泳げ飛べ歩け! - おきらく掲示板 (せんもん掲示板はコチラ

'10.05リニューアルされました。ルールブックガイドブックをお読みの上ご利用ください。
新規投稿
 
総スレッド数= 3544 / アクセス数= 274302
[<] [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19[20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30]  [31]  [32]  [33]  [34]  [35]  [36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43]  [44]  [45]  [46]  [47]  [48]  [49]  [50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56]  [57]  [58]  [59]  [60]  [61]  [62]  [63]  [>] 
No.2681: 早くも3匹目。 
HN:  フォッサマグナ  2010/06/13 07:26:33  
 げんごろう 
kiraku0767655067
みなさん、おはようございます。

昨日3蛇目捕獲、またもや青大将、今度はやや小さめです。(約1m強)

妙に凶暴で、噛まれるわよだれ顔面に飛ばされるわ。(笑)
んでも格闘30秒程で「御用」です。
No.2684: Re: 早くも3匹目。 
HN:  そーるわん  2010/06/13 20:27:44  
 そーるわん  
おわっ、またヘビちゃん。
でもおかげでだいぶ慣れてきましたw

よーし。
上へ戻る
 
No.2677: ほぼ完全放置達成。 
HN:  フォッサマグナ  2010/06/09 19:01:23  
 げんごろうもどき 
みなさんこんばんは。
なんか最近一人書きまくっているような。(^^;;;
と言いつつまたまた面白いことがあったもので・・・・・

6月は閑散期にてやたら休みが多く本日も休日。
(その分身入りも減少かつ、7~8月はやたら出勤日が増加するのですが)
朝から何してかにして、んでもって近所の川に魚捕りに行って、で遊んでいたのですが、
その魚捕りの最中、足踏み外し「うわっちゃー!」と言う悲鳴とともに『はまり』ました。(笑)

水深はたかだか30~40㎝なので、結果ひっくり返っても怪我等の大事には至らなかったの
ですが、まあ当然と言うか何と言うか全身ずぶ濡れです。
まあ飲んでも平気?、と思えるほどの清流なので、ある意味濡れただけで済んだのは
不幸中の幸いだったのかも。(富栄養水質溜池とかだったらどーなっていたか(苦笑))

回りに人気は無いのでとりあえずパン1姿になり(さすがにふるチ○にまではなれず)、
濡れた衣服絞るだけ絞って再着用、んで車のシートにはコンビニ袋敷いて帰って来ました。
うちから5分程度の所なのでどうにかなりましたが、遠征時にこうなったらと考えると・・・

なんとか帰宅して風呂入って飯喰って昼寝して、先程いよいよ最後の放置コゲンモ2匹
(5/26頃に3齢脱皮)を回収しようと泥沼容器の水掬っていくと、予定通り2匹とも
お元気な様子。
即確保して個別容器に移し、同時にオタマ数匹ぶち込むと「がぶちょっ!」。
近いとは言え、まだ潜る体制とまではなっていないようです。

で、これにて放置状態終了のため、残りオタマの回収とミズムシの様子確認を行なうべく
網で掬ったり水流したりしていると、なんか見覚えの有る物体が網に・・・・・
「ありゃっ!」と言う声と同時に掬ったのは、プリプリの3齢幼虫でした、ああっ?
結局、認知していた以外にもう1匹孵化し、知らない間に勝手に育ち、そして今、遂に
「こんにちは~」と出て来た模様。
(泥沼ケース、可視水深数ミリなので今まで全く視認出来ず)

当然こいつも即個別容器に移したのですが、眼前をオタマが通過しても全く興味なし、と
言うかやたら「うろうろそわそわ」しています。
「あにゃっ、まさか?」と疑念は抱いたのですが「まあ違ってたら戻せばいーや」とばかり
いきなり上陸させてみました。
して結果は・・・・・ 土上をやたら走り回ってしばし静止、そして5分後には物凄い勢い
で潜っていきました。
あっという間に全身土中消失。

