泳げ飛べ歩け! - おきらく掲示板 (せんもん掲示板はコチラ

'10.05リニューアルされました。ルールブックガイドブックをお読みの上ご利用ください。
新規投稿
 
総スレッド数= 3544 / アクセス数= 264218
[1[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30]  [31]  [32]  [>] 
No.3596: ハイイロゲンゴロウの餌 
HN:  ハイゲン  2014/08/05 00:45:01  
 げんごろう 
私はハイイロゲンゴロウを飼っていて餌は前まではメダカを捕まえてきてあげてたんですが
食いつきもそこまで良くなく水質悪化もすごいので試しにホウネンエビを捕まえてきてあげてみたら
それはまぁすごい食いつき用で30匹ぐらいとってきたのがあっという間に居なくなりました
ほかの個体では分かりませんけど食いつきが悪い時などは是非試してみてください
 
No.3595: マルガタ幼虫とアオミドロ 
HN:  ノリノリ  2014/06/18 12:22:02  
 マルガタゲンゴロウ 
kiraku0457706649
初めてマルガタゲンゴロウ幼虫の飼育にトライしました。
何人かの先輩方が苦労していたので、覚悟して取り掛かりました。

ゴールデンウイーク前(水温18度)から初令幼虫が見え、年1の水槽掃除をし損ないました。
急いでブラインシュリンプ(以下ブラシュリ)の卵を購入。

ブラシュリの与え過ぎで、水の濁りが急激に早まるという失敗。
ブラシュリが水底でゼリー状に固まり、餌にならない、という失敗。
考えてみました。
水中の酸素濃度が低いのかなっと。
エアーレーションして、大量にブラシュリ与え過ぎないように。
あと、幼虫を個別に分けず、60cm水槽にまとめて!
そんなこんなでやっと2令3令と。
更に試行錯誤を重ね、今では玄関の電灯の明かりが届く場所に26cmプラ水槽を置いて飼育してます。藻と巻貝も入れました。
ブラシュリ投入は朝と晩。ブラシュリは真水に入れても1週間くらいは生きてますね。
水換えは毎日1回、半分くらい入れ換え。
2令を見つけたら別の容器に移します。1令同士は滅多に共食いしませんが、2令は腹が減ると1令を捕食します。

嬉しい失敗もありました。
ブラシュリから塩水を濾過する時に、誤って成虫水槽に塩水を2回こぼしてしまいました。塩水を直撃したホテイ草は枯れました。他のホテイ草は無事。
それ以来アオミドロの成長がピタッと止まりました。成長水槽の塩分濃度は1%以下だと思います。

2令には解凍アカムシを水面に浮かべ与えます。
3令になれば、怖がっていたピンセットも平気になり、解凍アカムシをつまんで近づけると瞬技で奪い食べます。
用水路でミジンコやボウフラなど採集し与えたら、よく捕食しました。今ではもっぱら解凍アカムシです。
現在、
20匹以上の新成長が専用水槽で元気に泳ぎまわってます。このやり方なら、マルガタ幼虫の飼育は難しくありません。
新成長は、やっぱり小ぶりで♂♀の比率は6:4くらい。

参考になれば幸いです。

ノリノリ
 
No.3592: 冬のゲンゴロウ飼育 
HN:  NK  2014/02/18 18:36:29  
 げんごろう 
kiraku0052207918
はじめてみまして皆様
福岡で今年春から専門生のNKといいます。
ゲンゴロウを初めて飼育して1年がたちます。
ちなみにコガタノゲンゴロウを熱帯魚屋で♂だけ衝動買い
してしまいました。
今では仲良く元気に泳いでいます。
ところで冬になったのですが
どうしても冬の飼育をどうしていいのかわかりません
ヒーターをいれて40㎝水槽で25度キープで飼育しています。
よければ冬の飼育のアドバイスが頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
 
No.3589: 季節外れの幼虫飼育 
HN:  ノリノリ  2013/11/16 10:00:10  
 シマゲンゴロウ 
kiraku1939491462
TPPによる農業(水田)の将来に不安を感じ、計画を前倒ししシマゲン(3ペア)とマルガタゲンゴロウ(9匹)を仕入れました。

初めて見るシマとマルガタ。
両者ともデカイ、コシマと比べてだが。得にシマは、よりデカく見える。
マルガタは地味。だが、光りを受けると何とも言えない絶妙な色になる。

これから本格的な冬を迎えるが、何としてもシマに越冬してもらいたい。
が、
自信がなく、不安なので強制的に繁殖させる事にしました。
水温28℃設定の水槽に放すと、即交尾。
で、
何日たったのか、気づいたら12匹の幼虫がいた!すぐ専用容器に移す。
卵はザッ??数えて20個くらい。
シマ到着から9日目の今朝、12匹は3令となりました。
水槽からオスのシマとマルガタを大型水槽に移動。
水槽には1~2令の沢山の幼虫が次々と生まれている。
卵は追加で産んだらしく、まだ20個以上ある。
はぁ~(憂鬱な溜息)

水槽内のシマ幼虫を観察していると彼らは、自分より大きなアカムシを水中の中で完食している。
しかも、
その後も水中にいてズっと水面に上がらない。
幼虫に聞いてみないと分からないが彼らは、水中から酸素を取り混んでいる。
今のところ、死亡率ゼロ%
こんなにも強いシマだが、私は野生シマを見た事がない。

来年は、
マルガタ幼虫の餌のミジンコ繁殖と、マルコ幼虫の餌のフウセンムシ繁殖に頑張ろうと思います。
大変な事になりそう;
No.3590: Re: 季節外れの幼虫飼育 
HN:  cel  2013/12/03 03:22:59  
 げんごろう  
情報ありがとうございます。
上へ戻る
 
No.3581: お久しぶりです。 
HN:  フォッサマグナ  2013/04/20 21:46:56  
 げんごろうもどき 
kiraku0265208960
皆さん、こんばんは。

よーやく冬の商売(道楽?)も一段落つき、例年の如く我が家は
エイリアン育成シーズンに突入致しました。

第一弾のシャープが一昨日からぼこぼこ出始めています。
さっき現在27匹。

冬とは違う地獄がまた始まったよーな。(苦笑)
現在餌在庫は潤沢ですが、そのうちオタマとミズムシ確保に奔走
する日々がまた始まるかと思うと「・・・・・」ですが。

頑張ります。
No.3582: Re: お久しぶりです。 
HN:  のうたん  2013/06/23 15:02:26  
 げんごろう  
フォッサマグナ様
こんにちは~。
以前ゲンゴロウでお世話になった、のうたんです。
お久しぶりです。

私もアズマを飼育しております。
今年の新成虫は2匹でした。
1つ質問があるのですが、お願いします。

よくアズマは爆産すると言われますが、うちでは少ないです。
多く産卵させる方法はありますか?

うちの飼育環境を簡単に書きます。関東の平野部在住です。
餌はタガメの食い残しがメイン(小魚、カエルなど)で、昆虫の死体も与えます。冬は冷凍した小魚、煮干、などです。冷凍アカムシもいいらしいですがやりませんでした。

11月に交尾、12月から2月にクーリング、3月から産卵セット。
今年は産卵セットが遅れたのですが、それが原因でしょうか?

他の方からもアドバスをお待ちしております。
宜しくお願い致します。
上へ戻る
 
No.3583: Re: Re: お久しぶりです。 
HN:  のりのり  2013/07/07 02:16:34  
 げんごろう  
のうたん様、はじめまして。
のりのり、と申します。

現在マルコ17匹と、コシマ50匹を飼育してます。
ゲンゴロウ(の仲間)飼育4年目ですが、まだまだ経験不足で毎シーズン新たな発見や沢山の失敗してます。
コシマは春から秋まで、ずーっと産卵が続き毎日15匹ぐらい幼虫が誕生します。
昨シーズンのマルコは、短い繁殖期間だったのですが17匹の新成虫が誕生しました。
今年はこの1ヶ月間で毎日1個ぐらいの卵が水底に落ちているのを発見しますし、まだ交尾が続いてます。

去年と今年の違いは、はっきりとは分かりませんが、もしかしたら水温を24~26℃に管理してるのだからかもしれません。

アズマにも繁殖に適した水温があると思われます。

参考にならないと思いますが、頑張って下さい。
上へ戻る
 
No.3584: Re: Re: Re: お久しぶりです。 
HN:  のうたん  2013/07/08 15:56:40  
 げんごろう  
のりのり様、初めまして。
毎日見ていたので、書き込みが嬉しいです。

なるほど、アズマに適した水温ですね。

アズマはかなりの低温から産卵をしますので、
まだ水温の低い時期から早く産卵セットを組むのが良いかもしれませんね。

有難う御座いました。参考にさせて頂きます。

他にも何かありそうな気がしますが、解りません・・・。
有るとすれば、餌の種類、産卵床の量、あたりでしょうか?
上へ戻る
 
No.3585: Re: Re: お久しぶりです。 
HN:  フォッサマグナ  2013/07/11 23:03:57  
 げんごろうもどき  
こんばんは。

早速ですが・・・

シャープに多く産卵させる方法と言うことですが、正直「???」です。
我が家は「いーかげん飼育&適当繁殖(苦笑)」の典型見本のようなものなので、
具体的に何かお話し出来る内容が殆どありません。

