泳げ飛べ歩け! - おきらく掲示板 (せんもん掲示板はコチラ

'10.05リニューアルされました。ルールブックガイドブックをお読みの上ご利用ください。
新規投稿
 
総スレッド数= 3547 / アクセス数= 416870
[<] [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30]  [31]  [32]  [33]  [34]  [35[36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43]  [44]  [45]  [46]  [47]  [48]  [49]  [50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56]  [57]  [58]  [59]  [60]  [61]  [62]  [63]  [>] 
No.1701: 長い冬は春の支度 
HN:  スピリット  2009/02/05 22:44:14  
 ゲンゴロウ 
スピリット
そーるわんさん、皆さんこんばんは。
久しぶりに書き込みと思いきや、スレットが進んでいない・・・この時期は掲示板も冬眠でしょうか(-_-)
真冬の真っ最中というのに、最近の日中は何でしょう、暖かい小春日和の連続。。。
家のビオトープ“モドキ”が目を覚ましてしまいます。さっき外飼育の容器を懐中電灯で照らして見たらホンゲンがスイスイ泳いでました。当然シャープゲンは超元気で、ダッシュで逃げまくりでした。
ここ最近は春の準備も兼ねて容器の増設や環境の充実を計ってます。
休みの日は、お得意の自作で金網蓋なんか作ったりして。
まだ少々早いのですが、いくつかの睡蓮を鉢から掘り出し、株分けして植え直したりしてます。生き物たちにとってはいい迷惑かも。


No.1702: no_title 
HN:  そーるわん  2009/02/08 21:33:26  
 そーるわん  
数々の飼育容器、どれも目が行き届いている感じで、ゲンゴロウたちも安心ですねー。いやーすごいです。

左上の衣装ケースはなんですか?

掲示板、最近あまり書き込みないですねぇ。
こんなときもあるかなとのんびりしてますが、僕のゲンゴロウのおざなり感も関係してるかもしれません。
管理者としては、もっといろいろ活発に意見を交わしてもらったり、遊びにきてもらいやすいようにしなければならないですね^^;

うお~。
上へ戻る
 
No.1703: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/02/09 21:02:51  
 げんごろう  
今年は雪不足のフォッサマグナ地帯です。
若干冬の商売関係で困ってたりするのですが・・・・・(苦笑)
(ある意味助かってる場合もあったりして(尚苦笑)

で・・・・・

>>掲示板、最近あまり書き込みないですねぇ。

つられて出てきました。(笑)

先日その雪不足のフォッサマグナ地帯の田園部偵察に行って参りました。
雪不足とは言え、基本的にはやはり真っ白。
夏には「クロゲンやらマルガタやらなんじゃかんじゃ」が生息している
田圃も堀上も小溜池も雪に埋もれて「ま~~~っ白」です。

昨年年末の初冬期、最後にゲンゴロ類等の水棲生物の生息確認した水路も
完全に雪に埋もれてます。
水面が確認出来るのは「それなりの流れが有る」ところだけです。

やつらは何処に消えているのでしょうか?????

とか言いつつ、春になると何処からとも無く出てくるのです。ゲンゴロも
ドジョウもフナも。

ほんと「謎」です。
上へ戻る
 
No.1704: no_title 
HN:  とし  2009/02/09 23:10:45  
 げんごろう  
こんばんは
 私もご無沙汰してしまって、すいません。
 私の住んでいるところでは、先月にはヤマアカガエルが繁殖しているのを確認しました。例年より、約1か月も早いんですよ。こんなに早くて、これからもっと寒い日が多くなるのになんか心配だなーと思いました。
 その時、ミズムシ、マツモムシなども泳いでいました。春が来るのが早いのは嬉しいんですが、なんか暖冬だなー。と思ったりしています。
上へ戻る
 
No.1705: no_title 
HN:  スピリット  2009/02/09 23:34:39  
 ゲンゴロウ  
スピリット
冬眠を妨げるかのように引っ張り出してしまって・・・m--m

今回は家に沢山いるヒメドジョウについて書きます。
こいつらは冬眠しないみたいで、夜間外の冷たい水の中でも泳いで餌も食べてます。
一緒に入ってるゲンゴロウたちはきっと迷惑じゃないかな~と、最近思い始めたところです。
このヒメドジョウですが、元は韓国から流れ込んだと言われてます(外来種ということかな)体形(見た目)は日本の絶滅危惧種に指定されているホトケドジョウそっくりで、見分けるのはかなり難しいらしいです。
特徴的なところは、他のドジョウと違い、底面にいすわるばかりでなく特に夜間は魚のようにスイスイ泳ぎまくりで観賞用にはいいかもって感じ。
そして生命力が強く、水質を問わず、雑食性でかなりいいかげんな飼育でも生きて成長します。(普通のマドジョウより簡単)
我が県の一部の地域(水域)に棲み着き、どっさり生息、その気になれば100匹程度なら簡単に採れるくらいいるんです。池でも小川でも見られ、優占種となっていることがあります。その池は大型の魚が入っていないようで、ゲンゴロウもしばしば見られる絶好のフィールドです。
家では小さめのやつを各水槽に掃除屋として2・3匹ずつ入れてますが、よく泳ぐのでメダカやタナゴたちが迷惑そうにしてます。
私は当県でしか見たことがないのですが、これって他の県でも入ってるのでしょうかね?それほど広い地域ではないのですが、繁殖力もけっこうあるよです。
川においては、シマドジョウと同居してる所もあります。

そーるわんさん、左上の容器は、今はヒメウズラが入ってます。毎日小さな卵を産んでくれてます。けっこうカワイイですよ。でもやたらと散らかすので、鳥カゴをやめてコンテナ容器に入れました。

フォッサさん、雪深い中のパトお疲れさまです。今年こちらは山の上の方だけ白く、ぜんぜん降りません。こんな気温では雪不足にもなりますね。
おそらく当県のスキー場では地面の草地が所々出てるんじゃないかな~。





上へ戻る
 
No.1706: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/02/10 22:40:38  
 げんごろう  
>スピリットさん。