漫画みたいな結末であっけにとられ、大笑いしてしまいましたが、逆に考えれば
「溺死寸前」だったとも言え、笑ってる場合ではなかったのかも。

その傍らでは片牙欠けがまだオタマ喰ってます、孵化4/24、3齢5/10、ほぼ完全放置くんは
多分5/12頃孵化で本日潜行。

今年のコゲンモ、天候以上にほんとよーわからんです。
No.2678: Re: ほぼ完全放置達成。 
HN:  スピリット  2010/06/09 22:04:33  
 げんごろう幼虫  
フォッサさん、活発に活動されているようで、ご苦労さまです。
フィールドでのリアルな出来事、人事とは言えぬ事故とその後の処理ですが、
楽しませて読ませて頂きました。
自分にも何度も(数えきれない位)あることなので(^^;)
そうなる度に、ウエーダーを着てれば良かったと何度も反省、、、
でもほとぼりが冷めると、また、ちょっとだからいいやと長靴で深みにはまり、
沈没とか滑ってずぶ濡れとか。
これだけ実作業経験豊富でも、時々は起こります。慣れ過ぎてるから起こるの
かもしれませんね。
遠征時は、やっぱどこかで緊張感があるので、転倒や沈没はしません。。。

コゲンモさんたちも沢山コンプリートしてるようで、何よりですね。
近日、余剰個体引き取りに伺いましょうか?

私の方は、不本意なホンゲン幼虫養成に入ってますが、けっこういいかげんな
飼育をしてますが、行けてます。まだ4匹ですけど。
1齢はガツガツ食わないので、まだ楽です。でも油断してるとコロッと逝って
しまうので真面目にやらなきゃ。

新成虫のコゲンモは、けっこう意欲的に餌を食ってます。仕込み中と言った
ところでしょうか。
マルコもヒメフチもペアリング状態にはなってますが、交尾の気配はありません。
今水温は23度前後です。交尾はしてないと思うのですが、やはりメスが水草
や茎を齧ってます。産卵前から茎がボロボロになってしまいますよー。
上へ戻る
 
No.2676: 季節外れと言うか何と言うか・・・ 
HN:  フォッサマグナ  2010/06/08 21:24:21  
 げんごろう 
kiraku0716704072
みなさんこんばんは。

本日も律儀に(笑)暇な平日職場巡回をしていると・・・・・
「おやっ?」
季節外れのキノコ発見、ヌメリイグチです。

此処の所の天候不順で出る時期間違ったのか、もともと変わり者なのか。

何かよく判りませんが、今頃某パートのおばちゃんの胃の中に入ってるのかと
思われます。

しかしなぁ、ほんと今年はどーなってるのやら。(^^;;;
 
No.2667: 2匹目。 
HN:  フォッサマグナ  2010/06/06 20:06:02  
 げんごろう 
皆さん、こんばんは。

っつことで今シーズン2蛇目です。
1.5メートル級のあおだいしょー。

記念撮影時、やたら暴れて大変でした。(^^;;;

んでふと思ったこと・・・・・

我が公園、自然観察補助と言う名目で、ボランティアのおっさん・おばはん、
じーさん・ばーさんが「お手伝い」と言う名のもとの「暇つぶし」に来てくれて
いるのですが、その方々に「捕りましたよ~~~~~」とか言って蛇つまんで
見せると、99%の人達が「裸足で逃げ出します」。

地元出身だけど結局本当の自然に触れていない人々やら、定年退職後Iターンで
都会から来た「自然愛好家」とか自称している人々達。

オオタカの巣を守るとかなんちゃら蝶の生息地を守るとか、小奇麗な花が繁殖する
環境を守るやら言うことには熱心ですが、蛇やら百足やらげじげじは生き物と
認めていないようです。

「似非自然愛好家」と私は呼んでおりますが。
なんかこー、最近そんな人達が増えすぎて困ります。
トウクロウ食って美味かったぁ、とか言ってるおっちゃんとか、シマヘビは小骨
多くて美味くねーだ、とか言ってるじーさんばっかだと楽しくていーのですが。

なので蛇やらなんやかんや捕まえる度、その「自然観察補助」とか言う方々達の
もとに、嫌味のように持って行ってやるのでありました。(笑)
No.2668: Re: 2匹目。 
HN:  フォッサマグナ  2010/06/06 20:07:30  
 げんごろう  
kiraku1782509855
すいません、写真付け忘れました。(^^;;;
上へ戻る
 
No.2670: Re: Re: 2匹目。 
HN:  そーるわん  2010/06/06 21:12:28  
 そーるわん  
うおお。。お。何度めかのヘビちゃんさんですね。

ヘビリアクションにおける自然度チェックなくだり読んで、僕もここを先途とフォッサさんに迎合したいのですが、たぶん裸足で逃げるひとたちの中に僕も混ざってそうです。しかもまっぱでおたけんでふためいてそうです。。

