泳げ飛べ歩け! - おきらく掲示板 (せんもん掲示板はコチラ

'10.05リニューアルされました。ルールブックガイドブックをお読みの上ご利用ください。
新規投稿
 
総スレッド数= 3544 / アクセス数= 288656
[<] [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30]  [31]  [32]  [33[34]  [35]  [36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43]  [44]  [45]  [46]  [47]  [48]  [49]  [50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56]  [57]  [58]  [59]  [60]  [61]  [62]  [63]  [>] 
No.1863: ホンゲン孵化 
HN:  スピリット  2009/05/09 09:59:39  
 げんごろう幼虫 
スピリット
おはようーございます。

今朝孵化が始まりました。室内飼育でやや早い産卵でしたからどうなることか?と心配でした。結果、約25日で1齢誕生となりました。
休みの日に孵化してくれてよかったです。朝からカップ容器を準備したり、足場となる水草の裁断やら嬉しい忙しさで。。。
No.1864: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/05/09 23:17:23  
 げんごろうもどき  
孵化おめでとうございます。

と言うか、これからが大変なのかも。(笑)

ちなみうちはまだ産んだ気配無し、気温が低い分遅れるのかなぁ?
去年のタガメも大分遅かったですし。
(おかげで最後は餌オタマ確保に四苦八苦(爆))

早く追いつけるよう、うちのゲンさん達にも気合入れたいと思います。
(どうやって気合入れるのか?(苦笑))
上へ戻る
 
No.1865: no_title 
HN:  スピリット  2009/05/10 01:12:47  
 げんごろう幼虫  
今日は忙しい一日だった。いや、もう昨日となってしまった。
↑朝ゲン1齢誕生によって出遅れたが、天気も良く気温もぐんぐん上昇。
これは外に出なきゃと思い、息子を誘ってホームグランドの池にGO!
目的は観察で、オトリ作戦の再チャレンジであった。
準備してきたアブラハヤの☆体×2にヒモを付けてビユーン、ボチャ。待つこと30分以上、餌魚に寄ってきてるのはアメンボとマツモムシだけ・・・。
ホンゲンがいるのは間違えないのですが。個体数が少ないのも事実だし、やっぱオトリ作戦はムリと諦め、別の地探しに変更。
予め地図探査をしてたのですぐに次の溜池は見つかった。
浅いエリアと深み両方存在してて、見た目なかなかだな~と早速網を入れてみた。
コオイ、ミズカマ、ヒメゲン、ギンヤゴと時々入るのでここはヒットかな?と次に見た物は、何とブクブクに太ったでかい錦鯉。。。一気にテンションが下がってしまった。でも心なし数回ジャバジャバやってたら、シマゲンが入った。
今現在は、さほど錦鯉も多くはないのかな?けっこう小さなヤゴたちもいるし。でもこのまま錦鯉の勢力が強まれば将来は無いかな~。
そこで得られた希少種は、オオトラフトンボの終齢ヤゴ1匹だけでした。

フォッサさん、コメントありがとうございます。
今日、ヤマアカのオタマもいっぱいいたので餌の確保万全!

さっき当記事を変更修正してて、時間差があったのでスレットが違いますが、タナゴいいですね。私も隠れファンなので、室内と外のビオに数匹飼ってますよ~。(県内産)
上へ戻る
 
No.1866: no_title 
HN:  そーるわん  2009/05/11 23:51:37  
 そーるわん  
スピリットさん
遅レスごめんなさい。わっ、孵化はじまったのですね、おめでとうございます!
いやーうれしいですね。ぜひでっぷりと肥やしてあげてください。
現地観察もお疲れ様でした!でもデカい錦鯉ですか。。それはテンションさがりますねー。
上へ戻る
 
No.1795: 無題 
HN:  フォッサマグナ  2009/04/30 20:44:02  
 げんごろう 
こんばんは。

昨日、移住に伴う最後のやり残し所用を済ますのを兼ね、1年ぶりに
関東某地のホンゲン池調査に行ってまいりました。

幸いにして今回訪れた2ヶ所ともホンゲンさん健在。
捕獲したのはホンゲン4、クロゲン9、その他諸々沢山、と言う結果
でしたが、池の土手上から投げ込んだトラップやら寄せ餌見ていると
「すいすいすいーーーっつ」と近づいてくる奴ら多数で、絶対数の変化
も無いようで一安心です。

その池脇の「ホトケドジョウが並ドジョウより多く生息する」水路の
状況も変わらずで、これもまた安心。

こっちには全く居ないシマゲンさんとも久々に再会です。

何故かタガメと出会えなかったのが心残りではありますが、とりあえず
いつもの環境が維持されていることに大きな安堵を覚えました。

とか何とか打ちながらホンゲン水槽その2を見てみると・・・・・
かなり長い間生きていた「同居人巨大スジエビ」に、ホンゲンどもが寄って
たかって喰いついています。

あー、1年近く飼育継続してたのになぁー。
弱ったところ狙われたのか、☆になって喰われているのか・・・・・(苦笑)
No.1796: no_title 
HN:  とし  2009/04/30 21:50:04  
 げんごろう  
フォッサマグナ様、こんばんは。
本当に、フィールドに詳しく、ホンゲンの生息場所を知り尽くしているようで、ただただ羨ましくもあり、尊敬のまなざしで眺めさせていただいてます。
スジエビ残念でしたね。でも、スジエビの寿命は1年間みたいです。大往生で喰われているんじゃないかな~と思います。
上へ戻る
 
No.1797: no_title 
HN:  そーるわん  2009/04/30 22:35:32  
 そーるわん  
フォッサさんこんばんは。

いい池ですねー。泳いでるホンゲンをのどかに眺める光景を想像して僕もなんだか一緒に行った気分です。巨大スジエビですか、僕も何年か飼ってたことがありますが、全然大きくなりませんでした。

としさん
スジエビの寿命は一年なのですか、ヌマエビとか他の淡水エビも同様でしょうか。うちは今ミナミヌマエビ(たぶん)を数年つないでいるのですが、なかなか増えません。増えないのでゲン幼虫の非常食にも気がとがめます。

うちは今エビのエサにビール酵母をあげているのですが、なにかもっといいエサというか、増やすコツはないでしょうか。難しいです、エビ。
上へ戻る
 
No.1798: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/04/30 22:47:23  
 ゲンゴロウ  
としさん。

こんばんは。

過大なるお褒めにあずかり、かなり照れくさい感じではあるのですが、
全く褒められるほどのものでも何でもなくて、結局は、

「しつこいくらいの事前下調べと、それ以上にしつこい現地探索」

ではないかと思っています。
下調べには2万5千分の一地形図を活用、現地ではもうとにかく車で
走りながら左右の様子を観察し、水場が無いか必死に探しまくると言う
ところです。
谷津を見つけると大抵その上部に登って行ける農道があり(その殆どが
未舗装の『軽トラ専用道』みたいな感じですが)それを一つ残らず
しらみつぶしに確認していくことも要素の一つでしょうか。

あとは面倒でも「とにかく1度は網なりトラップ入れてみること」が
大切なのかと。

そんな感じでうろうろしていると、2万5千分の一地形図にも表記されて
いない池やら沼が結構有ったり、調子良さげな休耕田・堀上を見つけられ
たりして、網やら魚キラー入れてみると殆どが「スカかあーあ」なのです
が、「うわっ!」ってことがたまにあったりして、まあ「下手な鉄砲数打
ちゃ当る」を地で行ってる感じです。

ちなみに今回のホンゲン池は2ヶ所とも2万5千分の一地形図にも表示
されていないところで、片方はほんともう「こんなとこになんで」みたいな
とてつもないところにあります。

地道に探していればホンゲン池もそのうち絶対に発見出来るかと思います。
上へ戻る
 
No.1799: no_title 
HN:  スピリット  2009/05/01 08:24:02  
 ゲンゴロウ  
おはようございます。
今朝は日の出前から出勤して待機・・・。
眠気ざましに掲示板拝見と言ったところです。
フォッサマグナさんの地道な調査には本当に頭が下がります。一方で、私もそれに近い活動をしてます。農道、林道、たいてい何処も不整地で、枯れ枝、草木が生い茂っていたりしておかげで車は汚れ、細かい傷は無数・・・(ボロボロ)そんな中、時には方向転換できなくて、細道や悪路をバックで戻ったりと悪戦苦闘することもしばしば。車で接近不能な時もあり、悪路を徒歩で行くこともあります。それで、期待する成果が得られれば苦労のしたかいがあるのですが、そんなに甘くないのが現実です。時々こんなことまでして池を探す自分がアホに思えることさえあります。。。何がここまで自分を夢中にさせるのか?
家にもゲンゴロウはいるし、別に見つけたからと言って持ち帰りもしないし、公表するわけでもないし、ただただ天然の姿を確認したいだけのような。
きっと、探す過程=自然とのふれあいに何とも言えない魅力があるのだと思います。
そんなことを何年もやってる私です。。。
上へ戻る
 
No.1800: no_title 
HN:  しん  2009/05/02 02:11:29  
 クロズマメゲンゴロウ  
しん
こんばんは!