成虫餌もほぼ100%「乾燥エビ」、そいつらの幼虫時餌はヤマアカオタマが
これまたほぼ100%と、悲惨な奴らは生涯2種類しか餌を食していません。

それでもとりあえず2~3年生きて、それなりに子孫を残しています。
産卵床はスーパーで売っている食用セリですが。(大苦笑)

で、飼育容器容積は決して大きくもなく、過密状況でも産むやつは産んでます。
この辺はゲンゴロウ属とはかなり異なる印象。

その「いー加減」な中で要素として感じるのは、「かなりダイナミックな環境変動」
でしょうか。
水温レベルでいえば夏は30度近く、冬はマイナスです。

全くご参考にならないかも知れませんが、とりあえずこんなとこで・・・
上へ戻る
 
No.3586: お久しぶりです。 
HN:  ノリノリ  2013/07/13 21:51:17  
 げんごろう  
のうたん様
すいません、しばらくネットから離れていたせいかHNを間違えてました。"音"は同じなのですが、正しくは"ノリノリ"です。
私の方は、今年になってマルコ成虫が3匹死にましたが、卵が4個以上に1令が10匹と2令が2匹育ってます。のうたん様のアズマ新成虫2というのは不安かもしれませが、こちらは「もう勘弁して~」って感じです。それにまだ交尾が続いているし。
アズマ、もう少し増やせれるとイイですね。頑張って下さい。

フォッサマグナ様
お久しぶりです。…ですよね。
私の方も、適当いい加減飼育です。
餌はアカムシか、バスの切り身か、ザリガニの死骸に冷凍イカです。
アカムシ以外は食べ残しが多いので、ついついアカムシになりがち。
水温は、4~30℃で1日の変動は4℃以内。
水深は、8~13cm
水槽は110×43cm
5月に初めて水槽のリセットをした際に水草を取り除き過ぎた為、マルコが結構なスピードでガラスの壁に何度もよくブチ当たってました。その頃おかしな泳ぎ片をし暫くして死んだまだ新しいマルコがいました。水草は適度にあった方がイイみたいですね。
最近見たショッキングな事は、巻き貝がマルコの卵を食べていた事。

"おきらく掲示板"なの??気楽?カキコミました。
上へ戻る
 
No.3587: Re: お久しぶりです。 
HN:  のうたん  2013/07/14 22:17:57  
 げんごろう  
フォッサマグナ様
今晩は。
ん・・・、普通の飼育環境ようですね。
違いは夏場の水温ぐらいかな~。うちでは30度超えるかも・・・。
落ちるのが怖いので、今年はクーラーの利いてる部屋に置いてます。

普通に飼育してみますね。

ノリノリ様
アズマは貴重なので、何とか累代を重ねたいです。
マルコは爆産型ですね。アズマもそうなら楽なのにな~。

来季も頑張ります。
上へ戻る
 
No.3578: はじめましておめでとうございます! 
HN:  そーるわん  2013/01/07 13:58:46  
 そーるわん 
kiraku0465193591
あけましておめでとうございます、そーるわんです!
もはやはじめまして。

前歯にアロンアルファを塗っていたら2年半経ってしまいました。
おかげでたぶんもう固まりました。あたりめ齧っても大丈夫です。

あれからゲンゴロウもガムシもいなくなって、ただの落ち着きのないおじさんになってしまいました。
心残りは、シマゲンやコガムシの陸上越冬を見つけられなかったことでしょうか。
でも心残りがあった方が少しは未来に縁をつなぐことになって、いいかもしれませんね~。

みなさんの1年が実り多いものになりますことを願っております。
本年も宜しくお願い致します。


p.s. 今ではこんなことをやってたりします。
http://www.tentosen.org/2012/12/20/donappy/
No.3579: Re: はじめましておめでとうございます! 
HN:  スピリット  2013/01/07 21:08:21  
 ゲンゴロウ  
そーるわんさん、こんばんは~。^^ /

いや~お久しぶりです。今たまたま久しぶりに開いたらご挨拶があったので、レスしてみました。
僕はゲンゴラー現役なのに、最近めっきり投稿してなくてゴメンナサイですm(_ _)m
数年前、書き込みすぎてネタもマンネリ化してしまい、それほど多くのネタもないし、ブログと
ダブルし、機密もあるし。何にせよやりきれないことが多くて・・・
仕事も忙しいし、夜は眠いし、そーるわんさんの気持ちも解りますよ。ホントに。
まあ、時が過ぎればまたモチベーションも復活してくるかもしれないので、ボチボチで行きま
しょうヨ。ではでは、今年もお互いがんばって行きましょう。
上へ戻る
 
No.3580: Re: はじめましておめでとうございます! 
HN:  サンダーバード2号  2013/01/10 19:50:27  
 モンキマメゲンゴロウ  
おひさです!そして,あけおめです!そーるわんさんが登場されるとテンションが上がります。こちらは,相変わらずコンプライアンスとアカウンタビリティのはざまで,漂っています。そうそう。今年初めての試みなんですが,ナミゲン水槽をベランダからぼくの仕事部屋に移動させました。そして,イカの食い方にただあんぐりしました。室温が高いので,もう何匹かは,★にさせてしまいましたが,けっこう身近でナミゲンの観察をしています。そーるわんさんのNPOも今度ゆっくり読ませてもらいます。今年も宜しくお願い致します。
上へ戻る
 
No.3575: お願いします! 
HN:  水陸両用生物  2012/12/13 21:18:38  
 タガメ卵塊 
タガメの成虫でも幼虫でもいいです。
繁殖に成功した方で譲っていただける方はいませんか?
No.3576: Re: お願いします! 
HN:  hoda  2012/12/27 14:45:59  
 げんごろう  
はじめまして。タガメの繁殖経験もなく飼育経験もなく採集経験もない小学生が言うのもあれなんですが、いきなり、自己紹介もなく譲って下さいって言っている人に、自分が大切に育てた生き物を快く譲ってくれる人はたぶんいないと思います。そういうのは、自分がどういう人かみなさんに知ってもらって、みなさんのことをよく知り、仲良くなってからするものだと思います。小学生がこんなこと書いちゃってすいません
上へ戻る
 
No.3577: Re: Re: お願いします! 
HN:  ノリノリ  2012/12/28 06:36:17  
 げんごろう  
hodaさん、生意気だなぁ~(笑)
本当に小学生ですか?(笑)
でも筋は通ってます。

水陸両用生物様、はじめまして。
ゲンゴロウ飼育4年目の、ノリノリと申します。

人によると思いますが、私は繁殖時期に多くの事を犠牲にして、愛情込めて育てているので、大切に育ててもらえるか分からない、しかも知らない人には譲りたくありません。
飼育のレベルが高く、飼育繁殖が楽勝っていうなら変わってくるかもしれませんが、今の私はマダその様なレベルに達してません。
hodaさんが言われる通りで、自己アピールを続けてはいかがでしょうか?
上へ戻る
 
No.3572: H12ダルマガエル??っ越し作戦 
HN:  ノリノリ  2012/10/28 01:24:40  
 ガムシ 
kiraku0229480430
10月27日、O市の稲刈り後の田んぼでダルマガエルの捕獲&移動放流があり、私は途中から参加してきました。
一般の方も大勢参加して、賑やか楽しいイベントになりました。もっとも子供達は、ダルマガエルだろうが雨蛙だろうが関係なく遊んでましたが。

成果は400匹くらい捕まえ、100メートル程離れた安全な広い田んぼへ数ヶ所に分けて放流しました。
無事終えた頃、主催者の一人の方と、ゲンゴロウや農薬な話など色々聞けました。おかげで今迄疑問に思っていた事のひとつが解けました。農薬のごく微量の成分て昆虫を殺せ、ガムシは過剰反応して死??しまう。今迄あちこち回ってガムシの変死体をいくつか見たが、きっとそういう理由だったのでしょう。
尚、
農薬や除草剤は、小魚での実験で無事が確認されないと認証されないが、害虫以外の昆虫にまでは認証実験されない。
また、生物多様性と農作物の味は関係ないと。

他にも色んな話をして下さいましたが、
水生生物や希少種が住む環境を多くする事は難しいが、ゼロにしない努力は出来ると言われ感銘を受けました。

私はゲンゴロウなどについて会って詳しい会話が出来たのは初めてで、嬉しかったのは言うまでもありませんが、私に出来る事はまだ有る事を知り、元気が出ました。
No.3573: Re: H12ダルマガエル??っ越し作戦 
HN:  hoda  2012/11/08 18:03:45  
 げんごろう  
タイトルのH12ってどういう意味ですか
上へ戻る
 
No.3574: Re: Re: H12ダルマガエル??っ越し作戦 
HN:  ノリノリ  2012/11/09 18:21:58  
 げんごろう  
hoda様

すいません、誤記です。
平成24年なので正しくは、H24ダルマガエル…
反応が無いので、次に新しいカキコミがあったら削除するつもりでした。
上へ戻る
 
No.3565: 突然死 
HN:  サンダーバード2号  2012/10/14 20:21:43  
 モンキマメゲンゴロウ 
どうしてでしょうか?今日は,年に一回の「ゲンゴロ紀行」。トラップ2号を作成し,前日からの準備は,万端。時期的には,2週間から1ヶ月遅いぐらいでしょうか。飼育できるだけの数を確保し,自宅へ帰途。そのまま,ソファで,昼寝。起床後,2階の自室でプラケのナミゲンを確認。1匹,浮いている!!35mmぐらいの小柄な子。新成虫らしい個体です。なぜ,突然☆になってしまったのでしょか?餌の問題では,ないでしょうし,プラケでの移動で,新成虫が☆になるなんてことは,今までありませんでした。すごくショックです。
No.3567: Re: 突然死 
HN:  ノリノリ  2012/10/16 11:47:25  
 げんごろう  
残念でしたね。
私もコシマでしたが、あります。
次の日、2匹とも死んでました。結構落ち込みました。