やんちゃすぎです。

こないだ某SNSでちょっとゲンゴロウの放流の話が出ててたので、ついおせっかい承知で意見をしました。相手の方は、タナゴなんかだと地域個体群とか気にするけどオイカワだと気にしなかったり、要は関心の有無で保護の対象が変わるのってどうなのか、というようなことを言っていました。
僕はゲンゴロウ以外の野生生物に関してほとんど何も知らないので、ゲンゴロウになるといろいろ言うけど他は基本沈黙してます。そのひとのレスを見て、それって確かにエゴだよなあと思いました。

僕のまわりのほとんどの方は、ちゃんと自然の構成員のひとつとしてゲンゴロウを見れているように映ります。または、最初はゲンゴロウがきっかけだったかも知れませんが、そこからちゃんと自然全体に興味を移していけているように映ります(もうほんとスゴいです)。

そういう方たちと比べと、僕ははるかに盲目的な見方でゲンゴロウと接している気がします。特に最近は自信喪失気味なせいか、どうも自己評価低いです。

なんだかひとりごとみたいになってきましたが、でもそのとき感じた自分のエゴに、だからなんだ!F×CK!!という気持ちもあって、じゃあ言う資格ないからって黙ってたら、それこそ一個も伝わらないよと、自分に反発しました。

僕はゲンゴロウが好きなので、たとえヘビとかブヨとかヤマビルとかツチハンミョウとか怖くってもキャーキャー言いながらベストを尽くします。

でもなあ、、ヘビ、子供の頃は平気だったんですけどねぇー。。
上へ戻る
 
No.2675: Re: Re: Re: 2匹目。 
HN:  フォッサマグナ  2010/06/07 20:15:09  
 げんごろう  
そーるわんさん、みなさん、こんばんは。

休日のため明るいうちから酔っ払いです、あー、まじでそのうちやばいかも。(苦笑)
んでも健康診断では今だほぼ「オールA」です、肝機能も血糖値も正常値中庸。
んがしかし、かなり痩せてるわりに、若干コレステロールが善玉・悪玉共にやや多目
だったりしますが。(再苦笑)

閑話休題。

その酔っ払いの戯言にかなりまじなレス、有難う御座います。

んで酔っ払いのおっさん的には、
金出して生き物買おうが、好きな生き物だけえこひいき的扱いしてようが、何だろうが
かんだろうが、法的に問題の有る行為してなきゃ「いーんじゃね」と言う思考を持っています。
蛇がやならそれはそれで個人の感覚ですし、実はこの酔っ払いのおっさん、以前にも記させて
頂いたように毛虫・青虫系は駄目です。(最近大分慣れて、摘めと言われりゃ摘めるように
なりましたが)

結局「それはそれでいーんではなかろーか」と思ってます。

ただ、そんな自分を半ば包み隠し「いーかっこ」「知ったかぶり」的発言を繰り返し、
もっと無知な方々(それが悪いとも何とも思いませんが)に対し、偉そーに能書きたれて
たりするのを見聞きすると、ちょっとむかついたりしてます。

自分は普段、小奇麗な都会のマンションでぬくぬく暮らしてるのに、百姓やら林業関係者の
連中に、なんちゃらの生息地なので保護がどーのこーのとかぬかして、不要な苦労を強いる
ような奴らも結構多いし。
年にほんの数回「お手伝い」と言う名の下に、その時だけ草まみれ・泥まみれになってる方々も居るかも知れませんが、んなもん殆ど大勢に影響はなく
「やる気あんだったら移り住んで毎日やってみんかいっ!」とか、アホな酔っ払いのおっさん
は思うのであります。

何だかんだ言ってもやはり「人間の生活」が最重要視されるべきであって、それは都会でも
田舎でも百姓でもサラリーマンでも同様なのではないかと。
大半のど田舎の人々も都会的利便生活を求めていますし。

その中で2次的自然に生きる生物・植物が減る・滅ぶのはある意味「しょーがない」のでは
ないでしょか。
それに文句あんだったら、自分がそこに身を置き、日々それを守っていきゃいー訳です。

逆に意識的にでは無いにしても、今だ圃場整備も行わず(と言うか地形的に出来ない)田圃で
米作ってたり、まめに雑木林の下草刈りやってるじーさん・ばーさん達には頭が下がります。

と言うことでやはり「酔っ払いの戯言」になってしまいました、すんません。

んでもやっぱ「似非自然愛好家」的な人は嫌いです。
なので頑張って蛇捕まえます、毛虫・青虫が腕の上這ってても平気になれるよう頑張ります。(なんのこっちゃ)

