泳げ飛べ歩け! - おきらく掲示板 (せんもん掲示板はコチラ

'10.05リニューアルされました。ルールブックガイドブックをお読みの上ご利用ください。
新規投稿
 
総スレッド数= 3544 / アクセス数= 269377
[<] [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30]  [31]  [32]  [33]  [34]  [35]  [36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43]  [44]  [45]  [46[47]  [48]  [49]  [50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56]  [57]  [58]  [59]  [60]  [61]  [62]  [63]  [>] 
No.1176: 無題 
HN:  カタナ  2006/09/25 19:55:28  
 げんごろう 
私の中では、ガムシこそガンダムとかで、水中専用モビルスーツとして、存在してそうでならないんですよ!
おそらく私だけでしょうが・・・・
あの水中専用のフォルムはには関心します、特におしりのあたりなんかが、巨大化するとコックピットなどが、実は存在していたりしてごく普通に人なんかいたりしそうです。
そのくせ、かたちのわりに泳ぎは、イマイチだったりするところが愛らしい・・・・試作機だったのか! それとも普通の、いや、一般の方々では乗りこなせないのか・・・・などとバカみたいな事考えてしまいます。
こんな私ですが、今はタガメとホンゲンのみですがガムシやゲンゴロウモドキの飼育及び繁殖に取り組みたいなと思っていますので、また助言していただければ、ありがたいなと思います。
No.1177: Re: 無題 
HN:  そーるわん  2006/09/26 23:18:09  
 そーるわん  
カタナさ~んっ。


素敵すぎます。

発想が自由です。宇宙です。おしりにコクピット、ツボでした。僕ももぐりこみたいです。泳いじゃ横揺れ、息吸っちゃ縦揺れ、すきあらば脱糞。きっと船酔いどころじゃないですねっ、うおおー。

助言は不得意ですが、ぜひまたお相手してあげてくださいませませ。
上へ戻る
 
No.1178: がんだむネタがこんなところで。 
HN:  yago屋  2006/09/27 13:28:50  
 マルガタゲンゴロウ  
泳ぐガムシは、普通のヒトが操縦する調子の悪いエルメスです。
上へ戻る
 
No.1179: Re: 無題 
HN:  そーるわん  2006/09/28 12:34:59  
 そーるわん  
yago屋さあ~ん。

自由きました。ここにも宇宙発見です。
調子の悪いエルメスですか、どんだけ調子悪いのかとハラハラしますね。高いのにっ。高いんでしょうね?あれ。帰還したら相当怒られますね。

もうそれか、ダミー放出されたデコイとか。調子のいいデコイとかでもいいんじゃないかと思います。
上へ戻る
 
No.1180: 悪乗り 
HN:  yago屋  2006/09/28 17:46:17  
 マルガタゲンゴロウ  
動きのにぶいガムシ(エルメス)が、あのでかい前羽ねを開くと、ビットの替わりに無数のミズスマシが放出され、かやかやとエサを集めてくる光景が・・・。
もう、だめだぁーーーー仕事しよっと。
上へ戻る
 
No.1181: ときはなたれた 
HN:  カタナ  2006/09/28 21:51:56  
 げんごろう  
yago屋様、初めまして、カタナと申します。
すばらしいです! ありがとうございます! そうです!
エルメスです! 納得いたしました。 ときはなたれました。
ガムシがむしょうにほしくなりました。

来月 採りに行ってきます! 楽しみです。
上へ戻る
 
No.1182: Re: 無題 
HN:  そーるわん  2006/10/25 12:53:56  
 そーるわん  
カタナさ~んっ。
あれからいかがですか?ガムシ採れましたでしょうか?

おかげで今僕はガンダムのテレビシリーズを最初っから観はじめてます。昨日はガイアが「マッシュ、オルテガ、すまーん!」と言って散ってしまいました。そろそろジャブローです。わくわく。原作の[THE ORIGIN]も買っちゃいました。。
上へ戻る
 
No.1187: 季節外れの・・ 
HN:    2006/10/21 22:29:06  
 たがめ 
初めてカキコさせて頂きました、maruと申します、少々困った事が起きましてお知恵を拝借したいのです。
私の飼っているタガメが10月19日に産卵したのですが、この時期に育てられるかどうか分からず処理に困ってます、
孵化させても保温が難しそう、幼虫を放虫してもこれからの季節に生き残れるとは思えません、大体放虫自体があまり良い事でも無い様ですし・・
うっかりメスの昆泳水槽にオスが一匹入ってポンピング、朝に気が付き帰宅した時はもう産卵してました、すぐに取り出しておけば良かったんですが・・・新成虫ばかりでやりたい盛りだったのか紛れて二日で産卵です、勝手に部屋で飛び回るし・・
少々タガメ飼育を舐めていたと思い反省します。
ら卵塊をどうするか良い方法を教えていただけないでしょうか。
No.1188: Re: 季節外れの・・ 
HN:  そーるわん  2006/10/22 19:14:34  
 そーるわん  
maru様はじめまして、そーるわんと申します。
さて、実はもうタガメのことは記憶から遠ざかっていくばかりで僕にお答えできるようなことはほとんどないのですが、幼虫全般に対して言えるのは、やはり季節外の飼育はどうエサと温度を保持していくかというところに尽きますよね?

