泳げ飛べ歩け! - おきらく掲示板 (せんもん掲示板はコチラ

'10.05リニューアルされました。ルールブックガイドブックをお読みの上ご利用ください。
新規投稿
 
総スレッド数= 3544 / アクセス数= 269349
[<] [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30]  [31]  [32]  [33]  [34]  [35]  [36[37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43]  [44]  [45]  [46]  [47]  [48]  [49]  [50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56]  [57]  [58]  [59]  [60]  [61]  [62]  [63]  [>] 
No.1632: そう言えば・・・・・ 
HN:  フォッサマグナ  2008/11/05 23:45:32  
 げんごろう 
フォッサマグナ
HDの中探したら、こんなの残ってました。↑ (^^;;;
(他バージョンとか、カーソルアイコンも有り)
No.1633: no_title 
HN:  スピリット  2008/11/06 22:09:55  
 ゲンゴロウ  
スピリット
フォッサマグナさん

おもしろいおもちゃ持ってますね。。。
私も、お気に入りのおもちゃをご紹介します。
原色日本昆虫図鑑シリーズ4のゲンゴロウ、シリーズ3のタガメです。
原寸大で、けっこうリアルな品ですよ~
去年までブームだったんです(たぶん)今は入手が難しくなりつつあるのでは?
ちなみに写真のフィギアは、私がオリジナル手法で少し手を入れてます。
表面はクリア塗料を塗布して、よりリアルに(笑)
上へ戻る
 
No.1634: no_title 
HN:  そーるわん  2008/11/07 20:17:30  
 そーるわん  
そーるわん
フォッサさんとスピリットさんはいつもすごいですね~。

僕はまんま既製品ですが、前職の上司のバス釣りなひとから退職時に貰いました。とりあえずオリジナルカラーのやつは携帯にぶらさげてました。一度一緒にゲンゴロウ捕りに行きました。今度はバス釣り一度行こうと言いながら結局行きませんでした。とてもいい上司でした。

つやつやタガメカッコいい!
上へ戻る
 
No.1635: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2008/11/07 21:20:52  
 げんごろう  
フォッサマグナ
そーるわんさん。

バス釣りですかぁ。
私もたまにやってます。釣っては日干し釣っては日干し。
一部はぶった切ってトラップの餌。(笑)
そのまま切り身にするのはさすがに良心が痛むので、脳天の後ろに出刃の
一撃をくらわし、絞めてから切ってますが。(^^;;;

しかし、いろんな釣りを経験し、漁師の血を引く感覚で言うと、バス釣りって
ほんと「つまらん」です。(っつーか『くだらん』)
なんであんなもんが流行るのか不思議でなりません。

んで、あんなくだらん釣りをしてる人たちの「偽善行為」で、キャッチ&リリース」
などと言う行動がありますが、
「返し付き3本イカリの針で、さんざ引きずり回したあげく、鰓掴んで持ち上げ
素手で掴んだ後にぶん投げる」ことが、命を大切にしてるとはとても思えない
のです。

「あほか?」っちゅー感じ。

げんごろルアーは許せません。

閑話休題

アイコンに使えるANIファイルも付けておきます。
(とりあえずどっちも自作(笑))

・・・・・と思ったら、ANIは付けられないようですね。(^^;;;
代わりに違うバージョンのGIF貼っておきます。
(大して代わり映えしませんが(苦笑))

もしFTPのサーバお借り出来るようであれば、ANIも入れときます。
上へ戻る
 
No.1636: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2008/11/07 21:24:10  
 げんごろうもどき  
スピリットさん。

かなり「欲しい(笑)」です。
まだ手に入れられますかね?
上へ戻る
 
No.1637: no_title 
HN:  そーるわん  2008/11/07 23:40:18  
 そーるわん  
フォッサさん、怒ってますね。でもバス被害、たしかにひどいものがありますね。

以前、ゲンゴロウとタガメとブラックバスの稚魚が混生している貴重なため池があったのですが、1~2年後にはゲンゴロウとタガメはいなくなってしまいました。水抜きされたのでしょうか、その後はブラックバスも見なくなり、ずいぶん閑散としてしまいました。
バスが在来の生物にかける圧力は相当なものだと思います。。

ちょっとあれでした。
ごめんなさい。もうのんきに携帯からぶらさげたりしないです。デザインはかわいくていいなーと思っていたのですが、僕のセンスなんて宇宙に蹴り散ってしまえばいいのです。

> もしFTPのサーバお借り出来るようであれば、ANIも入れときます。
すいません。それはちょっとムリなのですがzipに固めれば直接あげられると思います。
上へ戻る
 
No.1638: no_title 
HN:  スピリット  2008/11/07 23:46:17  
 ゲンゴロウ  
こんばんは。
ルアー釣りですか~、皆同じようなこと経験されてるのですね。
私も渓流釣り2年生です。知識や経験的にはまだまだですけど、一応行けば必ずヤマメ、イワナは釣れます。ところが、どういう訳かルアーでは一回も釣れたことがありません。せっかく道具一式揃えたのに・・・
なのでいつも餌釣りです。
私の身近な所にバス釣りする所なら腐るほどあるので、私もやってみたことはあります。確かになぜ流行になるほどバス釣りに惹かれるのか?理解できません。釣っても食べれないし、私の場合ようしゃしませんよ(笑)生き埋めです。(法律ではたしか、池に戻せば50万以下の罰金ですよね)春になるとバスの幼魚の群れを度々見かけます、そんな時だけは餌として必要以上にたっぷり採集してます。

そーるわんさん、ゲンゴロウタイプのルアーがあるなんて初めて知りました。まいった・・・複雑な心境ですが、もし売ってれば私なら買いますね。キーホルダーとして欲しいです。

フォッサマグナさん、シリーズ4(ゲン)は去年発売でした。多分まだ手に入るはずです。ちょっと待ってて下さい、調べてメールでお知らせします。ついでに、この商品はユウジンと言うメーカーのガチャガチャで販売されてます。この原色シリーズは、淡水魚類や蟹類など各種生き物がリアルなフィギアになってます。昆虫類は1~4まで、凄い数ですよ。水生昆虫が加わったのはシリーズ3からです。
上へ戻る
 
No.1639: no_title 
HN:  駆除には賛成ですが・・・・  2008/11/08 01:47:29  
 ゲンゴロウ  
バス釣りをどう思うかは個人の自由ですが、キャッチ&リリースは「返し付き3本イカリの針で、さんざ引きずり回したあげく、鰓掴んで持ち上げ素手で掴んだ後にぶん投げる」ことではないし、単にバサーというだけで中傷するのはかわいそうです。

釣ったその場で池に戻す行為は違反ではありません。飼育、譲渡、池から生きたまま運搬すると違反になります。その行為が、販売や他の場所へ逃がす目的ではなかった場合は1年以下の懲役か100万円以下の罰金です。販売目的で飼育していたり、他の場所に放したりすると3年以下の懲役か300万円以下の罰金となります。
上へ戻る
 
No.1640: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2008/11/08 09:12:54  
 げんごろうもどき  
駆除には賛成ですが・・・・ さん。
はじめまして。

>>バス釣りをどう思うかは個人の自由ですが、キャッチ&リリースは「返し 付き3本イカリの針で、さんざ引きずり回したあげく、鰓掴んで持ち上げ 素手で掴んだ後にぶん投げる」ことではないし、単にバサーというだけで 中傷するのはかわいそうです。

反論と言うわけでも何でもないのですが、私の目に映るバス釣師の大半が
そんな感じに見えます。
でかいプラグだと2本もぶら下げて、釣り上げた後になかなか針が外せず
ぐしゃぐしゃになったあげく水面に向けて「ポイッ!」と言う感じでしょうか。
キャッチ&リリースではなく、キャッチアフター半殺し後リリース。
まぁ中には1本スレ針で、ダメージを最小限にしようとしている方もたまに
いらっしゃいますが、少数ではないでしょうか。

バスに限らず「釣った魚殺すのはかわいそう」などと言う方もいらっしゃいますが、
かわいそうなら最初から釣りなどしなければいいのに。
餌釣りだろうがなんだろうが「口に針掛けて引っ張りまわし」その後、
食おうが逃がそうが「残酷さ」には大した違いが無いのでは。
生活の糧として魚捕っている漁師(まあこれもひどい連中捕りつくしますが)では無い限り、最小限の釣果を大事に持って帰り、美味しく食ってやるのが最大の供養かと勝手に思ってます。

>>釣ったその場で池に戻す行為は違反ではありません。飼育、譲渡、池から 生きたまま運搬すると違反になります。その行為が、販売や他の場所へ逃 がす目的ではなかった場合は1年以下の懲役か100万円以下の罰金です。販 売目的で飼育していたり、他の場所に放したりすると3年以下の懲役か300 万円以下の罰金となります。

「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」ですね。
オオクチバス・コクチバスを一時指定種に入れるのかどうかで「すったもんだ」
していた記憶があります。
結果指定された訳ですが、この部分だけ某女性政治家の評価をしたかったりして。(笑)

あと、岩手・秋田・埼玉・群馬・新潟・山梨・滋賀、あと今秋から
長野(他にもあったかも)の各県では、条例で「捕獲後の再放流」が既に
内水面漁場管理委員会の決定で禁止となってます。
滋賀は罰則規定が無いので完璧な「ザル条例(笑)」ですが。

秋田は、
「指示に従わない場合、知事が改善命令を出す。それでも従わない人に対し
て、漁業法に基づく罰則(1年以下の懲役または50万円以下の罰金)が適用
される」。
と、罰則まで明らかにしてますね。

まぁ、そうだからどうなんだ? と言われると何とも返答のしようが無いの
ですが、これだけその存在に対する「害」が世間一般に認知され、法的規制
まで関与している生物に対する遊びを、いつまでも続けている方々達に大し
ては「???」と言う感覚が少なからずあります。

他人の放流したもので遊んでいるのだから自分には責任が無い、的なことを
おっしゃる方もいらっしゃいますが、私にすれば「同罪」と思えてならない
のですが・・・・・
個人的には野尻湖やら河口湖、池原ダム等の「漁師が魂売ってバス釣りで
商売している」湖沼でのみ可能にして、あとは「一切禁止」にすればいいのに、
とか思ってます。
上へ戻る
 
No.1641: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2008/11/08 10:23:16  
 げんごろうもどき  
中途半端な書き方ではいけないので・・・・・