採集後の運送は、容器に水を入れず水苔などを湿らして持ち帰るのが基本だと思うのですが、私は更に発泡スチロールの箱に入れてました。
が、
その日は手を抜き、発泡スチロール箱を用意しませんでした。

結論
人間も草花も動物も、急激な温度差に弱い。
ゲンゴロウもそう。マルコを譲り受けた時も、その事をアドバイスしてもらいました。

私の場合はこの様に考えてますが、サンダーバード2号さんは心当たりありませんか?
違ってたら、すいません。
上へ戻る
 
No.3568: Re: Re: 突然死 
HN:  サンダーバード2号  2012/10/20 17:16:08  
 モンキマメゲンゴロウ  
ノリノリ様,レスありがとうございます。秋田県や島根県東部で発見されたマルコあたりは,特に水温に敏感にならざるをえませんね。でも,うちの場合は…。☆になったナミゲンは,上翅に異常が見られ,羽化不全の可能性も考えています。これからしばらく僕の中で?が続きそうです。ありがとうございました。
上へ戻る
 
No.3569: Re: Re: Re: 突然死 
HN:  ノリノリ  2012/10/20 23:32:17  
 げんごろう  
サンダーバード2号様

水生昆虫の死因なんて推測の域を出ない事が多いと思うのですが、今後を考えると思考停止するわけにはいきません。
できれば、?が解決出来ましたら、教えて下さい。
上へ戻る
 
No.3570: Re: Re: Re: Re: 突然死 
HN:  サンダーバード2号  2012/10/21 21:34:54  
 モンキマメゲンゴロウ  
了解しました。ありがとうございます。
上へ戻る
 
No.3560: はじめまして 
HN:  ame  2012/09/22 20:33:42  
 げんごろう 
kiraku0280352586
はじめまして。

ameといいます。

水生昆虫が昔から好きで、地元に戻ったのを機に、
少しずつ採集をはじめています。

実は先日、近所の川でホソクロマメゲンゴロウ(?)と思われる
個体を2匹採集しました。
大きさは6~7mm程度だと思います。

いまは、小型のプラケースに、セラミック底砂を敷いて、
石で甲羅干しの陸を作り、水草を入れた環境に住んでもらっています。

それで、餌を乾燥赤虫や、煮干しを細かくしたものなど与えてみているのですが、
食べている気配がありません。。

こういった小型のゲンゴロウを飼育する際のコツなどがありましたら、
勝手ながら、アドバイスなどいただければと思い、投稿させていただきました。

もしわかる方がいらっしゃっいましたら、どうぞよろしくお願い致します。
No.3561: Re: はじめまして 
HN:  スピリット  2012/09/23 22:45:44  
 げんごろう  
はじめまして。
私は小型種の経験は浅いですが、各種ゲンゴロウ類を育ててきた経験から私の知る範囲で
ご返答します。まず、煮干しや乾燥餌ですが、他に食べ物がなければ食べるかもしれませ
んが、適しているとは思えません。ゲンゴロウ類は丈夫な牙を持っていますが、それは
外側の皮を破く為や武器として必要で、本当は内蔵など柔らかい物を好みます。
一番好むであろう餌は昆虫類です。実際に自然界でも大半は虫や弱った魚を捕食しています。
バッタやコウロギ、ミミズなど切って与えてみたらいかがでしょうか。又は生の小魚や
ドジョウ、アメザリの尻尾とかもよろしいかと思います。
小型種はさほど量は食べませんので、少量たまにでOKです。
乾燥餌は、餌がなくて困った時の非常食と考えた方が良いと思います。家では与えても噛み
ちぎって散らかすだけで食いませんけど(笑)
あと、野生採集した個体は、その環境に慣れるまで絶食ぎみになることもあります。
種によってまちまちですが、1週間もすれば食べるようになります。
上へ戻る
 
No.3562: Re: Re: はじめまして 
HN:  ame  2012/09/24 20:26:16  
 げんごろう  
スピリットさま

返信をどうもありがとうございます!

彼らは柔らかいものが好きなんですね。
アドバイスいただいた通り、畑でバッタ等を
捕まえて与えてみます。

あと、乾燥餌はあくまで非常食なんですね。

我が家の環境に慣れてくれるのを楽しみに、
飼育を続けて行こうと思います。

スイカの種サイズで、素早く動き回る姿が何ともかわいいです(笑)

お知恵をいただけて、とても助かりました。
ありがとうございました。

p.s 先ほどライトに寄ってきていた羽虫を与えてみておいた
ところ、食べたようです!!
上へ戻る
 
No.3556: 今秋のぽこ池。 
HN:  フォッサマグナ  2012/09/18 18:16:11  
 げんごろう 
kiraku0169754562
皆さんこんにちは。

本日休日なれど天気予報いまいち。
なので最近凝っている「めちゃくちゃ行程の日帰り登山(笑)」は自粛。
代わりと言っては何ですが、今年の成虫時期初のホンゲンぽこ池探索に行ってまいりました。

結果は写真の通り今年も豊作。

泳いでる奴やら、息継ぎぽこりに浮かんできた奴らの目視掬いのみでホンゲン20匹
クロゲン2匹。
鬼ガサ入れやらトラップの3つも仕掛ければ、あと20~30は捕れたかも。
しんどい&じゃまくさいのでやりませんが。
ちなみにホンゲンの♂♀比率は14:6。
やっぱ自然下ではやたら♂ばっかです。

んで、そのちょうど20匹目掬った直後、護岸の苔に足滑らせ転けてしまいました。(爆)
被害は、手の指擦りむいて軽度の流血、右足が水中にはまりずぶ濡れ、等々。

「これでやめとけ」と言う天からのお告げと判断し(苦笑)、写真撮って全数逃がして
終了。

この環境&ホンゲン生息がいつまで続くのかなぁ、と言ういつもの思いを胸に帰って
まいりました。

P.S

スピさん。

小さいのばっか。(^^;
どうひいき目に見ても39止まりでした。(大半は標準の36~38位)
やっぱ今年は暑すぎて、自然下でもでかくなれないのか?
私の旧在住地方面も同様かも知れません。
No.3557: Re: 今秋のぽこ池。 
HN:  フォッサマグナ  2012/09/18 18:20:03  
 げんごろう  
kiraku1589059994
サンダーバード2号さん。

以前のスレで「アオミドロ」の話がありましたが、ホンゲンぽこ池のアオミドロでろでろが
こんな感じです。
今日は風が強くもなく、風向きの偏りもなかったので、こんなもんで済んでました。

このアオミドロの脇やら中からホンゲンが出て来ます。
上へ戻る
 
No.3558: Re: 今秋のぽこ池。 
HN:  スピリット  2012/09/18 21:55:18  
 ゲンゴロウ  
kiraku1489294853
フォッサさん、こんばんは。

ポコ池観察お疲れ様です。今年のゲンは豊作のようで何よりですね。
私も何度か様子見に出てますが、やや豊作ぎみと言う印象です。でも例年より格別に
小降りが多い感じもします。家で育てた個体もそうですが(Myブログ参照)、野生児も
やはり猛暑の影響なのでしょうかね?
WDで38を見つけるのはそれほど難しいことじゃないはずですが、今年は超稀です。
逆に36弱(小さいの)は、簡単に見つかります。

それと、水がゞ!どこも水位が低過ぎてやばい気がします。枯れることはないと思いますが、
入水が、どこもチョロチョロ~。どう見ても外敵の餌食圧が多くなるのでは?と予測。
でも、ようやく台風が接近してるので、この雨で各地の水不足が解消されることを願う
ばかりです。まったく多過ぎても少な過ぎても困る、水。

写真は、水不足の溜池です。

ケガ、お見舞い申し上げます。私も人事じゃないので、気をつけなきゃ ^^;
上へ戻る
 
No.3559: Re: Re: 今秋のぽこ池。 
HN:  サンダーバード2号  2012/09/20 19:40:44  
 モンキマメゲンゴロウ  
フォッサマグナ様,話題を取り入れて頂き,ありがとうございます。しかし,地域によって,こんなにも自生地の状況が変わるのですね。まさか,アオミドロでろでろから,ホンゲンが出てくるとは…。広島でぼくが確認している自生地では,アオミドロなど,ほとんどありません。新成虫発生のこの時期ぐらいから,隣接しているいくつもの池で,アオミドロが発生がし,その隙間から,いかにも移動してきました…的な,ホンゲンを観察することができる状態です。絶対的な個体数の違いか,周囲の環境の違いか。全く憎い奴らです!!
上へ戻る
 
No.3543: 残念 
HN:  ノリノリ  2012/09/03 23:49:11  
 げんごろう 
kiraku1050614288
土曜の朝、上陸マルコ幼虫全て新成虫になりました。
ハイイロ幼虫を沢山与えた為か、暑いと考えられるタンスの上に置いた為か、上陸から15~18日目、マルコ飼育3年目の私には異常に早く成虫になりました。
今年は親マルコに食事制限したり、産卵床を与えるのを遅らせたりしたので、新成虫は9匹。
販売禁止に譲渡禁止、おまけに放流出来る場所なし。
なので、マルコは最低年2ペアで充分。
この後は、秋までダラダラとコシマが生まれるので、ボチボチやる予定です。