タガメはエサに関しては、通年市販されているもので育てられるはずですから、ここは温度管理さえしっかりやれればどうにか育てられるのではないかなあという気がします。

僕は「おざぶヒーター(電気座布団)」の上に飼育容器をおいて、季節外れなコたちを育てたりしますが、今の時期はまだ使うにはちょっと早いんじゃないかと思います。室内でしたらそれだけで数度高いと思いますので。

一応うちも今ドイツガムシを育てているのですが、加温して28度で飼育していたら1齢のあいだで3/4ほど落ちたので、ちょっと加温するには早かったかと思い、無加温に切り替えて、今ではその後ほとんど落ちなく3齢初期といったところです。これはタガメと違って、そもそもが北方系なので単に温度が高いよりは低い方が適応しやすかったということなのかもしれません。
マルガタも無加温で飼っていますが、こちらは加温、無加温に関係なく次々に落ちてるので、ひょっとしたら原因は別なところにあるのかもしれませんが、おおむね季節外れの幼虫育成はそれだけで難易度は高くなるのではないかと思います。

個人的には、育てないというのも賢明な選択のひとつではないかと思います。卵塊でしたら乾燥させてしまいさえすれば…。

ここはやはり、「せっかく産まれた幼虫」と「せっかく産んだ卵」のどっちが、ダメになった場合に残念か、というところにもかかってくるのではないでしょうか。

繁殖期ならエサも近所で採れるのにということであれば、なおのことかもしれません。今育てるのはリスキーです。でももちろん産まれた幼虫がダメになるとは限りませんし、いや、卵を産んでしまった以上は繁殖に挑戦する、というのも、どうあれ最高だと思います。もはや美学ですらあると僕なんかは思います。そしたら。どこへ出しても恥ずかしくないです。遠いかなたから、すでに満場のスタンディングオベーションが聞こえてくるようです。

えーと。

もし育てられる場合は、どなたかアドバイスいただけないでしょうか。僕からもぜひお願いします。

P.S. リアルタイムな話でなんなのですが、これ書いている今、ドイガムが卵のうをつくりはじめました。藻をあげた翌日にこれです。嬉しいけど、嬉しくないです。

僕こそ、どうしたらよいのでしょうか。。
上へ戻る
 
No.1189: Re: 季節外れの・・ 
HN:    2006/10/23 23:54:54  
 たがめ  
ご回答有難うございました、育てないという考え方は盲点でした、そう考えてみると今までとは異なった見方ができました。
大切、せっかく、を除き純粋に実験として孵化させる、エサを何にすれば野生のような大型の固体になるかを試すのも良いかと考えました、魚類、昆虫類、甲殻類、共食いメインなどと考え始めたのですが、尻切れトンボに終わりました。

今日帰宅すると他の雌による卵塊破壊が起こってました、件の卵は羽8割がた壊されて見る影も無い状態です。

先ほど覗いてみると雌がポンピングして雄を追い回してました、雄を取り除くと今度はポンピングをした雌に他の雌が挑みかかってました、何かに取憑かれているようにも見えて不気味です、もう今年中に産卵は無いでしょう。

そーるわん様に無駄にお手を煩わせた事をお詫びします。
次回は育成実験の報告でもさせて頂きます。

ドイガムの卵のう・・・このHPの糧となる様な選択がされる事を祈っております、いかなるご判断でも結構です、HPの更新を静かに待つ事に致します。

本当に有難うございました。


上へ戻る
 
No.1190: Re: 季節外れの・・ 
HN:  そーるわん  2006/10/25 12:44:26  
 そーるわん  
maru様、卵塊破壊ですか、なんといっていいか分かりませんが…そうでしたか。様子を伺うに屋内飼育のように見受けられますが、もしそうなら、そろそろ屋外に出してしまうのも落ち着かせるにはいいかもしれませんねー。

育成実験のご報告、ぜひぜひ試されましたらお願いいたします。心待ちにしております。情報の共有こそが飼育技術全般の底上げになると信じています。

でもでも気楽にあそびに来てくださいねー。
上へ戻る
 
No.1183: 羽化! 
HN:  パンチ  2006/10/04 16:03:52  
 げんごろう 
昨日、ゲンゴロウの蛹が入ったケースを見ると、新成虫がいました。
感動しました。
誰もいない水槽にいれてみると、背中が水をはじいて、なかなかもぐれないようでした。
しかし、今朝見てみると、もぐっていました。
煮干をいれると、食べていました。
誰も教えてくれないのに、本能だけで泳げるなんてすごい、と感心しました。
結局上陸まで持っていけたのはこの一匹でした。
が、羽化率は100パーセント!?
そーるわんさん、みなさん、ありがとうございました。
いろいろ助言してくださったので、できたことと思っています。
No.1184: Re: 羽化! 
HN:  そーるわん  2006/10/04 22:19:01  
 そーるわん  
おわっ。パンチくんよかったですねー。
僕も以前、一匹だけしか幼虫が産まれなかったことがあって、手塩にかけて羽化までこぎつけたときの嬉しさは、ちょっとただごとではありませんでした。
なので、自分ごとのように嬉しいです。
おめでと~!

