですか?吸盤の貼り付き具合はハイイロが一番じゃないでしょうか。
今ごろの時期、ハイイロは自然下ではほとんど見れなくなるので(僕はたしか10年くらい前の11月初旬?に1度見ただけ)、土敷いてあげれば実は潜るんじゃないかと想像してます。
上へ戻る
 
No.3028: Re: Re: 近況報告 
HN:  チョイ悪パパ  2010/11/24 18:42:20  
 ハイイロゲンゴロウ  
そーるわんさん

ハイイロ君の飼育環境ですが、荒木田土という田んぼ用の土を敷いています。土を敷く前は、植物にしがみついていましたが、土を敷いてから、特に冬場になってからは、ほぼ全個体が土にしがみついています。土の中に潜る個体は、まだ観られませんが、土が若干えぐられた部分に入り込んでいる個体はいます。
上へ戻る
 
No.3001: ヒメゲンゴロウのその後 
HN:  チョイ悪パパ  2010/11/09 16:59:00  
 ハイイロゲンゴロウ 
kiraku0673144276
段々と死亡する個体が増え、現在は8頭になってしまいました。難しいですね。脱皮直後の個体がいたので、パチっとしました。
No.3005: Re: ヒメゲンゴロウのその後 
HN:  そーるわん  2010/11/13 10:49:49  
 そーるわん  
だんだん寒くなってきて、成長も少し遅い感じでしょうか?ヒメゲンって孵化からどのくらいで上陸するのですか?
あれ?そういえばヒメゲンの幼虫も冬でも見れるんでしたっけ?
エサは何をあげているのですか?
上へ戻る
 
No.3009: Re: Re: ヒメゲンゴロウのその後 
HN:  チョイ悪パパ  2010/11/18 13:39:27  
 ハイイロゲンゴロウ  
kiraku1981652527
そーるわんさん
返事が遅くなりまして、すみません。出張でずっと不在にしておりました。
私は、今年からゲンゴロウの飼育を始めたズブの素人ですので、生態については、???です。ヒメゲンですが、只今、多分3齢虫だと思います。通常は、冬期には見られないものなのでしょうか。幼虫の母親は、秋の終わりにこの個体だけを捕まえましたので、自然下で交尾していたものと考えられます。餌ですが、ずっと冷凍赤虫を少しずつ解凍して上げています。この前、ビタミン注入された冷凍ミジンコを上げましたが、全然食べませんでした。

それから、前回の投稿で、ハイイロゲンゴロウが飼育ケースのガラスによじ登っている写真を添付させて頂きましたが、以前にどなたかが投稿されていた甲羅干し用の登り棒を思い出し、「ひょっとして、うちの連中も甲羅干し希望?」と思い、私も真似させて頂いたところ、写真の通り見事に利用してくれました。ご発案者の方、有り難うございました。
上へ戻る
 
No.3012: Re: Re: Re: ヒメゲンゴロウのその後 
HN:  しん  2010/11/22 14:57:25  
 ゲンゴロウ  
チョイ悪パパさん、こんにちは。はじめまして。
三重で大学生をしている、しんと申します。

ヒメゲンは冬はわからないのですが、暖かくなってすぐ(4月初旬)に3令幼虫を見たことならあります。水温は低めだったので低温にも強いのかもしれないですね。

それにしても、ハイイロゲンゴロウを長いこと飼育されている方をみると、すごいなぁーと思います。個人的にはかなり飼育が難しいんではないかとかんがえているのですが・・・笑
上へ戻る
 
No.3027: Re: Re: Re: Re: ヒメゲンゴロウのその後 
HN:  チョイ悪パパ  2010/11/24 18:27:37  
 ハイイロゲンゴロウ  
しんさん

ご返信、有り難うございます。

ハイイロゲンゴロウって、飼育が難しかったんですか!? 初めて捕まえたゲンゴロウが、ハイイロだったんで、ただ、それだけの理由で飼育してるんですが・・・(汗

ヒメちゃんは、幼虫がどんどん死んでいってしまって・・・情けない限りです。
上へ戻る
 
No.3010: よーやく終了。(苦笑) 
HN:  フォッサマグナ  2010/11/21 19:54:16  
 げんごろう 
kiraku1727368316
皆さんこんばんは。