お久しぶりです。

早速ですが、こいつがヒメドジョウですか。
写真で見る限りではホトケとは明らかに違うような・・・・・

ホトケには写真で見られるような、明らかな体側の一本線はまず見られない
ので・・・・・

幸いにして旧在住県ではお目に掛かったことはありませんでした。
現在住県でも今の所発見していません。まあ、ほんとのホトケにもこちらでは
遭遇していないのですが。(と言うより、ほぼ「居ない?」)

ちなみに本家ホトケドジョウも生態は似ているかも知れません。
結構泳ぐし、底に居るより水面近くの沈水植物の間に浮いてたりすることが
多いので。
上へ戻る
 
No.1707: no_title 
HN:  スピリット  2009/02/11 00:53:46  
 ゲンゴロウ  
フォッサマグナさん。

度々レスどうもです。
そうなんですか?本家ホトケは写真でしか見たことないのですが、ストライプ模様がないんですか~。写真のヒメドはオスでして、小さい頃はストライプがなくて成熟するに従ってはっきりとしたストライプになります。メスにはこの模様はなく、マダラ模様です。なので、メスは見分けがつかないと言うことなのかな~。

上へ戻る
 
No.1708: no_title 
HN:  そーるわん  2009/02/15 22:25:12  
 そーるわん  
こんばんは、昨日のあったかみで少しは起きたそーるわんです。ほんとに、ぷわぷわしてたらろくなふうになりません。

フォッサさん
なんとなくなんのお仕事されているのか分かった気がします。雪山でひとを助けているイメージなのですが、遠いでしょうか。
スノボはなぜかくるくるまわって目がまわるのでやめちゃいました。以来数年ご無沙汰です、スキー場。

としさん
先月というと1月ですよね、ヤマアカガエルがもう繁殖ですか。どうなってるんでしょうか。
マツモムシはギンギンの真冬なのに意気消沈するくらい泳いでいましたが、当時はミズムシ類とコマツモムシの区別もついてませんでした。
あたりの土の中や石の下なんてご確認されてないですよね?結局僕は全然確認できてません。他のはどこ行っちゃうんでしょうねー。

スピリットさん
添付画像の左端はハイイロですよね?僕は飼育下だとなかなか冬を越えさせてあげられないのですが、屋内飼育ですか?興味しんしんです。指の先が冷たいです。
上へ戻る
 
No.1709: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/02/19 22:29:48  
 ゲンゴロウ  
そーるわんさん。

>>なんとなくなんのお仕事されているのか分かった気がします。雪山でひとを助けているイメージなのですが、遠いでしょうか。

 残念ながら「助ける」と言うような立派なことはさせて頂いておりません。(^^;;;
 車のレースで言うところの「メカニック」的業務が現在の仕事となっております。

 あと、人手不足のおりなどは、頼まれ仕事でスキーもボードも「教える」方で
 出動したりしてます。

 しかし・・・・・ 
 このまま温暖化が続いて雪上スポーツが出来なくなるような事態になって
 しまったりするならば・・・・・

 困るなぁー、仕事上でも遊びでも。(笑)

上へ戻る
 
No.1710: no_title 
HN:  そーるわん  2009/02/23 22:56:56  
 そーるわん  
助けず、教える、のですね。もうほんとオトナです。
凍えてないで、這い上がれ、と。

そしたら僕も這い上がれたかもしれません。指先がびしょびしょになって白子みたいになってても、もう一度リフト乗ったかもしれません。僕のパーツが飛び散って、やたら上の方に刺さってても、口の中の雪をペッと吐いて、もう一度取りに行ったかもしれません。
導かれたかったです。

すいません、酔っ払いです。梅酒ごときで酩酊してます。うおー。
上へ戻る
 
No.1711: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/02/24 01:18:09  
 げんごろう幼虫  
そーるわんさん。

負けずに酔っ払ってます。(笑)

苦しみの後にはその何倍もの「大きな歓喜」が待っています。
でまあ、何と言うか、雪上での自由度・行動能力、もっと言えば「とっつき易さ」
の観点から見ると、「スキー」の方が「ボード」より上です。

ま、ボードも「横乗りの非日常感」が妙に楽しかったりもするのですが。

機会が有ったら是非一度お越し下さい。

夏には、クロゲン・マルガタ・本ガム位までなら「ちゃりんこの移動半径内」で
泳いでいます。
ホンゲンもちょっと足延ばせば「ぽこぽこ」浮かんでます。
何故かシマゲンだけがさっぱり、なのですが・・・・・

上へ戻る
 
No.1712: no_title 
HN:  そーるわん  2009/03/04 22:12:51  
 そーるわん  
シマゲンだけさっぱりですか。クロゲンいるところシマゲンあり、みたいなイメージでした。シマゲンって継続して飼うの難しいですねー。かわいくてつい手が伸びますが、ここ数年自信がなく、眺めるだけです。
上へ戻る
 
No.1715: 魅力的な流木 
HN:  スピリット  2009/02/20 23:59:15  
 ゲンゴロウ 
スピリット
先日ガーデニングショップで魅力的な流木を発見。ペットショップ等でよく売ってますが、なかなかこれぞという形は見つかりません。その流木、大きさの割に安価でした。この店は、一般的な流木価格知らないのかも?
けっこう大きなサイズなんですが、なんと1000円でした。
なかなか良い形で、トンネル状の穴がいくつかあります。
ゲンゴロウの気持ちになってみると、最高の隠れ家だな~なんて。

ところで、今あく抜き中ですが、この流木いくらやっても水が茶色になってしまいます。最初大型鍋で沸騰させ3回、その後あく抜き剤を入れた容器につけ置き1日、その後熱湯で3回つけ置きしました。
でもまだ数時間で水が薄茶色になってきます。。。
もう少しやってみるつもりですけど、こんな頑固な流木初めてです。
皆さんは、流木購入時どうしてますか???