あとはせっかく羽化した新成虫が落ちたりしないよう、足場を多めにいれてしばらくは単独で飼ってあげてくださいね。

しかしいいニュースは気持ちいいですねー。きっとパンチくんの一生懸命さがこういう結果につながったのでしょう。
上へ戻る
 
No.1185: Re: 羽化! 
HN:  パンチ  2006/10/05 00:00:23  
 げんごろう  
ありがとうございます。
単独飼育、一週間ほどでいいのでしょうか。
メダカを飼っていた(過去形)水槽が偶然あったので、そこで今はとりあえず暮らしています。
1ヶ月なにもいないのにエアレーションがまわっていたので、水はきれいです。
が、古いので今日水を替えました。
そこには新成虫と勝手に増殖したぬかえびがいます。
一生懸命やって、結果とむすぶととても気持ちいいです。
そーるわんさんもがんばってください!
上へ戻る
 
No.1186: Re: 羽化! 
HN:  そーるわん  2006/10/06 12:57:46  
 そーるわん  
親水槽がどんな感じで何匹いるのか分からないからちょっとなんとも言えないけど、一週間じゃまだちょっとやわらかいかもしれませんよ。

親水槽の方を飢えさせなければ平気かな?同じオオゲン同士でしょ?でもできればもうちょっと単独飼育できるといいかもねー。

はい、僕も一生懸命がんばります。ありあと~。
上へ戻る
 
No.1168: 某ショップにて 
HN:  カタナ  2006/09/17 18:01:24  
 げんごろう 
はじめまして、カタナと申します。少し前にとあるショップにて、ゲンゴロウと言う名で変わったゲンゴロウを見ました。
サイズはホンゲンのサイズで、腹側の黒い縦ラインがないものです。 まるでマルコガタノの腹側のような感じでありました。
中国産なのでしょうか? 
ちなみに私は、ホンゲンを現在飼育しているので、その固体との違いは明らかと言ったところです。
ホンゲンは最高です。 関西から東京に転勤したばかりなので、3回ほど、採集に行ったのですが頭を下げて帰っています。 タガメは関西にて、3年ほどかけて、発見いたしました。毎年自然の中で生きる個体を見れる事は、最高なことですね。
No.1172: Re: 某ショップにて 
HN:  カタナ  2006/08/31 00:00:16  
 げんごろう  
夜間採集では、暗闇で腕に激痛がはしり、あわてて手を見ると二つ穴があったもので、マムシかと思い夜間緊急病院に走った事があります。 診断後、もらった薬は軟膏一つ! 初めてタガメ幼虫を採集した時でした。
他に採集後、車にキーをいれたままロックしてしまい夜中JAFさんにお世話になった事もありました。
今となれば、お笑い話ですが・・・
灯火採集は、田んぼの真ん中に外灯がポツリとあれば、曇りの日に
良い結果を得る事ができました。
こちらでは、まだポイントがわからないので、結果が出ていませんが、なんとか見つけ出せれば、いいなと思っています。
上へ戻る
 
No.1171: Re: 某ショップにて 
HN:  そーるわん  2006/08/31 00:00:54  
 そーるわん  
いえいえ、とんでもありませんです。その関西の毎年観察に行かれるポイントが、これからもずっと保たれるといいですね。どうか見守ってあげてください。

夜間採集は実は僕のあこがれでもあります。怖くないですか?夜行性の変な虫が顔についたりしませんか?知り合いは道路沿いの灯火の下を車のヘッドライトで照らしながら蛇行運転してたら、警察の職質にひっかかったそうです。今度ぜひ教えてください。
上へ戻る
 
No.1169: Re: 某ショップにて 
HN:  そーるわん  2006/09/18 13:18:51  
 そーるわん  
はじめまして、カタナさん。書き込みありがとうございます。
そうですか、ホンゲンのサイズといったら国産は限られますものね。
先日、友人がとある展覧会に行って南米産のCybister属を見たそうです。すでにいろいろとはいってきているのかもしれませんねー。