再放流禁止の県は、
1、内水面漁場管理委員会の決定 岩手・秋田・埼玉・群馬・山梨等12県
2、条例で禁止 滋賀・島根県(平田市)の2県
でした。
上へ戻る
 
No.1642: no_title 
HN:  そーるわん  2008/11/08 11:04:14  
 そーるわん  
駆除にはさん、フォッサさん、おはようこざいます。

違ったらごめんなさいですが、駆除にはさんが言いたいのは「もうちょっと優しく言ってあげてください」的なことではないでしょうか。

僕の中学からの同級生でひとりバサーになってるひとがいるのですが、ひさしぶりにお花見で会ったときにちょっとした口喧嘩になりました。
僕が中途半端な知識で正論ぶったから彼の頭にきたのかもしれませんが、他の生き物がいなくなったのをなんでもかんでもバスのせいにしてんじゃねえよ!と怒ってました。彼の怒りのたぶん70%くらいは彼の昔からの性格に起因するものでしたが、たぶんそれ以外は僕の頭ごなしがいけなかったと思っています。意見交換というより決意表明みたいになって、なにも分かち合えませんでした。

ここは幸いなことにゲンゴロウが好きなひとたちが集まるところなので、在来種を守ることにも共感を得やすいですが、中には並行して趣味のバス釣りをしているひとも多々いるかもしれません。バス釣りなひとがネットサーフィン中に間違って漂着するかもしれません。個人的には、そういうひとたちとも緩やかに在来種保護の機運にもっていけたらいいなと思っています。
そういう考えからすると、駆除にはさんの「かわいそう」と言ってることも分かる気がするのですが、やはり僕ののんきさに問題があるかもしれません。ときにはぬるいこと言ってないで、よくないものはよくないと、やっぱりちゃんと言わないとダメなときもありますものね。

条例の詳細情報ありがとうございます。


スピリットさん
僕もはじめて知ったときは驚愕でした。わ、やっぱりゲンゴロウってバスのエサになってるんだ。。と。でもバス釣りの上司が言うには食いはあんまりよくないそうです(ホッ)。
上へ戻る
 
No.1643: no_title 
HN:  スピリット  2008/11/08 12:09:33  
 げんごろう  
そーるわんさん、フォッサマグナさん、駆除にはさん。

こんにちは。
中途半端な知識で罰則とか書いちゃってちょと反省してますが、フォッサさんの書き込みで改めて勉強させて頂きました。ありがとうございます。

我が県ではそこらじゅうの溜池に『釣り禁止』バスとギルの絵入りで『再放流禁止』と書かれ、罰則50万/1年懲役の件が書かれています。
ところが、バス釣りマニアの方たちはおかまいなしです。
役所の人が腕章付けてパトロールに来ても関係なし・・・
実際にあった話ですが、パトのおじさんの注意に対し、3人で激しく口答えしてる場面に出くわしたことがあります。その時たまたま私は近くにいて怒りを感じ、この小僧たち回し蹴りで池に落としてやろうかとも思ったくらいです。さすがに私も大人ですから、しませんでしたが、「年上の方に対して何たることだ!」「この方の言うことが聞けないなら俺が相手になるぞ」と半脅し、その後たんたんと言って聞かせましたが。。。
それは1つの例に過ぎませんが、フォッサマグナさんの気持ちはよーく理解できます。公的なネット上ですから、かなり気持ちを抑えておられることと察しております。
この問題は、話題にすると尽きることがないので・・・。これくらいで。


上へ戻る
 
No.1644: no_title 
HN:  駆除には賛成ですが・・・・  2008/11/08 17:42:24  
 げんごろう  
フォッサマグナ様、スピリット様、先日の不躾な書き込みどうぞご容赦ください。恥ずかしながら各県の再放流禁止の条例等につきましては全く知りませんでした。自然環境については多少とも関心があるつもりでしたが不勉強でした。お恥ずかしい限りです。

そーるわん様、フォローいただきありがとうございます。私が言いたかったのは、バサーに限らず、愛煙家であれ、昆虫採集者であれ、タバコのポイ捨てや乱獲など、マナーの悪さばかりが目に付き叩かれやすいものですが、それらは一部のモラルのない人の行為であって、それを全体と捉えるのは偏見ではないでしょうか?ということです。マナーを守って、純粋に楽しんでいる方もいるのですから。
しかしながら、先日の書き込みでは私も礼節を欠いていたと反省しております。
上へ戻る
 
No.1645: no_title 
HN:  POKKUN  2008/11/09 01:03:00  
 げんごろう  
そーるわんさん、みなさまこんにちは。
ゲンゴロウのルアー、自分もちょっと前に知ったばかりだったので思わず反応してしまいました。


バス釣りについて熱く盛り上がっていますね~

自分の友人にもバス釣りを熱心に続けている人がいます。
会うたびにいつもちくちく言ってやるんですが、最初はバスは悪くないみたいなことを言ってましたけど、結局楽しいからやめられないという本音を語ってくれました┐(´∀`)┌
麻薬的にやめられないそうです。

人の価値観はそれぞれですから、法律で規制しない限り続ける人は続けるんだと諦めました。
でも、まだその楽しさを知らない人には手を出して欲しくないと思ったりもします。


ところで最近、よく子供に煙草をやめろと言われて困っています。
どうも子供に言われると嫁や他人に言われるよりこたえますw

そこで、小学校などに通う子供たちに正しい自然と生き物の関係を学んでもらう機会を積極的に増やすことで、それを子供から教わった今までは耳を貸さなかった頭の固くなった大人たちの価値観を変化させていく、という取り組みがとても有効なんじゃないかな~、と思いました。

そうしたら子供に責められてバス釣りを趣味としていたお父さんもやめるんじゃないかな~?
学校の課外授業とかで是非やってもらいたいですねー


バスに限らず、侵略的な性質を持った外来種を駆除していくことは、温室効果ガス排出削減やゴミの分別による資源の再利用などと同じく、豊かな自然を取り戻す作業という意味で環境問題に対する重要な取り組みだと、多くの方に理解していただけたらいいですね。
上へ戻る
 
No.1646: no_title 
HN:  金太郎  2008/11/09 02:14:36  
 げんごろう  
どうも、いきなりの金太郎ですw
外来種の問題となるとバスがまずヤリ玉に挙げられます。
しかし問題を起こしているのは、草食のヘラブナや草魚、雑食の鯉も同じではないかと思います。
先日ある池の持ち主で、生物学を専攻された元教師の方とお話できたのですが、「ちょっと前まではゲンゴロウもおったが、誰かがヘラブナと草魚を放流したらしくて今はもうダメだ」と言っておられました。
ヘラブナのおかげで藻類は跡形も無く消え、草魚の影響で水草の類は全滅との事。
以前は植生が豊かでトンボも沢山いた池が、今では水際に僅かなアシが生えるばかりの閑散とした池に変わってしまったそうです。
また前述の池の持ち主は、「違う池では鯉を放して以来、池がきれいなったと豪語する人がいたが、それは本来の池の自浄作用を放棄してしまった事に他ならず、本来の生態系のあるべき姿とはかけ離れたものに作り変えたと言っても過言ではない」と仰っておられました。
ヘラブナ、草魚、鯉、いずれも日本の在来種ではありません。
肉食のバスが大きくクローズアップされるのは仕方が無い事とは思いますが、気が付きにくい所で猛威をふるっている外来種もいる事も知っていただきたいと思います。
バスに限らず、外来種は大きな影響力を持っています。
この先も日本の自然を守るために、「肉食、草食」「動物、植物」を問わず外来種が日本のあるべき生態系に与える影響というものを正しく理解する必要があると感じます。
そのためにはあらゆる分野で正しい知識を広める「草の根活動」が必要です。
駆除には賛成ですが・・・さんがバス釣りを愛する方であるかはこの書き込みからは分かりませんが、もしそうならばまず身近な方々に正しい知識を広めていってくださる事を願ってやみません。
またバス釣り、もしくはバスそのものを非難される方にはより包括的な外来種と在来種のあり方について見識を深めてもらいたいと願います。
現状ではバサー、ヘラ師、環境保護団体といった方々は科学的根拠に基づいた議論ではなく感情論が先走ってしまっている気がするのですが、
客観的に今の日本の在来種のおかれている現状を捉え、より建設的な意見交換が行われれば、この問題も解決の糸口が見つかる日が来ることを信じたいです。
何を況や、日本に住む者として守るべきは「日本の在来種」なのではないでしょうか。
以上、私の超個人的見解を述べさせていただきました。
上へ戻る
 
No.1647: no_title 
HN:  とし  2008/11/09 22:55:33  
 げんごろう  
そーるわんさん、皆様今晩は。
 外来種問題は、即解決できる問題ではないので難しいですね。
 日本人の自然観と歴史が、引き起こした問題だと思います。
 古くから四季があり自然林に囲まれていた日本の人にとって、居なくなるや無くなるという事が実際に起こるなんて、想像がつかなかったんだと思います。 また、戦争中の異常事態や食料問題の解決には必要だとかさまざまな理由で、多くの種類が国外からもたらされているのでそれを全て取り除くのは不可能だと思います。生活もある程度裕福になり、いろいろな趣味を持つことによって、現在の私たちが気付くことができたのではないでしょうか?
 私が、特に印象を持っている話は、あるため池の調査をするために池の水を抜いたところ、確認できたのはブラックバス・ブルーギル・アメリカザリガニとウシガエルとのことだったそうです。アメリカ大陸が日本のため池にあったという話です。
 日本はどこにあるんでしょう。
 動物に携わる仕事に就いている私ができることと言ったら「動物の素晴らしさや命の大切さそれと身近な自然の素晴らしさ」を多くの人に感じ取ってもらうことだと考えています。
 それを感じ取ってもらうことによって、一人でも多くの人に現在起っている身近な問題に目を向けてもらえる事ができるのではないかと思っています。
上へ戻る
 
No.1648: no_title 
HN:  そーるわん  2008/11/11 22:31:57  
 そーるわん  
みなさんこんばんは。
あれからスピリットさん、駆除にはさん、POKKUNさん、金太郎さん、としさんにも書き込んでいただき、つどつどちゃんと読ませていただいてました。
収束した方がよいという空気は重々分かっておりますが、いちおう、やはり書いていただいている手前、少しだけお邪魔します。