話は変わり、8月25日(土)の朝、近所のスーパーストアへ"おいしい水"をもらいに行く途中、ふと休耕田に目を??るとハイイロ幼虫が数匹いるではありませんか!
こんな住宅地のド真ん中に!
周りをコンクリートとアスファルトに囲まれているので当然、蛹になれない。
迷ったが捕獲し移動させる事にした。
ところが、中干し後の水田は激変しておりハイイロ幼虫が育つ環境にない。
あきらめて成虫になるまで育てようかと思ってたら、ありましたイイ田んぼが。
自転車で7分くらい。
ハイイロ1令幼虫が沢山いて、ミジンコ食べていますし、上陸出来て蛹になれそうな田んぼ。

喜んでいるのも束の間。農薬散布ラジコンヘリを発見。
この水田も農薬散布するかを聞くと、しないとの事なので安心して放流するが、放流水田に散布を始めた。
更に、この軽トラ邪魔だから移動してくれと。私のじゃねーわ(怒)
更に、農薬まくからここから移動してくれと。散布せずに着陸させて砂埃まみれに(怒)
怒りを抑え、放流幼虫達の確認すると、いた! なんともない様子。しばらく見ていたが変わりない。
それでも安心しきれないので一週間後見に行くと、放流水田の生物は、おたま以外全滅。

先日、スジゲンが全滅種になり、ナミゲンが全滅危惧種に格上げになったが、大量殺戮兵器(農薬)は禁止するべきではないでしょうか?
農薬を使うなんて時代遅れに思え仕方がない。益虫や蛙を増やせっちゅーの!

なんか、現代日本に、"自分さえ良ければいい病"という伝染病が流行ってませんか。東電の経営陣といい、愚かな政治家達といい。
水棲生物を飼育している皆さんは、かからないで下さい。
私も気をつけます。
No.3544: Re: 残念 
HN:  フォッサマグナ  2012/09/04 06:20:25  
 げんごろう  
ノリノリさん、おはようございます。

護岸と農薬の話、私も基本的&個人的には全くの同感ですが、自分で百姓やってみると
若干考え方が変わって来るかも知れません。

ラジヘリは千万単位、あと年に1回しか使わない田植機やら稲刈機をん百万も(場合によっ
てはもう一桁上)掛けて(しかも借金までして)買うのは、旧来の農法が「あまりにもしん
どい」からです。

最近は無農薬農法で生産してる方も散見しますが、まあ何と言うか兼業もしくは半リタイア
された年配の方の「趣味」の世界かなぁ。
旧来の農法で食えるだけの収穫を得るのは不可能です。
また、日本の需要を満たすことも出来なくなるかと。

んで、今の農薬、特定の雑草にのみ効果を発揮出来るようなものが大半で、昔のBHCやら
パラチオンとは全く物が違います。
害虫駆除用途のものも当然使用しますが、残留性は低く、また、これも特定のターゲットに
効能を絞っていますので、生き物根こそぎ全滅には繋がらないかと思います。

まあ、ど田舎住まいのおっさんの戯言と読み流して頂ければ幸いです。
上へ戻る
 
No.3545: Re: 残念 
HN:  スピリット  2012/09/04 15:36:48  
 ゲンゴロウ  
ノリノリさん、ブログの方でご意見ありがとうございました。
この件、お気持ちは解りますが、田んぼは我々人間の食生活を支える場で、水生昆虫の為
に作ったビオトープではありません。昔からその環境(人工自然)を生き物たちが利用してる
に過ぎないわけで。 農業を効率よく行う為のやり方を責めることはできませんよね。
一昔前は、ラジヘリでなく、日本中で実機を使って大規模散布をしてました。もっともっと
凄かったんですよ。
トンボやセミがヒラヒラと墜落する姿、水路には魚の死体、農家の車などは薬で真っ白に
なってたり、、、時期が来る度によく見ました。それに比べたらだいぶ環境に優しくなりました。
実は主要薬剤は、あまり変わってないんですけどね・・・。

さてこの件について、私のブログのスペシャルファイル項に『日本の農業事情について』という
記事をアップしてあります。それはフォッサマグナさんの貴重なご意見が詳しく書かれてます。
ぜひご覧下さい。
上へ戻る
 
No.3546: Re: Re: 残念 
HN:  ノリノリ  2012/09/04 22:53:39  
 げんごろう  
フォッサマグナ様、スピリット様、返信有難うございます。

当日は、変な言い掛かりをつけられ、騙され、砂埃まみれにさせられ、腹が立つというか悔しいというか。
帰宅しても興奮収まらず碇シンジのごとく、
「私の田んぼじゃない、私の田んぼじゃない」と言い聞かせ気持ちを鎮めました。
で、
昨夜カキコんでたら、また怒りが少し再沸騰してしまったみたいで、申しわけないです。

現地で機会があれば、農家の方と話をする様にしてます。無農薬は合わないと聞いた事ありますし、除草剤だけ使う方が多い様に思ってました。
その反面、欲をださなければ無農薬で充分やっていけ、収穫は少なくなるが米粒が大きく美味しく、無農薬という事で付加価値が付き高く売れる!と聞く事もあります。
が、そこに到るまでの試行錯誤など大変だったかもしれません。

ラジコンヘリも、全ての水田に農薬散布してなかったですし。

今のところ自転車で廻れる場所には、ハイイロしか見つけられません。ハイイロ幼虫はマルコ幼虫の貴重な食料。でも、新成虫に育てたりすると可愛く思えたり。
また、今年いたから来年もいるとは限らないので…多分、焦ってるのでしょう。
それと好きな虫や物などが、弱い立場にあると応援したくなるし、少しでも力になりたい。その気持ちがエスカレートして我慢ならない時がしばしば。
ええ歳してんのに子供、恥ずかしい(->_<-)

取り留めないカキコミになってしまいましたがスピリット様、フォッサマグナ様、今後も、よろしくお願いします。
上へ戻る
 
No.3547: Re: Re: Re: 残念 
HN:    2012/09/05 22:17:20  
 げんごろう  
皆様、お久しぶりです。
今年は、マルコの繁殖タイミングを逃した
というかサボってしまい1匹も殖やせていません....。

さて、私も以前、アパート3階のベランダにて、
ホンゲンを殖やしていた頃、目の前にある空き地へ、
害虫防除の薬を散布すると聞き、慌てて、
プラケを屋内へ運び入れようとしましたが、
誤って倒してしまい、前蛹状態の幼虫たちを
全滅させてしまうという憂き目に遭いました...。
藪蚊などが心配ならば、生え放題の草を刈るなど
すれば良いのに、安易に薬を撒くなどとは、
何ともケシカラン気がします。
まぁ、農薬散布などとは、また、違う問題
なのかもしれませんが、そもそも、害虫だ益虫だ
というのはニンゲン共の勝手な解釈であって、
コロされる側にとっては、堪ったものではナイ訳で...。
極論を言ってしまえば、ニンゲンこそが害毒
ではないかとも感じてしまいますね。
上へ戻る
 
No.3548: Re: 残念 
HN:  ノリノリ  2012/09/07 13:44:36  
 げんごろう  
浄様、はじめまして。
ですよね。
ゲンゴロウ好きの私ですが、ゲンゴロウさえ増えればイイなんて思っていませんし、もしそーなっても永く続かない事は分かっているつもりです。

益虫害虫についてですが、農業をする上では必然的にそーいっ???分けをする様になると思います。なぜなら、何もせず自然にお米は出来ません。
昨日朝BSNHK"ニッポンの里山(再)"で、豊岡市の農家の取り組みを紹介していましたが、コウノトリの餌(の餌)を増やす為に農薬をなるべく控えたり、他様々な工夫をされてました。全国的に広がっている事ですが、あまり楽観的にはなれません。

藪蚊が棲むクサムラに殺虫剤についてですが、この合理化社会で作業効率簡略化至上主義に私達現代人は染まってますから仕方のない事かもしれません。私も仕事でいかに簡略化出来るかを考えますから、お金にならない、地域の藪蚊対策など…
でも、無農薬で毎日田んぼで8時間手で雑草を取る方もおられるんです。最初は両親や近所の人達に変態扱いされたが、とても良いお米が出来、周りの農家もする様になり数年、いなくなってたゲンゴロウが戻ったと。その、農薬を使わなくなったキッカケは、使う度に農薬にやられ入院していたからと。
つまり、使う人に何か不都合な事がない限り、または何らかのメリットがない限り農薬や殺虫剤を使うのです。

ニンゲンこそが害毒…ですが、残念な事に結果として、そういう選択をしているんですね。
ニンゲンの醜さ残酷さは、手塚治虫作品に沢山描かれてます。ソレだけではなく真逆の人間としての美しさも描かれてます。
フウムーン、100万年地球の旅バンダーブック、ユニコ魔法の島へ、火の鳥2772
等々
私達現代人は今の日本を選択し、作りました。
未来の日本を選択するのも私達。
人間は可能性の塊!
上へ戻る
 