西にタガメ、東にゲンゴロウなどと巷間に聞くので(?)、そのうちカタナさんもぱったり出会えるといいですね。
上へ戻る
 
No.1170: Re: 某ショップにて 
HN:  カタナ  2006/09/18 15:29:13  
 げんごろう  
そーるわん様、お返事ありがとうございます。 関西での毎年観察に行くタガメ生息地では、減少傾向にありますが、局地的に同じ場所で産卵が確認できています。 先月帰郷した際にも、新成虫をかなり確認することができ、数匹のみ持ち帰り、現在飼育しております。
基本的に夜間メインの観察及び採集ですが、捕食シーンや脱皮シーンなどが、観察できてとても綺麗です。
ホンゲンも是非、関東にいる間に、採集してみたいものです。
そーるわん様は以前の採集記で顔の一部を掲載しておられたので、お会いした際にはこちらから、お声がけできたらなと思います。田んぼで神戸ナンバーの白いパジェロがあったら、私発見です。 田んぼの脇でマッチ棒のような男が一人、網を持って立っていると思います。
上へ戻る
 
No.1173: Re: 某ショップにて 
HN:  そーるわん  2006/09/23 15:12:47  
 そーるわん  
>あわてて手を見ると二つ穴があったもので、
こわっ。こわすぎます。そんなのぼく自信ないです。たぶん「寒いよママ~」とか言いながら死ぬと思います。

昔、海へ行って泳いでいるときに、底から巨大なワカメだかなんだか海藻がぶわあって持ちあがってきて、びっくりして溺れかけたことがあります。あのときの足の感触は今でも忘れません。見えないところでなにがどうなっているか分からないというのは、ものすごい恐怖だと思いますがそんな僕でもほんとに大丈夫なのか心配です。


ともかく。行ければ今が一番いい時期かもしれませんねー。最近はなかなが時間がとれなくてやきもきしますが、いずれご一緒する機会ができればいいなあと思います。
上へ戻る
 
No.1174: Re: 某ショップにて 
HN:  カタナ  2006/09/24 18:23:47  
 げんごろう  
どうもです! 暗闇での未知との遭遇、かなりヤバイですね!
私も小さい頃、海で大量のテンコチという魚に出くわし、それ以来海に入るのが怖くなってしまいました。
暗闇での採集も、場所にさえなれてしまえば、怖くなくなりましたよ! ただ、マムシだけはヤバイですけど・・・
あと、体温が高いのと、血液型のせいか、やたらとムシに刺されるのです。
身体中ポコポコやられます。 頭まで、ぽっこりやられます。
職場などで、驚かれ、電車では人一人分のスペースがあけられ、自分の縄張りが大きくなります!
それでも観察、採集は楽しいです。いつかご一緒できるときに自分のポイントが見つかって、採集が楽しめたらサイコーです! ちなみに私はゲンゴロウにおいては、素人なので、良い飼育法があれば、今後是非、伝授願いたいものです。
今はゲンゴロウモドキの仲間にかなりウットリです。関西で仲良くなった人が数年前『シャープゲンゴロウモドキ今度採りに行こうよ!』なんて軽く言ってたので、同行すればよかったとかなり後悔です。シャープじゃなくても、是非手に入れたい。
今後にはガムシにも注目、ガンダムキャラっぽさがすばらしい!
上へ戻る
 
No.1175: Re: 某ショップにて 
HN:  そーるわん  2006/09/25 12:59:19  
 そーるわん  
テンコチですか?
知らなかったので調べてみました。ほとんどいいこと言われてないですねー。喉から腐るのでノドクサリとか、ドブネズミみたいな顔だからネズミゴチだとか、ヌルヌルのゲトゲトでつまらないとか、よっぽどでした。幼少期にそんな集団に囲まれては、さぞかし大変なことだったかと想像いたします。
海怖いです。

ゲンゴロウモドキいいですねー、でもガムシもいいですねー。ガムシこそがー。以前、種類とかあんまり知らないころ知り合いの詳しい方にガムシモドキという5cmもあるのがいるんだよと教えられて、相当燃え上がりましたが、そんなのいませんでした。

知っていくと楽しいですけど、知らない余地も残っていた方が楽しかったりしますね?でもまだまだ楽しいですっ。

ガンダムキャラっぽさ、でございますか??
上へ戻る
 
No.1164: ヒメフチトリゲンゴロウ羽化しました 
HN:  鴨川  2006/09/05 23:56:35  
 コシマゲンゴロウ 
はじめまして、鴨川と申します。
昨年、そーるわん様にヒメフチトリゲンゴロウを一ペア分けて頂いた者です。そーるわん様は憶えておいてでしょうか。
あれから一年近くご無沙汰してしまい申し訳ありません。
頂いたヒメフチトリゲンゴロウからは十一頭の新成虫を得る事ができました。そしてまだ蛹が三頭、幼虫が五頭ほど残っています。
また今年の夏は他にコガタノゲンゴロウとクロゲンゴロウの幼虫を得る事ができました。コガタノゲンゴロウは二十八頭生まれ、現在二十二頭が無事羽化しました。こちらも蛹がまだ三頭残っています。クロゲンゴロウは五頭生まれ、すべて上陸までもっていくことができました。