みなさんの話を聞いて、マナーの悪いバス釣り師が多くいることが分かりました。そのマナーの悪さがとてもひどいということも分かりました(ひょっとしたら、これでもまだ控えめに語っているのだと)。僕のまわりにも自分勝手なバス好きはいますが、みなさんのまわりも、輪をかけて、そうなんだということも再認識しました。
まわりの大人たち、学校、国や行政、メディアの報道、まだまだ自然破壊に対する危機感が希薄で、いち早くその危機感に気づいているひとたちが「代わりに」声をあげざるを得ない状況なのですね。
少なくとも、よりフィールドに出ている方たちが、そのことを実際にまのあたりにし、より危機感をつのらせているのだと解釈しています。

そして一方でまた、バス釣り師すべてがひどくマナーが悪く残酷だと総括するものでもないと解釈しています。そういうことが言いたいわけでもないのだと。

潔くバスから足を洗ったひと、バスと法律を守ってきちんとつきあってるひと、バス釣りをきっかけに、僕ら以上に自然に対する意識が高くなったひと、たくさんいることと思います。
少なくとも、僕にゲンゴールをくれた上司は、僕よりも自然に対する規範意識は高かったです。それまでは他の世間一般の趣味となんら変わらなかった釣りという行為が、突然よくないもの、後ろ指差されるものになってしまいました。考えるところもいろいろあったでしょう。仕事の喫煙所なんかではよく、バス釣りに変わる趣味を見つけなくちゃというこを自嘲的に話してました。ただやはり、分かってはいるけどおもしろいんだよね、というところが、悩ましいところでもあったようです。それはPOKKUNさんも友人談で紹介してくれていますね。

法律や条例で、今まで以上に厳しくとり締まっている。でもザルだったりする。すり抜けてやってくるひと。バス釣りが一種のスケープゴートのように扱われて、頭に来ているひと、自然保護の対極にあるものとして、いつも槍玉にあげられて、もういい加減に屈託のあるひと。それどころか、ただ単に反省のないひと、まったく罪悪感のないひと。おもしろくて仕方のないひと。子供のようなひと。子供たち。

最終的にはひとりひとりの意識の底上げをしていくしかないと、それはもう何万編もそのとおりだと、僕も思います。それを体現して、みずから身をもって証明しているひとたちがこのスレで意見してくれているひとたちです。

僕は、みなさんが言われているひとをよーく頭にいれて、自分がフィールドに出たときの一挙一投足に、覚悟を持ちたいと思います。


特にフォッサさんには、僕はこのスレッドで、すべからくろくなことが言えてない気がして申し訳ない気持ちです。スピリットさんにご配慮いただいて感謝しています。

そして特に、駆除にはさんにも、おそらくとても書きづらい中、真正面からきちんと書いていただいて敬服しています。

POKKUNさん、金太郎さん、としさんにも、貴重なご意見を感謝しています。たぶんみんないろいろ思うところも深めたのではと思います。

なんてことを今ごろこんなでごめんなさい。
上へ戻る
 
No.1649: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2008/11/12 21:07:41  
 げんごろうもどき  
そーるわんさん。

くれぐれもお気遣いの無いように。
他の皆さんも含め、おっしゃりたい事はよ~く理解しているつもり
ですので。

と言いつつ、正直本音で書かせて頂くと私「バス釣師」は大嫌いです。
へら釣師もあまり好きではありません。
霞にオオタナゴぶち撒いてそれ釣って喜んでいる輩も許しがたい。
日本海側の渓流にアマゴ撒いてるアホ漁協もどーしよーもないし。
上高地にブラウンやらブルック入れた奴も。
自分の都合で池に草魚入れ水草全部食われて慌てて川に放してる百姓も。
意味無く鯉を河川に放してる公共団体。
(自己所有の池に鯉放して飼ってる・商売している方は認めます、ホンゲン
居ようがタガメが居ようが「自分ち」なのだから何しようと勝手なので。)

何と言うか全てに共通するのは、「釣堀感覚(ゲーム感覚)」と言うこと。
(百姓の草魚とかは意味が異なりますが)
釣った魚放すのは「もう一度釣りたい」からだけでは?
資源として再生産させるために放してるとはとても思えない。

結局、自然に生息する生き物として対象の魚を見ていません。
ある所でバス釣ったら面白かったので、もっと気軽に釣りたいから近所の
池に撒いた。
ヘラブナが自然下では大きくなるのでダム湖に撒いた。
客が喜ぶので本来生息していないのだけどアマゴ撒いた。
自分で入れた草魚だけど、予想外の結果になったため排除したいが殺すのは
可哀想なので川に放した。
鯉が居ると何か自然豊かに見えるようなので撒いた。

つまるところ、みんなそんなところではないのでしょうか。
だったら各地域に専用釣堀(もしくは池原ダムのような自然釣堀)作って、
そこだけは何してもかにしてもOKにすればいいのでは?
で、その指定場所以外は全部禁止・駆除。

本当に自然が好きで釣りしているのなら、本来自然下に居ない魚釣ってる
と言うのは、それに相反する行為だと思ってならないのです。

最近はそんな輩が海まで進出して来て、私の大好きな魚の一つである
「スズキ」をシーバスなどと言う酷い名称で呼び、「釣っては捨て」を
行なっています。
スズキをシーバスって言うなら、ブラックバスのことを「池スズキモドキ」
とでも呼んでやった方が良いんではないでしょうか。
スズキなんぞは工夫に工夫を重ね、やっと釣った1匹を大事に持ち帰り
丁寧に料理して食ってやるのが最高の供養だと思っているのですが・・・

ってことで、また長々とまとまりなくつまらないことを書いてしまい
ました。すいません。
上へ戻る
 
No.1624: ラストチャンス! 
HN:  金太郎  2008/10/26 00:36:34  
 げんごろう 
金太郎
十月も終わりに近付き今年のラストチャンスとばかりに、今日は張り切って採集に出掛けました。
最初のポイントでは、田んぼの片隅にあった小さな水溜り(一辺が1.5mほどの三角地帯)で画像の成果となりました。
ちなみに全てクロゲンです(^^;
その後もポイントを移動するものの、入るのはクロゲンばかり・・・。
最終的に本日のクロゲン捕獲数は30匹を超えてますね。
もうクロゲンコレクターの本領発揮でございますわ。
全てリリースした後、仕方なく確実にナミゲンがいるポイントに移動。
トラップを仕掛け、新たな生息地を探すべく車で周辺を走り回りました。
なかなかココ!というポイントが見つけられないままトラップを仕掛けた池に戻り、トラップを引き上げてみましたが成果はゼロ・・・(T^T)
時間の余裕もあったのでタモでトラップを仕掛けた周辺をガサガサしていると、二掬い目でナミゲンゲッチュゥ!
その後も立て続けにナミゲッチュとなり、最終的に6匹のナミゲンを捕獲する事ができました。
♀2、♂4の中から2ペアお持ち帰りさせていただきました。
てか、周りにこんだけナミゲンがいながらナゼにトラップには入らんのだ?
もしかしてトラップって効率悪い?とか思った一日でございました。



No.1625: no_title 
HN:  スピリット  2008/10/27 20:19:43  
 ゲンゴロウ  
スピリット
金太郎さん。

こんばんは。
クロゲン・パラダイスすごいですね。いる所にはいるんですね~。
ホンゲンもゲットできたようでおめでとうございます。
私も先週ホンゲン・パラダイスを発見しました。簡単に次々と8匹(♂2♀6)です。もういいやと思い中断しましたが、続けてればもっと採れたかもしれません。しかしちょっと残念なのは、我県から少し外れて隣県でしたので。やはり、いる所にはいるんです。。。
帰る前に惜しげもなく豪快にリリースし、気持ちよかったです。


上へ戻る
 
No.1626: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2008/10/27 22:32:23  
 げんごろう  
フォッサマグナ
金太郎さん、スピリットさん。

昨日も行った「ホンゲンぽこぽこ呼吸池」の、ある日(確か9月中旬)
小1時間程の成果です。
携帯の中探したら残ってました。
(安物携帯の写真なので非常に画像が悪いのですが・・・・・)

この時は、♂16 ♀5。
数分後「じゃばぁ~~~っ!」と、全部リリースしました。(笑)

居るところは少ないけど、「居るところには居る」を実感した1日でした。
上へ戻る
 
No.1627: no_title 
HN:  そーるわん  2008/10/29 23:55:05  
 そーるわん  
ただいまです。なんですかこれ、もう超すごいです。神の子たちはみな踊る、みたいな感じじゃないですか。
上へ戻る
 
No.1628: no_title 
HN:  みなけん  2008/11/01 00:49:13  
 シマゲンゴロウ  
ただただ「いいなぁ…」と眺めることしか出来ないです。。

あの話変わって申し訳ないのですが、単独スレたてるのもと
思うのでここを使わせてもらうのですが、
このゲンゴロウのアイコン達はご自身で作られたんですか??
僕仕事がらデザイン系でして、興味ありまして。
上へ戻る
 
No.1629: no_title 
HN:  そーるわん  2008/11/01 10:53:43  
 そーるわん  
そーるわん
もう全然関係ないですが。ゲンゴロウの新成虫。しかも既出。里親探ししてたこととか、懐かしいです。今探してみたのですが、当時の写真がごっそりなくなってて、ちょっと悲しいです。

みなけんさん
アイコン自分でつくりました。試行錯誤でやってたので、でき具合がバラバラです。後半は落ち着いて、WINDOWSに標準でくっついてるペイントでざっくりつくって、フォトショップでこまかいところ、という感じでつくってました。
その後、きり番ゲットでアイコン注文権プレゼントとかやってたのですが、僕が腐ったおまんじゅうみたいになって、なしくずしでやめてしまいました。

上へ戻る
 
No.1630: no_title 
HN:  みなけん  2008/11/01 14:29:12  
 シマゲンゴロウ  
>そーるわんさん

そうなんですか、すごいですね!
可愛いなぁって思ってたんですよ~^^

アイコン注文権おもしろいですね(笑)
結構義務的になるとしんどいですもんね。
教えていただいてありがとうございます~
上へ戻る
 
No.1631: no_title 
HN:  そーるわん  2008/11/01 20:58:16  
 そーるわん  
いえいえー。もー、いいえ~。
上へ戻る
 
No.1614: ゲンゴロウの飼育 
HN:  スピリット  2008/10/23 11:59:27  
 ゲンゴロウ 
そーるわん様、皆様 こんにちは。

最近少し疑問に思っていることがあります。
ゲンゴロウの飼育と言うと、「深い水深」が定番みたいですが、本当にその必要があるのか?
私のホンゲン採集経験からすると、決まって浅い水域で採れます。とは言え、広い溜池ではあるのですが、浅い所がある溜池です(水深15cm位)そこそこ深い所では採ったことがありません。つまり普段浅い所を生息地としてるように思えるのです。
水槽のホンゲンを観察してると、特に夜間は元気よく泳ぎまくっているので、広い容器スペースが必要であることは間違えないと思ってますが。
泳ぐ場所を増やすと言う意味で水深を深くなのですかね?
そんなことで、家では1つ浅く広い(高15×横60×幅15cm)インテリア風の水槽があるので、それで実験中です(水深10cm以下)ぜんぜん問題なさそう。その水域が気に入らなければ、頻繁に流木などに登って大気中に出てくるらしいので、その気配は全くありません。
さらに不思議なことが1つ。止水性のくせしてなぜか?夜間、濾過ポンプ出口の流水間近を好んで泳いでます。体力練成にも見えるほどしつこく毎晩、別の個体を入れても同じことをします。
わざわざ水吐出口を壁ガラス側に向けて流水を弱めているのに、あえてそこに来るんです。???