遂に本日、最終のコガタノくん(メスなので「ちゃん?」)が這い出&進水、ようやく今年の
げんごろ繁殖がほぼ完了致しました。
思い起こせば2月下旬のシャープ産卵床投入から9ヶ月、ほんとに今年は長かったなぁ。

序盤のシャープはそこそこ好調だったものの、その後のホンゲン、そして南国くん達はかなり
低調で反省しきりです。
まあ、結果的に最後になったコガタノがまずまずだったので(にしても低調であることには
疑いもなし)「まー良しとしておこー」ってな感じです、あー「甘々の自己評価(爆)」。

んで、その最終グループのコガタノですが、蛹期間が個体によって極端に異なり、かなり
慌てさせられたり耐えさせられたり致しました。
その内容は下記の通りです。

1号 9/3潜行>10/6進水>10/13突然死(悲)オス
2号 9/3潜行>10/9進水 オス
3号 9/7潜行>11/7進水 メス
4号 9/14潜行>11/9進水 メス
5号 9/29潜行>11/20進水 メス

2号までは潜行後1月強で羽化&進水のパターンだったのですが、以降の3個体は2ヶ月弱も
掛かってしまいました。
5号以外は極端な潜行日の違いがないのに「なんでなんでなんで???」。

まあいくら考えても確定的結論は出ないので、とりあえず既に朝は氷点下の我が家(当然加温
はしていましたが(^^;;; )に無事出て来てくれた新成虫に、「大変だったねー」と感謝
しつつ、本年度終了です。

この最終ランナー眺めつつ、来年こそ「寒冷地での南国くん(ヒメフチ・コガタノ)の大量
繁殖」目指し、再度気合入れ直したいと思っております。

写真はその最終ちゃんです。
もうちょい個別隔離で体固まるのを待ち、先輩達に合流予定です。
No.3011: Re: よーやく終了。(苦笑) 
HN:  しん  2010/11/22 12:00:34  
 ゲンゴロウ  
フォッサマグナさん、こんにちは。
ご報告ありがとうございます。コガタノも来年は繁殖ができそうで良かったです!
とりあえず、今年もお疲れ様でした笑。

我が家はラストのヒメフチがやっと羽化中(現在進行形です笑)で、成績は
♂2、♀3となりそうです。
本来であれば♂が3となる予定だったのですが…その一匹は気温が低いためか、這い出してこず…泣
気温が25℃だと出てこないみたいです。

個体によって差があるのは何故でしょうかね?もしかして羽化をずらして敵から捕食されるのを避けている…のは考えすぎでしょうか笑

来年もああだこうだ言いながら色々試行錯誤して繁殖させましょう!
上へ戻る
 
No.3013: Re: Re: よーやく終了。(苦笑) 
HN:  しん  2010/11/22 14:59:57  
 ゲンゴロウ  
そういえば、質問をさせていただきたいのですが、ゲンゴロウの新成虫は入水してしばらくはご飯を食べないですか?
これはヒメフチの出来事なのですが、今年は入水から何日かして(4,5日くらい?)餌を食べるようになっていて随分遅いなーという印象を受けました。
ちなみに自力で這い出してきた個体ではなく、羽化して3日ほど経った新成虫を無理やり進水させてます。
上へ戻る
 
No.3016: Re: よーやく終了。(苦笑) 
HN:    2010/11/22 16:04:23  
 げんごろう  
フォッサさん、お疲れ様でした。
やはり、気温が低いと、
這い出して来るまでの期間が
長いというか、むしろ、
クワガタなどの様に、
蛹室内にて、そのまま越冬
などということも有り得るのでしょうか?
うちも、入水後の突然死には、
泣かされました;_;