また去年の冬から秋にかけ、リュウキュウオオイチモンジシマ
ゲンゴロウ、シャープコゲンゴロウモドキ、オキナワスジゲンゴロウ、ヒメタイコウチ、コガムシ等の繁殖に成功しました。

現在は、南米産の二種類のコオイムシの繁殖に取り組んでいます。一つは前胸部に赤い斑紋が入るタイプのとても美しいコオイムシです。こちらは無事羽化に成功し、十頭ほど新成虫を得る事ができました。また育成中の幼虫がまだ数十頭います。
もう一種類は、大きさは国産タガメの♂ほどある巨大コオイムシです。こちらは今日、いくつかの個体が二齢幼虫に脱皮しました。餌は主にカワニナやマルタニシ、コオロギ、ヤゴなどを与えています。

水生昆虫の飼育を始めまだ一年ちょっとの未熟者ですがこれからもどうかよろしくお願いいたします。
また大変な長文になってしまい申し訳ありません。
No.1165: Re: ヒメフチトリゲンゴロ... 
HN:  そーるわん  2006/09/06 13:04:03  
 そーるわん  
おひさしぶりです、鴨川様。もちろん、覚えてますよ!こちらこそどうもありがとうございました。
ずいぶんたくさん繁殖に成功されたのですね。おめでとうございます。
うちは今年ヒメフチは2匹しかとれず(1匹は発見したときすでに☆、1匹はまだ土の中)、なので、お譲りすることができてとてもよかったです。

それにしてもすごい成果ですね。うらやましいです。それだけ繁殖させたらさぞ大変だったのではないかと想像しますが、文面からは楽しげな様子がひしひしと感じられて、すごいなあと思います。

おまけに南米のコオイムシ、なんですかそれは!飼育を始めて一年ちょっとだなんてとても思えません。プロゲンゴラー発見です。超新星爆発です。すごすぎます。ぜひまた遊びに来て、僕たちに飼育知見やコツを教えてください。
上へ戻る
 
No.1166: Re: ヒメフチトリゲンゴロ... 
HN:  鴨川  2006/09/07 02:27:53  
 コシマゲンゴロウ  
こんばんは、鴨川です。
そーるわん様返信ありがとうございます。
覚えていて頂き、嬉しいです。
水生昆虫の繁殖に関して、お褒め頂き光栄です。
シャープコゲンゴロウモドキ、コガタノゲンゴロウ、ヒメフチトリゲンゴロウ、リュウキュウオオイチモンジシマゲンゴロウ、オキナワスジゲンゴロウ等の繁殖成功は頂いた個体の状態の良さにも助けられました。
ビギナーズラックに終わらないようこれからも頑張りたいです。
繁殖には苦労が多いですが、日に日に育っていく幼虫の姿を見るのはとても楽しいです。また羽化した個体が水槽で乱舞する光景は、その苦労に充分以上に報いてくれます。

最近は幼虫の餌に人口飼料が使えないかどうかいろいろ試しています。タイコウチとコガタノゲンゴロウの幼虫は乾燥飼料の餌付けに成功しました。
また今回コガタノゲンゴロウの餌は市販のコオロギをメインに与えました。他に副食としてヤゴとドジョウも与えました。
結果としては脱皮失敗は0、羽化不全は現在一頭だけです。羽化個体の体長も図鑑による最大サイズの二十九mmと同サイズかそれに近い大きさです。
またコオロギは南米コオイムシ(赤斑タイプ)のメイン餌として使用し、こちらも問題なく羽化し、親とはほぼ同サイズです。

最後になりますが最近ガムシを入手しました。とても可愛らしい昆虫ですね。来年は是非とも繁殖に取り組みたいと思います。
私こそ諸先輩方に少しでも追いつけるよう、精進したいと思います。
上へ戻る
 
No.1167: Re: ヒメフチトリゲンゴロ... 
HN:  そーるわん  2006/09/10 01:34:59  
 そーるわん  
コオロギをメインに育てられたのですか!?それはすごいです。柔軟ですねー。それに人工飼料ですか!?いやほんとすごいです。アグレッシブです。神業です。
でも乾燥してるエサで吸汁するんですか?ドライフリーズ系なのでしょうか、うーん、想像が膨らみます。楽しいですね~。僕も機会があればいろいろ試してみたいです。

ぜひガムシの繁殖にもチャレンジされて、いい育て方を教えてくださいませ。
上へ戻る
 
No.1162: 最終報告 
HN:  yago屋  2006/09/05 13:38:57  
 マルガタゲンゴロウ 
この夏、管理人様をはじめ、この掲示板の皆様には大変にお世話になりました。本当にありがとうございました。
ワタクシは、鍛えたワタクシの筋肉と共に旅に出ます。