私は理想的な形の流木を見つけると、つい買ってしまい、けっこう流木マニアみたいです・・・。時々フィールドで流木を拾うこともありますが、買った流木とはやはり違い、数ヶ月大気中で乾いてしまうと次に水に入れた時、浮いて沈まなくなります。なんで売ってる流木って重くてすぐ沈むのでしょうね?
そもそも木材の比重は0.5位なのになぜ沈むのでしょうね?
最近はそんなつまらぬことして冬越ししてます。

No.1716: no_title 
HN:  そーるわん  2009/02/23 22:59:27  
 そーるわん  
1000円ですか、安いですねー。全然ちっちゃくても700円とか普通にしますよね。
でもアクがすごいんですね。木の種類にもよるのでしょうか、分かりません。
僕もナベでぐつぐつ煮込んでから使いますが、そんなに手ごわかったことはないです。

こう、手にとって触ってて、配置とか考えてて、ここらへんのすきまならほどよく好んで隠れるかなあとか、考えるのが楽しいですよね。

数年浮かばせて遊んでいた流木があるのですが、とうとう沈むようになりました。沈んだものを浮かせるには乾かすしかないのでしょうか。とうとう沈んだか、みたいなほくそえみ感もあるので乾かしづらいですが。沈む瞬間見たかったです。お風呂で昔よく腕を船みたいに浮かべて、こう、沈みそうで沈まないみたいなことをやってよくひとりで遊んでいましたが、沈む瞬間は少し引き込まれるような感じが(略)

ガーデニングショップでも売ってるのですねー。
上へ戻る
 
No.1713: ヤマアカガエル 
HN:  とし  2009/02/12 23:41:40  
 げんごろう 
 この間、見てきたヤマアカガエルの確認に本日行ってきました。
 心配をよそに、4月上旬の気温も手伝ってかみんな無事に大きなオタマジャクシに
なって、泳ぎ回っていました。ミズムシも沢山泳いでいて、ある場所ではミズカマキリも活動していて、水面にゆっくりと上がり呼吸をしていました。少し水流があり、流されないように泳いでいる様が、少し滑稽でした。春は近い?冬眠のために外に置いてあるゲンゴロウ達が、思ったより早く動き出して飢え死にしないか心配な今日この頃です。
No.1714: no_title 
HN:  そーるわん  2009/02/15 22:31:10  
 そーるわん  
もうおたまでおっきくなってるのですか!
ミズカマがゆっくり泳いでるさま、目に浮かぶようです。現地の春到来な気配報告ありがとうございます。

外のゲンゴロウ、僕もとしさんと同じように心配になりました。特に昨日は冬眠から覚めるどころか繁殖期はいっちゃうんじゃないかくらいの陽気でしたね。エサなんてあげてみました~。
上へ戻る
 
No.1696: 新年 
HN:  スピリット  2009/01/06 01:15:18  
 ゲンゴロウ 
そーるわんさま。
あけましておめでとうございます。
昨年から当板におじゃまさせて頂き、お世話になりました。
今年もよろしくお願いします。
少しご挨拶が遅れました。年末年始はだらだらと仕事が続き、世間の皆さんが休み明けの今頃になって休みになりました。。。(なので何だか気分が出ない)
年末年始中は何やかんやと忙しい合間を見て、家のビオトープの手入れをして水生植物や生き物の様子を見て、あちこち改善してました。
今年もやりたいことがいっぱいあって、新たなフィールド探検もしたいし、忙しくなりそうです。
No.1697: no_title 
HN:  そーるわん  2009/01/07 23:22:49  
 そーるわん  
スピリットさま
あけましておめでとうございます。昨年はとってもお世話になりました。おかげで掲示板もずいぶんにぎやかでした。写真もたくさん載せていただいたりして。

こらこそ今年もよろしくお願いいたします。

この休みは1日くらい採集行こうと思っていたのですが、結局行けずじまいでした。ほんとにアッというまでした。年を取ると月日が経つのが早くなるというのは本当なんですね。この正月は特に実感しました。

ヒメフチの幼虫がようやく潜ってくれて、一安心です^^
上へ戻る
 
No.1698: no_title 
HN:  スピリット  2009/01/08 09:41:02  
 げんごろう  
おはようございます。
ほんとに月日の経過が早いですよね~。。。会社の先輩から聞いた話ですが、男が一番輝く時期(いろいろな意味で)は30代なんだそうです。
もてるのも(笑)つまり成熟して最高の時期。
今年、とうとう私も華の30代が終わってしまい寂しい感じがしてます。
あちらの掲示板(あっちってどこだ?笑)でヒメフチ幼虫いいな~と指をくわえて拝見しました。この時期の繁殖は様々なリスクを伴うとのことで、凄いですね。。。私、数年前からあちらでもお世話になっていてアドバイス等頂いてます。
毎年今時期は、楽しみと言うほどでもないのですが、水生昆虫生息の源でもある水生植物(勉強も兼ねて)の世話をして増やしたりしてます。
年をとるのは早いですが、なぜか冬は長く感じてなりません。水辺の春が待ち遠しいです。(まだ3ヶ月以上も・・・)
上へ戻る
 
No.1699: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2009/01/08 22:59:25  
 げんごろう  
スピリットさん、そーるわんさん。

月日の経過ですかぁ・・・・・
40過ぎるとなお加速しますよ。(苦笑)
この間40になったと思ってたらもう「四捨五入で『50』」。あー。(爆)
この間フォッサマグナ地帯に引っ越したかと思ったら、もう1年弱。
年月経過ターボがフルブースト状態です。

そのフォッサマグナ地帯、今朝の最低気温は-10℃を下回りました。
多分今シーズン最低かな。
表のプラコンテナは完全凍結の危険を感じ、この間玄関内側に退避。

逆に雪はカリッカリに締まり、我々には最高の状態。
スーパーGのくそ長い板履いてかっ飛んで来ました。
(しかしながら雪は不足気味、今だポールくぐりが出来ません)

で、この時期は非常に微妙な気持ちになります・・・・・
雪遊び(とゆーか仕事)をずっと継続したい、年中滑っていたい。
んでも・・・・
いい加減暖かくなって欲しい、水辺出撃をしたい、ちゃりんこ乗りたい、
バイクにも乗りたい。

複雑です。(笑)