しんさん、私、以前に、
オオクワガタを累代飼育して
居た時期があるのですけれども、
かれらも、羽化後、身体が
固まってから這い出して来るまで
の間に貯えられていた栄養を使って
体力を維持している様でしたよ。
実際、自然に任せて這い出す前に
掘り出した個体は暫く、
後食しませんでした。
(ちなみにアロワナなどの魚類も、
身体からブラ提げた卵黄状の
ものから栄養を吸収し終えるまで、
後食しないみたいですよ)
上へ戻る
 
No.3018: Re: Re: Re: よーやく終了。(苦笑) 
HN:  フォッサマグナ  2010/11/23 06:29:20  
 げんごろう  
しんさん、浄さん、おはようございます。

うちの場合で言うと、進水式後、初のお食事についても個体により結構差が有る
ような印象が強いです。

餓えてる?奴では、表面張力との格闘中、初潜水前に餌にかぶりつく場合もあり、
のんびり派では2日目くらいからおごそかにお食事、と言った感じで、
「う~~~~~ん」です。(笑)(ゲンゴロウの種類問わず)

ただ、実例は1匹だけなのですが、明らかにヒメフチは遅かったような気が・・・
幼虫時の食欲も控えめな感じで、傍若無人系のホンゲンなんかとはかなりの性質
の違いを印象付けられました。

あと「羽化&這い出し時期」についてなのですが、多分「土中潜行後直後>暫く
の間」の気温が、幼虫>前蛹>羽化の変化過程に大きく影響しているのではなか
ろーか? とか思ってます。
そこで急に気温下がったりすると、「うー寒っ!、なかなか変身出来ねーよぉ」
とか言いながらぼやいているのではないのかなとか。

残念ながらコガタノ2号と3号の潜行時期について、気温の記録等を全く取って
いないので全く事実は判りませんが・・・・・
実際どーなんでしょうね。

浄さんのおっしゃる「クワガタ的翌年這い出し」の奴とかが、ゲンゴロウにも
居たら面白いのになぁ、とか思いましたが。
(実際に居たら、ある程度の経過時、確実に蛹室掘ってしまいそうですが(笑))
上へ戻る
 
No.3020: Re: Re: Re: Re: よーやく終了。(苦笑) 
HN:  そーるわん  2010/11/23 22:45:33  
 そーるわん  
フォッサさん、こんばんは。

げんごろ繁殖おつとめお疲れ様です!
蛹期間の差、興味深いですね。5号以外は極端な潜行日の違いがないとのことですし、どうしてでしょうね。
うちはどうだっけなと記録ひっぱりだしてみましたが、シーズン後半になるほど概ね日数がかかっている印象に見えました。

5/13孵化~6/15上陸(32)~7/26羽化(42)
5/16孵化~6/18上陸(32)~7/26羽化(39)
6/20孵化~7/26上陸(37)~9/19羽化(54)
6/20孵化~7/17上陸(28)~10/2羽化(76)
7/30孵化~8/24上陸(24)~11/23羽化(90)
8/1孵化~8/31上陸(30)~11/19羽化(80)
9/3孵化~?/??上陸(?)~1/12蛹のまま☆(?) 総所要日数131日
※かっこは前の段階からそこまでに要した日数です

僕もフォッサさんの「土中潜行後直後>暫くの間」の気温が、幼虫>前蛹>羽化の変化過程に大きく影響している、というのに同感です。
積算温度というんですかね。ある一定の温度以上で蛹化や羽化に必要な体内の準備が粛々と進行していくんだけど、その温度が低いと準備がなかなか終わらなくて、次のステージに進めない、というのはないでしょうか。
特にCybister属でもコガタノが顕著な気もします。あとコガムシw
来年以降、温度も記録したりするとちょっとした発見があるかもしれませんねー。

浄さんのいう「蛹室内にて、そのまま越冬」というのは、コガタノでは数年に渡って数回経験しましたが(上記記録では1例しかないですけど)、いずれも前蛹のまま力尽きる、という結果でした。
マメゲン系とかで11月初旬とか早めに生まれた個体ならもしかしたら早めに潜ってそのまま年を越して翌年に羽化とかあるかも、などと思いました。