最近ナミゲンを採集すべく悪戦苦闘している日々なのですが、フォッサマグナさんの行動力には脱帽です。やはりそこまでしないとナミゲンはとれないのか…と、やや遠い存在?に悲しさがこみあげます。フォッサマグナさんと同じような方法でいろいろな場所を駆け巡っていて良さそうなため池はみつかるのですが… いつかとれるときを信じて頑張り続けます!!!

実際私が採集したことがあるナミゲンの場所も、人に教えてもらった場所でとったところばかりなのですが、やはりそれでは本当に自分でとったとは言えないのかな・・・と思いました。(それでも初めてみたときはそれはもう激しく感動しましたが笑)

それと、やはりゲンゴロウ採集は秋がベストシーズンなのでしょうかね?
よくため池に入ってガサガサするのですが思ったように入らないので採集方法はやっぱり餌をまいて待つのが一番効率がよいのかなぁ…とも考えたり。

まとまりのない文を失礼いたしました汗
上へ戻る
 
No.1801: no_title 
HN:  サンダーバード2号  2009/05/02 16:52:27  
 モンキマメゲンゴロウ  
ゲンゴロウの採集時期ですが,ぼくも9月下旬から10月にかけての秋に行います。(もちろん毎年ではありませんし,キャチアンドリリース・・・生息地の再確認をする時もあります。)個人的には,新成虫が羽化を終えて,個体数が一番多い時期だと思うからです。逆にいえば,春先では新成虫の親を捕獲することになり,その池の固体数を減らしてしまうのではないかと考えるからです。間違っているのかな~!?
上へ戻る
 
No.1802: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/05/02 21:44:20  
 げんごろう  
フォッサマグナ
こんばんは。

早速ですが、皆さんおっしゃるようにやはり「秋」の方が活性が高いと
言うか、新成虫が出て来ているからかと言うか、捕獲率は高いと思います。

例の「ぽこぽこ池」も、今の時期にはあまり「ぽこり」ません。
9月下旬~10月はそこら中でぽこりんぽこりんしていますが、先週も
本日もぽこり率はかなり低め。

でも居ることは居るので、本日も「見て狙って掬って」で、写真の様子です。
二桁行った所で止め、例によって例の如く「じゃぶぁ~~~~~っつ!」と
放流してきました。

今年は何時頃まで池に居るのか?
可能な限り通って確認したいと思っています。
上へ戻る
 
No.1803: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/05/02 21:47:46  
 げんごろう  
フォッサマグナ
ダブルのお見えになったご両名です。

上へ戻る
 
No.1804: no_title 
HN:  そーるわん  2009/05/03 16:44:54  
 そーるわん  
フォッサさん
掬って、確認して、じゃぶぁ~っと放流。大人の洗練された愉しみかと想像します。
僕の毎年通っていたフィールドは年々減り、とうとう数年前になくなってから足が向かなくなってしまったのですが、また見つけたいなと思いました。

自力でみつけたポイントって、その生息地自体に格別な思い入れができますよね。
僕も「なんでこんなところに?」というような、まわりを林や川に囲まれた廃墟の公園の放棄された池の生息地を見つけたときは、きっとここにゲンゴロウがいることは僕しか知らない、なんて思ってテンションあがりました。
そういうところだと逆に採集はしなくなるような気がします。もう母親みたいな気持ちでした(笑)。
また見つけたいです。

サンダバさん
僕も同感です。あと、マニアなゲンゴラーに言わせると、8~9月(だっけ?)も蛹室を踏むことになるから採集を控える、とのことでした。眼からウロコでした。

しんちゃん
見るからにすごくいいポイントですねー。
「ゲンゴロウはどういうところにいるんですか?」な質問のベストアンサー的な写真ではないでしょうか!
上へ戻る
 
No.1805: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/05/03 20:04:46  
 げんごろう  
そーるわんさん。

>>そういうところだと逆に採集はしなくなるような気がします。もう母親みたいな気持ちでした(笑)。

 まさにおっしゃる通りで、ほんとまじで誰にも教えたくない気分があります。
 前述の関東某池(特にその2の方)もそんな感じで、もーなんとゆーか
 永遠に自分だけの秘密にしておきたいような気になったりします。

>>僕も同感です。あと、マニアなゲンゴラーに言わせると、8~9月(だっけ?)も蛹室を踏むことになるから採集を控える、とのことでした。眼からウロコでした。

 これ、私も結構気にしてます。
 特に田圃周りのいかにも潜ってそうなところは、極力踏まないように畦の
 上から上に跳んだりはねたり。(笑)

 あと、個人的にはあまり網で「がしゃがしゃごしゃごしゃ」しないように
 してます。
 なのでウエーダーは持っていますがめったに履きません。
 池の中やら堀上の中をあんまり引っ掻き回すのもどうかな?
 とか思ったりもするので。
 池の中に入っていく根性とやる気が無いからかもしれませんが。(笑)

 ただ、夏場に池の畔に近づくため、鎌持ってやぶ漕ぎ草刈しつつルート
 作りするのはよく行なってます。
 顔の周りのしつこく付きまとうアブども、朝夕はにっくきブヨとの戦いを
 こなしながらです。
 まあ、他人から見たら「アホ丸出し」なんでしょうね。(爆)
上へ戻る
 
No.1806: no_title 
HN:  そーるわん  2009/05/06 17:30:23  
 そーるわん  
フォッサさんも蛹室踏まないよう気をつけられているのですか。配慮の深さに感銘します。
その時期って成虫幼虫ともに確認できるのでついはしゃいでしまいますが、僕も自重しなければなりません。
僕はまだ見たことはないのですが、実際に畦で蛹になっているガムシを確認しているひともいたりして、気をつけないとほんとに足で踏み固めてしまうかもしれませんね。

網で「がしゃがしゃ」、楽しいんですけどね。僕もあんまりしません。してもここからここまでと、あらかじめ決めておきます(最初に決めておかないとやめるの難しいので^^;)。
手付かずのところを残しておくと、「本当はあそこにはまだもうちょっといたかもしれない」という期待で次につなぐことができたりして、そういうのも楽しいのですよねー。
上へ戻る
 
No.1807: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/05/06 17:49:06  
 げんごろう  
そーるわんさん。こんにちは。

>>手付かずのところを残しておくと、「本当はあそこにはまだもうちょっといたかもしれない」という期待で次につなぐことができたりして、そういうのも楽しいのですよねー。

そうです、まさにそんな感じですね、あと、一部でも手付かずで残しておけば
がしゃごしゃった際に逃げた連中がとりあえずその日は退避出来るのでは
なかろうかと。
で、後日には残しておいた部分を攻めるのですが、前回の場所は復活してて
今度はそっちが退避場所に、と言う勝手な考え方でやってます。

あと、前述の関東ホンゲン池は2箇所ともそれなりの面積があるため、双方
とも「網も入れなきゃトラップも仕掛けない場所」を友人と設定してます。

それがどれほどの効果が有るのか自己満足もいいところ(笑)なのですが、
ま、何にも考えないよりはましかな?、とこれまた勝手に思っています。
上へ戻る
 
No.1808: no_title 
HN:  ぶらー  2009/05/07 00:57:35  
 げんごろう  
フォッサさん、こんばんは。
採集時期についてなのですが、東北だとほかの地域より冬が早いですが、やはり9~10月がピークなのでしょうか?今度東北行こうと思ってます。
それと、シャープは採集時期特殊ですが、7,8月でもOKでしょうか?
3月の採集ってシャープがとれないと、時期が時期なので他の昆虫もほとんどとれず、悲惨になることがあります(笑)。
上へ戻る
 
No.1809: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/05/07 07:59:41  
 げんごろうもどき  
ぶらーさん。はじめまして。

早速ですが東北ですかぁ。
網持って訪れたことが無いので具体的なことは何とも言えないのですが、
やはり若干終わりが早いのかも知れません。
ただ、池での採集と言うことになると基本的に「田圃の水を抜いてから」と
言うことになるため、また彼の地の稲刈り時期がもっと南の他地域より早い
ともあまり思われず、旬のタイミングが極端に早くなるとは考えづらいのでは
ないでしょうか。

