泳げ飛べ歩け! - おきらく掲示板 (せんもん掲示板はコチラ

'10.05リニューアルされました。ルールブックガイドブックをお読みの上ご利用ください。
新規投稿
 
総スレッド数= 3546 / アクセス数= 337152
[<] [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30[31]  [32]  [33]  [34]  [35]  [36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43]  [44]  [45]  [46]  [47]  [48]  [49]  [50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56]  [57]  [58]  [59]  [60]  [61]  [62]  [63]  [>] 
No.2026: 新発見 
HN:  スピリット  2009/06/07 00:29:37  
 げんごろう幼虫 
そーるわんさん、皆さんこんばんは。

最近、出来る限りの手を使って、県内のマイフィールドやまだ未開拓の池など改めて地図上で調査検討してます。そこで、3カ所未調査の池をみつけたので今日早速ダメもとで調査にでかけました。
最初の地に着くなりいきなり大ヒット!ついてるなー(ガッツポーズ)
初入りで大発見、大当たりでした。
網を入れて数回掬っただけでホンゲンが3匹、その後、シマゲン、コシマゲン、コガムシ、タイコウチ、コオイが続々と入りました。
そして不思議だったのは、水深の深い岸辺に生えた雑草付近で、ホンゲンの1齢幼虫(末期)がかなり沢山採れました。近所には田んぼが沢山ありましたが、そこでは見られませんでした。ホンゲンたちは、わざわざ移動しなくても繁殖できる環境であれば、そこで済ませるやつもいるんです(やっぱりそうか~と一人で納得してました)
この池は丘陵地にある開けた広い池で、植生は多いとも言えずこんな所でいいの?って聞きたくなるような所です。この程度の環境ならどこにでもあるのになーと、考えさせられました。とにかく大型の魚や外来種さえいなければ、この通りなんでしょうね。
また1箇所と言うか、やっとの思いで新たな生息地発見に至り、今後に期待です。
ゲンたちは撮影後、再会を期待して全てリリースしました。

その後残りの2カ所については、けっこう苦労してたどり着いたのに、でかい鯉がうようよしてて、またしても気力を失わせてくれました。爆弾でも投げ込んでやりたい気分でした。水中にはとんでもないやつらが占領してるとも知らずに、水面付近にはオオヤマトンボやギンヤンマが軽快に飛び回ってました。。。

今回はとりあえずの荒削りだったので、次回は再調査で餌となってるヤゴたちも入念に調べてこようと考えてます。
入念に探索すれば、まだまだ大量に出てきそうな感じです。

No.2027: no_title 
HN:  しん  2009/06/07 01:21:43  
 ゲンゴロウ  
スピリットさんこんばんは!

大当たりな池、非常にうらやましいですね。この時期にそれだけの数がいるということは秋はおそろしいことに…笑

移動しない個体もあると思いますが、もしかしたらそこの池はゲンゴロウが繁殖するにあたってのメリットが多い池であってまわりから集まってくるのかもしれないですね。
上へ戻る
 
No.2028: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/06/07 01:49:53  
 コオイムシ  
フォッサマグナ
スピリットさん、こんばんは。

ホンゲン新生息地発見おめでとうございます。
本日私も新規発見を狙い近隣各地うろうろしていたのですが、結果は全敗。(苦笑)

地図上の位置・現地の第一印象共に最高レベルに近い池も有りましたが、網持って
近づいていった途端「ぐぇ~っぐぇ~っ」。
ウシが吠えてました。あ~~~~~。(大苦笑)
なんか私の予想を遥かに上回る範囲にウシが進出していているようです。

その他もゴム引き池やら垂直護岸池やら鯉池やらで、全くの沈没状態。
とりあえずホンゲンの姿を見たくなったので「ぽこぽこ池」に寄ってみたものの
さすがに6月に入ってからは皆さん移動のようで、もぬけの殻です。
脇の田んぼの堀上にもクロゲンすら居らず、コオイムシばっか。
奴らは何処に・・・・・

既知のホンゲン池の1つが、先日報告をさせて頂いた通り埋められかけ状態に
あるため、何とか新しい所を発見したいと思っているのですが・・・・・
そう簡単にはいかないようです。
ちなみに埋められかけ池、昨年の実績では今の時期にもそこそこの数のホンゲンが
居ました。
幼虫の確認には至りませんでしたが、多分あそこも埋められる前の状況を考えると
「生涯をそこで全うする」ホンゲン根付き池だったような気がします。
至近の距離に田んぼも無いし。
それ考えると埋められている今の状況が尚更口惜しく感じます。

まあ、気長に地道に、下手な鉄砲数打ちゃ当る、と言うところでしょうか。
また頑張ります。

ちなみにこんな気合の入ったコオイムシが居ました。
人が(虫が?)良過ぎるのか何なのか、それにしても産み付けられ過ぎ。
頭も見えない位でした。(笑)
上へ戻る
 
No.2029: no_title 
HN:  そーるわん  2009/06/07 02:47:55  
 そーるわん  
スピリットさん
勢力的な活動、尊敬します。しかも調査結果が大当たり。うれしいですねー。
またもや一緒に行ったような気分で読みました。1齢後期がいたのですか、もうフィールドもそんな時期なのですねぇ。

> わざわざ移動しなくても繁殖できる環境であれば、そこで済ませるやつもいるんです(やっぱりそうか~と一人で納得してました)

僕も基本これかと思ってました。どちらかといったら繁殖環境を選り好みするより越冬環境を選り好みする気がしていたんです。
でもマルガタの生息環境を聞いたりしていると、そうでもないのかなあという気がしている最中です。
ここらへんってどうなんでしょうね。僕もまたいろいろみたくなってきました。