んでも・・・・・ ブヨは絶滅して欲しい。

かっこ付けてる人たちは「それも生態系の一部」とか言うのかも知れませんが。
まじでそんな人が居たら、「体の形変わる位」ブヨにさされて「へへへぇっ」と笑ってる姿
見せて下さい、と言ってやりたく思います。

いつも通り何言ってるのか良く判らなくなってしまいましたが、このへんで。
上へ戻る
 
No.2665: ホンゲン2010 第1号孵化 
HN:  スピリット  2010/06/03 23:51:05  
 げんごろう幼虫 
kiraku0803533966
皆さん、こんばんは。
今日、ホンゲン第1号が孵化しました。
室内での産卵と孵化です。後続もじきに孵化すると思いますが、
産卵はまだ10箇所弱かな。。。実はこの産卵は全く未計画でなんとなくやった結果
なんです。。。
生まれてしまったからには飼育しようと思うのですが、明日から2日ほど出張で留守・・・。
どうしようか迷ってます。
庭の放置プレー容器に放すかな~、でもそこには息子が放置プレーしてる巨大オタマが
入ってて、やばいかもしれないし。。。
メダカだらけの水鉢もありますが、おそらく餌となるボウフラはメダカが食ってて
いないと思う。
明日朝、決断しなければ・・・。
No.2666: Re: ホンゲン2010 第1号孵化 
HN:  フォッサマグナ  2010/06/04 21:52:44  
 げんごろうもどき  
スピリットさん、こんばんは。

既に出張に出られているとは思いますが・・・・・

フォッサ案としては、ミズムシ&小ヤゴ少々を幼虫カップにぶち込んで放置、なんて
のがいい落としどころではないかと。
こいつらが餌ならば大して水も汚れないので、2日放置程度なら楽勝でしょう。

ただ、投稿された時点でこいつらの在庫が有るかどうか。
しかしまあ、まじ、なんとなく、そういう時に限って幼虫出てくるんですよねー。

閑話休題。

その後のコゲンモですが、現在19匹まで土中潜行、残りが放置含め4匹です。
最後の最後に突然死連発でかなり凹んでます。
んで、残りのうち1匹は5/10に3齢になったのですが、今だにちびちびオタマ喰ってます。
放置組以外の後発連中は既に全て潜行済み。「こいついったい何なんだ?」
ちなみにこのやろー実は片牙欠けで、その辺の影響でいまいち栄養不足(実際小さいです)の
状態となり、潜れる体勢になかなかなれないのでは、と想像していますが。

同じ片牙欠けくんでも、去年のクロゲンは他の連中と同様に潜り、五体満足で羽化してきた
のですが。

まあ、気長に待つしかないのかなぁ。
上へ戻る
 
No.2669: Re: Re: ホンゲン2010 第1号孵化 
HN:  そーるわん  2010/06/06 20:16:39  
 そーるわん  
スピさん
遅ればせましてこんばんは。ホンゲン第1号羽化おめでとうございます。なんとすでに後続も控えているのですか、タイミングがちょっと都合悪かったようですけど、今年もブリーディングは快調ですね。

ホンゲンの幼虫はやっぱいいですねー。

フォッサさん
あーもう終齢後期の☆やめてほしいですね。僕も古傷がなんとなくうずきます。記憶のかなたで「あれはないよ。。」って言ってます。なんのためのオタマかと。
それまでは順調なようですし、残りにもがんばってほしいですねー。

片牙欠けもがんばれ!
上へ戻る
 
No.2671: ツチガエルオタマやばし? 
HN:  フォッサマグナ  2010/06/07 08:28:12  
 げんごろうもどき  
皆さんおはようございます。

で・・・・・

今朝も放置上がりが1匹突然死。(悲)
多分元凶は「ツチオタマ」。
夕べヤマアカ2・ツチ1を入れていたのですが、ツチ喰って☆でした。
こいつの前の急死もツチ喰ってたような違うような。

今気付いてみると、こいつを一部使い始めてから突然死発生が始まったような
記憶も有ります。
ヤマアカオタマやらドジョウと併用していたので、同時大量死には結び付かず
今まで特定出来なかったのではなかろうか、と考えています。