No.3549: Re: Re: 残念 
HN:  サンダーバード2号  2012/09/08 18:43:05  
 モンキマメゲンゴロウ  
いろいろ話題が盛り上がっている最中にすみません。お米をスーパーなどで買っている人たちには,お分かり難いことだろうと思います。自分は子どもの時から「先祖の田畑を守ること」をじいちゃんから,言い伝えられてきました。私の兄で,農民17代目です。しかし,米農家としては,生活できません。うちの田畑は,広大です。プロ野球球場は,…2個から3個ぐらいは充分作れます。しかし,政府の指導で,減反を強いられ,現在のわが家の米による収入は,年間60万円ほどです。農薬の問題も提示されていますが,農家は,水性昆虫では,生きていかれません。今後,わが国では,いつの間にか農家は,消え去るでしょう。外国からの安価な米を食べることが,常識になり,里山から,田畑はなくなり,草ぼうぼうの荒れ地が増えることは,もう,覚悟をしています。我が子にも,農民になれとは,言えません。
上へ戻る
 
No.3550: Re: 残念 
HN:  ノリノリ  2012/09/08 19:47:02  
 げんごろう  
サンダーバード2号様、色々教えて下さり有難うございます。
つい、一方的な考えだけを、強く持ってしまった様です。
正にエゴでした、反省します。

減反政策は、もはやここまで食文化が豊かになってしまっては、仕方のない事かな…と考えてましたが、米の在庫って確か少ないんですね。何でそ?な事しているんでしょう?トヨタ方式を真似てんですかね。大丈夫かな?
それにしても広大な敷地の水田で、収入が60万とは本当に合いませんね。

我が家では直接農家から、米を買ってます。私はあの、農薬散布しないと言ったのにしたJAの爺さんに腹を立てエスカレートしてカキコんでしまいました。確か、少ない農家の割にJAで働く人が多過ぎると報道番組してたような。何でもそうですが、生産側と消費者との間にいる仲介業者が多過ぎるんでしょうね、今更ですが。

最近、たてづけに扇風機が壊れました。やっぱり家電製品はメイドインジャパンかなと思い大手家電店へ扇風機を見に行ってみたら、国産メーカーも殆どメイドインチャイナ。いくら国産が安心と言えども、お米も時間の問題かもしれませんね。

水生生物は、ブリーダーの部屋で細々と生き続けんでしょうね。
もっと農家の方と話をしたいと思いました。
上へ戻る
 
No.3551: 残念 
HN:  ノリノリ  2012/09/15 10:06:05  
 げんごろう  
今朝、マルコが1匹死んでました。
去年、新成虫として生まれた♂で、数日前からプカプカと浮いてまし??。
早いですよね。

大型ゲンゴロウを飼育している方、教えて下さい。
1年くらいで死ぬ個体って、いますか?
上へ戻る
 
No.3552: Re: 残念 
HN:    2012/09/16 22:39:53  
 げんごろう  
ノリノリさん、
うちのマルコも、漸く、羽化まで漕ぎつけ、
後食したにも関わらず、数日後には、
プカリと水面に浮いたまま動かなくなる
という悲しい結果に終わったことが
何度もあります。

加齢の途中、脱皮中、蛹化中などの死亡、
羽化不全による死亡なども悲しいですがね。

やはり、多いのは、冬眠中の死亡でしょうか。
屋内で温度変化の少ない場所があれば、
水温12度前後で管理したときは、
死亡率が下がる様でした。
上へ戻る
 
No.3554: Re: 残念 
HN:  ノリノリ  2012/09/17 14:43:42  
 げんごろう  
浄さん、返信有難うございます。

羽化した数日後に死ぬ事や、蛹化中に死ぬ事もあるんですね。
教えて下さり、有難うございます。お陰で、そうなった時の心の準備みたいなモノが出来ました。

今年は食事制限したり変?事ばかりしたので、それが災いしたのかもしれません。
あと、
これは関係ないかもしれませんが、冬は窓を開けっぱなしなので水温は4℃まで下がります。
それでも最近まで死ななかったのですが、自然環境と掛け離れているので、原因を確定出来ない。
また、幼虫時期の死亡原因は、主に栄養不足と考えてます。
ひょっとすると、ヒーターから発せられる電磁波も要因の一つかな?まさか。

話は変わりますがー、
先週地元のNHKで、米粉を使ったお店の料理を紹介していました。
米粉のスパゲティー、タコ焼き…等々。
問題は米粉にするのが難しく、コストが3倍かかるのだとか。
アイデアのある方、活かして米の需要を上げましょう!
焼け石に水…かな。
上へ戻る
 
No.3553: リンクさせていただきました 
HN:  aanda  2012/09/17 11:28:18  
 げんごろう 
はじめまして
スイレンやハスを育てています

水鉢に コシマゲンゴロウ ヒメガムシ コガムシ マツモムシなど
勝手にやってきて 勝手に世代交代して暮らしています
クルクル忙しそうに動き回る様子が可愛い

名前に自信がないので検索しているうちに
こちらに出くわしました^^/
みなさん楽しそうですねぇ
勝手にリンクさせていただきました(^-^)*
 
No.3537: カモシカくん 
HN:  フォッサマグナ  2012/09/03 15:53:58  
 げんごろう 
kiraku1533100899
本日、冬の商売のトレーニング兼ねて裏山を山ランニングしていると、久しぶりに
カモシカくんと遭遇。
携帯のへぼカメラではこの画像で目一杯でした。(^^;;;
この後もう一歩接近したのですが気付かれて即逃走。

最初奴のけつ(笑)が熊のけつに見え、「あっちゃー」と思ったのですが、誤認も
いいところでした、あー悲しきは老眼進行。(爆)

主目的の山ランニングの方は、標高差1,350m登って下って、距離23㌔をちょうど
4時間で走破。
50のおっさんにしてはまあ元気な方かなと。

閑話休題

げんごろ繁殖もようやくフィニッシュが近づいて来たようで、残りはマルコの這い出し
待ちが13。
ホンゲンは見た目4㎝級が結構出て来ましたが、マルコはなんか少し小さめ。
勝手に産まれたクロゲン(苦笑)はなんと8匹羽化して内7匹が♂。
笑うしかないかなと言った感じです。
No.3539: Re: カモシカくん 
HN:  フォッサマグナ  2012/09/03 17:28:44  
 げんごろう  
kiraku0364547748
よその山ではこんなのもいます。

サンダーバード(笑)。
上へ戻る
 
No.3540: Re: Re: カモシカくん 
HN:  フォッサマグナ  2012/09/03 17:29:59  
 くろげんごろう  
kiraku0505068937
んでもって、その♂シリーズのクロゲン。
上へ戻る
 
No.3542: Re: Re: Re: カモシカくん 
HN:  フォッサマグナ  2012/09/03 17:46:54  
 げんごろう  
kiraku0426577866
あと、先日ようやくマムシさんと遭遇。

当然即捕獲、暫く監禁し近所のじじい・ばばあからのマムシ酒オーダーを待っていたの
ですが、「まだあるからいーよー」と言うご返答ばっか。(^^;

去年まで結構お買い上げ頂いていた影響か、若干飽和状態の様子。(苦笑)

しゃあないので捕獲場所に解放。
今年はマムシ捕まえても他のヘビと同様「いじめて写真撮って逃がす」のパターンに
なりそうです。

ヘビと言えばこのくそ暑いのにジムグリを捕獲。
帰宅時の夜間だったので気温もやや低く活動していたのかと思われますが、8月に
ジムグリ捕まえたのは初めて。
やたら凶暴な奴で、首根っこ掴むまで2分程格闘させて頂きました。
(夜だったので写真なし)
上へ戻る
 
No.3524: お初です。 
HN:  いちょう  2012/08/24 21:22:07  
 げんごろう 
初めまして、いちょうです。

こんなサイトがあった事を喜んでいます!
みなさんものすごいゲンゴロウ好きで、びっくりです。
自分はまだまだ及ばないなと。。。
少し質問させていただきたく投稿しました。
田舎の方のダムの上のライトって虫がたくさん飛んできていた覚えがあるんですが、
そういった所にもゲンゴロウは一緒に飛んできていたりするんでしょうか?
今の時期なら結構いそうな気がするので、見に行ってみようと思うのですが。

なんにせよ、ちょこちょこ来させていただきます!
よろしくお願いします。
No.3525: Re: お初です。 
HN:  サンダーバード2号  2012/08/25 06:37:50  
 モンキマメゲンゴロウ  
はじめまして。広島のサンダーバード2号ことサンダバです。少し,返信させて頂きます。まず,〉田舎の方の…という部分ですが,田舎だからといって,ゲンゴロウ(特に大型ゲンゴロウ)がいるわけではないようです。ぼくの故郷は,広島県北部の中山間地で,本当に田舎です。でも,ナミゲンは生息していないようです。逆に県北部のS市の国道沿いの堀上で,マルガタゲンを初めて採集したことがあります。次に,〉ダム…という部分ですが,ダムにはたいてい虫を食べる鯉などが生息しているはずです。ゲンゴロウの採集は,難しいかもしれません。最後に,時期ですが,ナミゲンのみを観察していますが,観察時期は,9月下旬から10月上旬にしています。この時期が,ぼくの経験上,新成虫・旧成虫が混在している時期だからです。以上,参考になれば幸いです。
上へ戻る
 
No.3532: Re: Re: お初です。 
HN:  hoda  2012/08/26 13:20:13  
 げんごろう  
サンダバさん、はじめまして、小6のhodaといいます。ぼくも広島です。ぼくはたぶんサンダバさんの故郷らへんを頑張って探してたんだと思います。田舎だけどホンゲン取れないなぁと思ってました。ホンゲンは居りませんか!ずっと探してたのに・・・・。今度はS市を探してみます。採集中に会えたら面白いですね。
上へ戻る
 