春先に採集したペアの繁殖に挑戦して、13頭を上陸(無理矢理か?)させましたが、メス1頭の羽化に終わりました。
以前にも書込みした通り、初期上陸の5頭は、活アカムシ主食の期間があり、全て蛹化不全又は、蛹化せず☆
後続8頭も蛹化しないもの2頭、蛹化不全4頭、陸上蛹化1頭で全て☆。
飼育環境や給餌については、基本的に同じなので、めちゃくちゃお茶目な唯一の羽化個体の成功の理由がわかりません。
失敗の理由は、餌の種類が極めて単一だったこととか、上陸の見極めがおかしいとか、上陸用の土が悪いとか(クワガタマットをレンジでチンして殺菌したものを使用)、保湿管理など、いくらでもありますが、この環境を乗り越えてナゼあの1頭が無事羽化できたのでしょうか?
考えてもわからないので、大事に飼育致します。
来年の春には、かっこいい彼を採集してきてあげるからね。
そんなわけで、旅から戻ることがあれば、また来年もがんばってみようかと思いますが、よろしくお願い致します。

最近、灯火に来ていたマルガタゲンゴロウが我家の水槽で遊んでいますが、彼?は仰向けになって死んでいることが多々あり、その度につまんで捨てようかと思うのですが、彼流の甲羅干しのようで、ものすごいすばやさで水に戻っていきます。
変なヤツだと思いますが、マルガタさんとしては、フツーの甲羅干しなんでしょうか?
まあ、カワイイので続けてほしい行動ですが・・・
No.1163: Re: 最終報告 
HN:  そーるわん  2006/09/06 12:53:22  
 そーるわん  
>ワタクシは、鍛えたワタクシの筋肉と共に旅に出ます。
なんと!どちらへ旅立たれるのです?文学的な響きがつい感傷を呼びます。どちらへ~。

初繁殖は大変でしたね、読んでひしひしと伝わってきました。でもそんな中でも一匹が羽化してよかったですね。おめでとうございます。長生きするよう願っています。

マルガタですが、僕もマルガタが好きでよく観察するのですが、そんな仕草見たことないです。いったいなにごとですか。
灯火飛来時に電柱に頭をしこたまぶつけて、どうにかなってしまったのでしょうか。もう、取り替えて欲しいくらいです。
カワイイ…
上へ戻る
 
No.1153: 採集に行って来ました 
HN:  ひろ  2006/08/30 22:52:54  
 げんごろう 
29日に、北陸方面に行って来ました。
毎年存続確認をかけて行く池です。
毎年、ゲン臭がプンプンしているのに今回は全く
匂わず、タモを入れて30分位は何も捕れず焦り
はじめた頃に1匹GET^^
タモで4匹、トラップで3匹、岸辺にまきエサを
し誘き寄せタモで4匹
最終的には、ナミゲン11匹、クロゲン6匹
ガムシいっぱい。
池を優雅に泳ぐナミゲンまで見れました。
No.1154: Re: 採集に行って来ました 
HN:  そーるわん  2006/09/01 12:59:22  
 そーるわん  
ひろさんいつも採集報告ありがとうございます。すごいです。タモで8匹もとれたら楽しいでしょうねー。

>池を優雅に泳ぐナミゲンまで見れました。
ひろさんが優雅です。

いつまでもそんな環境が残るといいですね~。
上へ戻る
 
No.1155: うらやましいです;_; 
HN:    2006/09/01 14:22:26  
 げんごろう蛹  
天然物のオオゲンゴロウ(1匹)を捕らえたのは、随分昔のことで、神奈川県下の公園の池だったことから、誰かが放ったものではないかと、今では疑ってかかっているところです。当時は、町中のペットショップでも安く入手することが出来て、珍しい昆虫ではなかったのですが、昨日、同じ店で見かけた時には、価格も5倍に跳ね上がっていました。
私も、是非一度、天然のオオゲンゴロウが泳ぐ様を見てみたいものです。
上へ戻る
 
No.1156: Re: 採集に行って来ました 
HN:  サンダーバード2号  2006/09/02 00:00:56  
 モンキマメゲンゴロウ  
はじめまして。サンダバといいます。~是非一度、天然のオオゲンゴロウが泳ぐ様を見てみたい~とのことですが、見てると大変ですよ!自分の採集意欲・狩猟本能をおさえるのが・・・。ぼくは誰もが知っている採集禁止の場所に子どもと手ぶらで行って見ましたが「手ですくって,持って帰りたいな~!」と言う悪の囁きと何度も格闘しました。採集可の場所では、ぼくがウェダーで池に入り込む振動を察知してか、池が濁っているせいか、優雅に泳ぐ姿を見たことがないんですよ~。
上へ戻る
 