断定は出来ないのですが、疑わしきは除去すべきと考え、以降は少なくとも
コゲンモでは餌利用しないこととしました。

しかし、他種ではどうなんだろ?
過去にはホンゲン幼虫やらタガメやらに喰わして、特に何も無かったような
気がするのですが。(認知出来ていなかっただけかも知れませんが)
上へ戻る
 
No.2672: ホンゲン2号、孵化 
HN:  スピリット  2010/06/07 10:53:31  
 げんごろう幼虫  
そーるわんさん、フォッサマグナさん、早々のレスありがとうございます。

出張から戻りました。ホンゲン1号は、家内がめんどうを見てくれたので無事でした。
もう1周り大きく成長してます。そして、続く2号も孵化してました。
家内はかなりいやいやながらも、メダカの稚魚とアカムシを入れてくれたようです
(m(_ _)m感謝)

ツチオタマがやばいとのレポート、了解です。家ではコゲンモ以外にオタマを食わせて
ないのですが、非常食糧としても禁物ですね。気をつけねば。。。

ここんとこフィールドに出られないのですが、来週あたりは餌の確保に出なければと。
やっぱ、幼虫飼育の餌は昆虫が何より1番です。
先日、知人からマツモムシがいい餌となると聞きました。マツモムシならどこにでも
うじゃうじゃいるし、ヤゴ利用のように気を使わず心おきなくいけるので、
今年から利用してみようと思います。
上へ戻る
 
No.2673: Re: ホンゲン2号、孵化 
HN:  フォッサマグナ  2010/06/07 16:44:26  
 げんごろうもどき  
kiraku0456697377
スピリットさん、こんにちは。

本日休日で早速、ツチオタマを捕獲地に返品、代りにヤマアカオタマ&ミズムシ少々を
頂いて参りました。
そのヤマアカ・ミズムシ捕獲地ではこちらでも「ドクゼリ(笑)」も出てました。

あとマツモムシですが、昨年ホンゲンで幼虫を少々利用。
様子見ていると、正直「不味そう(笑)」な感じではありましたが、それなりには
お召し上がり頂いたような記憶が。
成虫は飛んで行ってしまう恐れ&固そう(笑)なので、幼虫の方が餌としては適して
いるように思います。(まあ、繁殖期にならないと幼虫は確保出来ませんが)

昨年の窮地にはコオイムシの幼虫も使いましたが、これもあまり美味そうではなかったです。
場合によってはヤゴよりたくさん居るので、好んで喰ってくれれば助かるのですが。

他にはハサミムシやらハンミョウ、イナゴ、コオロギ、ゴミムシ系、カミキリ系等々、
うちの庭やら職場で捕まえた虫、あげく蛹化・羽化したチャイロゴミムシダマシも当然の
如くくれてやってました。
しかし、陸・空の虫連中は短時間大量捕獲が困難なので、どうやっても主食には出来ない
ですね。
ある池でトンボの半死状態を引きずり回して喰っているクロゲン幼虫を見た事もあります。

何となく、やはり、自然下では相当色んなもの喰ってるんでしょうね。
上へ戻る
 
No.2674: Re: Re: ホンゲン2号、孵化 
HN:  フォッサマグナ  2010/06/07 16:53:19  
 げんごろうもどき  
kiraku1911119830
んで、既潜行組の具合が不安になったため、5/24に潜ったやろーの土を掘ってみると・・・
見事プリップリ蛹になっておりました。
とりあえず一安心。

あと、電気代をものともせず、ヒメフチ容器のヒーター設定温度をかち上げてやると
噛み痕多数。(多分幾つかは産んでる様子)
産卵床取り出すとその容器も加温する必要があるため、とりあえずはそのまま放置。
生まれる頃には加温不要な気候になっていることを期待です。

しかしながら表のマルコとホンゲンはまだその気にならないようで、ヘラ・・・ではなく
サジオモに音沙汰無し。
もう少しの我慢でしょうかねぇ。
上へ戻る
 
No.2663: お久し振りです 
HN:    2010/06/02 15:13:52  
 げんごろう 
ワタクシ、一応、哺乳類なので、
冬眠していました。
というのは、勿論、嘘です。

あ!マルコたちは、
本当に冬眠していました。
種親は、昨年♂1匹が逝ってしまい、
3匹が3度目の冬を越したものの、
つい先日、3匹とも次々と逝きました。
昨年、羽化した♂10、♀10は、
冬眠明けに1♂が逝った以外は、
19匹ともに皆、元気いっぱいです。
まずは、近況報告まで。
No.2664: Re: お久し振りです 
HN:  そーるわん  2010/06/03 00:03:16  
 そーるわん  
浄さん、おひさしぶりです!去年の繁殖期はマルコの話題で賑わいましたね~。エアコンの話とかなつかしいです。
去年の羽化組はほぼみな元気そうで、なによりです。このままだと今年はさらに爆産するのでは?