しんちゃん
うちのヒメフチは昔、羽化して数日そのまま回収できずにいてしまって、容器をあけたら新成虫が死んでいたということがありました。数日が何日なのかよく分からないのですが、浄さんのいうように土の外に這い出るまでのあいだは体に残った栄養分で維持できるようになっているのかもしれないですね。
でも這い出してきてからの飢餓耐性は相当低いように感じました。もしそうなら、強制浸水させても食べ始めた日が分かれば、だいたい自然に這い出してきた日も分かるようになるかもしれませんね。
上へ戻る
 
No.3022: Re: Re: Re: Re: Re: よーやく終了。(苦笑) 
HN:  haino  2010/11/24 08:00:09  
 げんごろう  
フォッサマグナさん、
>「土中潜行後直後>暫くの間」の気温が、幼虫>前蛹>羽化の変化過程に大きく影響している、

多くの昆虫で発育に関わる有効積算温度が確認されているので、ゲンゴロウ類でも当然あると考える方が簡単でしょうね。ちなみに、ゲンゴロウ類で発育と有効積算温度の関係が述べられたのは台湾大学の修論のトビイロと、先々週末に発表したマルコです。
http://ntur.lib.ntu.edu.tw/handle/246246/55084?locale=en-US
http://www.mus-nh.city.osaka.jp/shiyake/csj2010.html
コガタノも低温で蛹の発育が鈍くなるのは十分予想できます。


有効積算の無い種類をもし発見したら(井戸水にいる奴とか?)、それはそれで凄い事になるかも。
蛹室の湿度も影響するかもしれません。各容器によって湿度が大幅に違っていた可能性は?
上へ戻る
 
No.3023: Re: Re: Re: よーやく終了。(苦笑) 
HN:  スピリット  2010/11/24 15:25:51  
 ゲンゴロウ  
kiraku0846321819
水面下でひっそり越冬モードでしたが、久しぶりに出てきました。賑わってますね。

しんさんへ。
遅くなりましたが、コメント書きます。
>ゲンゴロウの新成虫は入水してしばらくはご飯を食べないですか?<

ホンゲン新成虫の場合、浸水1日目は餌に興味を示しませんが、2日目から徐々に
食べるようになり、5日目位には普通に大飯食いになります。
家では約1ヶ月間、頻繁かつ適度に餌を与え新成虫仕込みをします。
メニューもできるだけ偏らず、生魚・ドジョウ類、虫類、ザリなど生餌のみです。

>羽化して3日ほど経った新成虫を無理やり進水させてます。

私の過去の実績ですが、ホンゲンにおいては、羽化後最低4日土中の蛹室に留まります。
もちろん初夏~秋時期においてです。
たいていが4~6日目の深夜に自力で出てきます。土表面すぐ下で暗闇を確認してから
出てきてるよう見受けられます。
今シーズンも新成虫を何匹も観察してて、今夜は間違いなく出てくると予測ができる時
もあり、様子見で土表面をちょっとだけ掘って見たらすぐ下にトンネルが出来てて、
そこにいたゲンゴロウがビックリして蛹室に逆戻りしてく場面がありました。
そんな時だけは、ちょっと待ってーと、掘り出して浸水させてます。

相変わらず、家はホンゲンワールドでして・・・、
写真はなんとなく貼ってみました。室内水槽の単独観賞用です。
水温は15℃、まだご機嫌でガンガン泳いでます。
上へ戻る
 
No.3026: Re: Re: Re: Re: よーやく終了。(苦笑) 
HN:  しん  2010/11/24 17:50:29  
 くろげんごろう  
浄さん、フォッサマグナさん、そーるわんさん、スピリットさん、返信ありがとうございます。
毎年繁殖をさせていて、気にならなかったのですが今年から気になり始めましたので…
やっぱり無理やり進水させているのが影響したのだと思います。
ヒメフチの新成虫♂が羽化して5日目くらいで這い出ることなく蛹室内で死亡してしまったので、餓えか温度で(24度くらいですが汗)死んでしまったのだと思っていました。
ただ、この個体は幼虫時代に顎が片方なくなっており、食事もままならず小さいまま上陸させたものだったので体力が無かったのかもしれません。