しんちゃん
そっかなるほど、散っていくのではなく集まってきてるのだと。そういう場所なのかもしれませんね、そんな見方があったんだ。

僕はときどき思うのですが、昆虫のあの触覚は、僕らにもついてたらどんな感じがするんでしょうね。なにを感じるのでしょうか。
飛んでるときも触角を利かせて、メリットのありそうな水場をくんくん嗅ぎ分けて(?)いるのでしょうか。あー僕はだめだなあ。。なんだそれ。


フォッサさん
なんですかこのタガメの卵みたいなのは!こんなになるのですね。重たくないのでしょうか。

しかしフォッサさんのような方でも全敗なんてことがあるのですか。

僕もここ2~3年、ひとりで新産地開拓にでかけてはほぼオケラ。動機は今まで仲良くしていた生息地がなくなってしまったから、だったんですが。。フォッサさんでこれでは、先が思いやられます。
上へ戻る
 
No.2030: no_title 
HN:  タツちゃん  2009/06/07 04:00:08  
 シマゲンゴロウ  
そーるわんさん  皆さんこんばんわ いつもお世話になってます

スピリットさん

「県内のマイフィールドやまだ未開拓の池など改めて地図上で調査検討してます」

この未開拓の池などの調査なのですが

よく自分も「Googleマップ」などで調査などをしています
地形などを調べ どんな小さな池や ため池なども 地形に出てくるのですが

この当たりも注意しチェックし 調べるのもやはり ホンゲンなどの採集への
近道になるのでしょうか?!(中には埋め立ててしまってる池などもありますが)
どうなのでしょうか?

アドバイスなど有れば お願いします 今後の調査などで参考にしたいのですが
宜しくお願いしますm(_ _)m
上へ戻る
 
No.2031: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/06/07 09:52:13  
 げんごろう  
そーるわんさん。

いやいや、全敗なんてしょっちゅうです。(苦笑)
特にホンゲン新規開拓と言う目的の場合、今年のフェラーリより駄目です。
万馬券以下の確率かも。

ま、その中でもクロゲンやら何だかんだ捕れたりするのですが、昨日は初めて
行った場所が最悪過ぎたようです。
周りの環境・池の風情は全てぽこぽこ池以上の感じだったのですがね~。
関東ホンゲン池・埋められかけ池にはかなり劣りますが・・・・・
ぽこぽこ池が特殊過ぎるのかも知れませんが。

ちなみに既知のホンゲン採集実績地について再整理してみました。

【成虫のみ採集地】
溜池(大小含む)>6 自然風の沼>1 田圃の脇>1 合計8
【幼虫のみ採集地】
休耕田>1 鯉池脇の浅目の池とも休耕田とも言えない様な所>1 合計2
【成虫・幼虫双方採集地】
休耕田>1 合計1

この内溜池6ヶ所は、5月下旬~9月上旬にはほぼ全く成虫・幼虫共に
お目に掛かった事がありません。
逆に他の場所では今の時期~夏場が中心。
で、そこはやはり生息溜池の近隣でした。
ただ唯一の「田圃の脇」は、半径2km以内に池らしい池が無く、また以前にも
書き込ませて頂いているように、幼虫のみの「鯉池脇の云々」も同様です。
なので奴らの移動についてはかなり広範囲であるような気がしてなりません。
あと、唯一「自然風の沼」のみ、前述のように「根付き」のようでした。

その辺も踏まえて新規開拓時は出掛けるのですが・・・・・

なかなか簡単には行きません。
だからこそ面白いのかも知れないのですが。
上へ戻る
 
No.2032: no_title 
HN:  スピリット  2009/06/07 23:18:35  
 げんごろう幼虫  
そーるわんさん、しんさん、フォッサさん、タツちゃんさん、一夜にして沢山のコメントありがとうございます。

さて、何からお答えしようか?と戸惑ってしまいます。。。
とりあえず、

>メリットが多い池であってまわりから集まってくるのかも・・・

それもきっとあると思いますね。ただその集まる理由が分からなくて。
豊富な餌がある?しかし近隣にもそれはあります。よほど他の水辺が住みづらいのか?
私の経験では、毎度、幼虫も成虫も浅い所でしか採集できてません。5~30cm位でしょうか。ところが、この池は急斜面でウエーダーを着用しててもやばい感じなんです。危なくてとても子供は連れてこれないです。

>この当たりも注意しチェックし 調べるのもやはりホンゲンなどの採集・・・

一般的なことくらいしかアドバイスのしようがないのですが、参考になれば。。。

池の存在探しは、きっと皆さんと同じように県別地図(マップル)やGoogleなどです。そして地図を見てて大切だと思うのは、池周辺の環境がどうか?ってことじゃないでしょうか?
普通乗用車が簡単に入れて、駐車スペースまであれば、そこはバスやギル又は鯉の基地と化した腐った池の場合が大半ですね。

区画整備された広い田んぼ地帯にある溜池の場合も望みは薄いです。

地形は重要要素です。日照などいろいろ想像するといいと思います。

たとえ近隣に住宅などがあっても、それはあまり問題ないと感じてます。

池が1カ所だけでなく、近くに数カ所存在するような所(そこに生息してなくても)可能性はあります。

最高なのは、丘陵地や山地の谷津にある池です。そしてその周辺の田んぼは、たいてい形が悪いか、小さな非効率的な田んぼです。

何と言っても、網を入れて見ないと何とも言えないことが多々あり、絶対ってことはないので。。。

新開拓でゲンゴロウ生息地探査を行うって、言うのは簡単ですが、実際は長期間(時間)を必要とし、経費もかかり経済的観点からして厳しいですよね。
あと、やはり数をこなすには装備の充実も計った方が近道だと思います。例えば、タモ網1本にしても1000円程度で買えるタモじゃすぐ壊れて使い物になりません。。。大げさかもしれませんが、私の場合たいていの物はダブル装備で、バックアップできるようにしてます。シングルなのは車とデジカメだけかな(笑)