上へ戻る
 
No.1700: no_title 
HN:  そーるわん  2009/01/10 15:16:16  
 そーるわん  
スピリットさん
男が一番輝いてもてるのは30代発言、おかしいです。僕まったく実感しないです。心はお坊さんです。やばいです。
30代後半に凝縮してやってくるのでしょうか。きっとそうです。よーし。

季節外れのヒメフチは僕もはじめてだったのですが、意外と簡単でした。市販のエサでやりくりできる幼虫ならわりと楽に育てられるのかもしれませんね。


フォッサさん
あけましておめでとうございます。フォッサマグナの意味をwikiで調べてみましたが、そういう意味だったのですね。なんとなく外国のキツネみたいな勝手なイメージでいましたが、まるで違いました。自分の無知が残念です。

昨日、今期はじめてこっちの方でも雪がふるかもという予報がありましたが、結局雨でした。外に置いておいた越冬用土の表面がカピカピだったので少し雪でも積もらせておこうとフタを前回にして仕事に行ったのですが、あやうくたくさんの雨でヒタヒタにさせてしまうところでした。
上へ戻る
 
No.1694: 謹賀新年 
HN:  ひろ  2009/01/04 19:50:10  
 げんごろう 
あけましておめでとうございます。
本年も楽しく拝見させて頂きます。
東京へ単身赴任して1年が経ちました。
東京へ来る時に、一旦ゲン飼育を休止し
この掲示板で楽しんでいます(^^v
No.1695: no_title 
HN:  そーるわん  2009/01/05 21:50:14  
 そーるわん  
ひろさん、あけましておめでとうございます。
毎年ひろさんには長いことお世話になっております。ゲン飼育、1年休止してるのですか?
でもあいだに休憩をいれるのも趣味を長く続ける秘訣なのかもしれませんね。
今年もよろしくお願いいたします。
上へ戻る
 
No.1692: 謹賀新年 
HN:  POKKUN  2009/01/04 12:14:29  
 げんごろう 
あけましておめでとうございます。
今年もまったりおつきあいお願いいたします~P ゚ω゚)ノ

目標、源五郎♀採集。
No.1693: no_title 
HN:  そーるわん  2009/01/05 21:45:47  
 そーるわん  
おめでとうございます。もーすごいですね。あっというまのお正月でした。今日の仕事初めは身体がいやがって仕方なかったです。休み足りないと。
楽しいときはいつもあっという間ですね。なんの仕業ですか。
上へ戻る
 
No.1684: ひさびさ 
HN:  やぶぅ  2008/12/27 16:31:00  
 ガムシ 
こんにちは!中学校の頃にこのサイトにお世話になってた者です。
ふと思い出して立ち寄らせていただきました。

そこでトピックを読ませてもらったら僕も書き込んでいたスレが残っていてビックリ!読み返してみると昔のことを思い出してちょっと泣きそうでした。
あの頃を今思うと中坊のガキがなに言ってんだと思います。難しいことなんかちっとも判んないくせに背伸びして、でも大人の人に交じってゲンゴロウやらガムシやらについて話せることが嬉しかったんだと思います。ガムシの幼虫の餌のモノアラガイを捕まえるために部活をサボって怒られたのはいい思い出です。でも今じゃそのサボってた部活に夢中になっちゃって箱根を目指すようになってるから人ってわかんないです(笑)

大学卒業して地元に帰ったらガムシ探しメインの卒業旅行でもしてやろうかって思ってます(^_^)
No.1685: no_title 
HN:  しん  2008/12/27 20:18:45  
 ホテイアオイ  
こんばんはやぶぅさん!めっちゃおひさしぶりですねー覚えていますか?笑
実は自分も最近たまぁにしか顔出さなくて誰だろ?と思われているかもしれませんが・・・(^^;笑 懐かしいですね。箱根を目指しているとは!すばらしいっすね(゜o゜)そんな自分も好きではないブラックバスを今研究する大学の講座に入ったりしてわからんもんです。。。

愛知やら三重やら遊びに来てください♪ガムシとりましょー!
上へ戻る
 
No.1686: no_title 
HN:  そーるわん  2008/12/28 21:06:44  
 そーるわん  
わっ。やぶぅ~。おひさしぶりです。
トピックね。げべけ至上もっともディープな激論を交わした「保護?破壊?」の火ぶたを切ったやぶぅ。あれってまだ中学生だったんだっけ?

でもなつかしいね。みんなで真剣に考えて、ときには言い合いになったりして、僕もだいぶ恥ずかしいこと書きました。でもそれでも残してあります。残しておきたい内容でした。やぶぅがああいう書き込みをしてくれなかったら、きっとあのトピックもなかったかもしれませんね~。

箱根駅伝?おーすごいね。昔ちょっとだけ、中継用の機材をリースする仕事してました。


しんちゃんも昔っからいつもありがとね。しんも最初はまだ高校生だったっけ?なんだか僕だけ成長してないみたいな気分になります。いや、実際そうなんだけど。。

いただいたゲンたちはみんな元気です、おかげさまで~。
上へ戻る
 
No.1687: no_title 
HN:  やぶぅ  2009/01/01 22:46:42  
 ガムシ  
あけましておめでとうございます!

しんさん!覚えてますよー(^o^)お久しぶりです。ブラックバスは環境にとても影響を与えていますからね。生物について研究しているなんてすばらしいです!
はい、是非!いつか楽しみにしています♪


成長していないとかないですよ!僕だって通う学校が変わっていっているだけですし(笑)そーるわんさんは水生昆虫だけでなくて僕の人生での大先輩です。またいつかいっしょにガムシ探しにつれてってもらいたいです。

箱根駅伝っていっても僕は下っ端のぺーぺーですけどね(笑)明日は5区で給水係を、明後日は10区でタイム計測係をやってます。神奈川大学の応援をよろしくお願いしますね(*^_^*)
上へ戻る
 
No.1688: no_title 
HN:  しん  2009/01/03 00:52:36  
 ホテイアオイ  
そーるわんさん,そして皆様方今年もよろしくお願いします!