僕はもうほんとあれです。なんだか前途が洋洋としてないのです。ジリ貧からこそのもう1歩!ゲンゴロウが一回ただの石コロみたいに見えてからの、そこからのほとばしり感どこですか?
めくるめきたいです。

いまだにキベリヒラタだかオオヒラタだかのガムシの交尾器をほじくれずにほっぽっているので、まずちっちゃいとこからはじめて、そこから盛り上がっていきたいと思います。

いい報告たくさん聞かせて刺激してやってください。がんばってついてきます。
上へ戻る
 
No.2661: その後のコゲンモ 
HN:  フォッサマグナ  2010/05/29 07:28:16  
 げんごろうもどき 
皆さんおはようございます、リニューアル一番乗りです。(笑)

で、うちのコゲンモ連中ですが、現在15匹上陸、8匹上陸目前、4匹3齢初期
(うち2匹放置継続)と言った状況。
この2日程、上陸目前連中のうち3匹が突如☆。(悲)
餌・環境等々、生存している連中と全く同様で死亡原因は不明ですが、ここの
ところの急な低温にやられたのかなぁ、と考えています。
他の奴らもいまいち元気ない様子だし。
上陸後の蛹化・羽化もかなりの日数を要しそうな雰囲気。
あと、何だか既上陸組の土中潜行深度が妙に浅い感じがします。

しかしまあ今年の天候不順には参ってしまいます。
南国くん達のヒーター電気代もバカにならんぞ。(苦笑)

いい加減に安定した天候・気温になってくれませんかね。
No.2662: Re: その後のコゲンモ 
HN:  そーるわん  2010/05/29 17:42:57  
 そーるわん  
フォッサさん
リニュ後さっそくの投稿ありがとうございます。

コゲンモ順調そうですね。でも上陸目前で落ちるのはなしにしてほしいですねー。

みなさん
サーバ移行終わりました。掲示板は去年のリベンジ版です。
今回は重たかったり記事が飛んだりといったこともないと思います。

あらためて、左のルールブックとガイドブックをご覧の上、お気軽にお使いください。

今後ともよろしくお願いいたします。
上へ戻る
 
No.2652: 勝手に孵化ラッシュ。 
HN:  フォッサマグナ  2010/05/25 09:21:50  
 マルガタゲンゴロウ 
フォッサマグナ
皆さんおはようございます。
さすがに今の時間は酔っ払っておりません。(爆)

本日休日にて、各水槽の掃除やらなんちゃらかんちゃら行なっていると・・・・・
マルガタ小水槽にへろへろ泳いでいる小物体が・・・・・
「エイリアン」の登場です。

昨年秋から1匹しか居ないのになんで?
多分それまでの複数生存時期に交尾済だったとしか考えられませんが。
とりあえずこのまま放置しても☆になるのは時間の問題なので、狭い水槽内を
必死で追い回し、4匹を回収。
んでも、やっぱこいつらミジンコ系しか喰わないのかなぁ。
昨年野生採集した2齢以降の連中は冷凍アカムシ喰ってくれ、かつ無事羽化してくれ
ましたが。
さてどうしたものか。

そしてその下に置いてある「関東から引越ししてきた連中水槽」を覗くと、こちらは
ぴょこぴょこと小さいのが泳いでいます、どうみても「魚」。
ここに居る魚類はホトケドジョウ6匹と去年偶然田んぼで捕れた天然ヒドジョウ1匹。
っつこたこのぴょこぴょこ連中は当然ホトケの稚魚。
今までの数年間1度も繁殖したことはなかったのですが、今年は何なんでしょか?