No.3533: Re: Re: Re: お初です。 
HN:  サンダーバード2号  2012/08/27 05:32:11  
 モンキマメゲンゴロウ  
hodaさん,はじめまして。宜しくお願い致します。広島県北部でのナミゲン生息の情報は,ここ20年近くありません。ごくごく一部で局所的な分布になっていると思います。ゲン採取のときは,現場をできるだけ荒らさない,近所に持ち主みたいな人がおられたら,必ず声をかけて,取らせてもらいましょうね。ぼくは,声をかけて断られたことは一度もありません。ただ,みなさんからは,いつも,「20年以上前には,いたんだがの~。」という言葉が帰ってきます。頭に赤いタオルを巻いて,網を持って堀上や沼のほとりにいるのが,私です。本当に出会えたらいいですね!
上へ戻る
 
No.3535: Re: Re: Re: Re: お初です。 
HN:  hoda  2012/08/27 09:08:16  
 げんごろう  
「20年前には居たんじゃがのぉ」 これ結構ありますよね。 記録は無いんですか。あ、それで気になったんですが、【夏場の悩み】に投稿されているホンゲンの写真は、北部で取ったものですか?記録が無いということなので少し気になりました。それと、特徴を教えてくださったのでぼくの特徴も教えます・身長160ちょっと。・カープ帽・小2の弟が引っ付いている。・車グランディス シルバー。・腕が太い。 これくらいです。これで出会ったら気付きますね。
上へ戻る
 
No.3536: Re: Re: お初です。 
HN:  いちょう  2012/09/01 18:27:43  
 げんごろう  
サンダーバード2号 さん
ありがとうございます!

なるほどダム自体にゲンゴロウがいなさそうですね。
すると確かにライトにも集まらなそうですね。。
詳しく説明していただきありがとうございます。
マルガタ、いいですね!ホンゲンというより中型の方が好みでして
憧れです。また何かありましたらよろしくお願い致します!
上へ戻る
 
No.3523: 夏場の悩み 
HN:  サンダーバード2号  2012/08/24 14:15:07  
 モンキマメゲンゴロウ 
kiraku0283785332
広島でも連日,猛暑日が続いています。わが家のナミゲン水槽は,ベランダにあり東向きです。朝からジリジリと日にさらされています。中のナミゲンたちは元気そうなのですが,厄介なのが,この藻たちです。取っても取ってもまた生えてきます。うちでは,いりこが,主食なのですが,藻があると途中で引っかかって,何だかナミゲンたちも取りに行くのが大変そうなので…。できるだけ,取るようにしております。中々大変です。(網の中のナミゲンたちは,やらせです。)
No.3529: Re: 夏場の悩み 
HN:  ノリノリ  2012/08/25 14:12:56  
 げんごろう  
画像の藻、アオミドロに見えますが、どうなのでしょう?
アオミドロ前提にカキコします。

私も過去にアオミドロの除去に煩わしされた事があります。
が、
現在は3週間に1度、取り除くぐらいになりました。
正直、水換えもしないのになぜそうなったかは分かりません。

ただ、心掛けている事がいくつかあります。
・枯れ草は微生物等が繁殖する場所と考えているので、むやみに取り除かない。
・なるべく多くの種類の生物が棲む様に。

煩わしいアオミドロが、水質向上の役に立っているかもしれませんし。

あと、一週間に一度、浮草を除去してますが、幼虫の隠れミノになってるかもしれないので、少しは残します。
毎日1かかせないのは~2度のヒルの駆除。

色々試されてはいかがでしょうか?
上へ戻る
 
No.3530: Re: Re: 夏場の悩み 
HN:  フォッサマグナ  2012/08/26 06:21:03  
 げんごろう  
こんにちは。

うちも表の飼育ケースはアオミドロだらけです。(苦笑)
適時除去してはおりますが、基本ほったらかし。(笑)
産卵床が100%天然物なので、どうしてもまぎれ込んでしまいます。
で、当然ではありますが、日照が少ない場所ではうっとしいほどには沸きません、
水槽用の照明でもそんなに影響ないかな、直射日光受けると激発生になりますが。

魚類飼育水槽に混入した場合には、市販の除藻材ぶち込むと、暫くの後、ほぼ完全に
消滅させることが可能ですが、げんごろ飼育ではあまり気にしないことにしています。

ちなみに某ホンゲン大量発生池では結構アオミドロがでろでろしています。
風の向きによっては風下側の岸はえらいことになってる場合も。
そのアオミドロでろでろの中にサンマのぶつ切り放り込むと、やはりアオミドロかいくぐり
ながらホンゲンさん達が狂喜乱舞していたり・・・・・
上へ戻る
 
No.3534: Re: Re: Re: 夏場の悩み 
HN:  サンダーバード2号  2012/08/27 05:47:56  
 モンキマメゲンゴロウ  
ノリノリさま,フォッサマグナさま,ご返信ありがとうございます。みなさんもいろいろなアオミドロ対策をされているんですね。とても参考になりました。しかし,「某ホンゲン大量発生池」でのアオミドロの情報には,びっくりしました。昆虫のしたたかさ…でしょうか。
上へ戻る
 
No.3436: ゲンゴロウの卵 
HN:  ・・・・・  2012/04/14 14:02:13  
 げんごろう 
久しぶりに投稿させていただきます、・・・・です。
ゲンゴロウの繁殖は初めてで、ゲンゴロウの卵についての疑問に思ったので投稿させていただきます。

私はゲンゴロウの産卵床用として、アマゾンソード1株、ウォーターバコパ3束(鉛巻き)を30センチ水槽に全て入れて♂一匹♀二匹を投入して現在飼育中です。

数日経つと、交尾を確認し、♀はすぐに産卵行動をし始めました。(現在も一週間には一度交尾を確認)

*メスの産卵行動についてですが、産卵管を茎に入れていたのを確認・茎を何回もかじっているのも確認。(茎はもうボロボロ。)

現在、産卵した水草は別ケースで隔離中ですがいつまで経っても幼虫の気配が現れません。

何故でしょうか????


私の考えでは以下の2つが原因だと思いました。
①産卵を確認した当初約2週間、隔離せずに親と同じ飼育ケースで飼育していたため、親が捕食してしまった。
②ゲンゴロウと同居させていたミナミヌマエビが卵を捕食してしまった。

みなさんの意見はどうでしょうか?????

ゲンゴロウの繁殖は比較的安易だと聞いたため、今回チャレンジすることにしました。
どうか皆さん、ご意見をお寄せてください。
No.3437: Re: ゲンゴロウの卵 
HN:  ノリノリ  2012/04/15 21:40:47  
 シマゲンゴロウ  
・・・・・さん、はじめまして、ノリノリと申します。

経験が浅いのですが、どなたも返信されないのでしますね。
ナミゲンの飼育経験は無いのですが、マルコの経験で言わせていただきます。

うちのマルコは産卵が下手です。
ホテイ草をボロボロにするのに、卵はみな下に落としてます。
そして、親マルコと同居のまま幼虫として目覚めます。

なので、私の意見としつては、ヌマエビが怪しいです。
ただ、
マルコはナミゲンに比べ、随分おとなしい様なので、ナミゲンなら食べてしまうかもしれません。

そのヌマエビなのですが、去年の秋にマルコ水槽に入れたのですが、見当たりません。
この冬の最低水温は4℃でした。
堪えられなかったのでしょうか?
分かる方、おられましたら、返信お願いします。
上へ戻る
 
No.3438: Re: Re: ゲンゴロウの卵 
HN:  ・・・・・  2012/04/15 21:48:49  
 げんごろう  
ノリノリさんご回答ありがとうございます。

早速、ミナミヌマエビを隔離しました。
確かに水草にずーっとまとわりついていました・・・・・・
ですが、投入時は10匹ほど入れたはずが、たったの3匹しかいませんでした。
水槽の底面にはミナミヌマエビの胸の硬い部分が残されていたため、おそらく捕食されてしまったのだと思います。
ノリノリさんが飼育されていたヌマエビもおそらく、マルコに捕食されてしまったと思われます。

質問の件については本当にご回答していただき、誠にありがとうございます。
上へ戻る
 
No.3439: Re: Re: Re: ゲンゴロウの卵 
HN:  スピリット  2012/04/15 22:33:48  
 げんごろう  
・・・・・さん。

ホントは当掲示板の常連なんですが、自分のブログを作ってからついつい遠のいてます。
そーるわんさん、m(_ _)m

そんで、・・・・・さんへの私からのご意見ですが、、、

まず、ホンゲンですか?だとすると、産卵床植物種が適しているでしょうか?
アマゾンソードはよく存じてますが、私の経験上、噛むだけ噛んでボロボロにしておしまい。
もし産卵しても孵化までの植生維持が困難だと思います。
ウォータバコバは、茎が細すぎて噛み切られておしまい。だと思えるのです。
なので、結果から言うと私の想像では産んでないと思います。

あと、ホンゲンだとすると、繁殖は簡単とは思えません。特に今時期(まだ早い)に産卵
させるのは、それなりの経験と知識がないと難しいと思います。
30cm水槽での産卵ですよね?。相当、条件を揃えてないと不可能に近いでしょう。
ホンゲンが簡単でないと書いたのは、他の種と比較しての話です。
産卵数を稼ぐのもそれなりの経験がないと。まぐれで産んでも2,3個?だと思います。