フォッサマグナさん上記でいかがでしょうか?(助けてー(笑)

実は、私事ですが最近ある生息地を人に聞いたんです。そこでこの分野の人の考え方を学んだこともあって、人に頼らず自分で探し出すスピリットで行こう(拳)
なので、生息地情報に関係することは、これ以上は書けませんのでお許し下さい。

上へ戻る
 
No.2033: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/06/08 00:10:50  
 ゲンゴロウ  
スピリットさん、みなさんこんばんは。

>>フォッサマグナさん上記でいかがでしょうか?(助けてー(笑)

いきなり振られてしまったのですが。(笑)
基本的にはスピリットさんがお書きになっていることが全てかと思います。
若干付け加えるとするならば・・・・・

地図は県別マップル+「二万五千分の一地形図」がベストかと思っています。
県別マップルでおおよその狙いを定め、二万五千分の一地形図でそこそこ
ピンポイントまで絞ると言う感じでしょうか。
まあ地形図も編集が古かったりして現状を正確に反映しているとは言い切れない
部分(地図上にある池がなくなってたり、逆に何も無い筈なのに池があったり)
もあるのですが、それでも地形を含めた詳細情報を得る為にこれ以上の
ものは存在しません。
ゼンリンの住宅地図と言う恐るべきものもありますが、地形までは完全に
表現出来ていないことと「価格が高過ぎる、1冊当りの表示地域が狭過ぎる、
と言う難点があります。

で、その地形図見てどこを狙うのかと言うと、やはり若干でも生息情報が
ある地域の「中山間部・谷津地形で田んぼ記号の付いている付近」です。
あとはこれと定めた現地に行き表記上の池等を現認し、その状態を確認しつつ
網振り回したりトラップ投げたりするのですが、現地に着いた途端に「あーあ」
と言うこともしょっちゅうです。
その後その近隣を、地図上に見える道から地図上には無いけれど怪しげな道まで
くまなく走り回ります。
時にはめちゃくちゃな林道やら農道にも入っていくので、車については委細
構いません。
木の枝やらなんやかんや傷だらけ。お勧めは4駆の軽4バンです。

で、その途中で地図には見えない「うわっ!」と言う感じの池やら湿地を見つけ
られたりすることも結構あります。
あとはもう目で見て「これは」と思ったところで網入れたりトラップ入れたりの
繰り返しです。殆どが「スカ」ですが。

でもそのうち、神様は見捨てていないのか、あまりにアホなおっさんが哀れに
見えるのか、思いっきり忘れた頃にご褒美をくれたりします。

先日ご報告の「餌オタマ捕ろうとしたら1網目でホンゲン」のように。

あと、同一場所でもある時期には居なくて違う時期には大量生息、なんてことも
あります。
関東の某池(先日書き込ませて頂いた2ヶ所とはまた違う方面です)は、
春の採集シーズンには田んぼへの給水が激しく底が見えそうな位水量が減少
しますが、秋にはホンゲンがたくさん戻ってきます。
こっちで見つけた某池(池と言う程の面積ではないかも)は、夏場は全く
ゲンゴロウ類の姿を見なかったのですが、秋に行ったら3網目位で「ぴちぴち~」。

やっぱ最終的には「可能な限り現場に出る『しつこさ』」だと思います。

装備については、スピリットさんのおっしゃるように全てダブル装備。
それも極力強靭な物。
うちのステン2重網1号は補強用の斜めパイプの溶接が両側ともぶち折れて
しまっていますが、それでも普通に使えます。
あと私の場合は足場の悪い池用に魚キラー7つと自作トラップ数個。

とここまで書いて、なんかちょっと「異常な世界」かな、と自分でも思って
しまいました。(笑)

スピリットさん、こんなもんで如何でしょうか?

ちなみに本日も午後から出撃しましたが、ほぼ全敗でした。(苦笑)
ヒメゲン5のクロズマメ1、コオイがたくさんと言う結果。
新規開拓の道は険しいです・・・・・
上へ戻る
 
No.2034: no_title 
HN:  そーるわん  2009/06/11 00:22:08  
 そーるわん  
タツちゃん
フォッサさんスピリットさんのダブル頂点が道を示してくれました。指差す方向がまぶしいです。
おふたり自体がまるで「地図」です。

なので僕は違った角度から。
僕はgoogleマップとかマップルとかほとんど使いません。なんとなくあたりをつけたところに行ったら、あとは無心で迷います。
曲がり角のたびに、感覚を研ぎ澄ましてハンドルを切ります。どっちにハンドルを切るかは僕にも分かりません。感覚は幻なので、たいてい行き止まりとか国道みたいなのに出ちゃったりします。
牧場とか草原とかゴルフ場とか駅前とか、なに目的だかよく分からないところにたどりつきます。
でも、ほんのときどき、神様にそっと抱きしめられたみたいな、とっておきスポットにめぐりあいます。そういうときは、髪の毛が抜けちゃうんじゃないかくらいのうれしさがやってきます。
たぶん僕はゲンゴロウ探しのついでに何かをしようとしている気がします。何をしようとしているのか自分でもまだよく分かりませんが。

最近思うのですが、手を伸ばせばいろんな情報が手の届くところにある中で、あえてあまり知らないうちに動いてみる、といのも大切なのではないかと思います。大切、というか、楽しいのでは、と思います。
事前情報がたくさんあればあるほど効率よく、充足した時間をすごせるものもありますが、逆につまらなくなってしまうものもある気がします。

というわけで、自分が少し心配です。
上へ戻る
 
No.2035: no_title 
HN:  タツちゃん  2009/06/11 02:21:18  
 ガムシ  
そーるわんさん

きめ細かいアドバイス有難うございます
やはり考えて居る事も同じなのでしょうかね~

自分も今度 そう言った感などを頼りにするもの
採集のもう1つの楽しみ方だと 思いますね^^

有難う御座いましたm(_ _)m
上へ戻る
 
No.2036: no_title 
HN:  そーるわん  2009/06/12 00:00:37  
 そーるわん  
タツちゃん
いえいえとんでもありません。上でおふたりが心強いアドバイスを書かれているので、つい安心しきって普段のたるみきった自分を露呈してしまいました。
僕のはもうひとりごとです。
上へ戻る
 
No.2084: 紹介!! 
HN:  昆虫青年  2009/06/10 20:34:48  
 ハイイロゲンゴロウ 
昆虫青年
紹介遅れました。、

僕の家のハイイロゲンゴロウです。

皆さんのアドバイスで採取することができました。!!