No.1157: Re: 採集に行って来ました 
HN:  ひろ  2006/09/05 00:00:38  
 げんごろう  
ここ数年は、仕事が忙しいのと息子の野球のお手伝い等で
年1回の楽しみの採集です。
毎回、無事で残っているかドキドキの道中で無事の姿を見ると
「ホッ」とします。
毎日、にぎやかになった水槽を見てはニヤニヤして癒しを
貰っています^^
上へ戻る
 
No.1158: ご無沙汰してます。 
HN:  やぶぅ  2006/08/31 22:24:26  
 ガムシ 
ご無沙汰してます。覚えておられるかたいらっしゃるでしょうか?やぶぅというものです。高3になりますた(^_^)
いきなりなんですが、とある掲示板で見かけたんですが、採集したタガメやらゲンゴロウやらを繁殖して、もといた採集地に放虫してるらしいんですが、これって大丈夫なんでしょうか?少し気になったので。
いきなりきて重いことすいませんm(__)m
No.1159: Re: ご無沙汰してます。 
HN:  ひとでなし  2006/09/01 14:15:39  
 たがめ  
遺伝子汚染という面から考えると、引っ掛かることは無いでしょうが、住環境の維持を考えると、その場所に生息出来得る上限のようなものもあるとは思いますから、悩まれるのも判ります。例えばですよ、(100-10+12)=102といった風に、もともとの棲息数から増えた幅が小さければ、全体から見れば数%に満たないでしょうし(寿命で死んで行くものも居るでしょう)、微々たるものだと思いますが、(100-80+200)=220ともなれば、元の数の2倍以上ですから、流石に、餌になる虫や魚、その餌になる微生物、果ては、水量やら水草やら何やら、細かい所にまで影響を及ぼすオソレはありますし、バランスが崩れることも考えられるでしょう。ただ、その場所が持っている底力みたいなものが判らない以上、ニンゲンに計り知ることは出来ません。まぁ、虫たちは羽という移動手段を持っていることですし、餌が少なくなれば、別の場所を求めて移動していくことも出来ますので、囲い込んで閉じ込めておくのなら兎も角として、それほど心配することでは無いかもしれませんよ。
上へ戻る
 
No.1160: Re: ご無沙汰してます。 
HN:  そーるわん  2006/09/02 00:00:30  
 そーるわん  
やぶぅ~。ひさしぶりです。ナニナニ、もう高3なの??時間の流れをひしひしと感じます。んじゃ今年は受験なのかな?がんばってね。てかほんとだ、いきなり重いねー(笑)

詳細分からないからなんとも言えないけど、僕もひとでなしさんと一緒で、個人が同一の場所に放流している分にはそんなに問題ないのではと思います。そんなにというか。

誤解を恐れず言えば、自然に対する個人個人の独立した行為のひとつひとつは、それがたとえどんなことであっても、自然そのものの移ろいとして包括しても構わないのではないかとさえ思います、個人的には。慧眼に過ぎるかもしれませんが。

でもみんながよってたかって放流とかいうのだったら、そうは言ってられないかもしれませんね。
でもよってたかったら、そういうのは地域ぐるみで組織的におこなってる放流事業とかになるでしょうし、各専門分野のひとたちが集まって、適材を適所に適量を放して、それこそ生息地や代替地を保全して、追跡調査してっていうふうに綿密にやるから、効を奏すわけですよね?それが個人の取り組みだったら、それで成果を出すというのは、とても大変なものになるんじゃないでしょうか。

もちろん、じゃあ特に影響なければなにやってもいいのかと言ったら、そんなことないですし、影響があるかもしれないことにはやはり慎重にならないといけませんよね。

ちょっとこういうのは精神論みたいになってくるかもしれませんが、それよりもっと注意しなければいけないのは、なんにしても、あんまりそのときの風潮に組み敷かれて、ダメだというから安易にダメだとか、いいことだと言われてるから無分別に勧めるとか、そういうふうに迎合せずに、ちゃんとしっかり自分の頭で考えてから行動に移すということだと思います。

それさえしてれば、なんだって胸張ってやればいいと思います。

だからおまえはなんにもしないのかと言われたらなんにも言い返せないですけど。。てか話がおかしな方向にいってますね、ごめんなさい。あーあ…。

てかやぶぅ~。また遊びに来てね!
上へ戻る
 
No.1161: 無題 
HN:  やぶぅ  2006/09/03 14:23:28  
 ガムシ  
お二人方、ありがとうございます。
おかげさまですっきりしました。
>そーるわんさん
はい!(^^)!関東の大学に進学します!
そのうち箱根駅伝に出るつもりなのでご期待を(^_^)v
やっぱり水生昆虫はいいですね、いつみても心躍りますよ!
またひょっこり出没したときはよろしくおねがいします。
上へ戻る
 