>そーるわんさん
当時の自分はまだ中房でした…(^^;やぶぅくんと同い年なのかな??当時の自分がなんて生意気な野郎だと今は思いますね笑 まぁいまもですが・・・(*_*)
ゲンゴロウたちが元気でなによりです!春休みも採集にいってくるので結果が出たら報告します笑 あぁぁ採集がしたくてタマラナイ…

>やぶぅくん
よ よかった!!笑 自分の興味あることじゃないと続かないかなぁと思った末の決断でした.将来もこういう問題について取り組んでいけたらいいと思うのですが…
三重はだいたいとれるとこがわかってきたので案内しまーす♪
そして明日テレビみてやぶぅくん探します笑
上へ戻る
 
No.1689: no_title 
HN:  そーるわん  2009/01/03 13:18:18  
 そーるわん  
みなさん、あけましておめでとうございます。
景気があんまりよくないようですが、ここにいらっしゃるみなさんは、いい新年を迎えられましたでしょうか。ぜひぜひみなさんにとってよい一年となりますように。
今年もよろしくお願いいたします。

> やぶぅ
駅伝みながら書いてます。
いいですね~今度ガムシ探しいきましょう。最近どうもモチベーションがさがっていけません。ありがとう。ぜひひっぱりだしてください。

> しん
あ、まだ中学生だったんだ?月日はうつろっているのですねー。よく、戻れるなら昔に戻りたいという話を聞きますが、僕はまったく思いません。とんでもない話です。あんなの一度で結構です。しんも同意してくれるのではないでしょうか。まーともあれ。
上へ戻る
 
No.1690: no_title 
HN:  とし  2009/01/03 20:47:20  
 げんごろう  
そーるわんさん皆様明けましておめでとうございます。
 今年は、いろいろとゲンゴロウにハマっていきたいのでよろしくお願い致します。
上へ戻る
 
No.1691: no_title 
HN:  そーるわん  2009/01/05 21:28:18  
 そーるわん  
としさん、あけましておめでとうございます。
いつもありがとうございます。去年はずいぶんとしさんから貴重な経験談やお話を聞けました。
これからも変わらずよろしくお願いいたします。
上へ戻る
 
No.1682: 犠牲もある 
HN:  スピリット  2008/12/12 16:49:39  
 ゲンゴロウ 
スピリット
そーるわんさん、皆さんこんにちは。

今日は久しぶりにポカポカ日よりに休暇。
気持ちいい天気なので、ちょっとだけ自然公園に立ち寄りました。
人工的ではあるけど、まあ様子見で。
この池は、浅い泥沼のため、植物が増え過ぎて陸化が進んでしまい、しかたなし最近泥上げと言う作業をして再生したばかりです。
観察と言うより出来映えを見に行ったと行った方が適当かもしれません。ついでに池の面積を拡大してありました。
池周辺には泥上げの際に掘り出された泥や枯れ草の山が沢山ありました。おそらくその中には水生昆虫がどっさり生き埋めになっていることでしょう。かなりの犠牲がでると承知してはいるのでしょうけど、ほっておけば、いずれ湿地となり、乾燥化が進めば陸になって池が消えてしまうのでしかたがないのでしょう。。。
ここはそんな人の手で守られた池ですが、毎年ホンゲンやシマゲン、ヒメゲン、他代表的な水生昆虫は勢揃いです。

冬はネタが少なく困りますね。。。ちょっとした出来事としては、最近家のハイイロゲンゴロウがホンゲンに食べられてしまいました。弱っていたのかな?バラバラになって沈んでました。。。
No.1683: no_title 
HN:  そーるわん  2008/12/14 17:53:15  
 そーるわん  
スピリットさん、こんばんは。
おっ、なんだか気持ちよさそうなところですね。ホンゲンも確認できるのですか、なんていいところでしょう。
泥上げのおかげで、来年のオンシーズンはずいぶんと生き物たちも賑わうかもしれませんね!

冬は水辺で確認できる種類もグッと減ってしまいますね。個人的にはこの冬は網のかわりにシャベルでゲット!が目標なのですけど、スピリットさんもお手すきの際はぜひ。
上へ戻る
 
No.1675: はぁ・・・・・ 
HN:  フォッサマグナ  2008/11/19 22:55:08  
 げんごろうもどき 
フォッサマグナ
いきなりの大雪で参ってます。(^^;;;

朝から雪掻いて、とりあえずノーマルタイヤのまま仕事に行ったら
ドリフトしまくって、昼休み大騒ぎしながらスタッドレスに履き替えて。

玄関表軒下のホンゲンも震え上がってるかも。

やはりと言うかなんと言うか、コゲンモは結構元気です。
No.1676: no_title 
HN:  スピリット  2008/11/22 00:04:14  
 ゲンゴロウ  
スピリット
フォッサマグナさん、皆さん、こんばんは。

私の方も寒さが厳しくなって、特に朝・夜は応えます。
最近はこれと言ったネタはないのですが。。。ちょっとした出来事を。
水交換をしようとした時の出来事です。
水の抜き取りをして、水深が下がってタナゴが思うように逃げ泳ぐことができなくなった時です。ホンゲン♂が襲いかかりました!
噛み付いて、くわえて浅くなった水槽を泳ぎ回り、後に食べてました。
ゲンゴロウはこんなハンティングもするんですね、生きてる元気な魚を捕らえる姿は初めてみました。
空腹ぎみだったのかもしれませんが、餌やりも冬バージョンで、前回餌やりから4日目位でしたが、こんなことが起こるんですね。。。
ちなみに食われたタナゴは餌じゃなく、一応観賞用で飼育してたつもりです・・・
上へ戻る
 
No.1677: no_title 
HN:  yana  2008/11/22 04:57:50  
 ツブゲンゴロウ  
関東でも氷が張るようになりました。
心は山にあるのですが、体はコタツの中です。

換水時のわずかなチャンスを見逃さないのはさすがですね。
野生の強かさを感じます。
上へ戻る
 
No.1678: no_title 
HN:  そーるわん  2008/11/24 14:14:46  
 そーるわん  
フォッサさん、雪がもうそんなことになっているのですか。こっちもだいぶ寒くなってきたなあと思っていたのですが、まだまだみたいです。