みなけんさん、以前書いた大成功してる睡蓮鉢ですが、水の補充は蒸発によって減った分を補充するだけで、清浄を保ってます。全く交換はしてません。これが自然のサイクルによってバランスされてる状態です。




No.1615: no_title 
HN:  とし  2008/10/23 22:59:33  
 げんごろう  
スピリット様 今晩は
 動物飼育に絶対はありません。だから、これはあくまでも私の意見であります。ホンゲンを飼育する上で、生かすだけなら水は全然必要ないかもしれません。ミズゴケなどを湿らせて一緒にいれておけば長生きするのではないでしょうか?
 しかし、それではゲンゴロウ本来の水中生活に適した生活は送れないため、繁殖まで考えることはできないでしょう。よって、水は必要になるということになります。
 ゲンゴロウは、水の中での匂いを頼りに生活しているように考えられます。餌のにおいを感じ取って採食しているからトッラプでの採集が可能なんだと思われます。また、ゲンゴロウはどちらかというとハゲタカなどと同じ死体処理をメインに採食しているように考えられます。では、どの位の水が必要なのかというと産卵に支障をきたさない量が必要なのでしょう。それは、産卵するのに必要な水草が元気に育つ水深が必要なのではないでしょうか。主に茎の部分に産卵するため茎に太さ、長さが確保できる量だと考えられます。また、ホテイアオイなどは根が下に伸びるため水深が浅いと行動する場所が狭められてしまうため、交尾行動が取りずらくなってしまうのではないでしょうか?せっかく貴重となっているゲンゴロウを飼育しているのなら、繁殖を考えてあげたいものだと思います。よって、水深は初心者なら特にある程度深めにしてあげるのが無難だと思います。但し、上級者はいろんな採卵方法を持っていると思います。
 また、流水を好むのは餌や仲間の匂いを確認するためではないでしょうか。特にオスにその行動が顕著に表れるように感じます(私の水槽での観察によって)。オスのほうがより行動的なように思われます。私は、採集の経験はありませんが、オスのほうがメスより捕まえやすいのではないでしょうか?オスの方がより広範囲を泳いだり、水流に敏感に反応して、メスの匂いを感知したりしているのではないでしょうか?
 長々と申し訳ありません。私個人の意見のため何かあったら指摘をお願いしますね。
上へ戻る
 
No.1616: no_title 
HN:  スピリット  2008/10/24 10:46:46  
 ゲンゴロウ  
とし様 

こんにちは。早々のお返事とご意見ありがとうございました。
個人の意見とは言え、実態に一致していて大変参考になりました。
獲物の臭い、産卵床、隠れ家、いずれも実際の生息地では浅いエリアが多いです。しかし飼育水槽と言う狭いスペースでは広く深い(とは言っても水深は20cm位が限度)容器が必要になりますね。
オスが流水を好む理由、納得できました。たしかにメスより盛んに活動してますね。1つ私の採集経験ですが、網に入る数は、圧倒的にメスが多いです。メスの方が捕まりやすいのか、数が多いのか、わかりませんけど。


話しは横道にそれますが、先日フォッサマグナさんとメールで論議したのですが、ゲンゴロウの田んぼと溜池の移動についてです。
我県のある自然公園のビオトープ池で年中ゲンゴロウの生息が確認されてます。その池は、田んぼみたいな感じで水深10cm以下で、水生植物がどっさり生育してます。田んぼと違うのは、年中豊富な餌と水があることです。そこに住むゲンゴロウはごく少数ですが、どう見ても居心地がいいのか、留まっているように感じるのです。また溜池などに移動するとしても、適当な池が近隣にはありません。
そんな環境でゲンゴロウを見つけた方って多いのでは?
ゲンゴロウは必ず移動するか?または、生まれ育った水域で餌も捕れて繁殖もできれるならあえて移動はしないのか?謎です。。。
上へ戻る
 
No.1617: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2008/10/24 20:34:29  
 げんごろう幼虫  
スピリットさん、としさん。

私の経験では・・・・・・

??県でも、○○県でも、△△県でも、□□けんでも、
採集実績のある県では全て♂の方が圧倒的に多い印象です。

ホンゲン採集はトラップ中心なのでそうなっているのかも?
そういえば、網じゃばの場合は極端に差が有るような無いような。
また、餌を入れた際の寄り付きは、やっぱり♂の方が早いような気がします。

あと「池と田圃」の件ですが、スピリットさんのおっしゃるように
いくら探しても近隣に適当な池のない田圃(もしくはそれに類する環境)で
ホンゲン成・幼虫を捕獲した実績が結構あります。
うち1ヶ所は我が家から車で20分程の所なので、自転車まで動員して
近隣の池探しを行なっていますが、今だ見つかっておりません。
先週もそこに参りましたが、ホンゲンは確認出来ず、そこで越冬はして
居ない様子。

逆にコンクリ護岸(極1部のみ土護岸)の池で、次から次に、ぽこぽこ
ぽこぽこ呼吸に浮かんでくるのが確認可能な池のすぐ脇の田圃に、やはりと言うか何と言うか、ホンゲンが居ると言うところも有ります。

あー、奴らの行動は本当に謎。
上へ戻る
 
No.1618: no_title 
HN:  とし  2008/10/24 23:57:33  
 げんごろう  
スピリットさん、フォッサマグナさん。今晩は
 「池と田圃」の件ですが、私の考察ではこうなります。
 鳥は、飛ぶことが特徴的でありますが、簡単に飛ぶことをやめてしまうそうです。外敵が少なく餌が多い場合は、飛ぶことを極端に少なくしているそうです。なぜかというと、「飛ぶ」には大変多大なエネルギーが必要とするからだと思われます。
 よって、ゲンゴロウでも同じではないでしょうか?
 移動する必要がないくらい環境が整っていれば、そこから移動する必要がないからだと思います。
 また、(これは推測ですが)オス、ゲンゴロウは、特に繁殖シーズンになると、いくらか縄張をもつのではないでしょうか?
 そして、非繁殖シーズンになると縄張りを解くというような性質があるのかもしれません。その縄張りが飽和状態になると拡散が引き起こされて多くが飛んでいる可能性があるのではないかと。その縄張りの広さについてはその場の環境によって左右されるといったような・・・・?
 いくら、数が減っているとはいえゲンゴロウなりに抵抗して生き残ろうとしているのではないでしょうか?しかし、その変化が追い付かないくらい外的要因(外来生物の捕食圧、水草の減少、田圃整備及びため池の減少、餌の減少等)が強すぎて数が減っているのかもしれません。
 それなら、誠に残念です。
上へ戻る
 
No.1619: no_title 
HN:  スピリット  2008/10/25 23:16:58  
 ゲンゴロウ  
スピリット
としさん、フォッサマグナさん。

こんばんは。
私は餌釣りトラップはまだ成功したことがないので、今度まじめにやってみます。そうですか~トラップだとオスが多い。網バシャ採集ばかりなので、めったにオスが採れないことにけっこう疑問を感じてました。

としさん、鳥の例え素晴らしいです。なるほど~。
人は昔から鳥のように空を飛びたいと願って、現代は超音速で飛ぶ機械や数百人も乗る機械が飛び回ってます。人と鳥は空を飛ぶ目的が違いますね。私も昔、勉強したことがあります、鳥は好きで飛んでるのではなく、生きて行くためにしかたなし飛んでいると。(自分の身を守る、繁殖、餌捕りの為)命がけで。
私、空を飛ぶことには少々うるさいんですけど、としさんの言う通り、地球の重力に逆らって空を飛ぶためには大変な動力とエネルギーが必要です。
人間が作り出した航空機でも同じこと。
まず軽量で、飛行に適した翼(昆虫は羽ばたき翼ですからこれまたすごい)エネルギー、動力(体力)そして大気が必要。。。
なんか話がずれてしまったので、これくらいで。

今回はある溜池について書き込みします。

写真の池は、家から10kmほどの所にある溜池ですが、水辺への接近が難しく指くわえて見てる状態です。
何年も放置され手入れがされてないので、池全周が雑草だらけ。
枯れた雑草が何層もあって、さらにその上に雑草!どうにか調査したいのですが、周囲が急斜面で雑草は背丈以上。2mも進むと足がからんで抜けなくなります。てことで、断念してますが。
ここは、周辺環境から見て宝の山と予感してます。おそらくバス・ギルも入ってないはず。もしここにゲンゴロウ類が生息してれば、我が家から一番近くなります。
この池へのアプローチは問題点がもう一つ、やっと軽が入れるくらいの農道のずーと奥で、駐車場所もない。もし対向車で農家の軽トラでも来たら大変なことになりそう。この日もずーと遠くの畑に車を捨てて、ひたすら歩いて来ました。途中の畑に農民がいて(遠くからジロジロ見られて農作物ドロボーみたいに思われてるかも(涙)

今まで何度も雑草と戦い、どうにか何とかなってましたが、ここだけは難しいです。宝の眠る池の目の前で、断念(悔しー)
皆さんもこんな経験あるのでは。。。

上へ戻る
 
No.1620: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2008/10/26 22:36:26  
 げんごろう蛹  
スピリットさん。

確かにスピリットさんの場合「空を飛ぶことには少々うるさい」、のは当然かも。(笑)
わたしもん十年前、K村模型やらS井商店のキット組み立てて、O社やらE社の
エンジン付けてUコン飛ばしてた口です。

話によると、最近は模型の世界も4サイクルエンジン、空飛ぶ系もモーターの
時代になってるとか・・・・・

浦島太郎です。(爆)