これからもよろしくお願いします。
No.2085: no_title 
HN:  昆虫青年  2009/06/10 20:36:01  
 たがめ  
昆虫青年
ついでにタイコウチも紹介しておきます。
上へ戻る
 
No.2086: no_title 
HN:  Y  2009/06/10 23:07:49  
 ミズカマキリ  
Y
Yです。

昆虫青年さん、タイコウチも産卵したようです。ミズゴケの中でした。

ペアで入れておけばすんなり産卵してくれるようです。頑張ってください。

右側の上がタイコウチ、下がミズカマキリの卵です。

かぶ と だいこん のような違いがありました。
上へ戻る
 
No.2087: no_title 
HN:  そーるわん  2009/06/11 23:59:29  
 そーるわん  
かぶとだいこん、ですか。そうしてみるとミニチュア園芸のジオラマみたいにも見えてきます。水に浸からない、乾燥しない、ちょうど境界を見計らって産卵するのでしょうか。だから両方とも近い位置に産んでるとか。うまくできていますねー。
上へ戻る
 
No.2078: 水生昆虫からは離れる話ですが・・・ 
HN:  フォッサマグナ  2009/06/09 22:25:51  
 ゲンゴロウ 
少し前から冬に備えたトレーニングの一環で、山中の林道やら獣道をちゃりんこで
走っています。

例年の事なのですが人気の無い山中を走行していると、いろんな奴らが出て来ます。
昨日はタヌキ、今日はキツネ。騙くらかしブラザースで連日登場です。
面白いのは私に気付いて逃げだす奴らの逃走方向。
すぐに林道の両サイドどちらかに逃げればいいのに、暫くは林道上をそのまま
道なりに走って逃げます。
幸いと言うか偶然と言うか、昨日も今日もこちらは下り状況での遭遇でしたので
「にゃろ~~~!」とばかり、重力+全開漕ぎで追いかけ、徐々に距離も接近。
そしてもう少しで捕捉、と言う段階でようやく山側・谷側の斜面に駆け登る・降りる
行動を取り、視界から消えてしまいます。

以前の遭遇時もやはり同様の行動を取っていたような記憶があります。
不思議でなりません。
そして追走しつつ逃げる姿を見ていると、もう「必死のパッチ」といった
風情で
その後姿見ていると大笑いしそうになります。
で、さすがにその状況なので撮影には至りませんでした、残念。(と言うか
無理?)

今年も騙くらかしブラザース、他ではキジにも会えたので、あとはカモシカ
あたりかな。
熊さんには絶対お目にかかりたくないですが。(笑)

で、帰りにマルガタ田圃に寄ったのですが、今日は目視確認叶いませんでした。
ミジンコが沸いてる様子も今のところ無し、でした。

しかし、面白かったけど疲れたな~。
久々の登り標高差1,000m越えは効きました。
No.2079: no_title 
HN:  そーるわん  2009/06/11 00:31:48  
 そーるわん  
水生昆虫から離れる話、大歓迎です。
最近僕はついていくのがやっとですよ。いろんな引き出しをあけてるのですが、もう手持ちがないです。

タヌキ、キツネにキジですか。そういうのを伺うと、まだ野生の生き物をはぐくんでいけるだけの自然が残ってところがあるのだなあとしみじみします。
哺乳類のサプライズ、僕も鉢合わせしたいです。

席が僕のとなりの同僚がくせでよく貧乏ゆすりするのですが、今日彼のイスの端がほぐれてクッションのかけらみたいなものがこぼれ落ちるようになりました。
貧乏ゆすりのしすぎだと言って大笑いしました。

あーあ。。
上へ戻る
 
No.2047: あっ・・・・ 
HN:  昆虫青年  2009/06/07 20:09:35  
 たがめ 
今日も川に行ったらまた、タイコウチ二匹ゲットしました。

今日は僕が一匹貰いました。もう一匹はもう一人の友達が貰いました。

いつも3人の友達と採取に行ってます。

1人は2匹で、
もう一人は1匹、
もう一人も1匹
そして僕も1匹で
合計5匹取れました。!!

でもゲンゴロウが一向に取れないので、頑張りたいと思います。!!