あと、シャープはよく判りません。
極少数しか採集したことが無く、かつポイントも偶然に近い所でしかないので。
ちなみにその時期は10月頃です。
4月に1齢幼虫を採集したこともありますが・・・・・
ちなみに予想ではありますが7~8月でも捕れるのではないでしょうか。
時期的に新成虫が出てくるのが6月頃かと思われることと、どちらかと言うと
休耕田・堀上等の浅場に生息していると思われるので、稲作時期と採集時期
との
連動はあまり考えなくてもいい、言い方を替えると厳冬期以外は基本的にいつ
でも居るのではないか、と言うような気がします。

どちらも未経験若しくは実績不足なので何とも自信はありませんが・・・(苦笑)
上へ戻る
 
No.1810: no_title 
HN:  ぶらー  2009/05/08 00:21:10  
 げんごろう  
そうですかぁ~。
それでは、9月下旬に東北遠征してみようと思います。

シャープは、2月に採集行ったんですが、そこが「どう考えてもいるだろ!!」みたいなとこで、リベンジに燃えています。そんな甘くないとは思いますが・・・。

南西諸島も行ってみたいですな~。ゲンゴロウだけじゃなく、他の昆虫も魅力的です。あそこは。行きたいところ多すぎる・・・。
上へ戻る
 
No.1811: no_title 
HN:  ぶらー  2009/05/09 01:47:46  
 げんごろう  
シャープに関してなんですが、フォッサさんが採ったのはアズマでしょうか?
アズマの生息地で監視されていないところってまだあるんでしょうか?
しかし、アズマは丘陵地に広く浅くという印象があります。
上へ戻る
 
No.1812: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/05/09 23:05:40  
 げんごろうもどき  
コゲンモです。

アズマは見たことも当然捕ったことも有りません。
上へ戻る
 
No.1813: no_title 
HN:  ぶらー  2009/05/10 00:06:31  
 げんごろう  
コゲンモですか。アズマはなかなか難しいですよね~。しかし、だからこそ挑戦しがいがあります。今年も頑張ってみたいと思います。
上へ戻る
 
No.1814: 判別を。。。 
HN:  mina  2009/04/30 21:05:49  
 シマゲンゴロウ 
mina
マメゲンゴロウって種類は↓ですか??

マメゲンゴロウ
クロズマメゲンゴロウ
チャイロマメゲンゴロウ
ダイセツマメゲンゴロウ
マツモトマメゲンゴロウ
オクエゾクロマメゲンゴロウ

1cmも無い気がします(笑)
なんかこうマメゲンゴロウを上手く比べられるサイトってありますか??
ただあきらかにゴールデン(茶色というより黄色)なゲンゴロウです。
ウチにはマメもいるので色の違いは明らかなんです。
No.1815: no_title 
HN:  mina  2009/04/30 21:12:50  
 シマゲンゴロウ  
僕の中でマメゲンゴロウだったのはクロズマメでマメゲンゴロウって以外に茶色いんですかね??するとこれはマメかな。。。
上へ戻る
 
No.1816: no_title 
HN:  mina  2009/04/30 21:26:07  
 シマゲンゴロウ  
mina
これも今撮影しました。これはマメですか?クロズマメですか?
上へ戻る
 
No.1817: no_title 
HN:  mina  2009/04/30 21:27:13  
 シマゲンゴロウ  
mina
ごめんなさい連投を。
チャマメと思っていたゲンを
同じくフラッシュをたいて撮ってみました。
上へ戻る
 
No.1818: no_title 
HN:  そーるわん  2009/04/30 22:24:44  
 そーるわん  
そーるわん
おほ~~っ、一枚目のまっ黄っきですねぇ。
けど2枚目を見る限りタダマメです。クロズマメではないです。他の個体もこの大きさならやはりタダマメかと思います。
タダマメは光沢がすごくありますが、クロズマメはもっともっとつや消しな感じです。
あとチャイロマメは上翅も薄いようで後翅がやや透けているようです。
http://www.geocities.jp/tansuigyo_ofi_kke/KonntyuuTyairomame.html

日本にはあとタカネマメゲンゴロウというのがいるそうですが、本州で確認できるのはタダマメ、クロズマメ、チャイロマメだけになるようです。

2枚目の写真と他の写真の色があまりに違うのでなんともいえないのですけど、色の明るさも他のタダマメと比べて明るいようなら、ひょっとすると地域特性とか劣性遺伝子(?)みたいなところもあるのかもしれませんね?もう少し時代が移ろえば別種になるかも!タダマメもいいものです。ちょこちょこ動いてかわいいですよね。

写真ありがとうございます。
その池、大切に見守ってあげてくださいね。

写真は左がタダマメ、右がクロズマメです。
上へ戻る
 
No.1819: no_title 
HN:  mina  2009/04/30 23:15:09  
 シマゲンゴロウ  
返信ありがとうございます。
いや、2枚目はクロズマメかマメと思ってたゲンゴロウの写真です。
色を比べる為に撮りました。たぶん2枚目は写真も見せてもらった限り、
タダマメかと思われます。
3枚目と1枚目がチャマメかと思ってたものです。
その池にはこの色のものしかいないのです。。
たしかにその池だけの何か特有の性質から色の違いが来ているのかもしれませんね〜
大きさが少し足りないからチャマメじゃないかもですね。。
ありがとうございます〜
上へ戻る
 
No.1820: no_title 
HN:  yana  2009/05/02 22:16:31  
 ツブゲンゴロウ  
minaさんはじめまして。yanaと申します。

1枚目と3枚目はチャマメでよいと思いますよ。僕も実物を見たわけではありませんが、上翅の色がマメゲンよりも明らかに薄いこと(これは光線の具合もあるかもしれませんが・・)と、なにより前胸背側縁が幅広く黄色に縁どられている点がチャマメの特徴と一致します。マメゲンにはこのようなはっきりとした黄色い縁取りは見られません。

チャイロマメは関東地方ではなかなかお目にかかれないレアいゲンゴロウです。minaさんのお住まいは西日本でしょうか?そーるわんさんが羨ましがっていますが、僕も負けじと羨ましいです。

ちなみに2枚目はマメゲンです。そーるわんさんも仰っているとおり、クロズマメは上翅にマメゲンのような光沢がなく、サイズも一回り大きいです。また、体型もマメのように平べったくなく丸みがあります。

ここしばらくおとなしくしていたのですが、チャマメの画像で覚醒しました。
ではでは。
上へ戻る
 
No.1821: no_title 
HN:  yana  2009/05/03 10:27:10  
 ツブゲンゴロウ  
度々すいません・・。
昨日は勢いあまってチャマメと書いてしまいましたが、ちょっと自信がなくなってきました。大きさ的にはいかがでしょうか?1枚目と3枚目の個体は、2枚目の個体と比べて明らかに大きく見えますか?
そーるわんさんが、マメとクロズマメの画像を貼ってくださいましたが、それぐらいの差があるように見えればチャマメでいいかと思います。ただ、同サイズだとすると・・色がちょっと変なマメか、テネラルといった可能性もあるかもです・・。
上へ戻る
 
No.1822: no_title 
HN:  そーるわん  2009/05/03 16:55:20  
 そーるわん  
yanaさん
ご指摘ありがとうございます。yanaさんサポートで僕も元気もりもりです。
2枚目はタダマメでよさそうですね。
でも1枚目は、言われてみれば黄色い前胸背側縁がしっかり確認できますね。全然気づきませんでした。たしかにタダマメやクロズマメにはない特徴ですね。
とたんに再び羨望モードです。なんてこった!

minaさん
ちょっと僕なりにあらためて整理してみたのですが、minaさんの持ってるマメ系のゲンゴロウは2種類で、1種類はminaさんyanaさんも言ってるようにマメゲンゴロウで、それが2枚目(比較用に撮影)なんですよね?
で、それに比べてもう1種はあきらかに色が違うが、体長は1cmなさそうだ、と。
1網20匹というのはもしかしたらマメゲンゴロウの方、もしくはマメゲンゴロウも込みかもしれない、であってますか?(チャイロマメは多産しないというイメージがあったため、びっくりしています)

体長をメジャーとかで測るか、タダマメと一緒のところを撮影するか、単体でもいいからもう何枚か載せる、とかできますか?
僕もyanaさんの「前胸背側縁が幅広く黄色」の一点で、もはやチャイロマメで間違いないのでは、と思うようになりました。
気持ちが落ち着かなくてフワフワします。

いかがでしょうか。
上へ戻る
 
No.1823: no_title 
HN:  そーるわん  2009/05/04 13:50:29  
 そーるわん  
そーるわん
とってもタイムリーな感じですが、某しんちゃん候よりタダマメ、クロズマメ、チャイロマメの、北海道以南に生息するマメ御三家いただきまして、鼻血シャワーしながら写真とりました。
比較の参考になれば幸いです。