ってな話はおいといて、接近困難池の件ですが、私の場合「魚キラーぶん投げ」を
常套手段としています。
風が強い日はなかなかコントロールが定まらず難儀していますが。(笑)

どーしよーもなく雰囲気の良い池で、かつどーしよーもなく接近困難な池の場合
以前にも書きました「ぶん! しゃー! ぼちゃっ!」を使う場合も年に数回あります。
常人が見たら「アホ丸出し」としか言い様がないかも。(苦笑)

あと、まだ実践には至っておりませんが、池持ち主の許可を得られるOR完全放棄状態の場合、
「草刈器」持って行って経路確保するのもありかな、とか考えてます。
(アホの上塗り(爆))

ちなみに1つのトラップにホンゲン10匹位入ったことがあります。
持ち上げるのが困難なほど「鯉」が入ったこともありますが・・・・・
アメザリが呼吸困難なほど入ったり、ウナギと見間違えるほどのドジョウが入ったり、
あれはあれで「びっくり箱」的な面白さが有るかと思ってます。

話は変わって、本日は寒風吹きすさぶ中「ホンゲンぽこぽこ呼吸池」に1月ぶりに
行ってまいりました。

気温の下降と共に「ぽこぽこ視認数」も減っている感じではありましたが、
それでも15分ほどで20以上確認。
死んだ小魚咥えて暴走泳ぎしている奴やら、交尾状態で静止浮遊してる奴らやら、
健在を確認出来て一安心です。

本日、その池脇の田圃地主さんと初めてお話し、いろいろ近隣の様子を伺ったところ、
「ここらの池ならゲンゴロウくらいいくらでもいるよ」
そうでもないような気もするのですが、私が見つけ切れてないだけかも。

今日は見て楽しんだだけなので一切網振るわず・トラップ投げずでしたが、良さそうな
池を新たに2~3ヶ所発見。

雪降るまでのお天気の日か、来春、チャレンジしたいと思ってます。
上へ戻る
 
No.1621: no_title 
HN:  スピリット  2008/10/27 19:55:55  
 ゲンゴロウ  
スピリット
フォッサマグナさん。

こんばんは。お返事ありがとうございます。
そうなんです、コンテストフライヤーモドキでしたから(笑)
その分野は日進月歩ですぐ新作が出ます。今となっては私も浦島太郎ですよ~。センスや技量だけじゃないんですよね。
一番厳しいのは資金ぐりです。子持ちの貧乏サラリーマンじゃ限界を感じました。

池に接近できない時は、「ぶん!しゃー!ぼちゃっ!」ですね。うん~、ビックリ箱でおもしろそうですけど、ポイントまでかなり遠いので難しそう~。いっそ農民に変装して、軽トラと草刈り機を借りて持って行く方がいいかも(笑)

最近、夜な夜な工作でちょっと水槽インテリアを作ってみました(手作り水槽スタンド)写真の水槽は、サイズや機能が特殊でして一番のお気に入りです。玄関内の一番目立つ所に置いてるので、ちょっとドレスアップしてみました。水槽が際立つ感じでGOOD!また自己満足です。
今水槽内は、ホンゲン1匹とシマドジョウ、ヌマエビ、タナゴがいます。






上へ戻る
 
No.1622: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2008/10/27 22:18:40  
 ゲンゴロウモドキ  
フォッサマグナ
我が家はこんな感じです。↑
これ以外に、玄関の内外にコンテナとプラケが少々(大々?(苦笑))

話は変わって、昔「テントウムシ型」のUコンキットがあったような気が
します。09か15のエンジン搭載で。

また話は変わって、農民変装ですかぁ、いいですねー。
今の仕事の知り合いと言うかなんと言うか、冬はイントラ・夏は雇われ百姓で
生計を立てている奴が居ます。
冬の姿と夏の姿の落差が強烈で、何とも言えず楽しませてくれてます。
ある意味、冬も夏も達人。

ちなみに奴らの使っている稲刈マシーン、「4㌧車」で運ぶ程の巨大さです。
上へ戻る
 
No.1623: no_title 
HN:  そーるわん  2008/10/29 23:54:46  
 そーるわん  
ただいまです。すいません、もう超すごいです。
上へ戻る
 
No.1603: どこへ行ったの?ゲンゴロウ 
HN:  POKKUN  2008/10/18 07:41:28  
 げんごろう 
ポスターお疲れさまでした~
多分一家揃って行って参ります (。・x・)ゝ

で、やんちゃなのぶさんはいいとして、やんなっちゃうなハードディスクってのはどーいうことなのでしょう?
相変わらずのそうるわーるどに、やられてしまいましたw

もしかして、彼のがまた壊れたんすか?
あーあ。たぶんバックアップしてないですね、御愁傷様でありますΩ\ζ°)チーン
No.1604: no_title 
HN:  haino  2008/10/18 23:27:46  
 げんごろう  
みんな行けてうらやましいな~。
ヒゲさんの緊張しまくり発表風景を是非とも激写&写真UPよろしくお願いします!POKKUNさん!
上へ戻る
 
No.1605: no_title 
HN:  とし  2008/10/19 00:54:40  
 げんごろう  
 私もその日は、残念ながら行くことができません。どなたか、詳しい内容を紹介してくれたらうれしいな。我儘な奴ですいません。
上へ戻る
 
No.1606: no_title 
HN:  たろう  2008/10/19 01:25:58  
 エサキン  
無理してくればいいじゃん、hainoさん!!
でも、おれはやんちゃじゃないし、HDDも壊れてないよー。
壊れたのは昔のヤツで、hainoちんが大好きなマ○コ画像が大量にはいってるやつだよ。
いつか直せたらぽっくんに画像あげるから解析してね。

上へ戻る
 
No.1607: no_title 
HN:  たろう  2008/10/20 00:00:55  
 エサキン  
毛さん

あいかわらずの素晴らしいポスターありがとう。

ぽくん家の奥様が「ぼしぶき君の観察してー」とおっしゃっていたので、「ヤツの変態度はハンパ無いよー。サイコーだよー」と宣伝しておきました。
上へ戻る
 
No.1608: no_title 
HN:  POKKUN  2008/10/21 00:49:43  
 げんごろう  
そしてUPしました。
あんまり詳しくないですけど、自分なりの視点で解説つき。
変なところがあったら指摘してくださいm(._.)m
上へ戻る
 
No.1609: no_title 
HN:  とし  2008/10/21 23:41:56  
 げんごろう  
結構細かく解説がついており、いけなかった私も大体の雰囲気(会場に行った気分)を感じることができました。「自然保護って結局は自分のためなんだよね~」と、私も同感しながら納得してしまいました。
上へ戻る
 
No.1610: no_title 
HN:  yana  2008/10/22 00:54:24  
 ツブゲンゴロウ  
そーるわんさん
ポスター発表お疲れ様でした。
POKKUNさんのレポートも楽しく読ませていただきました!

行きたかったな~。
上へ戻る
 
No.1611: no_title 
HN:  そーるわん  2008/10/29 23:52:58  
 そーるわん  
ただいまです。ありがとうございます。すいません。次回のポスターは「極道タドーの濁音教室」でお願いします。
上へ戻る
 
No.1612: はじめまして… 
HN:  三重のネシネシ  2008/10/20 12:44:36  
 たがめ 
初めてカキコします。
我が三重県では、クロ、マルガタがかなりよく採れます。
(マルガタに関しては、一網で5~6頭入ることもめずらしくない)
しかし、オオゲンは採れません…
やはり三重県は絶滅しているのか…?
No.1613: no_title 
HN:  yana  2008/10/22 00:23:00  
 ツブゲンゴロウ  
はじめまして。
三重県博のサイトを見たんですが、1993年以降記録がないみたいですね。
ただ、クロゲンやマルガタが生息できる環境であれば生き残っている可能性も十分あると思いますので、あきらめずに探し続ければいつか出会えるかもしれませんね。
三重のネシネシさんの再発見に期待します。
がんばってください。
上へ戻る
 
No.1585: お久しぶりですw 
HN:  金太郎  2008/10/13 00:43:45  
 げんごろう 
かなりお久しぶりのカキコの金太郎ですが憶えていてもらえているでしょうか(^^;
子育て(人間)も一段落してこれまた久々にフィールドに出てみたのですが・・・。
ウェーダー履いてため池に突進したまでは良かったものの、底の泥に足をとられたうえに深みにハマり危うく新聞に載るところでしたwww
オーバーハングした太い木があってどうにか事なきを得ましたが、皆さんも事故にはくれぐれもご注意下さいね♪
そんな目に遭いながら成果がクロゲン1匹とはちょっと泣きそうです (><。)。。
このところ出掛けるたびに成果がクロゲン1匹のみで四回の出撃でクロゲン4匹とクロゲンコレクターとなりつつある感がいなめなせんが、今日は新たに発見した池にトラップを仕掛けてきました。
明日回収する予定ですが成果やいかに?
結果は後日改めて報告させていただきますw
No.1586: no_title 
HN:  スピリット  2008/10/13 22:06:00  
 ゲンゴロウ  
スピリット
金太郎さん、はじめまして。

私も何度となくヒヤヒヤしたり、泥だらけになったりしました。ちょっとだけ探索の時は長靴でやりますが、ぬかるみにはまり長靴が浸水してドロドロになったり。足を滑らせて容器をひっくり返し、採集した個体をばらまいたり、いろいろあります。
我が県ではクロゲンは未生息なので、採れるだけでも羨ましいです。
まったく無いものねだりですね。私の方はホンゲン1匹のみということがよくあるので、ホンゲンコレクターです。まあ、生息してることが確認できれば満足なので、ほとんどリリースしてますけど。家の飼育キャパも限界ですし。

皆さん。
ホンゲンの撮影って難しいと思いませんか?ゲンモドキ属や小型種は比較的簡単に撮らせてくれるんですけど、ホンゲンは水槽を明るくすると泳ぎまくるか、流木などに隠れてしまいます。撮影してるとイライラしてきて、終いにもーいいやと諦めること十数回。今日久々にまあまあ良い写真が撮れたので貼ります。

上へ戻る
 
No.1587: no_title 
HN:  みなけん  2008/10/14 04:30:30  
 シマゲンゴロウ  
みなけん
>金太郎さん

クロゲンいいですね~、羨ましい。
あの位の大きさになるとスイースイーって優雅に泳いで
可愛いです。

>スピリットさん
昆虫館で撮らせていただきました。
昆虫館ではフラッシュは炊いてはいけないし、
静止してる時にパシャリ。
これがぶれてなくて一番良く撮れてました。