こいつらはエイリアン以上に回収が困難かつ、魚は変に移すと水質の加減やらなんだ
かんだで逝ってしまう可能性も大きく「放置」と決定。
しかし、ここには親ホトケ以外に、ホンゲン2・クロゲン4がご在住。
ただ、稚魚達にとって一番やばいかと思われるスジエビは、みんな脱皮時にホンゲン
にやられており、まあ何とか大丈夫かなぁ、との判断です。

なんか嬉しいような、厄介ごとが増えたような、非常な複雑な心境です。

(ホトケ稚魚は安物携帯にカメラではどうやっても撮影出来ず)
No.2653: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2010/05/25 15:35:59  
 げんごろう  
フォッサマグナ
んでもって、一瞬の晴れ間をついて餌捕りに近隣徘徊すると、お馴染みの
連中やら珍し目の連中やらとご対面。

とりあえずスナヤツメの幼生・アンモシーテス(今年は間違わない(笑))です。
でかい方はもうすぐ目が出てきそうな感じでした。

撮影後即解放。
上へ戻る
 
No.2654: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2010/05/25 15:38:45  
 げんごろう  
フォッサマグナ
次はイワナだかヤマメの稚魚。
これまた写り悪し。(苦笑)

こいつは何とか育てたいと思いつつ、うちでの低水温維持は不可能と判断し
やはり即解放。
上へ戻る
 
No.2655: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2010/05/25 15:46:01  
 げんごろう  
フォッサマグナ
んでもって、こいつら捕れたのはこんなとこです。
川岸の草ぼーぼー状態たもとを、底からガサったら入りました。

この他には、アブラハヤ・ただドジョウ・サナエ系ヤゴ・カワゲラ幼虫等。
ちょい離れたやや流れの緩い、岸の草下砂礫状地点を掬うと「キベリマメ」が
入ります。
流水系飼育に挑戦か?、と一瞬考えましたが「めんど過ぎる」と思ってやめ。
カジカが居ればお持ち帰りだったのですが、残念ながら不発。

結局全数お帰りとなりました。
上へ戻る
 
No.2656: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2010/05/25 15:48:10  
 げんごろう  
フォッサマグナ
そしてこの川のすぐ近くでは、休耕田にヘラオモが。
早速5株ほど頂いてまいりました。
上へ戻る
 
No.2657: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2010/05/25 15:59:30  
 げんごろう  
フォッサマグナ
ちなみにヘラオモ休耕田はこんなとこです。
なぜかヘラオモ出るのはここだけで、隣の田んぼには1本も出ません。
その代わりここには毎年腐るほど出てきます。

あとこの付近から車で15分ほど離れたいつもの溜池では、クロゲン・コシマ
ゲン・ヒメゲン・コオイムシ・ヤゴ各種・イモリ等々とご対面。
(珍しくガムシとマルガタ、タイコウチにはお会い出来ず)
とりあえずツチオタマとヤマアカオタマを少々頂いて帰宅。

これでホンゲンさんが居れば完璧なのですが・・・・・
一昨年に幼虫のみ確認したものの、昨年はその幼虫も未確認(当然成虫は今だ
全く未確認)。

近隣どこかに居るはずだと思うのですがねー。
上へ戻る
 
No.2658: no_title 
HN:  スピリット  2010/05/25 20:22:56  
 ホテイアオイ  
スピリット
フォッサマグナさん、充実した休暇をお過ごしですね。。。
家のコゲンモは新成虫が3匹目が出てきました。
やっぱりメスばかりです(笑)

ところで、-4の写真はヘラオモダカではないかも?
ヘラオモはもっと長細い葉です。
家にちょうどヘラオモダカとナガバオモダカがあります。
今写真を撮りましたので貼ります。
まずは、ヘラオモです。
で、-4の写真ですが、ナガバオモダカに似てますね。
だとしたら、外来種です。
産卵床としては最高ですが。
上へ戻る
 
No.2659: no_title 
HN:  スピリット  2010/05/25 20:27:06  
 ホテイアオイ  
スピリット
次は外来種ですが、ビオトープの商品ともなってる
ナガバオモダカです。
きっとすげー成長かと思って栽培してますが、国産のヘラオモの方が
勢いがいいです。条件は全て一緒なんですけどね。。。
上へ戻る
 
No.2660: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2010/05/25 21:03:01  
 マルガタゲンゴロウ  
スピリットさん、こんばんは。

確かにスピさんちのヘラオモとは葉っぱが違いますね~。

んでもどう考えても、うちの近所にナガバなんちゃらが帰化してるとも思えず、
なんだかんだ調べてみた結論は・・・・・

「サジオモダカ」

多分間違いないような気が・・・・・
上へ戻る
 
No.2650: まじで美味いのかなぁ? 
HN:  フォッサマグナ  2010/05/22 21:28:09  
 げんごろう 
皆さんこんばんは。

今某テレビ番組を見ていたら、そこそこ別嬪さんのねーちゃんが中国で
ゲンゴロウ(多分ホンゲン)食ってました。
う~~~~~ん、金儲けってやっぱ大変なのですねー。(笑)