左からチャマメ、ズマメ、マメです。方眼は1辺が1mmです。チャマメの同定には、やはりyanaさんご指摘の前胸背側縁の薄黄色が一番分かりやすいかもしれませんね。
それと写真だと分かりづらいかもしれませんが、体型は真ん中のズマメが一番丸っこいです。

チャイロマメはこの数年間、一番飼ってみたかったゲンゴロウなので本当に嬉しいです。専用水槽を用意しました。もうウキウキです。
上へ戻る
 
No.1824: no_title 
HN:  yana  2009/05/04 23:36:56  
 ツブゲンゴロウ  
そーるわんさん、ついに念願の御三家飼育がかなったのですね。
おめでとうございます。

こうして3種並べてみると全然違いますね。図鑑の図版じゃ悩むのに・・。
集合「生態」写真の素晴らしさも改めて実感しました。
上へ戻る
 
No.1825: no_title 
HN:  しん  2009/05/06 00:37:22  
 ゲンゴロウ  
うわっち!さっそく写真を載せていただいてなんか幸せですー♪笑 にしても自分で撮った写真とは圧倒的に写りが違いすぎて驚愕しました…

こうやってみるといちばんチャマメがシャープな体つきをしているように感じますね!ズマメはジャイアンみたいな感じですね笑

こちらで採集したときは前翅だけで判別しようとしてなかなか困惑していたのですが(ずっとみてるとなんだか全部同じ色にみえてくる汗)前胸板のふちとりのラインでしっかり区別できそうです!yanaさんありがとうございました。

上へ戻る
 
No.1826: no_title 
HN:  そーるわん  2009/05/06 17:35:44  
 そーるわん  
ズマメでっぷりしてますねぇ。比べないと気づかないことでしたが。
みんな元気ですよ。この短期間におかげさまで30cm水槽がみっつ増えました。やる気まんまんです。
上へ戻る
 
No.1834: 無題 
HN:  フォッサマグナ  2009/05/04 19:50:36  
 くろげんごろう 
フォッサマグナ
みなさんこんばんは。

連休全開モード、雪は少なく滑る気も起きずで、本日も家から車で20分程の、
「ホンゲンの成虫以外大体何でも生息」してる某所に行って参りました。

30分程度じゃばった結果は以下の通りでした。

クロゲン2、コシマゲン2、本ガム4、タイコウチ2、ヒメミズカマたくさん、
コオイムシもっとたくさん。
あとヤンマ系ヤゴ、ツチガエルおたまもたーくさん、でした。
例によって皆さん全員お帰り頂きましたが。(おたまの一部のみタガメ餌用に拉致)

ちなみに此処、夏にはホンゲン幼虫が見られるのですが成虫はいまだかって
見たこともありません。
んでもって近隣にホンゲンさんが常駐可能な環境の池も全くありません。
(以前にも書かせて頂いたかと思いますが・・・・・)

唯一直線距離で1.5㎞程離れた所に「接近が超困難な池」が有るのですが、
本日遂にその畔に到達することに成功。(植物の少ない今の時期のみ、
崖みたいなとこをずり落ちながらで近寄ることが可能)

で、網じゃば・トラップぶち込みの両面作戦を敢行しましたが、捕れたのは
「鯉4匹(苦笑)」。
どう見てもあそこにはホンゲンさんいらっしゃらない様子。

謎は深まるばかりです。

とりあえず魚水槽用に一番小さな鯉さん、1匹だけ拉致して来ました。(笑)
No.1835: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/05/04 19:54:33  
 コオイムシ  
フォッサマグナ
例によって「安物携帯の貧弱画像」ですが、1枚目は子負いのコオイとクロゲンの
2ショット。
こっちは久々のタイコウチです。

あと此処、ミズカマよりヒメミズカマの方が多いと言う変な所でもあるのでした。
上へ戻る
 
No.1836: no_title 
HN:  そーるわん  2009/05/06 17:33:33  
 そーるわん  
「接近が超困難な池」到達しましたかー。
腕など草やトゲで切ったりしませんでしたか?ブヨ大丈夫でしたか?クモの巣顔にかかりませんでしたか?いきなりズボって足をとられませんでしたか?
僕はちびりなのでちょっと日陰になってたり草ボウボウだったりすると、先によさげな水場があっても尻ごみしてしまいます。
でも普通のひとにはちょっとはいりづらいところに生息地があったりすると、なんだかホッとしますね。

でも鯉4匹ですか。。むーむ。
上へ戻る
 
No.1845: 初採集 
HN:  ぶらー  2009/05/06 00:47:35  
 げんごろう 
本日は地図のみで探した、全てが未知の場所へ行ってまいりました。
周辺にすら行ったことがない全く初めての場所に、電車+バス+徒歩でえっちらおっちら(車つかえない高校生です)山間へ行くと、機械をつかわずに田植え、圃場されていない水田に用水路、護岸なしのため池がちらほら、という最高の場所に見えたのですが、とれたのはタイコウチ、コオイムシ、シマゲン、コシマゲン、ガムシ、ヒメガムシ、コガムシがそれぞれ大量という結果でした。しかし、タガメやナミゲンがいなかったのが気になりますね。おあつらえ向きの場所だったのに・・・。
時期が早いのでしょうか。それとも、周囲に生息地が無いのでしょうか。
気になりますね。
 
No.1831: エサについて2 
HN:  ぶらー  2009/05/04 00:17:04  
 げんごろう 
またエサについてなのですが、ペットショップやホームセンターの小赤やメダカを考えなしに与えるのは危険でしょうか?そこの店のは、タガメ成虫は大丈夫だったのですが、幼虫はわからないので、心配です。
No.1832: no_title 
HN:  そーるわん  2009/05/04 13:48:33  
 そーるわん  
その前に、質問に対する返信をいろいろスルーされているのはなぜですか?
上へ戻る
 
No.1833: no_title 
HN:  yana  2009/05/04 23:22:06  
 ツブゲンゴロウ  
その質問ですと、残念ですが「わかりません。」と答えることしかできないです・・。
なぜなら、ペットショップやホームセンターの小赤やメダカは本来タガメの餌用として売られているわけではないからです。タガメの餌として安全が保障されているわけではありません。また、以前平気だったからといって次も平気とは限らないかもしれません。たとえば、病気の予防や治療のために薬浴されていたりすると、よもやタガメに影響が出ないとも言い切れない・・かもしれません。

ぶらーさんがエサ金を買っているお店が、どこからどのように仕入れて、どのような扱いをして売っているのかは、僕たちには知る由も無いことです。ですから、お店に行って直接「タガメに餌として与えても平気ですか?」と聞くのが一番いいのではないでしょうか?もしかすると納得のいく答えが返ってこない可能性もありますが、その上で使うかどうかはぶらーさんが判断されれば良いと思います。
上へ戻る
 
No.1827: エサについて 
HN:  ぶらー  2009/05/02 23:38:32  
 げんごろう 
アカムシといえば幼虫の危険なエサとして有名ですが、ヘビトンボの幼虫にも危険でしょうか?飼育にはアカムシをあげる、とあるサイトに書いてありましたが・・・。
タイコウチの幼虫はアカムシのみで成虫になりましたが。
あと、近くに安全な魚やオタマを採集できるところがない都会暮らしの自分のようなかたは、ゲンゴロウやタガメの幼虫には何をあげていますか?ペットショップのオタマだと金がかかりすぎて・・・。メダカなら大丈夫ですが・・・。(それでもきつい・・・。)
No.1828: no_title 
HN:  yana  2009/05/03 11:15:48  
 ツブゲンゴロウ  
ぶらーさんはじめまして。yanaと申します。

僕が持っている文献でもヘビトンボの幼虫はアカムシで飼育できると書かれています。アカムシが危険というのは少し誤解があって、釣り餌として売っているものや、安い冷凍アカムシを使って失敗したという話は確かに多く聞きます。ただ、汚染されていない水域から採ってきたアカムシであればその限りではないかもしれませんし、そもそもゲンゴロウはダメだったからと言って、ヘビトンボもダメとは言い切れません。ぶらーさんも経験されているとおり、タイコウチはアカムシだけで成虫になれたのですから。
あとはぶらーさんが実際に試してみる以外に答えは出ないかもしれません。どうしても心配なようでしたら、「アカムシを餌として与える」と書かれていたサイトにメールで問い合わせてみてはいかがでしょうか?