大切に飼育します。

でわ!!
No.2048: no_title 
HN:  タイコウチキング  2009/06/09 21:08:40  
 たがめ  
僕も、3匹目がほしいです。

あるサイトでは、捕獲しやすい★でしたけど、見つけにくいですね・・・。

僕らの、見つけ方が悪いのでしょうか???
上へ戻る
 
No.2049: no_title 
HN:  そーるわん  2009/06/11 00:27:22  
 そーるわん  
仲良し3人組なのかな。いいですねー楽しそうで。

タイコウチは獰猛(どうもう)です。いずれゲンゴロウ捕れると思うけど、そのときは気をつけてね。

見つけ方が悪いなんてことはないと思うよ、すでにふたりとも数匹持ってて、それだけでも相当なことです。
上へ戻る
 
No.2076: タイコウチが・・・・ 
HN:  タイコウチキング  2009/06/09 21:00:39  
 たがめ 
タイコウチが、えびとタナゴをたべていました。

食べ終わった後、見てみると体液をすわれてしょぼしょぼになっていました。

ざんこくでした・・・。 
No.2077: no_title 
HN:  そーるわん  2009/06/11 00:24:52  
 そーるわん  
なにがいやだって、体液を吸われてぺらぺらになって死ぬのだけはヤだよね。
上へ戻る
 
No.2059: 突然死、共食いありつつ 
HN:    2009/06/08 17:24:19  
 げんごろう幼虫 
浄
このところ、気温が安定して来た所為か、
毎日、ぽつぽつと幼虫が生まれ続けて、
今では、間もなく3令へ脱皮しようという
2令も3匹、控えている中、1令後半が4匹、
1令中盤が4匹、1令前半が10匹。
突然死もあり、発見が遅れての共食いもあり。
それでも、21匹の幼虫が得られました。
昨日、種親のプラケ内に浮かべていた
ホテイアオイも回収して、オオカナダモを足場に。
毎晩、幼虫の給餌と、孵化子の確認は怠りません。
今年は、果たして、何頭の成虫が得られるやら。
No.2060: no_title 
HN:  スピリット  2009/06/08 22:07:41  
 げんごろう幼虫  
スピリット
浄さん、こんばんは。
ホンゲン幼虫話題とあって、おじゃましました。

家では今年はなぜか2齢での死亡が多いと感じてます。
室内飼育で産卵時期が通常より早かった(4月上旬)のが気がかりです。
あるものは2齢脱皮直後に☆、また2齢初期から中期でも数匹☆になりました。
中期を乗り越えて、ヒメダカくらいのサイズの餌が捕れるようになると一安心といった感じです。今年最初に産卵された個体は今3齢後期です。
(写真参照;8cmオーバー)
約10ヶ月ぶりに3齢幼虫を世話してて、やっぱホンゲンはでかいなーと見とれてしまいます。(正直言うと、幼虫は醜いけど・・・)
この前までコゲンモの3齢を世話してたので、その印象が残っているせいかな。
それから、ホンゲン幼虫はオタマを好まないようなので餌の確保もちょっと困ります。今メインディッシュはドジョウを与えてますが、幼虫と同じ位の大きなドジョウでも攻撃し、食らえ着いたらドジョウが暴れまくっても離れません。(やっぱ凄いわ)
上へ戻る
 
No.2061: no_title 
HN:    2009/06/09 12:05:14  
 げんごろう幼虫  
スピリットさん、こんにちは。
ホンゲンは、3年くらい前に育てたのですが、
やはり、大きくて迫力があり、3令への給餌は、
ドジョウくらいの大きさでないと間に合わない
という印象でした。マルコには初令から3令前期迄、
アカヒレで充分という感じです。孵化子には、
小さめのアカヒレを暴れない程度に弱らせ、
ピンセットで与えるという過保護振り。
孵化用衣装ケースには、百数十匹のアカヒレが
群泳しているため、夜間、魚の動きが鈍くなると、
生まれた幼虫が襲う様です。食べきれないのか、
朝方、ドロドロに溶ける前のアカヒレ死骸を
発見すると、何処かに孵化子が居るのだ!
と認識する次第です。一応、毎晩、寝る前と、
明け方にチェックしているのですが、万一、
見落としても餓死することはありません。
ただ共食いが心配なので、極力、避ける様に、
見つけ次第、小さなタッパーへ移して、
個別飼育しています。昨日、3匹が3令へ。
現在、6匹が2令への脱皮寸前です。
突然死は激減し、現在、幼虫の頭数は29です。
第3陣が生まれ始めたので、そろそろ、
ラッシュも終盤かと思います。
上へ戻る
 
No.2062: no_title 
HN:  そーるわん  2009/06/11 00:23:33  
 そーるわん  
浄さん
順調そうですねー。いろいろ差し引いても20匹オーバーなんですね、すごいです。
僕は今、たぶん持ってきた水草かなにかについていたのか、知らずに孵化してしまったヤゴをなぜか育てています。
たぶん行き場のない目的をヤゴではらしているのだと思います。でもトンボになったらどうやって飼えばいいのか、そもそも飼えるのか分からないので不安です。
あーあ。

ラッシュも終盤ですか。早いですね。。崖から落っこちたような置いてかれ感です。

スピリットさん
ぷくぷくですねー。もう上陸してるとかでしょうか。
幼虫と同じくらいの大きなドジョウですか、羽化サイズもワイルドと遜色なさそうですねー。
上へ戻る
 
No.2015: コケ・・・ 
HN:  昆虫青年  2009/06/04 16:17:23  
 たがめ 
タイコウチはコケなしでも産卵しますかね?

ハイイロはメスと確定しました。!!

タイコウチはメスと思います。、

まだタイコウチはわかりません、
No.2016: no_title 
HN:  昆虫青年  2009/06/04 20:46:41  
 ホテイアオイ  
今日同じ川でタイコウチを二匹捕まえました。
ためしに僕の家の近くの友達に雄雌確定したのであげて、
共同飼育しています。

コケも取れました。

今後も様子も見てきます。

でわ
上へ戻る
 
No.2017: no_title 
HN:    2009/06/05 08:48:32  
 ミズカマキリ  
昆虫青年さん、太鼓打や水蟷螂などは、
園芸用の「オアシス(商品名)」に
産卵させることができると
聞いたことがあります。
保水力のあるスポンジの様な物で、
数百円も出せば購入出来るはず。
私は試したことが在りませんので、
果たして産んでくれるか否かは、
実験してみないことには判りませんが。
上へ戻る
 