No.1150: 所さんの目がテン 
HN:  とまこま  2006/08/29 21:14:40  
 げんごろう 
みなさん、はじめまして。早速ですが先週土曜日の所さんの目がテンという所ジョージの番組でゲンゴロウを主体とした水生昆虫特集をやっていたのをご存知でしたか?仕事中だったので少ししか見れなかったけど、なんだかうれしかったです。タガメ、ミズカマキリ、マツモムシ、ゲンゴロウによる潜水競技ではゲンゴロウの圧勝でした(笑
No.1151: Re: 所さんの目がテン 
HN:  そーるわん  2006/08/30 12:40:41  
 そーるわん  
とまこまさん、はじめまして。ようこそお書き込みくださいまして。水生昆虫特集やってましたか?まるで知りませんでした。潜水競技、観たかったです。ガムシは選手に選ばれなかったのですね…。you tube探したけど見当たりませんでした( タガメがちょっとありました )。
上へ戻る
 
No.1152: Re: 所さんの目がテン 
HN:  とまこま  2006/08/30 22:40:15  
 げんごろう  
そーるわんさん、どうもです。残念ながら、がむしはスタメン
はずれてました(^^; なんだかゲンゴロウの捕り方とかもやっていたそうです。(ざるで?)嫁が言っていた事なのであてになりませんが。スタジオではプラケースに入ったタダゲンに所ジョージが煮干を与えてました。
上へ戻る
 
No.1146: 悲しい結果に 
HN:    2006/08/25 09:51:14  
 げんごろう蛹 
6月末~約20頭近く生まれた幼虫達を1頭残らず羽化させようなどと、大それたことを考えつつ育て始めたのですが、、ゲンゴロウの繁殖は初めてで、それでも、色々な方々のアドバイスを得たり、他の昆虫を飼育した経験なども駆使しつつ、ようやく上陸まで漕ぎ着けたものの、結果として、今、手元に残っている生体は7頭(ただし、内2頭は蛹化不全:頭部の殻が脱げて居ないので、おそらく羽化は望めません)です。しかも、完全な蛹は1頭のみで、地表面に出て蛹になっているため、人工蛹室を設けて管理していますが、まともに羽化してくれるか心配です。蛹化中の崩落事故によって、1頭は生き埋めになり☆に。このままだと、上手く行っても、得られる成虫は最大で5頭といった所です。約25%の生存率ならば、自然界よりも高いとはいえ、満足出来る数字ではありません。今回の様々な教訓を活かし、来年のマルコ繁殖には成功したいと願っています。コロしてしまった幼虫達と、餌になって死んでいった魚達に報いるためにも。
No.1147: Re: 悲しい結果に 
HN:  そーるわん  2006/08/25 23:00:01  
 そーるわん  
浄さん、すごいです。僕は初年度はたしか全滅でした。たんぼでとってきた農薬まみれのホウネンエビや稚ドジョウで☆、上陸期を間違えて☆、蛹がカビで☆、しょげくりかえりましたが、簡単にいかないところが裏を返して、また楽しいところでもあったと思います。
2~3頭だって羽化したらすごいことですよ。
上へ戻る
 
No.1148: Re: 悲しい結果に 
HN:  yago屋  2006/08/28 14:46:08  
 マルガタゲンゴロウ  
悲しいです。脱力しています。トホホです。ただの夏バテか?
浄様と比較すると一見、不真面目に見えるような初繁殖挑戦でしたが、我家も酷似した結果がまもなく確定する模様です。
筋トレまでして、寝不足と闘い、家族の批判に耐えた2006年の夏が静かに終わろうとしています。
悲しい時は、泣きませう。
近々、お世話になった皆様へ最終報告致します。

上へ戻る
 
No.1149: Re: 悲しい結果に 
HN:  ぷ~兄さん  2006/08/28 22:30:56  
 ヤシャゲンゴロウ  
浄さん、はじめまして m(_ _)m
そーるわんさんも仰ってますが、25パーセントって凄いですよ!
私なんてようちう自体出ませんでした(T_T)
去年も出なかったし・・・_| ̄|○

ようちうが出たとしても羽化率は30%前後位が関の山だし、無事越冬できるのは更に半分位になりますね~
多分栄養不足に因るものだと思うのですが・・・カエル恐怖症なのでオタマにすら触れないって云うのが最大のネックですねw

私の初年度はナミが1匹だけ出て過保護に育てた結果無事羽化まで持って行けましたが、保護水槽に何故か居たタガメに喰われて☆にww_| ̄|○

来年こそは私も心を入れ替えて繁殖に力を入れます(毎年云っているけどw)、浄さんyago屋さん一緒にがんばりましょう~
上へ戻る
 
総スレッド数= 3544 / アクセス数= 269377
[<] [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30]  [31]  [32]  [33]  [34]  [35]  [36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43]  [44]  [45]  [46[47]  [48]  [49]  [50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56]  [57]  [58]  [59]  [60]  [61]  [62]  [63]  [>] 
2010.05 this board was made of soulBBS
 
 
    
 
 
トピックリンクロゴ
 
 
 
 
 
 
 
recommendation
recommendation

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS!

開設マークロゴ