安い代替餌については僕はちょっとわからないです・・。すいません。
上へ戻る
 
No.1829: no_title 
HN:  そーるわん  2009/05/03 16:56:52  
 そーるわん  
ヘビトンボはまったく分かりませんが、yanaさんサポートでホッとします。アカムシ、yanaさんに同感です。
というわけで、安い(もしくはタダの)代替餌は、齢期や種類にもよりますがこのあたりはいかがでしょうか。
http://esa.divingbeetle.info/?viewMax=1&viewOrder=0&viewPage=21#29
http://esa.divingbeetle.info/?viewMax=1&viewOrder=0&viewPage=9#6
http://esa.divingbeetle.info/?viewMax=1&viewOrder=0&viewPage=4#30
http://esa.divingbeetle.info/?viewMax=1&viewOrder=0&viewPage=16#9
上へ戻る
 
No.1830: no_title 
HN:  ぶらー  2009/05/04 00:15:16  
 げんごろう  
では、ゲンゴロウの代替餌を参考に、川で採るカワゲラやカゲロウの幼虫とあわせて与えてみます。ありがとうございました。
上へ戻る
 
No.1775: ため池 
HN:  タツちゃん  2009/04/26 02:45:53  
 ハイイロゲンゴロウ 
皆さん こんばんわ

もうすぐ GWですね^^
実は 先日 ゲンゴロウやガムシを探しに

いつもの水田の場所へ行きました
まだ水田の水もまだ溜まってないので 
昆虫系は 1匹もいませんでした

見たのは タニシ系でした おそらくガムシの
エサになる物だと思いますが

皆さんにお聞きしたいのですが
ゲンゴロウやガムシは どんな ため池でも生息

しているのでしょうか?
やはり↓の写真にある  オタマジャクシや小さな魚がいる
ような環境じゃないと ダメなのでしょうか?
No.1776: no_title 
HN:  サンダーバード2号  2009/04/26 07:18:28  
 モンキマメゲンゴロウ  
始めまして。サンダーバード2号ことサンダバです。>ゲンゴロウやガムシのいるため池ですが,僕が確認しているナミゲンの3つの繁殖地は,すべて周りを木々に囲まれています。オタマジャクシやアブラハヤ,ホトケドジョオ,アカハライモリなどやヤゴが多数生息しています。周囲の森からもバッタなどがまぎれ込んで,それも餌になっているのでしょう。「これは・・・!」という水中植物が繁茂しているため池でも周囲に民家があったりすると,せいぜいクロゲンかシマゲン,コシマゲンぐらいしか確認できません。ただ,これはぼくの数年の観察の結果だけを元にお伝えしていますので,あしからず。
上へ戻る
 
No.1777: no_title 
HN:  タツちゃん  2009/04/26 22:48:37  
 シマゲンゴロウ  
サンバさん 有難うございます
水田は よく見るのですが さすがに 環境の良いため池は

自分の記憶でも なかなか無いようです
自分としての思いとしては 最終的には 有機栽培をしている水田を
探すしか無いと 思います

今現在 知っている水田の場所は
やはり  時期が来ると農薬をまいたら さっぱり居なくなります
まさに 農薬をまく前の環境時に 採集しなければ と思います

今度は1度 足を伸ばして 環境の良い ため池を探してみたいと 思います
上へ戻る
 
No.1778: no_title 
HN:  そーるわん  2009/04/27 22:52:11  
 そーるわん  
タツちゃんさんこんばんは。
タツちゃんさんの、今このいっときのキリッキリに狙いすましたターゲットはなにゲンですか?

おっきいやつだとサンダバさんの言うように、人の営みの賑わいからある程度離れているところじゃないとなかなか難しいと思います。
意外とこんな避暑地に?みたいなリゾートチックなところにもいたりして「おっ!」となりますが、住み家を追いやられる前の風前のともしびかもしれませんね。

ちっちゃいやつならそこかしこにいると思います。それこそ水田の農薬まく前とか畦沿いの溝とか、いろいろいますよね。
僕も前に、道路沿いの十字路のすぐ隣のちょっとした休耕田にやたらツブゲンがたくさんいたのを見て、すごくテンションあがったことを覚えています。
個人的にはたとえば「灯火の下でヒメガムシ採集」なんて聞くとメチャメチャおしゃれ!と思います。
普通はなんだかよく分からないですよねー。
上へ戻る
 
No.1779: no_title 
HN:  タツちゃん  2009/04/28 01:22:20  
 シマゲンゴロウ  
こんばんわ そーるわんさん サンバさん いつお世話になってます^^

そうですね~ 今年こそ採取したい ゲンゴロウは・・・
やはり ホンゲンあたり^^いいかと思うのですが

僕は今年の夏くらには本格的に ゲンとガムシあたりをGETしたいのですが
なかなか難しいと 思いますね~

まっ・・・一般的に 「クロゲンゴロウ」あたりでも良いと思います^^
実は昨年 採集する所に コンビ二がありそこの駐車場の外灯によく
虫たちが 落ちている所もチェックしてます^^

そこで「シマゲン」を1匹GETしました・・・
今年 冬眠に成功し 暖かくなり活動しはじめ 水槽に入れたのですが

また季節が逆戻りしたせいか寒くなり 昨日の夜 残念ながら☆になってしまいました・・・綺麗なシマ模様をした お気に入りのシマゲンでした(泣)

今年もまた ぜひ「シマゲン」をまた GETしたいと思いますね~
あとは そーるわんさんの言ってた「灯火の下でヒメガムシ採集」も
検討します^^




上へ戻る
 
No.1780: no_title 
HN:  mina  2009/04/28 19:06:31  
 シマゲンゴロウ  
ガムシはタニシを食べるんですか!?
ウチの水槽に共存して大きくなって愛着もわいて来たタニシが、
空っぽになっちゃったんです。。。
クロの仕業かと思っていましたが、ガムシかも。。。
上へ戻る
 
No.1781: no_title 
HN:  サンダーバード2号  2009/04/28 19:21:20  
 モンキマメゲンゴロウ  
こんばんわ、タツさん。1年半探し続けてやっとホンゲンをゲットしたサンダバです。ホンゲンクラスになると情報は不可欠だと思います。ぼくは広島の人間ですが、様々な研究誌及び地図(県立図書館でコピーしました)を基にして採集歴があるかどうか詳しく調べ、さらに探しに探してやっと出会えました。不思議なものでそれからはコンクリートの側溝からホンゲンをすくった事もあります。8年ぐらい前に山口に家族旅行したときには、運転中に目を光らせていて、ある休耕田でシマゲンとミズカマキリをゲットしたこともあります。水生昆虫に興味を持って下さる仲間が増えるのはとてもうれしいです。そこから、環境とか色々な方面に興味も膨らんでくると確信しています。頑張って下さい!!
上へ戻る
 
No.1782: no_title 
HN:  タツちゃん  2009/04/29 02:54:30  
 シマゲンゴロウ  
皆さん こんばんわ

minaさん ガムシの幼虫はタニシを食べるという情報も見たことは有りますね~
 成虫も雑食性ですから なんでも食べると思いますよ~

昨年捕まえた ヒメガムシなんですが ザリガ二のエサも食べてた姿も見たこと
ありますよ~

サンバさん
やはりホンゲンクラスは情報は不可欠ですよね~
僕もサンバさんと同じ ドコかで水田など見ると目を光らせていますよ^^

水田に近づき 何か水面に波紋が見えたら 確実に 「ココには何か絶対に居る」
て思います(その時はもうさすがに嬉しく感じますが(笑)

僕は大阪市内の人間なもんで さすがに田舎の方面まで車を出さないと
水田やため池を 見つける事は出来ませんね~

昔 子供の頃 ○○○公園の池に 「コウイムシ」を3匹捕まえた記憶もありました
噂では ミズカマキリもいたそうです

今はもう さっぱりですね・・・ 自然の大切さを思う時があります
上へ戻る
 
No.1783: no_title 
HN:  そーるわん  2009/04/29 12:25:28  
 そーるわん  
タツちゃんさん
ごめんね、一箇所伏せ字にしました。昔の話だから全然問題ないと思うけど、採集地とか生息地はタブーでゴーなのです(左のメニュー)。
あとは気にしないで、今までどおり楽しく使ってくださいねー。

タツちゃんさんへはここまでです。

あとはついでなので一応。
場所を書き込むような場合、このくらい昔なら大丈夫だろう、このくらい普通種なら、このくらいのエリア区分なら、とかいろいろ気をくばった上で書き込むと思いますが、ひとによっていろいろ差はあると思います。自分にとってはたいした情報ではないと思って書いたものが、ひとによってはとっても貴重かもしれません。やりとりを重ねるうちについポロッと貴重な生息地を間違えて載せてしまうこともあるかもしれません。