とは言え、産んでいたとした場合、、、卵が捕食されるのは良くあることです。
それは茎を見れば解ると思います。

ゲンゴロウ属の産卵時期は、桜の花が散ってからです。まだこれからなので、がんばって
下さい。餌の確保、飼育環境などあらゆる条件からして、初めのうちは屋外で自然に任せて
大きな容器で行うのが最適です。

私は、地元産のホンゲンBrを毎年やってまして、数々の実験を重ねてきました。
当然ゲンゴロウだけじゃありません。最適な餌生物や産卵床用水生植物の実験栽培も
毎年繰り返してます。
それでも解らないことや、解決してないことが沢山あります。
毎年ほぼ100%成虫にしてますが、、、難しいな~と未だに思ってるところです。
あと、先日家でも室内産卵セッティングを開始した所です。
上へ戻る
 
No.3440: Re: ゲンゴロウの卵 
HN:  ノリノリ  2012/04/15 23:11:01  
 シマゲンゴロウ  
・・・・・さん、
こちらこそ返信有り難うございます。

ミナミヌマエビ、
いつ食べられたか分かりませんが、きっとマルコルコでしょう。

ホンゲンは、
経験の浅い私より、スピリットさんのアドバイスを参考にして下さい。
やっぱり経験豊か方の意見がよろしいかと。

ホンゲンの飼育、難しそうですね。
頑張って下さい!
上へ戻る
 
No.3442: Re: Re: Re: Re: ゲンゴロウの卵 
HN:  ・・・・・  2012/04/16 16:00:34  
 げんごろう  
ノリノリさん、スピリットさん、回答ありがとうございました。

飼育しているのはホンゲンゴロウです。
ホンゲンゴロウの繁殖、甘く見ていました・・・・・
産卵床となる水草について質問なのですがウォーターバコパ・アマゾンソード以外、どのような植物が産卵に適しているのでしょうか?
また、夏になると、オモダカ・コナギが近くの水田で採取できるので産卵床とするつもりなのですが、産卵床としては適しているのでしょうか?

お手数をおかけいたしますが、回答、よろしくお願いします。
上へ戻る
 
No.3443: Re: ゲンゴロウの卵 
HN:  ノリノリ  2012/04/16 17:19:54  
 シマゲンゴロウ  
産卵床は、

ヒルムシロ
カンガレイ
ホテイ草(ホテイアオイ)
クワイ
ヘラオモダカ
コウホネ
トチカガミ
イボクサ

以上が産卵床に、向いてます。
がー、
背丈が高く成長するのもあります。

田んぼほ脇にあるオモダカやコウホネ等は、農薬が付着しているかもしれないので、石鹸水とかで洗った方が良いでしょう。

私は去年までホームセンターでホテイ草を買ってましたが、高い確率で付属してます、ヒルが!
水槽内で見つけては取り除き、見つけては取り除き。
取っても取っても次から次に。
ある日には、ゲンゴロウに張り着いてたりも。

水草とゲンゴロウを別の容器に移し替え、水槽を調べたら床の砂の下に、ヒルの卵があるわあるわ!
外部フィルター内にもヒルが繁殖してました。

ホームセンターは違う2店舗で買いました。
その2店舗とも、
「塩水で洗えばヒルの駆除が出来ます。
ホテイ草は多分大丈夫」
とのことでしたが翌日、8割ほど枯れました。

スピリットさんは水草から育てているようです。
恐れ入ります。

私はそこまで出来ないので、ホテイ草を買いま?。
水温を徐々に上げてやり、2週間様子を見てゲンゴロウ水槽に使う予定。
ゲンゴロウにヒルが張り着いているのは、もう見たくありません。

田んぼで採取した水草にも着いてるかもしれません。
気をつけてください。

それと、
大型ゲンゴロウは、低い水温である程度の日数(寒い冬)を過ごさないと産卵しないとか。
上へ戻る
 
No.3444: Re: ゲンゴロウの卵 
HN:  としさん(タガメの郷)  2012/04/16 21:40:43  
 げんごろう  
初めまして・・・

常温ではゲンゴロウはまだ産卵しないと思いますよ!!
茎をかじることはかじりますが・・・
産卵していたのを見たのならそこに卵があるか確認してみたらいいと思いますが
いずれにしてもまだ早いです!!
日照時間が一日で14時間を超えないと産卵に至らないかと思います。
これって6月に入ったころです・・・

私は毎年ホテイアオイを使っています!!
これが冬になると枯れてしまってごっそり捨てるのに苦労しますけどねぇ
5月になって自然に生えているホテイアオイを10株くらい持って帰って
ほたっておくと一か月くらいであっという間に10倍以上に膨れ上がります!!
この時に衣装ケースの小ケースに1つがいずつとホテイアオイを入れて繁殖させています。
ホテイアオイは1週間で出していかないと卵までかじられます。
その中で幼虫が生まれても親ゲンゴロウは捕食しませんが幼虫同士で共食いしますので
すぐに個別に取り出さないとまずいです・・・
でも、実はこの幼虫が幼虫には一番栄養価のいいエサとなるんですけどネ
上へ戻る
 
No.3459: Re: Re: ゲンゴロウの卵 
HN:  ・・・・・  2012/04/26 20:36:40  
 げんごろう  
みなさん、本当にありがとうございました。
ゲンゴロウの繁殖の難しさがよく伝わってきました!!
今後もよろしくお願いいたします。
上へ戻る
 
No.3528: Re: Re: Re: ゲンゴロウの卵 
HN:  ノリノリ  2012/08/25 13:31:34  
 げんごろう  
訂正と追加です。

今シーズンの幼虫飼育で、色々な発見がありました。
前日まであったマルコ卵が、無くなってました。ヌマエビはいません。
また、
幼虫が卵を食べてるところを、目撃しました。

いい加減な事を言い、すいませんでした。
上へ戻る
 
No.3510: 夜の怪音 
HN:  ノリノリ  2012/07/21 11:56:55  
 ゲンゴロウ 
kiraku1874006864
最近、マルコ幼虫にハイイロ幼虫を餌として与えてます。
物凄い食いつきです。
調子にのって与えいると、マルコ幼虫の顔面にハイイロの全身キックを2回連続で喰らわせてしまい、捕食恐怖症になってしまいました。
で、捕食行動とらずにマルコ2令が2匹死にました。
与える時はある程度、弱らせないといけませんね。

ところが、ハイイロ幼虫の生命力は凄い。
ピンセットで頭を潰しても生きてるし、牙を片方取っても残った牙を起用に使って食べる。
ハイイロ幼虫恐るべし。
ハイイロ幼虫を餌にする場合は2令くらいがイイのかなと思って他の水田にも探しに行ってみまところ、ハイ??ロが大量発生してません。
水田の周りをウロウロしていると水門を管理している人が。
すかさず色々話をすると、今年はジャンボたにしの卵が少ないが、カブト海老が大量発生しているとの事。
何の原因で変わったのか。
マウンダー極小期だの、
地球の地軸のブレが大きくなっているだの、
月が年数cmずつ地球から遠のいているだの色々言われてますが、どーなんでしょう。

仕方なく、餌の確保目的でハイイロを飼育する事にしました。
卵化した時から飼育した幼虫なら、残留農薬の心配もなく安心だろう。
雄2匹、雌3匹捕獲。
水槽に移すと、まぁ落ち着きなく泳ぎ廻り飛ぶ飛ぶ。
蓋の僅かな隙間から脱走。
部屋が散らかっているから見つけだすのが大変だったが、やっとの想いで見つけだす。
こんな事していたら、なんだか可愛く見えてしまうから困ったものだ。
夜はコン…コン…、コンと蓋にぶつかってるし。

水田のハイイロ幼虫を観察して気づいたのですが、幼虫はアカムシなんて食べてませんね。
ミジンコやホウネンエビ、ガムシ幼虫や死んだミミズ等を食べたり、共食いしたり。
そもそもアカムシは泥の中に巣を作って夏眠しているのだとか。
飼育する際に冷凍アカムシが手っ取り早いから…みたいな安易な考えから始まっている様な気がします。
幸い、品の良い冷凍アカムシがあり、ある程度は育ってくれますが幼虫にとってはインスタントラーメンみたいなものではないかと考えます。
皆さんは、どう思われますか?