すごい、質感が伝わって来ます!!
甲虫!って感じで最高です。
上へ戻る
 
No.1588: no_title 
HN:  サンダーバード2号  2008/10/14 19:37:38  
 モンキマメゲンゴロウ  
金太郎さん、始めまして。広島のサンダバと言います。トラップの成果はいかがだったでしょうか?実はぼくも新たなナミゲン自生地を見つけてトラップを用意していきました。が、水が・・・以前よりかなり少ないんです。ぼくの今までの経験だとナミゲン生息地は水深が数十cmから1m以上の所ばかりだったものですから、今回は渇水の事情もあって水深が浅く半分あきらめていました。水深が10cm程度でトラップも横にしてやっとトラップの口が水面に入るぐらいでした。肝心のナミゲンは半径5mぐらいで5匹ぐらいが目視できるほどでした。そこで、トラップはあきらめて、コンビニの唐揚げをすくえる所にまきました。すると、ナミゲンが遠くから来ること来ること!ナミゲンの臭覚に驚くばかりでした。結局10匹程度が確認できて、それ以外にもかなりの数のナミゲンがプカプカ。採集禁止の場所でナミゲンの行動は確認した事はあるのですが、今回は一服しながら、1時間ほど秋の自然を楽しみました。本当に、夢にまで見た、ナミゲンが数十匹いるフィールドで秋の自然を堪能しました。こんな環境は初めてで残餌もきちんと処理して、いい時間を楽しませてもらいました。ふぅ~充実!!でした。残りのあまたのナミゲンが来年もまた子孫を増やしてもらえればと心から思いました。しかし、ナミゲンが一度に十匹単位で何度も確認できるフィールドに感激した一日でした!!
上へ戻る
 
No.1589: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2008/10/14 23:16:28  
 げんごろう  
金太郎さん。

はじめまして、フォッサマグナと申します。

早速ですが・・・・・

唐揚げにも来ますか、ちょっとびっくりです。
私はコスト面から「サンマ」を常用しております。

発泡スチロールの切れ端にサンマの尻尾部分をタコ糸で縛りつけ池の上に
浮かべているところに、何処からともなくホンゲンが「すいすい~~~っ」と
泳いでくる姿を見るのがなんとも私的には嬉しく、ついつい
「池眺めてにやにやしてる『めちゃ危ないおっさん』」になってしまいます。

で、西日本ではかなりホンゲンが少ないと聞きますが、まだ居る所には
いるんですね。

なんとなく安心した気持ちになりました。

今後とも宜しくお願い致します。
上へ戻る
 
No.1590: no_title 
HN:  そーるわん  2008/10/14 23:40:31  
 そーるわん  
金太郎さん、おひさしぶりです~
覚えてますよ、もちろん。クロゲンのことでやんやしましたねー。
娘さんも大きくなられたのでしょうか。

クロゲンいいじゃないですか、クロゲン。僕は昨日天気がよかったので衝動的に近所の池にコツブゲンゴロウを採りに行ったのですが、ザリばっかりになってました。当時もザリは少しいましたが、びっくりするくらい増えてました。なのでコツブに出会えず。残念です。

しょっぱい話は置いといて。成果はどうでしたかー?


スピリットさん
スピリットさんの県はクロゲンがいないのですか。フォッサマグナさんと県についていろいろ話してたのを僕も見当をつけていたのですが、ようやくなんとなく分かりました。ホンゲンきれいですね。新成虫ですか?
僕は小型種撮るのが苦手です。カメラにジャンク品の顕微鏡のレンズかまして撮るのですが、フラッシュが勝手に強力になるのでタオル巻いて光弱めたりしてます。ティッシュだと10枚くらいを折りたたんでかぶせないとダメです。

みなけんさん
これまた新成虫でしょうか。触覚もちゃんと揃ってて、体の色もきれいですねー。


サンダバさん
水深10cmですか、相変わらず水が少ないのですね。むーむ。。でもそんな浅くてもナミゲンいるのですか。そこで冬を越すのはちょっと厳しい感じでしょうか。
でもから揚げでゲンゴロウ、すごいです。人間の子供まで寄ってきませんでしたか。
上へ戻る
 
No.1591: no_title 
HN:  そーるわん  2008/10/14 23:48:04  
 そーるわん  
フォッサマグナさん
サンマもいいですねー。僕もときどき使いますが、でもあれトラップとかにいれると一大事になりませんか。。おっきなトラップとかすぐに回収できる感じでないと少し怖い印象もあります。引きはとてもいいのですが。そっか釣りのようにして使うとちょうどいいのですね。

コンビニネタだと猫の缶詰とかよく使います。
上へ戻る
 
No.1592: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2008/10/16 08:09:54  
 ゲンゴロウ  
そーるわんさん。

ご指摘の通り、サンマは結構危険な要素も併せ持っています。

ペットボトル改造トラップ等、密閉に近い状態のものだと「脂」で
大変なことになります。
短時間であれば大丈夫なのですが・・・・・
私は魚キラーの餌投入部に入れる場合が多いです。

猫缶ですか~~~~~、なるほど、脂分少なそうですね。

一度試させていただきたいと思います。
上へ戻る
 
No.1593: no_title 
HN:  幌内  2008/10/18 00:52:31  
 げんごろう  
金太郎さんお久しぶりです。
我が県のあの場所ですか?
私は今年は順調で金太郎さんに教えていただいた。T村の池で結構良い思いをしました。すいませんです
先々週の土日も別の県で、池の畔にイスを置きコーヒーを飲みながら浮かしたタコ(スーパーで一番安かった)を眺め時折エサに食いつくナミゲンをすくっていました。その場所見晴らしも良いため最高の場所です。子供も一すくいで3匹と親子でしあわせな1日でした。こうも採れるとブリードがおろそかになってしまいます。
上へ戻る
 
No.1594: no_title 
HN:  サンダーバード2号  2008/10/19 06:53:29  
 モンキマメゲンゴロウ  
みなさま、トラップの餌、大変参考になりました。ありがとうございました。こちらの池のナミゲンたちの越冬ですが、すぐ近くに周囲徒歩1時間ぐらいの広大な溜め池があるので、そこに今から移動を始めるのでしょうか?冬季には積雪が1mを超える地域なので確認には行けそうにないのですが・・・。
上へ戻る
 
No.1595: no_title 
HN:  金太郎  2008/10/20 00:15:33  
 げんごろう  
遅くなりましたが成果報告です。
結果は・・・見事にゼロ!でした(T_T)
近辺の田んぼではナミゲン目撃情報が多発していて、あるブログでは画像付きで紹介されていたのでかなり期待していたのですが残念です。
ただトラップにかからなかったからと言って、そこにナミゲンがいないと言う訳ではないと思いますので今後も気長に捜索していこうと思います。

>スピリットさん
はじめまして。
ニュースにならないようにお互い気をつけましょうね(^^;
我が家ではタガメが飼育キャパの九割を占めていますので、来年は少し減らしてゲンゴロウ類のスペースを広くしようと思ってます。
そのためにも今年中に最低限の個体数(1ペアほど)を確保しておきたいのでまだまだ頑張ります。

>みなけんさん
私はまだゲンゴロウに関しては飼育経験が浅いので、やはり大型種に憧れますね。
クロゲンくらいのサイズだと、水槽を眺めていても見応えがありますね。
これから深みにハマれば中型種、小型種と手を広げていく事になるかもしれませんがw

>サンダーバード2号さん
はじめまして。
唐揚げですか!?ww
いや、唐揚げよりもナミゲン10匹程ってとこにも驚きです。
いいですね~。私もその光景を眺めながらのんびり秋の自然を満喫したいものです。
現状ではそのような池を発見したら、興奮してのんびりどころか踊りながら飛び跳ねているような気もしますが(笑

>フォッサマグナさん
はじめまして。
トラップのエサはサンマですか、参考にさせていただきます。
私は大抵の場合、小アジかカタクチイワシです。1パックに5、6匹入っていて大きさもそのままトラップに投入できるので丁度良いという理由からなのですが、イワシやアジはエサとしてどうなんでしょうかね?
皆さんの経験談など聞かせていただけると嬉しいです。
ちなみに、私的に一番成果が良かったのはマグロの血合いでした。

>そーるわんさん
レスありがとうございます。
いつぞやはクロゲンでお騒がせいたいしました(^^;
いや、クロゲンいいですよ~クロゲン。
あの艶やかな黒、光の加減によって現れるほのかな緑、見ていて実に飽きません。
しかし、今狙うターゲットはナミゲンなのです(握り拳!)www
しょっぱい話ついでに、最近は人が来ないような山奥の小さなため池にまでバスが入り込んでいる悲しい現実をつきつけられてしまいました。(涙

>幌内さん
お久しぶりです。
場所は隣県の新規開拓中の場所です。
なかなか御本人様にはお目にかかれていませんが、目撃情報は豊富ですので期待できると思います。
成果があればまたご報告させていただきますね。

なんだか今回は初めて絡んでいただいた方が多くてとても嬉しく思います。
またちょくちょく顔を出すと思いますので、皆さん今後ともよろしくお願いいたします。

上へ戻る
 
No.1596: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2008/10/21 22:54:14  
 げんごろう  
金太郎さん。

サンマの威力は「腸付きのまんま」ぶった切って、血の臭いもたっぷりに
なっていることではないかと勝手に思ってます。(笑)

面白かったのは、動くものにしか反応しないと言われるタガメが、
サンマの脂でギトギトのペットボトルトラップに入ったことがあること。
ほんと、書物のみで知る情報と現実とは異なっていることも多いのですね。

ちなみにサンマは淡水魚関係にも好評(笑)で、某シナイモツゴ生息池で
ホンゲン狙いのつもりで入れたトラップに、窒息するのではないのか位
シナイモツゴが入ったことがあります。

何処が絶滅危惧Ⅰ類やねん! と言う感じでした。

あと、ドジョウとかフナもサンマ好きのようです。
(面倒なことに「アメザリ」もサンマ大好きなようです)
上へ戻る
 
No.1600: 無題 
HN:  みなけん  2008/10/16 23:39:02  
 シマゲンゴロウ 
毎度お世話になります。
質問させていただきます。
うちの水槽は濾過装置をつけていて、
基本的にキレイなのですが、最近やたらプランクトンが増えている気がします。
コケも発生するスピードが早い気もします。
水は結構換えているのですが、、、。