一度載ったらアウトです。
すぐに消してもそのあいだにクローラに回収されたらしばらくインターネット上に残ってしまうし(サイト検索とかするとサイト一覧にときどき「キャッシュ」ってありますよね?あれです)、そうでなくても、消す前にたまたまみたひとから別のルートであちこちに伝わってしまうかもしれません。

長年生息地に足を運んでいると、どんどん少なくなっていることを実感します。それはほとんど 1.開発や放棄による水場そのものの減少、2.農薬や外来種による水場環境の悪化なのですが、貴重な種になってくると、それに 3.乱獲や乱獲に伴う生息地の荒廃も加わります。

僕ができることはとってもとっても限られています。ほぼ無力です。なのにここから3.につながるようなことがあったら、僕は自分にとてもがっかりしてしまうと思います。
自分の大好きなものが、自分をきっかけとして失われていくことになるかもしれないとしたら、それはとても悲しいことです。

生息地を非公開とすることに、あまり好意的ではない意見を聞くこともあります。たしかに公開しても意外と影響はないかもしれません。たった数匹欲しいだけなのに、知ってるひとが捕れる場所を教えてあげないというのも意地が悪いなあと思います。でもあまりにリスキーです。
実際、数が少ないので守っていこうと保全活動をおこなっている地域で、夜中に入り込まれていくつもトラップをしかけられたという話も聞きます。

仲良くなってから、個人的に教えあうのは僕もよくやります。でも誰が見ているか分からない場所でそれをおこなうのはリスキーです。

少なくともここは、そういうのなしにしたいです。


長くなりましたが、ついでになんとなく書いてみました。耳にタコな方はもうほんとごめんなさい。
上へ戻る
 
No.1784: no_title 
HN:  mina  2009/04/29 17:17:07  
 シマゲンゴロウ  
>タツちゃんさん
そうなんですか、ガムシもなかなか肉食なのですね!!

>そーるわんさん
僕は個人的には
情報をネット上に出してしまうのはちょっとダメかと思います〜
乱獲される事は無いかもですけど、ネットって不特定多数の人が見てるから
怖い面もありますものね。
しかも見つける過程を楽しむ人も多いと思うので、それには賛成じゃないでしょうか^^
僕も気を引き締めます。ありがとうございます〜
上へ戻る
 
No.1785: no_title 
HN:  mina  2009/04/29 17:19:31  
 シマゲンゴロウ  
あ、間違っちゃいました。

>しかも見つける過程を楽しむ人も多いと思うので、
>それには賛成じゃないでしょうか^^

見つける過程を楽しむ人も多いと思うので、
その意見には賛成の方が多いと思います。

です。
上へ戻る
 
No.1786: no_title 
HN:  そーるわん  2009/04/29 23:49:20  
 そーるわん  
> 僕も気を引き締めます。ありがとうございます〜
こまかいこと言ってごめんね。ごめんなさい。でもありがとー。

タツちゃんさんへ
タツちゃんさんのことを言ってるわけじゃないからね。ついでに書いただけなんだけど、タイミング的にタツちゃんさんが身につまされることになってしまったんじゃないかと、いっぺんに書いたことを少し反省してます。ここを利用してくれているすべてのひとに言っただけなので気にしないでくださいね^^
上へ戻る
 
No.1787: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/04/30 23:31:51  
 シマゲンゴロウ  
たっちゃんさん、そーるわんさん、サンダーバード2号さん、
みなさんこんばんは。

酔っ払った勢いで書きまくってます、すいません。(苦笑)

で、ホンゲン池ですが、そーるわんさん曰く「癒しのぽこぽこ池」は、
実は50メートル圏内に民家が2軒、その周りにもぽつぽつで、
まあいわゆる集落の脇にあったりします。
岸は殆ど護岸されており、抽水植物はほんの僅か・浮葉植物は皆無
(但し沈水植物は豊富)。
でもぽこ浮きが見られるほど生息しています。
底部の沈水植物の間から「す~~~っ」と浮いて来て、息継ぎした
次の瞬間「「びゅい~~~ん!」とホンゲンが戻って行きます。
あと、ヨシノボリ(多分ルリヨシ)が岸から手で掬えるほど生息。

逆に関東の某池は水量より植物量の方が多いのでは?、と思うほど
もしゃもしゃのくしゃくしゃ。
枯れて沈んだ抽水植物の間を、サンマの匂いでラリったホンゲンが
あっち行ったりこっち行ったり。

生息の鍵になる「何か」は共通してるんでしょうけど、あまりにも
対照的で、それがまた面白かったりするのですが。

固定観念にとらわれず色々探してみて下さい。

あと、生息地情報についてですが、やはりINET上では伏せるべきかと
思います。
たった数匹欲しいだけの人であっても、その人達が数名・数十名になれば
加速度的に採集圧は高まります、結果あっという間に壊滅。

それなりの情報は得られる時代なので、あと、そこから実生息地を探す・
見つけると言うのは、本当に発見したいと言う熱意が有ればいつの日か
必ず叶うのではないでしょうか。

と、勝手に思うところを書いてみました、すんません。
上へ戻る
 
No.1788: no_title 
HN:  タツちゃん  2009/05/01 01:40:52  
 コオイムシ  
皆さん こんばんわ
そして管理人の そーるわんさん こんばんわ

この前は 生息地情報の事まで 書き込みして申し訳ございませんでしたm(_ _)m

やはりこの時代 誰が見ているか解らないので生息地 まで判明してしまうと
採集する人も 増えるし また環境などが 破壊されたりしますと

ホント大変 だと思います これからは ネット上のマナーなどを
考えて 書き込みしたいと 思います


こんな 自分ですが 皆さんどうぞ 宜しくお願いしますm(_ _)m

また今度 ゲンやガムシなど 採取出来たら ココのお部屋に
写真で 貼り付けさせてくださいネ

サンダさんへ 名前の記入ミス 申し訳御座いませんでした

あと 「コウイムシ」では なく「コオイムシ」でした^^
上へ戻る
 
No.1789: no_title 
HN:  そーるわん  2009/05/03 16:42:43  
 そーるわん  
いえいえ、また書き込こんでくれてどうもありがとう。
こちらこそいろいろ気をつけますね。写真どんどん貼り付けてください。楽しみにしていますよ~。
上へ戻る
 
No.1752: ゲンゴロウ産卵開始 
HN:  スピリット  2009/04/15 22:19:03  
 ゲンゴロウ 
スピリット
そーるわんさん、皆さんこんばんは。

ホンゲン室内繁殖水槽で、今年もいよいよ始まりました。
昨日の深夜セリとコウホネ類の茎で雌が産卵行動をしてまして、今日夕方監視用に茎から数個採卵しました。小さな容器に水苔を入れてそこで孵化まで様子見です。
昨夜は約20個位、産卵した形跡があります。他の雌たちも追っかけ産卵すると思われるので、植物を増やし入れ替えをしました。
No.1753: no_title 
HN:  そーるわん  2009/04/19 00:01:07  
 そーるわん  
お、はじまりましたか~。いいですね、もう20オーバーすごいです。
種親ってワイルドですか?
コウホネも使ってるんですね。僕もいい加減ホテイアオイから脱却したいのですが、自家繁オモダカもとうとう尽き果て、またホテイ依存になりそうです。。

そろそろシーズンインですね。

うちはほそぼそとエゾコが産まれたくらいです。なんとか追っかけてきますよー。
上へ戻る
 
No.1754: no_title 
HN:  スピリット  2009/04/28 00:31:12  
 ゲンゴロウ  
スピリット
今度はマルコです。(室内)
今夜、植物茎を噛んで穴だらけにしてました。(撮影で脅かしちゃいましたけど)


今日、山岳地の自然池に探索に行ってきました。
GW間近だと言うのに、上空に寒気が入って冬型・・・やっぱ、やや寒かったです。
ところが、水温はぬるく感じた。
1つ目の池は、ゲンゴロウは未確認の池ですが、前々から生息の可能性は高いと感じていたんです。そこで、ホンゲンの☆体を発見(腹部のみ)
やはり僕の目に狂いは無かったと、その後の探索に熱が入りましたが、網に入るのはドジョウとイモリばかり・・・。まあ、☆を発見できただけでもいいか~夏に再調査するとして、ひとまず終了。
山道を約20km走り、ホームグランド的存在の2つ目の池、ここは毎度1匹は採れるので、よしここぞと準備してきた特大のアブラハヤ(生のおとり餌)を串刺しでヒモをつけてプカプカさせておきました。
車に戻って昼飯食べて(30分位経過)そろそろどうかな~と見に行って、いたのはアメンボだけ・・・。1時間経過してもゲンは寄ってこないので、諦めていつも通りこちらから攻撃の作戦に変更。
なんと!オトリの近くを1掬い目でホンゲン(雄)しかも特大!が入りました。
その後5回目くらいで、また雄のワイルドが。やはりこの時期は雄の方が確率高いのか?この場所では昨年、雌しか採ったことはなかったんです。。。
その後はドジョウとギン、オオルリボシヤンマのヤゴばかりでしたが、今日もホンゲンが見れたので満足。。。
餌の確保でドジョウのみお持ち帰りしました。
今シーズン2回目のフィールドはまずまずの成果でした。デジカメ忘れて写真なしです(涙)
上へ戻る
 
No.1755: no_title 
HN:  スピリット  2009/04/29 23:26:15  
 ゲンゴロウ  
スピリット
その後、マルコが穴だらけにした茎を裂いてみたのですが、残念ながら産卵未遂でした。やはりここ最近の気温低下では室内飼育でもムリだったのか?