んでもって思い出したのが、今の職場にボランティアで何だかんだ手伝いに
来てくれている地元のじーさん・ばーさん達が居て、んでもってこの間
げんごろとか飼ったり繁殖したりしてるんですよねー、とか会話してたら、

「あー、ゲンゴロウな、ありゃ乾煎りして食うと美味かったんだ」
「トウクロウも結構美味えんだよ」
「カミキリの幼虫もよく食ったぞ」

それを聞いた私、「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

一瞬この間の長谷川穂積の如く「瞬間脳みそ即死状態」になってしまったの
ですが、3秒後にはどうにか立ち直り、

「えー、トウクロウまで食ってたんですかぁ?」

と問いかけると、

「あー、げんごろ程じゃねーが、あれも美味かった」
「しかしよー、どっちも農薬撒きすぎて居なくなっちまったずら」

心中「参りました」としか言いようが有りませんでしたが、

「トウクロウならまだ結構居ますよー」

と言うと、何かこう「久々に食いてえかなぁ」と言うような表情。

8月後半頃からの「ガムシ沸き沸きシーズン」が来たら、そこそこひっ捕まえて
「食い方教えて下さ~い」とか言いつつ、持って行きたくなってしまいました。
さすがにホンゲンは勿体無いので食わせません。(爆)

閑話休題。

まともな「食える系」では、最近ワラビ採りがメインとなっています。
自分では灰汁抜きとかめんどいので、採っては人にくれてやってと言う
パターンですが。
タラの横芽も終わりつつあるので、次の自給自足は秋のキノコまで一時休憩
かな。

ホンゲン・ガムシ食う気になればもう暫く大丈夫かも知れませんが。
(さすがにそれは無理・・・・・)
No.2651: no_title 
HN:  そーるわん  2010/05/23 21:07:18  
 そーるわん  
フォッサさん
たしか前にYさんからも、おじいちゃんおばあちゃんがゲンゴロウやトウクロウをお召し上がりになってた話聞きました。

そのとき僕も純粋な好奇心から、自分が好きこのんで飼ってる虫ってどんな味がするんだろうと思いました。一度は食べてみたいですね~。おいしかったら一石二鳥(?)です。

たしかゲンゴロウもトウクロウもそのひとたちは全部「ガムシ」って言ってたと聞いたような(Yさん、逆でしたっけ?)。
地域によって呼び名が変わるのもおもしろいですね。スナムグリゲンゴロウとか、ぜひ死語になってほしくないです。
上へ戻る
 
No.2647: 野ネズミめっけ 
HN:  フォッサマグナ  2010/05/19 20:49:56  
 げんごろうもどき 
フォッサマグナ
皆さんこんばんは。

本日は軽めに350ml缶×1、超安価ポン酒2合です、なんのこっちゃ。(笑)

昨日職場巡回時、いきなり右前方にかさこそ動く物体を発見。
当然の如く追跡し、捕獲したのがこいつです。
多分「ヒメネズミ」かなぁ。

暫く我々の待機所にて一時観察することに決定、拉致して来ました。

容器越しなので写りいまいちですが・・・・・

結構可愛いかも。
No.2648: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2010/05/19 20:50:53  
 げんごろうもどき  
フォッサマグナ
して、そのネズ公の仮住まいですが・・・・・
キムチ容器・・・・・

この2時間ほど後、他部署からかっぱらってきたプラケに出世しました。
上へ戻る
 
No.2649: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2010/05/19 21:18:10  
 ゲンゴロウモドキ  
フォッサマグナ
んでコゲンモ幼虫どもですが、今の所こんな感じです。
(一部他血統は撮影範囲外にて養育中)
ドジョウ使い始めてから、臭さが増してきたような・・・・・(笑)

こいつらが無事羽化出来れば里子に出る事になろーかと思われます。
上へ戻る
 
総スレッド数= 3544 / アクセス数= 274302
[<] [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19[20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30]  [31]  [32]  [33]  [34]  [35]  [36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43]  [44]  [45]  [46]  [47]  [48]  [49]  [50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56]  [57]  [58]  [59]  [60]  [61]  [62]  [63]  [>] 
2010.05 this board was made of soulBBS
 
 
    
 
 
トピックリンクロゴ
 
 
 
 
 
 
 
recommendation
recommendation

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS!

開設マークロゴ