No.2018: no_title 
HN:  昆虫青年  2009/06/05 18:11:00  
 タガメ卵塊  
浄さん<わかりました、一応実験ということでコケを使って様子を見ます。

それでも産卵しないならオアシスを使ってみます。

でわ、
上へ戻る
 
No.2019: no_title 
HN:  Y  2009/06/05 23:48:45  
 げんごろう  
Y
昆虫青年さん はじめまして。

わたしも、水蟷螂と太鼓打の卵を見たいと思い準備しました。
ハッポースチロールの上にミズゴケを乗せただけのものです。
当然、ミズゴケに産卵と思っていたのですが、パッポーの中に
埋め込んで産卵しました。オアシスの方がヤワラカですので
産卵するのではないでしょうか。ミズゴケの中にも産卵してます。
上へ戻る
 
No.2020: no_title 
HN:  Y  2009/06/05 23:50:45  
 げんごろう  
Y
ハッポースチロルに埋め込まれた卵です。
上へ戻る
 
No.2021: no_title 
HN:  Y  2009/06/05 23:57:44  
 げんごろう  
これは、水蟷螂の卵です。太鼓打はまだ産んでくれません。
上へ戻る
 
No.2022: no_title 
HN:  昆虫青年  2009/06/06 11:24:00  
 コオイムシ  
Yさん<はじめまして、ハッポースチロールにも産むんですか!?

僕はコケぐらいと思っていたんですけど・・・・

まぁ今後も様子を見てきます。

よろしくお願いします。

でわ、
上へ戻る
 
No.2023: no_title 
HN:  そーるわん  2009/06/07 02:34:34  
 そーるわん  
ミズカマキリの卵かっこいいですねー。
ハッポースチロルに産むのですか!半翅目って幼虫すごくかわいいですよね。ミズカマの幼虫もかわいいんでしょうね。
上へ戻る
 
No.2024: no_title 
HN:  Y  2009/06/07 21:26:36  
 ミズカマキリ  
Y
ミズカマキリの初齢です。
8頭身以上でしょうか。脚の長さが妙にアンバランスの
ようでかわいいです。
上へ戻る
 
No.2025: no_title 
HN:  そーるわん  2009/06/11 00:20:41  
 そーるわん  
さっそくありがとうございます。もう産まれてたのですね。
おっしゃるとおり、なんだかアンバランスですね。足、動かすのが大変そうです。
上へ戻る
 
No.2009: ? 
HN:  昆虫青年  2009/06/03 22:36:04  
 ハイイロゲンゴロウ 
今日、ハイイロゲンゴロウを夜の10:00頃見てると・・・・

急に暴れだして

管みたいなのをだして

白いものを出しました。

細長い物です。

あわててひとつ取り出すと・・・・

また二回出しました。

でも食べてしまいました。

これは卵なのでしょうか?

何なのでしょう?

水草も入れてないのに
どうしてでしょう?

一応取り出した一つは様子を見てみます。

こんなに早く産むかな?

謎です・・・・・
No.2010: no_title 
HN:  しん  2009/06/04 01:55:03  
 ゲンゴロウ  
こんばんは昆虫青年さん。

実物をみていないので何とも言えませんが卵かもしれないですね。

まず、ハイイロゲンゴロウは雌ですか?

そしてハイイロゲンゴロウは非常に適応能力に優れたゲンゴロウです。水草もなんもないただの水たまりにだっています。そういうところで卵を産んでもおかしくありません。

しかしゲンゴロウを飼育するならせめて砂と水草くらい入れてあげましょう…。
上へ戻る
 
No.2011: no_title 
HN:  昆虫青年  2009/06/05 18:08:58  
 ハイイロゲンゴロウ  
残念ながら卵らしき物はカビが生えてしまいました。

やはりオスを捕まるのをがんばろうと思います。


でわ
上へ戻る
 
No.2012: no_title 
HN:  しん  2009/06/07 01:14:24  
 ゲンゴロウ  
昆虫青年さんは自分の書き込みとその返信以外読んでいないのでしょうか?

卵が孵化しない=無精卵 というのは違うというニュアンスが書き込んであるのは読んでいませんか?卵が孵化しないというのは他にも卵を保管していたケース内の水質の悪化や溶存酸素などが原因の可能性もあると話したと思います。またこの時期のゲンゴロウはじめ水生昆虫はほぼ交尾済みなのでオスはいらないと思います。(このようなことも以前書き込みましたが)

またハイイロゲンゴロウを産卵させるためのセッティングなどはしていますか?(水草を植える、砂などを入れて水質安定をはかるなど)

水生昆虫についてではないですが、目上に対する言葉づかいなども考えましょう…
上へ戻る
 
No.2013: no_title 
HN:  そーるわん  2009/06/07 02:38:07  
 そーるわん  
昆虫青年さん
えと。僕もしんちゃんとおんなじ感想です。質問に返事してくれたひとにはできるだけちゃんとお返事をしましょう。
しんちゃんをはじめ、みなさんあちこちで「すごく」ためになることを書いてくれてますよ。

ここはおきらく掲示板なので僕もうるさいこと言わないようにしますが、そこらへんを気にかけていると、あとあとすごくいいことがありますよ。

ハイイロゲンゴロウゲットおめでとう。
上へ戻る
 
No.2014: no_title 
HN:  昆虫青年  2009/06/07 08:40:39  
 ハイイロゲンゴロウ  
しんさん<どうもすみません、少し出かける用意をしていたので、急いだ返事を
返してしまいました。
すみません、

そーるわんさん<わかりました。今度から気をつけます。
すみません

ありがとうございます。
上へ戻る
 
No.1986: 屋外水温低下 
HN:    2009/06/01 12:01:31  
 げんごろう 
先週の土曜から日曜に掛けて、
マルコの幼虫が3匹、
無事、2令への加齢を果たしました。
アゴの先が濃い色に変わり、
身体が緑掛かった色になり、
エサに反応しなくなったので、
魚を取り出し、数日の間、
様子を見て居て、正解でした。