ところで、ゲンゴロウを呼ぶオトリ作戦ですが、
私は失敗続きですが、フォッサマグナさん始め皆さんたいていこの作戦で次々と餌に釣られてくるゲンゴロウを観察してるんですよね?何かコツでもあるんですか?
(例えば時期や時間帯、水温など?)前記事に書いた通り、すぐそばを網で掬えばいるにはいたのに?今回貼った写真は他の場所ですが、こんな感じの所で試してますが。

そーるわんさん。
HPの過去のトピックスで「放流について」を全部読みました。
長文を読み(遺伝子がどうとか・・・)頭がこんがらがってきて、みんな正しこと言ってるし、でもはっきり言って何がどうだか分かりません。
今更で、すいません。。。私の意見としては、そーるわんさんの考えに同感です。
また、実際私も全く同じ事をしてます。結果として何もするな?滅びるのを待っているだけなんて・・・。問題は、採集や飼育個体の放流が危険だと言うより先に、我々人間が侵した環境を改善することですよね。そんなふうに考えました。


上へ戻る
 
No.1756: no_title 
HN:  そーるわん  2009/04/30 00:24:51  
 そーるわん  
スピリットさん
詳細な採集報告ありがとうございます。情景がありありと浮かぶようです。
マルコは産卵未遂だったのですか、うーん残念っ、でも噛み噛みしてるなら期待がもてますね。
ホンゲンの卵はその後どうですか?うちのホンゲンも屋内に取り込んで準備万端、なはずだったのですけど、オスがとうとういなくなってしまいました。ブリード個体で数年つないできたので残念です。。

ホンゲンのメスは去年の交尾で今年も産んでくれたり、とか、しないですよね。
こないだエゾコが冬眠あけすぐに幼虫産んだりしたので去年の種を持ち越したんじゃないかと思いましたが、ホンゲンはダメだろうなあ。。

「放流について」読んでいただいたんですね、ありがとうございます。あんなに長いのに、お手間とらせました。
もうだいぶ前のことなので僕も何を書いたかちょっとうろ覚えですが、今でも基本的な考え方はまったく変わってないと思います。ひとの営みが自然の一部なら、放流でも開発の余波でも、それで滅んでしまう生き物は結局自然淘汰なのではないかと感じています。でも放流は一切しなくなりました。
当時いろいろな話を聞いて、滅ぶにせよ増えるにせよ、科学的根拠とか実態がどうなってるかとかの裏づけや確信を持っていないなら、こういうデリケートな問題には手を出さない方がいいなと感じました。すべて自分の覚悟のなさから出た結論ですが、それからはしっかり自制しています。やっぱりゲンゴロウが好きなので。

本当は何も知らない頃は、自然界から捕った分以上に増やして元の場所に返すんだ、というのを飼育繁殖のモチベーションにしていましたが、今はそれなしでも充分楽しいです。増やしたいなら環境の改善を。ですね。
まったく同感です。
上へ戻る
 
No.1757: no_title 
HN:  とし  2009/04/30 22:14:20  
 げんごろう  
 スピリットさん、そーるわんさん。
 こんばんは。
 私が働いている動物園てところは、見方を変えると野生動物を限られた空間で、しかもその動物の住んでいる所とは違った環境で飼育しているので自然保護の観点でみるととても正反対の事をしているのではと思います。
 しかし、実際に来園者の笑顔を見るとその動物の事をじかに見たり触ったりすることによって、その人それぞれで生き物の素晴らしさとかを感じてくれているんだなーと思ったりしています。
 HPで、ゲンゴロウやガムシ等の情報を公開することにより素晴らしさや、かわいらしさまた、本当に好きなんだなー。という事が伝わったり、掲示板などで自分の考えと違った思いを読んだり、同じ思いを読んだりする事で、自然保護に関する何かを感じられると思います。ここの存在自体が「増やしたいなら環境の改善を」になっているんじゃないかなー。
 私もゲンゴロウが好きなので、皆さんに続いてはよ卵産んでー。
上へ戻る
 
No.1758: no_title 
HN:  そーるわん  2009/04/30 22:42:26  
 そーるわん  
としさん
ありがとうございます。僕はまだまだ中途半端すぎて全然ダメです。9割くらいはなんだか恥をさらしてる気もします。みんな本当にすごいなあと思います。
僕もなんとかついてかなくちゃ。

動物園がなかったら僕も今ほど動物が好きじゃなかったかもしれません。いいことろですよねー。なんだかひさしぶりにまた行きたくなってきました。今度は動物の世話をされてる方の気持ちになって観に行きたいです。

そろそろ産まれてほしいですね、うちもです。エゾコとうとう一匹だけになっちゃいましたっ。あーもー。
上へ戻る
 
No.1759: no_title 
HN:  スピリット  2009/05/01 16:34:16  
 ゲンゴロウ  
そーるわんさん、としさん、コメントありがとうございます。

人の価値観って様々ではありますが、こと生き物に対しては、稀少になって初めてその価値が高くなって、追い打ちをかけるように採集圧も高まる悪循環・・・。

例えば我県、昆虫採集の穴場とされ、県外からマニヤや業者の乱獲が相次ぎ、特に甲虫類が悲鳴を上げている状況です。中でも最悪なケースは、その生息環境を叩き壊して採集する人も少なくない現実、オオクワガタの産地は続々と姿を消しています。さらに数年前から昆虫ブームが高まりTV番組のネタにもなり、これまた追い打ち。
(我県に限った話ではないですが)
ある同好会の年配の方に古きよき時代の話を伺うと、一昔前はオオクワガタ、ヤマトタマムシ、ゲンゴロウ、タガメなんてどこにでもいて全然珍しくなかったと。
今の子供がDSで虫を対戦させて喜んでる姿を見て、かわいそうに思うと。孫はシロスジカミキリを見つけただけで大騒ぎ。数十年、自然界を見てきて著しく変化してると語ってくれました。
私も失敗を経験して今の自分があります。そこで学んだ知識や経験を生かして行かねばと考えさせられました。

話は変わり、動物園と言えば、都内のT動物園って昆虫館がありますね。
聞くところによると、大規模な施設でそこで水生昆虫も飼育展示してるらしいです。
上へ戻る
 
No.1760: no_title 
HN:  そーるわん  2009/05/03 16:39:31  
 そーるわん  
DSで虫を対戦させてるのありますね。
どっかの店頭デモで最強昆虫異種格闘技戦とかで、実際にアメリカザリガニ対オオクワガタ!とかやって、狭いプラケにいれて戦わせて、そうシリーズ(カブトムシ対サソリ~みたな)をいくつも流してました。
それを見て、なんて下品な発想だろうと思いました。
もしかしたらこういうの企画するひとたちって、もうすでにスピリットさんがおっしゃるようなバーチャルで虫と戦わせた経験しかないのじゃないでしょうか。
それで、それを実戦でやらせたらどうなんだろうみたいな、命の尊厳オールスルーな即物的な発想がそのまま企画会議も通っちゃって商品化までつながっちゃうのじゃないでしょうか。
いや、というより、今そういう子供たちが多いから、こういう商品を出せば売れると思ったのでしょうか。

分からないですけど。。

僕も子供の頃はミズカマキリとカマキリを戦わせて、どっちが強いんだろうとかやったことがありました。今思えば、もちろんなんてかわいそうなことをしたんだろうと反省しています。
子供時代は残酷でした。
唯一の慰みは、今は当時の記憶から、実際に行動する前に「それがどういうことになるか」想像できることです。
ミズカマキリとカマキリ以外は戦わせていないからどうなるか分からない、なんてことはありません。
そういう幼少期の体験から、将来の自分の行動を自制できるようになれれば、ある意味、それは当時僕の犠牲になった生き物たちに対する供養にもつながっているのではないかと思っています。
失敗を経験しての今の自分です。まさにスピリットさんのおっしゃっているとおりです。