ヤゴも与えてみたいが、益虫は避けたいです。
今後は、ハイイロ幼虫にコシマ幼虫、冷凍アカムシやサシを与えてみようと思います。
No.3511: Re: 夜の怪音 
HN:  フォッサマグナ  2012/07/23 08:01:42  
 げんごろう幼虫  
こんにちは。

ハイイロ良く飛びますね。
捕まえても蓋をしていないと気が付いた時には全数逃亡済みとかよくありました。(笑)

うちの近所にはど田舎だからかなのか何なのか、全く居ません。
そこそこ居れば餌にするにはいいかも、なのですが。

冷凍アカムシの件、インスタントラーメンの例えには大いに同感致します。
まあ、人工的餌全般に言えることでもありますが、個人的にはミルワームは比較的安全性
栄養面双方とも問題が少ないような気がしています。

うちはど田舎なので冷凍アカムシを買うにも片道数十キロ(苦笑)なのですが、なぜか
ミルワームは田舎によくある小規模ホームセンターにも置いてあって、餌捕りの時間が
天候やら仕事やらの関係で確保出来ない窮地に陥った際、結構助けて貰っています。

ちなみにヤゴですが、アカネ系・シオカラの大量発生種に関して言えば、捕獲場所を細かく
分散させ、20~30匹ずつ程度こまめにローテーションして集めてくる分には全く生息数
等に影響が無いような気がしています。
毎年同じようにかき集めていますが、毎年同様に沸いて来ていますので。
ヤンマ系はちょっと違う話になるかと思いますが。

と言うことで本日休日なので、これから近所に餌捕りに行ってまいります。(笑)
上へ戻る
 
No.3513: Re: Re: 夜の怪音 
HN:  ノリノリ  2012/07/23 12:17:20  
 げんごろう  
kiraku0298668727
フォッサマグナ様、返信有り難うございます。

ミルワーム、良さそうですね。
私も、どーにもならない時に使おうと思います。

私の方は郊外で、ヤゴが少ないのです。
ヤゴが大量発生する所で羨ましいです。

インスタントラーメン的なアカムシですが、やはり使ってしまいます。
コシマ幼虫には終始アカムシです。
でも本当は良くないんでしょうね。
来年の事を言うと鬼に笑われるかもしれませんが、ミジンコを繁殖させようと思います、来年。

今朝、ハイイロとマルコの新成が誕生しました。
ハイイロは♀が2匹とも1.2cm
実はこのハイイロ、餌として採集したものなのですが肝心のマルコが上陸してしまって残りのマルコ幼虫が1令すかおらず、運悪く(運良く?)残って上陸となった子。
採集してから上陸までの6日程、一度も餌をやりませんでした。
そのせいか小さく、そしてスリムで可愛らしい。

マルコは7/5の深夜に上陸し、♀
右の容器(ペットボトル改)の地面近くの。
古いスマホで撮影するので、画質はこんなものです。
いつもすいません。

では。
上へ戻る
 
No.3514: Re: Re: Re: 夜の怪音 
HN:  フォッサマグナ  2012/07/23 20:43:24  
 くろげんごろう  
kiraku0320588931
っつことで、朝一餌捕り、その後タガメ飼育容器の水替え、冬の遊びの選手登録手続きやら、
同じく冬の遊び関係もとバイト先に遊びに行ったり、余剰ポルチーニもどきを干したりで、
現在スピさんご指摘のように、悪魔喰いホンゲン3齢の如く大酒呑んで大飯食って
「へろへろへー(笑)」です。

で・・・・・

本日の餌捕り場所、某幹線道路脇休耕田(「脇」と言っても高低差はそこそこ有り)では
予想外のクロゲン幼虫大炸裂でした。
網を入れる度に1~3齢、もれなく入って来ます。
前にお知らせした産卵床用植物にクロゲンやたら産卵済、と言う状況から豊作予感はして
おりましたが、何か予想以上の感じ。

まじで1齢はマルコ2齢以上の餌にしようかな?、と一瞬考えたりもしましたが、さすがに
それは見送り。

メインのヤゴはシオカラの孵化直後が大量に捕れ、マルコ初齢のご馳走を確保することが
出来ました。
孵化直後ヤゴ選り分けもミズムシ同様「老眼との戦い」になるのですが、何となくミズムシ
よりは楽かなと。

写真はその休耕田です。
上へ戻る
 
No.3515: Re: Re: Re: Re: 夜の怪?? 
HN:  ノリノリ  2012/07/25 22:58:08  
 げんごろう  
いい休耕田ですね。
羨ましいです。
大型ゲンゴロウの1令幼虫を餌には、私も出来ないですねぇ。
ハイイロは分かりませんが、コシマなら新成虫になって3週間ぐらい経てば、交尾産卵するのでハイイロもそうなればイイなっと。
まぁ、それをアテにしてハイイロ幼虫を採集してるんですけど。

しかし今年は近所でのハイイロ大繁殖がないので、今通ってる水田のハイイロ幼虫を頼りにしているのですが、最近減少気味。
更に、もうすぐ中干しするので1令も採集して育ててから、餌にするつもり。

今朝、昨日の朝に生まれたマルコ1令に、ハイイロ1令をピンセットでつまんでやったら、食べてくれました。
ハイイロ幼虫達に感謝です。

話は変わるのですが先程、見てはいけないモノを見てしまいました。
去年生まれたマルコの腹に、1㎜ぐらいの白い卵の様なモノが2つ着いてました。
茶褐色ではないので多分、ヒルの卵ではないと思うんですが、心配です。
画像は無いんですが、思い当たる方おられましたら、教えて下さい。
お願いします。
上へ戻る
 
No.3527: Re: Re: Re: Re: Re: 夜の怪?? 
HN:  ノリノリ  2012/08/25 13:14:24  
 げんごろう  
自分で返信です。

エアーレーションして観察したところ、巻貝に成長してました。
上へ戻る
 
No.3520: ブログから参りました。 
HN:  クルトン  2012/08/14 23:35:26  
 げんごろう 
kiraku0068211807
お世話になります。
クルトンです。
またまたご丁寧にありがとうございます。
お教えいただいたように頭部を見てみたのですがやはりちょっと分かりませんでした。
画像を載せさせていただきますので、いつでも結構ですのでまた教えていただけますでしょうか。
お手数おかけします。よろしくお願いします。
No.3521: Re: ブログから参りました。 
HN:  スピリット  2012/08/14 23:58:59  
 げんごろう幼虫  
クルトンさん。
早々に恐れ入ります。
画像の幼虫は、ホンゲンです。大きさから見て、2齢の中後期と言った頃ですね。
とにかく虫とドジョウを食わせ続けて、育ててみて下さい。
小赤やミルワーム、オタマは控えめに、、、。
以降の幼虫1匹あたりの餌数目安は、大ざっぱですが ↓
ドジョウ(6,7cm)×5、コウロギ(Lサイズ)×20
今時期なら上陸まで、あと2週間弱で持って行けると思います。
では、がんばって下さい。
上へ戻る
 
No.3522: Re: ブログから参りました。 
HN:  クルトン  2012/08/15 00:34:16  
 げんごろう  
スピリットさん、お答えいただきありがとうございます!!
ホンゲンですか!?
ほんとに嬉しいです!
精一杯頑張って飼育します。
いろいろと教えてくださり本当にありがとうございます!
上へ戻る
 
No.3516: たまらんなあ 
HN:  フォッサマグナ  2012/08/08 07:58:30  
 げんごろう 
kiraku1067378321
皆さんこんにちは。

先日近所の某山に登山に行った際、右こめかみ付近をブヨに刺されて(正確には噛まれて?)
しまいました。
今年は池・川・田圃周りではやられていなかったので、久々のブヨ被害0で収まるか、と
期待していたのですが、妙な所でかまされてしまいました

予想通り翌日から「ぱんぱん」に腫れてきて、世界戦12ラウンドフルに闘って来ました
状態です。
右のまぶた上下とも極限まで腫れ、視界も殆ど無いような感じ。
車運転するときなんぞ、無理やり目ぇ開けて必死。(笑)

さすがのわたしも「このままでは人前には出れん(爆)」と判断し、暫くは、
「夜も怪しいサングラスおやじ」です。

しかし、先週はハチにやられ、今回ブヨ、その他蚊にはそこら中やられで、現在私の体
「虫毒の展示場」みたいになってます。

しかし・・・・・

ブヨを絶滅させる方法ってないもんですかね。

皆さんもご注意を。

ぱんぱん顔、写真載せようかと思いましたが、やはりやめときます。(苦笑)

かわりにようやく近所に出て来始めたカブチンです。
No.3517: Re: たまらんなあ 
HN:  フォッサマグナ  2012/08/08 07:59:58  
 げんごろう  
kiraku1337719163
ノコノコさんも。
上へ戻る
 
No.3518: Re: Re: たまらんなあ 
HN:  フォッサマグナ  2012/08/08 08:01:31  
 げんごろう  
kiraku0188023224
ミヤマも居ました。
但し極小でコクワ並み。(苦笑)
上へ戻る
 
No.3519: Re: Re: Re: たまらんなあ 
HN:  スピリット  2012/08/09 00:01:40  
 げんごろう  
kiraku1973486032
害虫被害ですか~、それはそれはお見舞い申し上げます。
私もまったく人事ではないですよ~。
7月に遠征に行った時、まずは休耕田の下見と思って武装なし。普通の靴に半ズボンで雑草地帯をフラフラとさ迷っていたら、ブヨの総攻撃を受けて両足の素肌が出てる所をボコボコに
やられました。後にウエーダーを着用しましたが、そりゃもう痒いのなんの・・・。
夜には腫れ上がり、パンパンでしたよ。薬つけまくりましたが、なかなか効きません。
夏は暑くても、ウエーダーを着用、長袖シャツ、首にはタオル巻いて、頭は帽子かぶらんとダメですね。

私も、今旬の虫を貼っておきます。こちらでは、けっこう普通に飛んでます。
上へ戻る
 
総スレッド数= 3544 / アクセス数= 264218
[1[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30]  [31]  [32]  [>] 
2010.05 this board was made of soulBBS
 
 
    
 
 
スレッドリスト
[1[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [>] 
カスタマイズメニュー
ヘルプ・メニュー
トピックリンクロゴ
 
 
 
 
 
 
 
recommendation
recommendation

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS!

開設マークロゴ