スピリットさん
元気な魚も捕らえるんですねー、はじめて見ました。もう外の水槽のゲンゴロウは2週間くらいエサあげてないですが、少しはあげた方がいいのかなと、不安になってしまいました。。

yanaさんのところも氷が張るようになっているのですか。こっちはなんでしょうか。コタツはでも出してますよ。こっちもおコタは。四角い楽園。
上へ戻る
 
No.1679: no_title 
HN:  サファイア  2008/12/01 08:55:24  
 げんごろう  
サファイア
こんにちはスピリットさん。
ゲンゴロウはかなり凶暴ですよ。
画像は我が家のマルコガタノゲンゴロウですが、元気に泳ぐトノサマカエルを捕まえて食べます。
空腹が続くと共食いもしますよね。
ではでは。
上へ戻る
 
No.1680: no_title 
HN:  スピリット  2008/12/01 21:38:05  
 ゲンゴロウ  
スピリット
yanaさん、こんばんは。

このような換水の僅かなチャンスは自然界にもあるのかもしれませんね。
以前、田んぼの脇にある四角のコンクリート升に水溜まりが出来ていて、
そこでたまたまゲンゴロウを採ったことがあります。水路の水が止められ、行き場を失った魚や水生昆虫が狭い中に豊富にいたりもするんです。

サファイアさん、こんばんは。

写真のマルコは、以前○○県民さんとヤゴ探索で採集したとか言ってた個体でしょうか。そちらではけっこう簡単に採れるとか?羨ましいです。(無いものねだりですね)でも、ホンゲンは採れないとか言ってたような・・・私は、マルコは採集困難と言うか諦めて、ネットで買ってしまいました(どうしても本物を手にして見たかったので)

マルコは小さくてかわいいのに、大きなカエルを攻撃するとは、けっこうやりますね(驚き)
生きた獲物を捕らえると言えば、今年我が家で羽化したシャープゲンが9月頃だったか、ヌマエビと同居させていたらヌマエビが全滅しました。ヌマエビは10匹位いたはずなのに、いつのまにか1匹もいまくなってしまい、驚きました。ところが、ホンゲンはヌマエビと同居させても食べないみたいで、減りません。
まあ、水生昆虫は生きた餌を食べる種が多いので、不思議ではないかもしれませんね。

皆さん、こんばんは。

水辺の探査はシーズンOFFとなってしまいましたが、その後皆さんは探索してらっしゃいますか?
この時期のメリットもあります。草木が枯れて見通しが良くなり、思わぬ所に水辺が発見でき、秘宝が眠っていたりもしますよ。

今日久々にタナゴ採りに行ってきました。タナゴはこんな所に?と思う所でして、周辺は全て畑地帯で、流れが停滞気味の泥底小川です。
平野部の農道横なので、通りがかりの農民が代わる代わる「何採ってるんですか?」と声をかけてくるのでめんどくさくて・・・(汗)
実はその場所にはメダカがどっさり生息してます。おそらく他人には泥さらいが異様な光景に見えたのかもしれません。
採集成果は、タナゴ4匹とドジョウ多数、メダカどっさり、アブラハヤ多数、ザリ少数、フナ少数、オタマ少数、ギンヤンマのヤゴ多数でした。
タナゴとドジョウのみ持ち帰りで終えましたが、このような環境がもっと身近な所に欲しいな~と、特に春~夏時期の餌の確保で重宝します。
上へ戻る
 
No.1681: no_title 
HN:  そーるわん  2008/12/08 22:38:14  
 そーるわん  
サファイアさん
マルコなんだか風変わりな色してますねー。フラッシュのせいでしょうか。渋くてカッコいいです~。下の底石も綺麗ですねー。

スピリットさん
草木が枯れて見通しがよくなり~
実は先日、知り合いの超偉人な方も同様なことをおっしゃっており、なるほどーなどと思っていたところなのでした。いやーすごいっ。観察力のレベルが違います。
上へ戻る
 
No.1656: すごーい 
HN:  yana  2008/11/16 16:16:25  
 モンキマメゲンゴロウ 
そーるわんさん

観察記見ました!素晴らしい採集行でしたね。
ヒゲブトコツブ超凄い!と思ったら、
3回目の「うーむ。。」は刺激が強すぎます!眩しい!!

キベリクロヒメはまだ成虫がいるんですね。
幼虫が出るのはもうちょっと後なのでしょうか?
でも、マメはもう3齢がいるんですね。面白いです。

ところで、6枚目の写真はカゲロウじゃなくてカワゲラですよ。
トワダカワゲラ科の幼虫です。

それと、コケシって南西諸島じゃありませんでしたっけ???

重箱発言ばかりすいません・・。
越冬コガムシ僕も探してみます。
No.1657: no_title 
HN:  海獣  2008/11/16 17:33:46  
 オオイチモンジシマゲンゴロウ  
yanaさん

どもです。
キベリは場所によっているいないってな感じでしたよ。
写真のカワゲラはトワダカワゲラの幼虫になります。

コケシは自分が覚えてなくてコケシとか言っちゃってました(^^;)ヒメケシです。

エゾコ、コガムシどこに行っちゃうんでしょうか??タダガムシはいっぱいいたのですが。。



上へ戻る
 
No.1658: no_title 
HN:    2008/11/16 21:14:25  
 ゲンゴロウモドキ  
Y
そーるわんさん

朝早くから暗くなるまでお疲れさまでした。

確認できなくて残念でした。気にもしない時にはわんさか入ってくるのですが、いざ捕るぞ!となったらどこへ行ったやらになってました。申し訳ありませんでした。
時期を変えてまたがんばりましょう。

素晴らしものを見つけていただき感謝です。これから水の中はきつい季節となりますが、網を持たなくても行けそうです。これからは私も掘って見ます。

ヒゲブトはお持ち帰りになってなかったんじゃないですか。記念写真1枚添付しておきます。
上へ戻る
 
No.1659: no_title 
HN:  そーるわん  2008/11/16 23:22:13  
 そーるわん  
そーるわん
yanaさん
そうなのです。すばらしかったのですけど、コガムシはどこに行っちゃうのか不思議でなりません。
意外と林の中とか、水場から離れたところに飛んで行ってしまうのかなあなどという話をしたりしていました。
yanaさんの方でもなにかおもしろいの掘り当てたらぜひ教えてください。
僕もこの冬シャベルでがんばりたいと思います。