また、私はナミゲンの幼虫飼育はしたことがないのでわからないのですが、ヒメフチ幼虫は基本的にがっついていました。

上陸~羽化までの積算温度は間違いないと思います。ところで、幼虫って蛹室内ですぐに蛹化するのもいれば、もたついているやつもいると思いませんか?きっとこれも土の種類や状態(湿り気)うんぬんの関係ですが。

>hainoさん
甲虫学会に行けず、すみませんでした。行く予定だったのですが、最近は卒業研究がうまくいかず、外出できなかったので…。
上へ戻る
 
No.2971: やっと・・・ 
HN:  しん  2010/10/22 15:05:34  
 げんごろう 
kiraku0425650161
皆さま、こんにちは。ご無沙汰しております。

我が家のヒメフチはやっと新成虫が羽化しました!(遅すぎる・・・)
さすがに気温が低いせいか新成虫の動きも鈍い気がします汗。

上陸してから蛹落ち1、羽化後の落ちが1と個人的には成績悪いなぁ…と感じました。
気温、餌(海水魚メイン)、などなど原因は考えるところが色々あります汗

さすがに気温23℃はきついと思うので加温することにします!
以上、現状報告でした。
No.2975: Re: やっと・・・ 
HN:  そーるわん  2010/10/23 00:37:43  
 そーるわん  
写真を見て、あらためてゲンゴロウって、きれいだなあと思いました。
最初なつかしい!と思いました。でも懐かしさの根拠が分からずしばらく戸惑ったのですが、ちょっとして思い当たりました。
はじめて新成虫を見たときの感動がよみがえったのだと思います。経年成虫はこんなにきれいなミドリ色で撮れないですよね?一瞬マルコかと思いました。

これは本当にいい写真ですねー。
上へ戻る
 
No.2976: Re: Re: やっと・・・ 
HN:  フォッサマグナ  2010/10/23 06:34:09  
 げんごろう  
kiraku0496179483
しんさん、そーるわんさん、こんにちは。

ヒメフチ第一号羽化、おめでとうございます。
うちのヒメフチは結局1匹で打ち止め、逆に親世代はばったばったと力尽き
結局1ペアのみが残存と言う状況です。
コガタノは2匹羽化したものの、うち1匹は突然死(悲)。あと3匹蛹状態で
羽化待ちと言ったところです。
まあこちらの親は元気もりもりで、どうにか増殖成功と言う感じ。

今年は何か「突然死」が多く凹みまくっています。
やはり気候の加減なのか何なのか・・・・・

ちなみにコガタノの蛹、大き目のケースに水を張りヒーターを設置して加温。
そこに蛹容器を入れて対応しています。

あと新成虫、やはり綺麗ですね。
何と言うか、そこに至るまでの苦労諸々が重なってより一層輝いて見えるのかも
知れません。
前述のコガタノ3匹、なんとか無事にその輝きを見せて欲しいところですが。
上へ戻る
 
No.2985: Re: Re: Re: やっと・・・ 
HN:  しん  2010/10/26 10:53:37  
 ゲンゴロウ  
そーるわんさん、フォッサマグナさん、返信ありがとうございます。

>そーるわんさん
お褒めの言葉ありがとうございます!新成虫第一号が初泳ぎした時は毎年感動しますね。ピカピカできれいなのでついつい写真を撮ってしまいます!旧成虫はやっぱりこれほどきれいに撮れるとは思えないです笑。
輪郭的にヒメフチとマルコは似ているんですかね?この体型をしたゲンゴロウは好きなのでマルコも是非飼いたいところです…。