そういうことを考えると、子供たちのためにも豊かな自然を残す、というのは本当に重要なことだと思います。

都内で水生昆虫を展示しているところがあるですか、いいですねー。行ってみたいです。
上へ戻る
 
No.1764: 無題 
HN:  mina  2009/04/22 03:08:54  
 シマゲンゴロウ 
お久しぶりです。
僕もやっとこさチャマメ池を見に行きました。
するとクロゲンも発見!!
僕の好きなシマゲンはいなくて寂しかったです。

素朴な疑問なのですが、皆さんホンゲンやクロゲンを捕まえたとか
の話題は聞くんですけど、マルガタとかは捕られないんでしょうか??
数が少ないんですか??
No.1765: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/04/22 07:13:15  
 マルガタゲンゴロウ  
はじめまして。

マルガタ、個人的には大好きです。
あの丸っこい形と渋めの色合いが何とも言えず、という感じです。
現在も1匹だけですがうちの水槽で泳いでいます。

で、そのマルガタ、現在住地近辺には結構生息していて、至近の
生息地は我が家から「ちゃりんこ範囲(距離1.5㎞位)」にある
田圃の堀上。
8月頃には新成虫が結構出て来て、去年、当りの日には30分程度の
時間で10匹以上網に入りました。

あと、若干距離はあるのですが、昨年6月、同県内・某地の休耕田
にて「ほぼ入れ食い(30分程で数十匹)」なんてこともありました。

ただ、上述の通りこちらではかなり生息していますが、関東方面では
かなり少ない印象があります。
生息場所・数とも、関東ではホンゲン並み(以下?)ではないでしょうか。
ホンゲンが腐るほど捕れるのにマルガタが皆無、なんてことも結構
ありました。
上へ戻る
 
No.1766: no_title 
HN:  mina  2009/04/22 15:25:09  
 シマゲンゴロウ  
返信ありがとうございます!
へ〜そうなんですか!いるとこにはいるんですね☆
ウチは関西在住なので、どうにかして見つけたいですね〜。
中型種が好きなのです。
シマゲン、マルガタ程の大きさのゲンゴロウってほかにいます??
採集出来る種類としては。
上へ戻る
 
No.1767: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/04/24 21:35:47  
 オオイチモンジシマゲンゴロウ  
こんにちは。

>>シマゲン、マルガタ程の大きさのゲンゴロウってほかにいます??

 ちょっと大きいかも知れませんが、メススジ・オオイチモンジシマ、って
 とこでしょうか。
 どっちも採集はなかなか困難ですが。
 まあ、メススジに関しては居る所まで行けば結構(と言うか、かなり)
 捕れたりしますが。
 ただ、高水温に弱いので夏場の飼育は苦労するかも。 

 で、オオイチモンジシマはどうでしょう、かなり難しいかも知れません。
 (わたし、いまだに見たことも、当然捕ったことも有りません(苦笑))

 手軽なところではオオヒメあたりですかね。ちょっと小さいけど。
 あと、水面即発射のハイイロとか。
上へ戻る
 
No.1768: no_title 
HN:  Y  2009/04/26 23:03:57  
 げんごろうもどき  
Y
minaさん、フォッサマグナさん

はじめまして。

>> シマゲン、マルガタ程の大きさのゲンゴロウってほかにいます??

>> ちょっと大きいかも知れませんが、メススジ・オオイチモンジシマ、って
>> とこでしょうか。

メススジ・オオイチモンジシマ そして シマゲン・マルガタですか。
大きさを比較したしたような写真がありましたので参考にどうぞ。
図鑑ではイメージしにくいのでこんなものも撮ってみてました。
上へ戻る
 
No.1769: no_title 
HN:  Y  2009/04/26 23:07:07  
 げんごろうもどき  
Y
マルガタとメススジ
上へ戻る
 
No.1770: no_title 
HN:  スピリット  2009/04/26 23:22:22  
 ゲンゴロウ  
こんにちは。おじゃましまーす。
小型・中型ゲンゴロウ属って、鮮やかな模様がとってもいいですよね~。
前から不思議に思ってはいたんですけど、なぜ大型ゲンゴロウ属は皆ほぼ同じような色彩なのに、小さい奴は各種模様が様々なんでしょうね?
あまり派手だと敵に見つかりやすいような感じもしますけど・・・。



上へ戻る
 
No.1771: no_title 
HN:  そーるわん  2009/04/27 22:56:42  
 そーるわん  
minaさんこんばんは。
いいなチャマメ池。すごくいいなあ(本当にいいなあ…)。

ところでクロゲンもいたのですか、いいですねぇ。
フォッサさんに同じく、僕もマルガタ大好きです。メッシュのあの感じがたまりませんね。ネイルアーティストにもあの感じはたまらないのではないでしょうか。
はじめてみたときはおたけびました。でもやっぱり僕の知ってる範囲では生息密度とっても低いです。
マルガタ一匹いればまだまだいるかと思うと、そんなこと全然ないです。結局一匹だけとかよくありました。
なんで成虫はあんなに綺麗で深めな水域を好んで住んでいるような感じなのに幼虫はミジンコ食いなのかも、いまだに不思議です。

シマ、マルガタほどの大きさで僕もつけ加えるならクロズマメとかもいのではないでしょうか。というか、チャマメとクロズマメは混生しないのですか?いいなあ、チャマメ(すごぉーく)。。

Yさん、貴重な写真ありがとうございます。すごい写真ですねー。ご報告遅れましたが、いただいたエゾコガムシおかげさまで幼虫とれました。
エサがなくて、ヨコエビはやっぱり弱らせないと厳しそうなので昨日ちょこっとエサ漁りに行ったのですが、なんにも捕れなったです。ちょっと心配です。
でもがんばります。コガムシに比べたらはるかに成長遅いですが、時期的なものでしょうか。

スピリットさん、ゲンゴロウ以外ってどうなのでしょうか。他の虫でも大きいものは色も似てるけど小さいのはバリエーションが多いとか、そういう傾向みたいなのってないんでしょうか。ゲンゴロウの小~中型が好きなひとって、そのあたりのいろんなバリエーションに惹かれるのかもしれませんねー。
上へ戻る
 
No.1772: no_title 
HN:  mina  2009/04/28 19:04:53  
 シマゲンゴロウ  
>>フォッサマグナさん
結構たくさんいるんですね!採れるかどうかはおいておいて。
やっぱ探す過程が楽しいので、わくわくしてきます!!

>>Yさん
なんてカワユスな写真。。。メススジ結構大きく見えますね〜。
マルガタは昆虫館で見ただけで採れた事無いので楽しみです〜

>>スピリットさん
鮮やかですよね〜そこに惚れました。。

>>そーるわんさん
チャマメの池はクロゲンとヒメゲンとガムシです。
細かく言うとコオイムシ、ミズカマキリ、でっかいヤゴ、マツモムシ?
チャマメは先週行くと一すくいで20匹位入りました。。;;
先々週はそこまでいなかったので新しい命達でしょうか。

去年はその池の近くの親の畑の水たまりでシマ、コシマを見つけて来た
ので、シマは期待してるんですが、いないですね。。。

不思議ですね、付近のその池だけにいるとか考えると。
上へ戻る
 
No.1773: no_title 
HN:  mina  2009/04/29 00:20:59  
 シマゲンゴロウ  
今調べたんですけど、珍しいとかいっぱい書いてるんですけど、
ほんとにチャマメですかね?(笑)
水槽の写真今度アップするので判別して下さい。
でもチャマメにしてはもしかして小さいのかな。。。
なんか不安になってきました(笑)
上へ戻る
 
No.1774: no_title 
HN:  そーるわん  2009/04/29 23:39:47  
 そーるわん  
ひとすくいで20匹くらいですか、むーむ。。あまり多産しないと聞いてるので、奇跡のチャマメ天国か、タダマメな気がしますけど。体長1cm以上ありますか?写真ぜひ見せてください。チャマメだといいですね(だといいなあ)。
上へ戻る
 
総スレッド数= 3544 / アクセス数= 288656
[<] [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30]  [31]  [32]  [33[34]  [35]  [36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43]  [44]  [45]  [46]  [47]  [48]  [49]  [50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56]  [57]  [58]  [59]  [60]  [61]  [62]  [63]  [>] 
2010.05 this board was made of soulBBS
 
 
    
 
 
トピックリンクロゴ
 
 
 
 
 
 
 
recommendation
recommendation

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS!

開設マークロゴ