さて、屋外に設置した
フタなし衣装ケースにアカヒレ2百数十匹を泳がせ、
産卵済みのホテイアオイを並べて浮かべていますが、
ここ数日、気温・水温とも低下していて、
今朝は、水温も16度ほどでした。
卵の発生が送れるのは、ともかく、
凍死してしまうことは無いのか?
という不安が涌きます。
ゲンモなどは、もともと低水温で、
繁殖する種類なのでしょうが、
マルコは、どうなんでしょう???
室内の20~24度くらいのところで、
産卵している種親も、まさか、
我が子(?)が低水温に晒されている
とは思いも因らないでしょう。

その他、
前回のプラケ掃除~産卵床入れ替え時、
保護した「産みっぱなし卵」は、
3つ残っていますけれど、
発生が進んでいるように見えるのは
1卵だけで、他2卵は、孵化する兆し
さえ見えません。とはいえ、
カビたり破裂しては居ないので、
様子見を継続中です。
No.1987: no_title 
HN:  しん  2009/06/02 00:29:48  
 ゲンゴロウ  
浄さんこんばんは!
マルコは脱皮前は緑色がかるんですね!勉強になりました。ヒメフチなどはオレンジ茶色っぽい感じなので興味深いです。

水温の件についてですが、16度が数日続くなどであれば発生が止まる、もしくは遅れるような気がしますが、ずっと16度が続くようであれば室内に変えたほうがよいのでは?と思います。あくまで推測の範囲なのですが・・・。自分は心配症なので卵および産卵床は急激な温度変化に晒さないように日の当らない部屋の隅っこに放置してあります。

産みっぱなし卵は2週間経っても全く変化が無い場合は無精卵もしくは死卵の可能性がありますね汗
上へ戻る
 
No.1988: no_title 
HN:  そーるわん  2009/06/02 01:10:54  
 そーるわん  
浄さん
無事2齢おめでとうございます。最近(特に土日)天気がよくなくて気温もあんまりですね。
ちょうど今は産みどまりしている方って多いのでしょうか。
屋外で孵化させているのですね。また気温もいい具合にあがってくるといいですね。
「産みっぱなし卵」も無事に孵化できるといいですねー。きっと大丈夫だと思います。


しんちゃん
もーこのあふれるたのもしさはなんですか。僕にもなんかアドバイスちょうだい!
上へ戻る
 
No.1989: no_title 
HN:    2009/06/02 15:25:03  
 げんごろう  
しんさん、アドバイスありがとうございます。
今朝、ベランダの衣装ケースは、
なんと水温が14度まで低下していたので、
慌てて、部屋の中へ運び入れました。
室内は、日中30度以内、朝晩は22度くらいで、
安定していたところが、ここ数日の寒さで、
朝晩は20度ギリギリまで下がる様に
なってしまいました。
2齢幼虫3匹と、1齢幼虫1匹は、
毎日、アカヒレを節餌しています。
容器を大きくしたので、2~3匹のアカヒレを
泳がせていますが、広い所為かナカナカ
捕らえられない様です。過保護ですが、
適度に弱らせてから与えています。
食べなかった場合は、ポリプテルスや、
ベルツノガエルが処理してくれます。
衣装ケースは水面が広すぎて、それでも、
内部の魚は過密状態ですから、万一、
幼虫が孵化していても餌に困らない状況です。
今のところ、新たな孵化子は未確認。
種親プラケ内部の気配も落ち着き気味です。
上へ戻る
 
No.1990: no_title 
HN:  しん  2009/06/03 00:25:38  
 ゲンゴロウ  
そーるわんさん
こんばんは。とんでもありません!汗 ちなみにヒメフチはオモダカを噛みまくりで爆産体制か!?と思いましたが… 噛みまくってるだけに見えてきました笑

浄さん
ポリプテルスいいですねー。エンドリケリかなんかですか?ベルツノガエルも癒し系でたまりませんね笑
広いとなかなか捕食できないのはやきもきしてしまいますね汗 うちもコガタノの1令がはいったプリンカップには餌に困らないように大量の赤虫が・・・笑
うちも早く孵化しないかなぁぁーー
上へ戻る
 
No.1991: no_title 
HN:    2009/06/03 10:34:01  
 げんごろう  
浄
そーるわんさん、
祝福ありがとうございます。
2齢3匹、無事に成長中、
零れ卵は1卵のみ、
今日明日中に孵化しそうな勢いです。
昨日、衣装ケースを屋内へ入れたことが
功を奏したのか、夜になって、
幼虫8匹を確認しました。
(うち、2匹は、セパレート後まもなく死亡)
そのうち1頭は、かなり育っていました。
やはり夜行性なのか、部屋の電灯を点けると、
水面付近へ来て、寝ている魚を襲っていました。
中には、獲物を横取りというか、
お裾分けを狙う幼虫も居て、
タガメの様に、1匹の獲物に複数の幼虫
という図も見ることが出来ました。
3匹目が寄って来たところで、「誤射」を
避けるために網で掬ってセパレートしました。
今日も、何頭生まれているか、楽しみです。

しんさん、
ポリプはセネガルス(¥780)なので、
それほど大きくは成りません。
幼虫の個別容器は水深を浅くして、
獲物を2~3匹いれて置くことで、
捕獲の確率を高めています。
ただし、脱皮間近には取り除かないと、
事故の発生率が高まりますね。
夜間に食事をすることが多いので、
食べ残しは翌朝に取り除き、
その際に水も交換しています。
上へ戻る
 