>フォッサマグナさん
ヒメフチが亡くなってしまいましたか。何とかその1ペアで来年は増殖するといいですね。
コガタノは時々新成虫が突然死すると何度か聞いたことがあるのですが何でなのか非常に気になります…。我が家のヒメフチも突然死(蛹室死・・・)してしまいましたし。これを防ぐために羽化して色づいて3日したら取り出してやろうかと思います笑。
残りのコガタノはうまくいくといいですね!報告お待ちしています。
うちの上陸組残り4匹もうまく羽化してくれるといいのですが…雌雄複数匹いないと不安で仕方ありません笑。
上へ戻る
 
No.2994: Re: Re: Re: Re: やっと・・・ 
HN:  そーるわん  2010/10/31 15:44:20  
 そーるわん  
しんちゃん
離島暮らしはどうですか?エンジョイしてますか?
忙しい中でもしっかり繁殖成功させせて、すごいですねー。

フォッサさん
羽化待ちコガタノはその後どうですか?
僕は遅くに上陸したコガタノにいい思い出が全然ないので、フォッサさんのところはなんとか頑張ってほしいです。
そしてきれいな飴色でにんまり。
突然死も心配ですね。今年はなんだか秋がなかった気がします。
上へ戻る
 
No.3002: Re: Re: Re: Re: Re: やっと・・・ 
HN:    2010/11/12 16:53:05  
 げんごろう  
ヒメフチ、
鮮やかな緑色が、
とても綺麗ですねぇ。

我が家のマルコたちは、
今回、初めて、屋外で、
越冬(2冬目)をさせようかと
目論んでいるところです。
餌も摂らなくなったので、
いよいよ本格的な
越冬状態に入るのかな?

ところで、今年の夏は、
我が家も突然死が多かったですよ。
結局、まともに生き残った
新成虫は、5頭だけでした...orz
現在、彼等は玄関に置いてあり、
同じく屋外にて、越冬させようか
思案中ですけれども、とにかく、
新潟の冬は寒いので心配です。
(屋内ならば、せいぜい7~8度
くらいに保たれるのですが...)
上へ戻る
 
No.3006: Re: Re: Re: Re: Re: Re: やっと・・・ 
HN:  そーるわん  2010/11/13 10:50:57  
 そーるわん  
浄さん、こんにちは。
そろそろ越冬ですか、気づけばもう11月ですもんね、早いもんです。
5頭でも毎年成果を出し続けてて、すごいなあと思います。

僕も上陸越冬組は外に出したのですが、東京はあんまり寒くならないので途中で起きないか心配です。
去年、エゾコガムシなんかは土の中で全滅してたので、うまく眠れなかったのかなあと想像しています。
今年はしっかり寒くなるといいのですが。
上へ戻る
 
No.3007: Re: Re: Re: Re: Re: Re: やっと・・・ 
HN:  しん  2010/11/15 17:45:08  
 ゲンゴロウ  
そーるわんさん
よくよく考えたら自分はF2以降の成績が必ず悪いのに気付き…F2を複数繁殖できるように頑張ろうと目論んでいたので繁殖できて良かったです。
島は寒いです。吹きっさらしの風が辛いです。ゲンゴロウに癒されてます。

浄さん
こんにちは。ご無沙汰しております。返信ありがとうございます。
累代していくにつれて突然死も増えるのでしょうか?うむむ… 来年は幼虫からの死亡率10%以下にするよう頑張ります。
マルコは低温で越冬させないと翌年繁殖しなくなるということはないんですか?
ヒメフチはまだ蛹が残っているので…加温し続けます笑
上へ戻る
 
No.3008: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: やっと・・・ 
HN:  そーるわん  2010/11/15 23:20:09  
 そーるわん  
しんちゃん、僕もよくよく考えたらずぅーーっとF2以降の成績が悪いです。
なんとかがんばってみたけど、今ではF1すら遠い夢の幻です。
今はモノアラガイとミズムシが増えてくれるのが嬉しくて、無駄に立ち上がっては発泡ケースを覗いたりしています。F2の繁殖がうまくいってよかったですね。たぶん笛の音が届いたのだと思います。ふきっさらしの風が強くても、届くときは届くのです。
えーと。