キベリクロヒメはまったく謎です。幼虫はやはり冬に出るのでしょうか。

カゲロウとコケシのご指摘ありがとうございます。あやうく、ずーっと恥ずかしい状態のままでいるところでした。教えてくれて本当によかったです。


怪獣くんフォローすいません。
あれから手の医者行ったのですが、すごいオーバーな装飾されました。
せっかくなので明日仕事休んで、手の腫れがひいてたらいろいろ水槽の用意とかやりたいなあとか企んでます。はい、まだバケツのまんまです。。


Yさん
いえいえ、もー今回は本当にいろいろありがとうございました。
暗渠の話とかすごいおもしろかったです。辛らつな批判をおもしろおかしくユーモアたっぷりに話すというのは、僕の長年の理想のオトナ像なのです。

今回はひとえにYさんKくんのおかげでいろんな恩恵に預かれました。またお邪魔させてください。ヒゲブトは持って帰りませんでしたが、Sさん宅のコミズムシ (であってますか?)を写真に撮らせていただいてました。ちっちゃい半翅目の顔がかわいいなと、ふつふつと思う今日この頃。

そういえば昨夜うちに帰ってコクロマメをタッパからバケツに移すときに、なんだかみんなタッパに貼り付いて、なかなか移せませんでした。これってもしかして水の流れに負けないようにという流水系の特徴だったりするのかなあとか想像して、わくわくしてました。

水生昆虫って、おもしろいですねー。
上へ戻る
 
No.1660: no_title 
HN:    2008/11/17 00:18:05  
 ゲンゴロウモドキ  
そーるわんさん

コミズムシ? 4~6mmくらいでいろいろいるようです。コミズムシと言うのもいますが、これは違うと思います。前胸背板着色部の黒色横帯の本数とか、♂前脚跗節palaとか、♂頭部正面などが同定の基準になっているようですが、勉強してません。でもかわいいもんです。見ていて飽きません。「風船虫」と言うのがこのミズムシ類の俗称です。遊び方わかりますか?
上へ戻る
 
No.1661: no_title 
HN:  そーるわん  2008/11/17 09:59:41  
 そーるわん  
種名、失礼しました。ミズムシ類ですね。こちらも同定は簡単ではないのですね。
風船虫はたしかものにつかまって浮く習性を利用して色紙を使って遊ぶのだか実験するのだかしてる様をとってついた通称のような具合かと思っていました。これって昔の遊びなんでしょうか。
あとすみませんSさん宅とか書いて、間違えました。Yさん宅です。失礼しました。紛らわしくしてしまってごめんなさい。
上へ戻る
 
No.1662: no_title 
HN:  しま  2008/11/18 12:41:49  
 げんごろう  
何てものを採ってるんですか!
あとでメールします。
上へ戻る
 
No.1663: no_title 
HN:  yana  2008/11/19 23:40:37  
 ツブゲンゴロウ  
yana
海獣さん
トワダのほうでしたか。僕はミネトワダとタダトワダの識別が全然できません。ヒメケシいいですねー。僕は採ったことないですが、やっぱりケシと比べると野外でも黒っぽく見えるんでしょうか??

Yさん
はじめまして。
ヒゲブトコツブの写真貼っていただいてありがとうございます。
肥大化したオスの触角がカッコいいです!!

そーるわんさん
そうなのです。小型水生半翅類の顔はかわいいのです!
中でもミズムシ科は目が大きくてたれ目なところが最高です。植食性(例外有り)だからのほほんなんです。きっと。

コガムシ掘り当てたらご連絡しますね。
上へ戻る
 
No.1664: no_title 
HN:  Y  2008/11/20 20:33:24  
 ゲンゴロウモドキ  
Y
yanaさん
はじめまして。
トワダカワゲラ科ですが、幼虫での識別(外見)はできないようです。成虫になると前胸中央の突起部で区別できます。上がミネ全体。左下がミネ。右下がトワダです。トワダのほうがトゲトゲで立派に見えます。
成虫は翅がないので移動できません。混生もまだ数箇所しか確認されていないので、地域によっての特定はできそうですよ。

これからヒメケシとケシのツーショット写真撮って見ます。

上へ戻る
 
No.1665: no_title 
HN:  海獣  2008/11/20 23:47:44  
 オオイチモンジシマゲンゴロウ  
yanaさん

私もトワダとミネはよく分かりません。Yさんが↑で教えてくれた写真でようやく分かりました。ヒメケシはやっぱりクロっぽく見えますね。

Yさん
トワダ、ミネありがとうございます!
ヒメケシいなかったので写真よろしくお願いしますm(_ _)m

わんさん

ほんとに凄く腫れちゃうんですね。。腫れはひきましたか?
上へ戻る
 
No.1666: no_title 
HN:    2008/11/21 02:19:18  
 ゲンゴロウモドキ  
Y
yanaさん

ケシ&ヒメケシです。
黒っぽくはみえますが、ツヤナシでお肌ぶつぶつです。
着色部も黒~赤茶といろいろいます。ケシとの見分けは容易にできると思います。
上へ戻る
 
No.1667: no_title 
HN:  Y  2008/11/21 22:11:22  
 ゲンゴロウモドキ  
yanaさん

色紙の風船虫は、例外のミゾナシではないですよね。
ちょっと前に冷凍アカムシで確認したら、じょうずに手を使って端から順に吸い取っていましたよ。体長の2倍もある冷凍アカムシを30分くらいで完食してました。
上へ戻る
 
No.1668: no_title 
HN:  yana  2008/11/22 04:39:31  
 ツブゲンゴロウ  
yana
Yさん
トワダカワゲラの識別点を詳しく教えていただきありがとうございます!
次からは識別にチャレンジしてみようと思います。時期的にちょうど成虫が居なくなるころですよね・・。来年以降の課題になりそうです。

ケシ&ヒメケシの写真に感動しました。
並べてみると違いが良くわかりますね。小型種好きにはたまりませんです!