No.1992: no_title 
HN:  そーるわん  2009/06/07 02:36:04  
 そーるわん  
しんちゃん
爆産の機運にかげり見えてるようですが…もしかしたら僕が待って待って言い過ぎたからかもしれません。なにかが届いちゃったのかもしれません。
モノアラとヨコエビとプラナリアとトビムシとアブラムシが増えてきたら僕のせいだと思ってください。まいったな。

浄さん
「誤射」、怖いですよね、よくわかります。見てるとハラハラします。はちあわてして、ぎりぎりのところで思いとどまる(ように見える)様子を見ていると、セパレートが必須だなあと思えてきます。
関係ありませんが、なぜか採ってきた水草に卵がくっついていたのか(?)何かのヤゴがちらほら産まれていました。
あわてて回収しましたが、ヤゴも見てるとかわいいですね。ちゃんと顔をエサの動く方に向けたりして。
ヨコエビ捕まえるのうまいので愛玩ついでに人工飼育下の生物兵器になってもらおうと思います。すごいたくさん食べてます。
上へ戻る
 
No.2001: もうすぐ採集 
HN:  タツちゃん  2009/06/02 00:53:01  
 シマゲンゴロウ 
そーるわんさん みなさん こんばんわ

お久しぶりです
もう近畿地方も やっと 田んぼに水が入ったようです(ずい分遅い時期です)
まだ田んぼには 稲はないのですが そろそろ 採集に出かけたいと

考えています 昨年の夏の時は 夜の外灯の下に ヒメガムシを沢山
捕獲しまして またシマゲンやハイイロゲンも捕獲しました

やはり 明かりの付いた場所だと虫たちが集まるようで
今年もそのやり方を検討してみたいと 思うのですが~


ちなみに 水の中だと ゲンやガムシ また他の水性昆虫類だと
夜の活動は 鈍いのでしょうか?またよけいに活発になるのでしょうか?

捕まえるなら 陽の出てる時と夜 どちらが捕獲率は高くなるのでようか?

つまらない 質問で申し訳御座いませんが
皆さん アドバイスをお願いします m(_ _)m





No.2002: no_title 
HN:  しん  2009/06/02 01:04:35  
 ゲンゴロウ  
タツちゃんさんこんばんは。はじめまして。しんと申します。

主に水生昆虫は夜行性ですので、夜採集するほうが成績がいいと言われることもあります。

しかし、知らない田んぼやため池に夜いくことは無謀ですし危険が伴います。


メインは昼の採集にして、足場の良い見やすい環境であれば夜もいってみる程度が良いと思います。場所によってはタガメが卵塊を守っていたり、タイコウチが交尾していたり、クロゲンが餌を食べていたり面白いことには変わりないと思います。野生下で泳ぐ水生昆虫を見ることは非常に感動しますしね。


採集がんばってください。
上へ戻る
 
No.2003: no_title 
HN:  そーるわん  2009/06/02 01:26:41  
 そーるわん  
タツちゃん
そっかてっきりもうどこも水はいってるのかと思い込んでましたけど、そんなことないのですね。

うん、僕もしんちゃんのいうとおり、夜は危ないので近場の、水深とかたどり着き方とか、感じの知れている場所じゃないと少し危ないかなと思います。

しんちゃんが1843-7で夜間の自然下で泳ぐゲンゴロウを撮ってくれてますが、なんとなく活発に泳いでいるさまが想像できますね。

でも夜間の灯火採集はそうとう渋いと思いますよ。前にも書きましたが、そもそも水生昆虫なのかどうかを見分ける目も必要になってきますし、蛾とか変なのも寄ってきますし、文句なしのいぶし銀クラスです。
上へ戻る
 
No.2004: no_title 
HN:  タツちゃん  2009/06/02 22:59:47  
 シマゲンゴロウ  
そーるわんさん こんばんわ そして しんさん初めまして こんばんわ

しんさん 「主に水生昆虫は夜行性ですので」

そうなんですか~^^テッキリ昼間に活動する 生き物と勘違いしていました
夜の田んぼなどは危険そうですね

いつも行っている 田んぼなのですが その田んぼの横に毎年 カブ クワ
の居る 木の横の 所なので 場所はだいたい把握していますが

まっ・・夜の田んぼなので 足元には出来るだけ気を付けて行きたいと
思います  


そーるわんさん 「感じの知れている場所じゃないと少し危ないかなと思います」

そうですね しんさんと同様 夜の採取はホント危険だと 今でも思います

昨年の時 カブ クワなどを採取の時 足元を注意いないで
足を滑り出し 段差から 落ちた経験もありました

あの時は 夜の採集は危険と感じましたねー(ホント怖かった・・)


そーるわんさん しんさん アドバイス有難う御座いました

今年こそは もう1度 ゲン ガムなどを捕獲したいと 思います

捕獲できたら その時はココのお部屋で 写真を貼り付けさせて下さいね^^

上へ戻る
 
No.2005: no_title 
HN:  そーるわん  2009/06/07 02:32:50  
 そーるわん  
タツちゃん
おそくなりました。個人的には灯火で確認できる小型種にすごく興味あります。
捕まえて飼育したてのころはちっちゃいのってブンブン飛びたがりませんか?もしかしたら水場を網で掬うより簡単に珍しいのが捕れるかもしれませんね。

> 捕獲できたら その時はココのお部屋で 写真を貼り付けさせて下さいね^^
もちろんです。ギラギラして待ってます!
上へ戻る
 
総スレッド数= 3546 / アクセス数= 337152
[<] [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30[31]  [32]  [33]  [34]  [35]  [36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43]  [44]  [45]  [46]  [47]  [48]  [49]  [50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56]  [57]  [58]  [59]  [60]  [61]  [62]  [63]  [>] 
2010.05 this board was made of soulBBS
 
 
    
 
 
トピックリンクロゴ
 
 
 
 
 
 
 
recommendation
recommendation

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS!

開設マークロゴ