なにか対策ありますでしょうか??
No.1601: no_title 
HN:  スピリット  2008/10/17 14:51:03  
 ホテイアオイ  
みなけんさん。
こんにちは。
私がご返答するのも何ですが、藻やコケとも長い付き合いですし(笑)
発生スピードですか~。私の経験からすると、水温と日照時間(光の当たる時間)の長さで大きく変わりますね。
屋外デランダ等に長期間置いてる水槽ではコケ・藻の発生は避けられません。諦めて、時々掃除するしかないと認識してます。
玄関内や廊下(窓際)に配置してる水槽だと発生は極めて少ないです。その代わり照明を使わなければ水生植物も弱ってしまいます。
あと、水槽内の生き物も重要で、ドジョウや沼エビを同居させるのも対策としては有効です。容器の大きさに合った個体数と植物の量です。
これがけっこう難しいですよね。バランスアクアってやつです。

家の大きな睡蓮鉢(ビオトープ)で1個だけ大成功のバランスされてるのがあります。
水鉢の大きさ、床土と水の量、植物の量、置き場所、日照時間、生き物の種類と数がバッチリみたいで、アオミドロ等の発生がほとんど見られず、いつも水が透き通ってます。(水の補充はしますが、1年以上交換したことはありません)
皆さんはどう思いますか?もっと良い対策があれば私も教えて頂きたいです。
上へ戻る
 
No.1602: no_title 
HN:  みなけん  2008/10/19 00:40:46  
 シマゲンゴロウ  
スピリットさん返信ありがとうございます。
水の補充とは半分入れ替えるとかそういう感じですか?
日照時間はだいたい太陽が出ている時間位ライトをつけている感じです。
ヌマエビは重宝しています。餌の食べかすをせっせと片付けてくれています!!
逆に水草はよく枯れる気がします。水草にもよりますが、
枯れるものはほんと早いです。持つものはやっぱり葉っぱの分厚い
感じのですかね。
結構鑑賞用にもなっているゲンゴロウですので、結構神経質に
なっています。

ところでみなさんトラップとかしかけてるみたいで、
僕もこの前見かけた所で魚をひもで吊るしてみたんです。
しかしチャマメだけがすいーすいーと来るだけで、
全然いない感じでした^^;
上へ戻る
 
No.1597: アトホシヒラタ 
HN:  ポケット  2008/10/13 19:06:11  
 ゲンゴロウモドキ 
初めて書き込みさせていただきます。
水生昆虫好きのポケットです。
さっそくですが、夏に沖縄で捕まえたアトホシヒラタマメゲンゴロウが卵を産み、幼虫がでました。どのように飼育したらいいかわかりません。どなたかアトホシヒラタの幼虫の飼い方を知ってる方がいたら教えてください。お願いします。
No.1598: no_title 
HN:  そーるわん  2008/10/14 22:12:35  
 そーるわん  
ポケットさんはじめまして。
アトホシの幼虫出てるのですかっ、それはすごいですねー。どんな幼虫なのか興味深々です。僕の身近では幼虫を孵したひとはちょっと知りません。申し訳ありません。

どなたかご存知な方いないでしょうか。

ポケットさんがもし他にもゲンゴロウをやられている方であれば蛇足だと思いますが、サイズ的にひとまずブラインシュリンプやミジンコを与えて様子をみてみるというのも、ひょっとしたらいいかもしれませんね。
上へ戻る
 
No.1599: no_title 
HN:  ポケット  2008/10/15 22:48:53  
 コシマゲンゴロウ  
ありがとうございます。その後幼虫は落ちてしまいました。残念です。
でも新たに卵を2つ見つけたので、
今度はいろいろあげて育てたいと思います。
上へ戻る
 
No.1570: ナイトプロジェクト 
HN:  スピリット  2008/10/10 22:18:13  
 ゲンゴロウ 
スピリット
こんばんは。
昨夜、仕事を終えてからそのまま夜間作戦を実行しました。天気も良くて日中は気温も上がり汗ばむくらいだったので。
夜間の探索は1人じゃ危険すぎるので、会社の同僚を連れて行いました。
フィールドはもちろん人気のない山地ですので、真っ暗闇です。イノシシや蛇などに遭遇する危険も十分にあります。
ですから万全の体制を整え、非常用具や救急用具も準備。
そこで何より大事なのは、当然照明です。
今回は、普通乗用車のバッテリーを持って行き配置して、インバーターでAC100Vを作り、延長コードで100Wのスポットライトを照射して観察しました。更に予備で懐中電灯も3個用意。

この作戦の目的は主に観察です。水生昆虫は皆夜行性ですので、盛んに活動する本来の自然の姿が見れます。
水中をのぞき込むと、凄まじい数の各種水生昆虫が動いています。
ゲンゴロウ類も泳いでいるのが確認でき、ハンドキャッチでも採れます。

みなけんさん、そう言えばシマゲン1匹だけ採れましたよ。シマゲンだけは明らかに数は少ないですね。どこに行ってしまうのでしょうね。

確認できた種は、ホンゲン、シマゲン、コシマゲン、ヒメゲン、クロズマメゲン、ガムシ、コガムシ、ミズスマシ、マツモムシ、タイコウチ、コオイムシ、ミズカマキリ、ヒメミズカマキリ、他各種ヤゴとお決まりの水生昆虫は勢揃いでした。
と言うことで、秋の夜間作戦は事故もなく大成功でした。ついつい夢中になり、帰ったのは12時過ぎで今朝の出勤は辛かった~(笑)

写真は、照明ONでカメラのフラッシュを使った状況です。
今回の場所は地形など知り尽くしている所です。であっても危険を感じることがありましたので、むやみに真似はしないで下さいね。。。
No.1571: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2008/10/10 23:17:25  
 たがめ  
スピリットさん。

夜間攻撃、お疲れさまでした。
ほぼ一般的全種確認、さすがですねぇ。

しかし・・・・・

やはり「タガメ」は居ないのですね。

貴県及び当県、はたまた当県の北の隣県、それなり以上に水生生物がどうにか
生き残っているのに、なぜなぜなぜ、タガメだけがほぼ絶滅なのでしょうかね。

前にも書きましたように、前在住地方面では「ん十万人口の都市」にも
(その都市ではかなり僻地ではありますが(笑))タガメは結構生息して
いたのですが・・・・・

どう言う理由でそうなっているのか、真剣に原因を知りたい気持ちがします。
上へ戻る
 
No.1572: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2008/10/10 23:40:14  
 たがめ  
フォッサマグナ
ちなみに・・・・・

げんごろとは全く関係ありませんが、北の隣県出身の「イバラトミヨ」さんです。
上へ戻る
 
No.1573: no_title 
HN:  そーるわん  2008/10/11 14:51:31  
 そーるわん  
スピリットさん
ナイトプロジェクト!これまたすごい写真きました。
すっごいまぶしく映ってますが(カメラのフラッシュも使ってと書いてありますが)、これまたハンドメイドなのですねー。会社の同僚でゲンゴロウとか採集が好きな方がいるのですか?いいですねー。

僕はヘタレなのでブヨとかヒルとかクモとかすごく苦手なのですが、夜いないですか?ガとか平気ですか?ヘビも苦手です(いつからダメになったんだろう...)。
夜ブルーライトでライトトラップしかけたとき、来てほしくないのがたくさんたかってた嫌な思い出がよみがえります。
でも、夜中の野生のゲンゴロウ、見てみたいです。完全防護服着てコーホー言いながら、自分の精神衛生を最優先しながら、すきますきまに観察したいです。


フォッサマグナさん
タガメだけがなかなかいませんか、うーん、どこかでひっそりと暮らしていればいいですね。。
これがイバラトミヨですか、名前だけは知っていましたが、ちゃんと見たのははじめてかもしれません。
いい環境だとゲンゴロウだけではなく、他にも貴重な生き物がいろいろといるのですねー。
貴重な写真をありがとうございます。
上へ戻る
 
No.1574: no_title 
HN:  みなけん  2008/10/11 16:51:58  
 シマゲンゴロウ  
みなけん
おーお疲れさまです。
シマゲンいたんですか!
すごい~羨ましい。
もうシマゲンは今の時期ぎりぎりかもしれませんね~
かなり貴重な気がします。

ちなみに今日は新たな池を発見しました。
といってもマメゲンしかいなかったのですが(笑)

最高見つけてクロゲンな僕は(ホンゲンなんて自然で見つけた事ありません;;)
マメゲンでも大喜び(苦笑)
探す楽しみってやっぱりいいですね。
僕も友達で一緒に行ければいいんですが、
せいぜいクワガタまでです;;
上へ戻る
 
No.1575: no_title 
HN:  みなけん  2008/10/11 17:19:29  
 シマゲンゴロウ  
マメゲンかと思ったらチャイロマメゲンでした。
あの池はチャイロマメゲンだけしかいないのかな。
時期がもう少し早ければ~
上へ戻る
 
No.1576: no_title 
HN:  スピリット  2008/10/11 17:23:45  
 ゲンゴロウ  
そーるわんさま。フォッサマグナさま。

お返事ありがとうございます。
夜間は照明機材の運搬や準備が大変です。でも手間がかかる分、成果もでかいですよ~。そうそう、今回の助手で連れて行ったのは、会社の後輩分でして晩飯おごるから頼むとお願いして。この分野は素人ですけど、私と同じ技術屋ですから現場では何かと役に立ちます。嫌がらずに積極的で、けっこう楽しんでいました。私にもやらせて下さいなど、すげ~、でけーなどと感動してました。明くる日会社で、次はいつ行きましょうか?などと・・・(汗)

フォッサマグナさん、私はまだ自然界でタガメを採ったことはありません。水槽に入ってる個体なら意外と見る機会が多いのですが。去年まで自分でも譲ってもらった個体を飼育してましたし。
何とか天然物を1度でいいから採集してみいたいです。近県で採れるならいつかはきっと。今度どこかで一緒に採集行きたいですね。。。

そーるわんさん、自作タモや、飼育容器の改造、過剰な高評価頂きありがとうございました。
先日、自作1号の(旧タイプ:MR1)タモを老朽化で解体したのですが、頑丈すぎて大変でした。網はボロボロになるので、交換可能。
1作目は柄とフレーム結合部が永久結合のつもりで作ったので、壊そうにも壊せず、高速カッターで切るしか方法がなかったです。柄のアルミパイプは傷を修正して再塗装して在庫に。フレームも磨けばまだまだ行ける。
オーバーホールすれば半永久だな~と自己満足。
上へ戻る
 