うちはしんちゃん譲りのトビイロF1が(1匹になっちゃったけど)元気に泳いでます。おっきな水槽を悠々と。ホンゲンに比べるとなんだか優雅ですよね、トビイロは。いいものです。
上へ戻る
 
No.3015: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: やっと・・・ 
HN:    2010/11/22 16:02:25  
 げんごろう  
そーるわんさん、ご無沙汰しています。
新潟も、まだまだ、外気温が不安定で、
ベランダのマルコ(F1)たちも、
本格的には眠って居ない模様です。

東京でも、屋外(直射日光なし)
であれば、途中で目覚めたとしても、
再び眠るのでは無いかと思えます。
ただ、突発的に気温の高い日が続くと、
少し心配ですよね。

しんさん、
全く同じ条件で累代してみないことには、
弊害なども計りかねますけれども、
因果関係がゼロとは言い切れない
という感じも幾らか残ります....。

マルコは、7度~8度くらいで
越冬させた後も、繁殖には、
差し障り在りませんでしたよ。
外光の入る部屋だったので、
日照時間だけは、自然の動きに
合っていたからなのかな?

ヒメフチは、南方種でしょうから、
越冬温度は、15度前後が
良いのでしょうか?
余談ですが、うちには、
東南アジア産の熱帯魚である
「マクロポーダス・オパークラリス」
という魚が居るのですが、彼等は、
割と低温にも強くて、18度を切っても、
平然として居ます。念のため15度以下には、
ならないように注意していますけれど。
上へ戻る
 
No.3024: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: やっと・・・ 
HN:  しん  2010/11/24 16:46:50  
 ゲンゴロウ  
浄さん、こんにちは。
確かによくよく考えるとマルコは分布が日本の南部のほうまであるのでそこまで冷えなくても影響はないかもしれないですね。
ヒメフチは基本的に20度を下回らないように飼育しています。東南アジアのほうまで分布しているので寒くなるとまずそうなので…そしてヒーターに挟まって死んでしまうそうなので(笑)、挟まれないように注意しています。
マクロポーダス…タイワンキンギョを想像すればよいのでしょうか?
あの類は馴れますしかわいいですね。
上へ戻る
 
No.3019: ゲンゴロウの繁殖方法 
HN:  虫好き小学生  2010/11/23 18:34:34  
 げんごろう 
はじめまして。昨年から水生昆虫に興味をもった小学生です。ゲンゴロウの繁殖について質問です。ホテイアオイやオモダカ(野生)、ウォーターウィステリア等を入れてもなかなか産卵しません。コツなど絶対産卵する方法などがありましたら、是非是非教えてください。お願いします。(生体は長野県産のワイルド個体です。2匹とも♂・♀、触覚が短く切れています。ご参考にお願いできたら幸いです。)
No.3021: Re: ゲンゴロウの繁殖方法 
HN:  そーるわん  2010/11/23 22:52:44  
 そーるわん  
虫好き小学生さん、こんばんは。

僕はここ数年繁殖からリタイアしてるのでコツのようなものは忘れてしまったのですが、ワイルド個体で、触覚も短いとのことですし、もしかしたら経年成虫で繁殖能力が落ちている、などは考えられないでしょうか。
腹部の色をみれば比較的新成虫かどうかは分かりますが、少し黄色が黒ずんでいたりしませんか?
上へ戻る
 
総スレッド数= 3544 / アクセス数= 280801
[<] [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12[13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30]  [31]  [32]  [33]  [34]  [35]  [36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43]  [44]  [45]  [46]  [47]  [48]  [49]  [50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56]  [57]  [58]  [59]  [60]  [61]  [62]  [63]  [>] 
2010.05 this board was made of soulBBS
 
 
    
 
 
トピックリンクロゴ
 
 
 
 
 
 
 
recommendation
recommendation

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS!

開設マークロゴ