僕が貼った色紙のフウセンムシは多分エサキとハラグロの混じりです。
安易に食植性とか書いちゃいましたが、実際のところ、植物プランクトンや藻類しか食べないのか、ある程度雑食なのかは良くわかりませんです。以前アサヒナコミズムシを飼育していたことがあるんですが、産卵した卵を成虫と一緒にしていたら、物陰にあるもの以外は日に日にぺちゃんこになっていきました。そのときは成虫が吸汁しているのでは?と思ったのですが確認できていません。
Yさん宅のフウセンムシは冷凍アカムシを食べましたか!そーるわんさんが貼った個体を見る限りでは、前脚フ節の形からミゾナシでは無いように見えます。PCを探したら、以前撮ったミゾナシが出てきたので参考までに貼っておきますね。残念ながら背面の画像だけで肝心の前脚は写っていないのですが。

海獣さん
ヒメケシはやっぱり野外でもクロっぽく見えるのですね。なるほど。
こうやって採集風景をあまり具体的に想像(妄想?)すると、いつか夢に見そうで怖いです。オオイチモンジシマは夢では何度も採りました(笑)

そーるわんさん
ブユは人によってはすごく腫れてしまいますね・・。
お大事にしてください。
幸い僕はそんなにひどいことにはならないのですが、あの痒さは戦意を喪失させるのに十分な威力です。
上へ戻る
 
No.1669: no_title 
HN:  Y  2008/11/22 19:47:40  
 ゲンゴロウモドキ  
Y
yanaさん

ホッケやミヤケくらい大きいものだとわかるのですが、小型種となるとさっぱりです。ミゾナシのように ここを見れば!というのはないものでしょうか?検索表では難しい。顕微鏡を使うほどでもないし。結局小さいものはミゾナシしかわかりません。ということで写真だけはいっぱい撮ってあります。

左がホッケ(だと思う) 右がミゾナシです。
上へ戻る
 
No.1670: no_title 
HN:  そーるわん  2008/11/24 14:16:09  
 そーるわん  
手、心配していただいてありがとうございます。もうだいぶいいです。半年もすればすっかり消えてなくなると思うのですが、会社で昔ブヨに刺されて毎年冬になるとプクッと赤く腫れて痒くなるというひとがいて、それがもう十数年続いているという話を聞いて、なんだか少し怖いなあと思いました。ブヨ。

体質ですごく変わるみたいですね。みなさんもお気をつけてください。

それよりみなさんほんとに写真が綺麗で!すごいなあほんとに。
上へ戻る
 
No.1671: no_title 
HN:  yana  2008/11/25 23:34:39  
 ツブゲンゴロウ  
Yさん
すごい!ホッケにミゾナシの生態写真とは御見それしました・・。
コミズムシ類って複数の特徴を見ないと識別困難な種類が多いですよね。僕の場合、同定はまずオスの顔の凹み具合と前脚フ節を見て大体のアタリをつけてます。検鏡には20倍~の実体顕微鏡を使ってます。メスは良くわかりません・・。
上へ戻る
 
No.1672: no_title 
HN:    2008/12/06 00:02:47  
 ゲンゴロウモドキ  
Y
yanaさん

ミズムシも勉強してみます。
ゲンゴロウが頭打ちになってきましたので、今まで気にも止めなかったものに目が向くようになってきたのは確かなことです。
水生昆虫のおもしろさは、掬ってみないと何が入るかわからない事でしょうか。掬ったものが全部わかればもっと楽しいのでしょうね。

     コウベツブ
                  ホッケミズムシ
         ミゾナシミズムシ       ルイス
 ヒメコミズムシ     ゴマダラチビ
         
ミズムシの大きさの比較をしてみました。

そーるわんさん

ガムシの楽しみ方も教えていただき頑張ってみようと思います。
マルミズムシ。ヒメマルの2倍の大きさがあれば見ごたえありそうですね。ヒゲブトの溜池にヒメマルがいたんですよ。すっかり忘れていました。申し訳ありませんでした。
上へ戻る
 
No.1673: no_title 
HN:  yana  2008/12/07 18:48:43  
 ツブゲンゴロウ  
Yさんの写真は狙い澄ましたかのように毎回僕のツボを突いてきます(笑
最大級のホッケとSigara最小のヒメを合わせてくる辺りはにくい演出です。間にいるミゾナシは一般的なコミズムシサイズとして参考になりますし、コウベツブ、ルイスツブ、ゴマダラチビの個性的な小型種ゲンもしぶいです!見た目がそっくりなミズムシ科もこうして並べると違いが良くわかりますね。
真似してみたくなります。

僕も水生半翅類の勉強は来年の目標にします。カタビロアメンボ科やミズギワカメムシ科の分類はどうも良く理解できてないし、コマツモムシ亜科など本土では種類が出ない分類群もほとんど頭に入ってません;

>水生昆虫のおもしろさは、掬ってみないと何が入るかわからない事でしょうか。掬ったものが全部わかればもっと楽しいのでしょうね。

そうですね。すごく共感できます!隣り合う池で水生昆虫相がぜんぜん違うことだって良くありますし、特に小型・微小種は網を入れるまではわからないですね。自分の同定スキルが追いつかないのがもどかしいです。
上へ戻る
 
No.1674: no_title 
HN:  そーるわん  2008/12/08 22:46:05  
 そーるわん  
コマダラチビって、ちゃんと見ると綺麗なのですね。
標本じゃなくて生体をみたらすごく綺麗なゲンゴロウ、というのはまだまだたくさんいるのでしょうねー。

そうですかー。この小さな写真の中にはそんなに素敵な組み合わせが収められているのですか。知ってると楽しさ倍増なんですね、なんかうらやましい気分。
上へ戻る
 
総スレッド数= 3547 / アクセス数= 416870
[<] [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30]  [31]  [32]  [33]  [34]  [35[36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43]  [44]  [45]  [46]  [47]  [48]  [49]  [50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56]  [57]  [58]  [59]  [60]  [61]  [62]  [63]  [>] 
2010.05 this board was made of soulBBS
 
 
    
 
 
トピックリンクロゴ
 
 
 
 
 
 
 
recommendation
recommendation

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS!

開設マークロゴ