No.1577: no_title 
HN:  スピリット  2008/10/11 22:52:11  
 ゲンゴロウ  
みなけんさん。
レスありがとうございます。夕方同時間帯にレスしてたみたいですね。
やる気出そうないい感じの溜池ですね。周辺も申し分ない感じ。。。
池周辺の水深と植物を見ると、ん~と、私の経験からすると、ヨシが密生してる所ではホンゲンは採ったことないです。多分、ヨシの水中は茎ばかりですし、イマイチ隠れ家にはならないのかな~。むしろセリやガモ、マコモ、ショウブが生えてるような所がいいと思います。
参考までに、私の貼った夜間の池の写真の植物を見て下さい。
あと、ヨシだらけの水中に網を入れると、網が茎に引っかかって穴が開くことがあるので、私は控えめにしてます。
その池は、小型ゲンやヤゴ、ドジョウが沢山いるようであれば、可能性は高いと思います。鯉やバス、ギルはいませんよね、ならば最高です。
意外な採集法を1つ(作戦)ご紹介しますが、浮遊植物が沢山あるので、その下をなめるように掬うと、ホンゲンが採れることがあります。
ぜひお勧めします。がんばって下さい。
上へ戻る
 
No.1578: no_title 
HN:  みなけん  2008/10/12 01:40:53  
 シマゲンゴロウ  
返信ありがとうございます。
植物とかも関係して来るんですね。
ちょっとうろ覚えなので今度確認して来ます!
バス等はいないと感じましたね。
ヤゴはたくさんいました。あと、ヌマエビ?やマツモムシ、コガムシ
も確認しました。

>意外な採集法を1つ(作戦)ご紹介しますが、浮遊植物が沢山あるので、そ
>の下をなめるように掬うと、ホンゲンが採れることがあります。
>ぜひお勧めします。がんばって下さい。

そうなんですか。。。ありがとうございます。
網の入れ方にも気を配ってられるんですね。
今度実践してみます!

あと、こういう池とかでよく見るんですが、
網を入れると2cm位の植物のトゲみたいなのがよくくっついて来ます。
これはなんていう植物か分かりますか??

上へ戻る
 
No.1579: no_title 
HN:  そーるわん  2008/10/12 02:33:32  
 そーるわん  
みなけんさん
なんと、チャイロマメですか!いつか僕も、とは思ってましたが、一番会いたいゲンゴロウです!
すごい~羨ましい。
上へ戻る
 
No.1580: no_title 
HN:  みなけん  2008/10/12 02:45:16  
 シマゲンゴロウ  
>>そーるわんさん
チャイロマメって珍しいのですか?
家に持ち帰ったらウチにいるマメとはあきらかに色が違うし、
何か違うなって調べたらそうでした。
僕はシマゲンとクロゲンにまた出会いたいです~
来年かなぁ。
上へ戻る
 
No.1581: no_title 
HN:  yana  2008/10/12 02:51:39  
 ツブゲンゴロウ  
スピリットさん
夜間調査お疲れ様でした。
懐中電灯で覗き込むことはありますけど、ここまで大掛かりに夜間観察をされるとはびっくりです。観察の成果もすごいですね。

みなけんさん
はじめまして。
チャイロマメがたくさんいる池なんて羨ましいです!
僕なら叫びます!そーるわんさんでもきっと(笑)

トゲのある実はヒシの仲間だと思いますよ。

上へ戻る
 
No.1582: no_title 
HN:  そーるわん  2008/10/12 19:23:31  
 そーるわん  
スピリットさん
高速カッターですか、自宅にそんなものがあるのですか?まったく想像できません。。

> 柄のアルミパイプは傷を修正して再塗装して在庫に。フレームも磨けばまだまだ行ける。
僕は今日引っ越しの準備でいろいろかたしてたのですが、ひどいもんです。
3本くらいネックの折れた楽器とかがあってセロテープとかクギで応急処置しておいていつか直そうと思ったまま今に至り、結局クギが刺さったまま粗大ゴミです。
外に置きっぱなしの、衣装ケースでつくった飼育容器やバケツもぼろぼろでもっていけそうにありません。
資源をムダ遣いしてちょっと恥ずかしいです。いやスピリットさんほんとにすごいです。


みなけんさん
マメは以外と種類多いですけど、本州以南で採れるのはタダマメ、ズマメ、チャイロマメだけですものね。
チャイロマメ、見てみたいなー。すげー。

yanaさん
間違いないです。僕も叫びます。血ィ出ちゃうかもしれないです。たぶんyanaさんも。
上へ戻る
 
No.1583: no_title 
HN:  みなけん  2008/10/13 01:48:17  
 シマゲンゴロウ  
みなさん、返信ありがとうございます。 

>yanaさん
珍しいとはびっくり、すばしっこくて可愛いですよ~
ヒシって言うんですか。
また調べてみます~
ありがとうございます。

>そーるわんさん
そうなんですか、あの地を見守っていきたいと思います!
ほかに何がいるか観察もしてみたいです。
上へ戻る
 
No.1584: no_title 
HN:  フォッサマグナ  2008/10/14 23:09:15  
 げんごろう  
みなけんさん。

はじめまして、フォッサマグナと申します。

早速ですがホンゲン生息地について・・・・・
一般的には土護岸の抽水・浮遊植物豊かな溜池、と言われておりますが、
3面護岸の溜池でも「沈水植物」が豊富な池には結構居ます。

マツモ等がジャングルのようになっている場所が格好の隠れ家になって
いるようで、時折そのジャングルの中から、

「すいすいすいすいす~~~~~い、プカッ」

ってな感じで、息継ぎに浮かんできます。

その姿を見ているとなんとも言えずユーモラスで、ついつい微笑んでしまい
「端から見たら超危ないおっさん(笑)」になってしまってます。

定石だけではなく、色んなところ探ってみて下さい。
上へ戻る
 
No.1557: 今の時期は 
HN:  みなけん  2008/10/05 18:49:04  
 シマゲンゴロウ 
はじめましてではないのですが、
質問させていただきます。
僕は主に小さいゲンゴロウの採集が好きで(採りにいく過程が好き)
飼育もシマゲンゴロウやクロゲンゴロウがいます。
そこで質問なのですが、
今の時期はもうそれらのゲンゴロウは生息していないのでしょうか?
冬は数は減りますよね?
No.1558: no_title 
HN:  スピリット  2008/10/05 23:18:01  
 げんごろう  
みなけんさん。

はじめまして。
私は日頃標高が高めのフィールド(700m以上)に行ってますが、まだ小型種はいますよ。真冬はどこに行ってしまうのか?と思うほど見られませんが、去年10月中旬でも見られましたよ。地方によってばらつきはあるかと思いますが、でも、先日(9月下旬)にシマゲン生息地を探索した時、シマゲンだけは全然見られなかったなあ~。やっぱフィールドに足を運んで自分で確かめるのが一番です。がんばって下さい。たいした参考にならなくて、ごめんなさい。
上へ戻る
 
No.1559: no_title 
HN:  みなけん  2008/10/06 16:59:32  
 シマゲンゴロウ  
去年確かにシマゲンがいつの瞬間からか
消え去りました;
どこか非難してるのか、冬眠してるんでしょうか。。。

こちらは奈良なのですが、昨日ある地点に行った所
いなかったです。脇でタイコウチがいましたが。
ちょっと暖かい所方が良いんですかね~。

ありがとうございます!!
上へ戻る
 
No.1560: no_title 
HN:  サンダーバード2号  2008/10/08 19:14:51  
 モンキマメゲンゴロウ  
始めまして。広島のサンダバです。先月末に2週続けてフィールドに行ってきましたが、ナミゲンやクロゲン、ガムシ等たくさん観察することができました。でも、そういえば、今年はシマゲンは1匹も確認できませんでした。僕にとっても初めて採集したゲンゴロウ、きれいな模様のゲンゴロウとして大好きなのですが・・・。たまたまなのでしょうか・・・?
上へ戻る
 
No.1561: no_title 
HN:  そーるわん  2008/10/11 14:44:25  
 そーるわん  
みなけんさん、はじめま…はじ、えーと。おひさしぶり(?)です。
シマゲンを飼育下で陸上越冬させている、させたという方の話は何人か知ってますが、野生下の陸上越冬個体を見つけたというような報告は僕は知らないです。
クロゲンもみなけんさんがおっしゃるように確認できる数は減りますが、水深の深くて状態の安定した水場に移動していたりするので、見つけづらいのかもしれませんね。
昔は氷を割って下からヒメゲン、マルガタ、ツブとかを捕ってましたが、僕もみなさんと一緒でシマゲン属は見たことないです。
上へ戻る
 
No.1562: no_title 
HN:  みなけん  2008/10/11 16:41:30  
 シマゲンゴロウ  
みなさん返信ありがとうございます。
やはりシマゲンはこの時期珍しいんですね。
僕は最後に見つけたのは一ヶ月前位です。

シマゲンが一番大好きです~。
可愛いしキレイで。
上へ戻る
 
No.1563: no_title 
HN:  みなけん  2008/10/11 17:43:16  
 シマゲンゴロウ  
>そーるわんさん

ちなみに調べると以前「みな」っていう名前で
なんて名前のゲンゴロウか聞いた者です。
その時はモンキマメでした。お世話になりましたm(_ _)m
上へ戻る
 
No.1564: no_title 
HN:  そーるわん  2008/10/12 19:07:01  
 そーるわん  
あー、あのときのみなさんですね。
みなさんなのでみなさんに言うとなんだか全員向けな感じになったりして、おもしろいなーと思ってました。

みなさーん。いえ、みなさんじゃなくてみなさんお願いします。
ドキドキします。みなけんさんの方がいいですね。
これからもよろしくどうぞー。
上へ戻る
 
No.1565: no_title 
HN:  みなけん  2008/10/13 01:45:05  
 シマゲンゴロウ  
「皆さん」になるわけですね(笑)
全然意識していませんでした;
宜しくお願いします!
上へ戻る
 
総スレッド数= 3544 / アクセス数= 269349
[<] [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30]  [31]  [32]  [33]  [34]  [35]  [36[37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43]  [44]  [45]  [46]  [47]  [48]  [49]  [50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56]  [57]  [58]  [59]  [60]  [61]  [62]  [63]  [>] 
2010.05 this board was made of soulBBS
 
 
    
 
 
トピックリンクロゴ
 
 
 
 
 
 
 
recommendation
recommendation

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS!

開設マークロゴ